こんにちは!

長崎県諫早市の整理収納アドバイザー・家計整理アドバイザーの作下裕美(さくしたひろみ)です。




人間の心理として、崩れすぎたお金は使うハードルが低くなるそうです。




例えば、同じ千円でも、千円札1枚と百円玉10枚とでは崩れた百円玉10枚の方が使いやすいですよね?なので、お金を崩し過ぎると、ついついコンビニなどでムダ使いをしてしまいがち^^;




お金を払う時は出来るだけお釣りが出ないように払うこと!

これ、実は私にとっても効果てきめんなのです^ ^




私は財布の残金が800円くらいだと、2〜300円のお菓子なら平気で買ってしまうのです…。

チョコとかよく買っちゃいます。笑

特に、全て100円玉で800円くらいあると、2〜300円を軽視する傾向にあります。汗




でも、財布の残金が千円札1枚だとすると、千円札を崩したくないので、20円のチロルチョコだって買いたくない!と思えるのです^^;




先日、財布の中を見てみると、私のお小遣いの残金は1万円でした。でも、一万円札が1枚ではなく、千円札が10枚で一万円だったんです。




普段はお札が細かく崩れていることはあまりないのですが、この時は何度か両替をする機会が重なり、一万円札が崩れてたんですね。




このままだと「どうせもう、千円札10枚に崩れてるし〜」と、ココウォークのツタヤに行ったら2000円の本くらい平気で買ってしまいそうだったので、あまり出番のない子供費の財布にあった一万円札と私の千円札10枚を交換しました。





財布のお札が一万円札1枚だけだと、心理的に「絶対に崩したくねぇ!!!」となります。



右に薄っすら見えているお札は家計のお金なので、私のお小遣いではありませぬ。




なので、当面はこの一万円札を死守すべく、コンビニで買い食いとかしません!!!出かける時も絶対水筒持っていきます。笑




ついついお菓子とか買っちゃう〜という人は、お金の崩し過ぎに気をつけてみてください^ ^

ムダに使い防止になるかもですよ〜。




では、またー!




※我が家の家計管理のコツをライン@で不定期に配信します。

次回は「老後の資金、我が家はいくら用意するのか?」について、3/22の20時に配信します!

よろしければご登録を〜。

 
 
 
片付け及び家計管理のサービスメニュー・講座情報はこちらのホームページをご覧ください。
   
(←クリック!)
 
 
 
LINE@始めました!
↓↓↓
友だち追加
片付けセミナーや家計整理セミナーの情報を配信します^ ^
 
 
募集中の講座等
2019年3月13日、18日、24日
2019年4月15日、27日
家計簿セミナー【諫早市】
2019年4月6日(土)、4月18日(木)
家計整理アドバイザー初級講座【諫早市】
2019 年3月9日(土)【長崎市】終了しました
整理収納アドバイザー2級認定講座
image
家計管理レッスン
マンツーマンでの家計管理レッスンです!一人一人に合わせたやり方を一緒に作っていきましょう!レッスンを受けたモニターさんが年間約20万円の節約に。「大満足でした!」とご好評頂いたレッスンです。
企業様・団体様からの講座依頼もお受けしています
ご依頼内容に合わせた講座も承ります。