とりきちTagebuch

とりきちTagebuch

ドイツ・ベルリンから鳥好きの とりきちが、
一緒に暮らす鳥達、家族、ドイツの鳥事情を日記につづります。


 
店主とりきちのドイツのお店、
とりきち横丁へぜひお立ち寄りくださいませ
ビオ
、無農薬のご飯、天然素材のオモチャ、
用品を
ご用意しております。
とりきち横丁のお店へ



 ■とりきち横丁のフェイズブック
■BIRDSITTERSのブログ

ブログのランキングに参加しています。
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

イラストは、rinkoさん の作品です。


皆さん、こんにちは。

もうすっかり春ですね!

 

私のブログ、

2月9日に最後の記事を書いてから、2ヶ月が過ぎてしまいましたガーン

 

新型コロナウィルスの猛威で毎日の状況がめまぐるしく変わり、

日常生活と、横丁の仕事の環境を合わせて行くのに追われていました。

 

ドイツのコロナウィルスの状況は芳しくありません。

 

一般のニュースだけでは得られない、

会社やお店の経営者が知っておくべき最新情報が、

加入しているベルリン商工会議所から定期的に届きます。

 

👇こちらメールのヘッドレター部分。

 

中身は、本当に大切なことだらけです。

 

ドイツでは連邦政府が決めたことに、

各州の首長が従わないこともあり、ルールが毎日コロコロと変わるので、えらいこっちゃです。

 

ドイツ国民ではない私も、必死にニュースにかじりつき、

新しく決まったルールを頭に入れて、ベルリンのとりきち横丁の職場で実践しています。

 

今日は、ベルリン市議会が決めた、
あまりにも厳しいコロナ対策の規則が違法だという判決が出て、お店の経営者側には朗報が。
 
今、スーパーなどを生活必需品を扱うお店を除き、
ベルリンのお店の多くではFFP2マスク着用のほかに、24時間以内のコロナ検査の陰性証明、なおかつ40平米に1人しか入店させてはいけないルールが導入されています。
 
今日は、そのいわゆる40平米ルールが違法だということで裁判所に退けられました。
これでは商売になりません。
 
私のママ友パパ友の多くは会社勤めで、在宅勤務を続けていますが、中には店舗で働く人たちもいて売上が上がるどころか厳しいルールにつぶされそうだと悲痛な声を上げています。
 
これでもか、これでもかと襲ってくる新型コロナウィルスの猛威は、まだしばらく続きそうです。
 
もうすぐイースター休暇が終わり、息子ぴーの学校も今のところ再開の見通しです。
 
ブログを書く習慣をしばらく忘れるほどでしたが、
どうにか、少しの時間でも見つけて、日本の皆さんに発信していきたいと思います。
 
今度は楽しい鳥のお話を書きたいラブラブ
 
鳥たちは皆、元気です。
カーリーは、また卵4個を温めています滝汗
 
とりきち
 

 

ブログの応援お願いいたします!

毎日何か新しいものが出ています!

というか出しています!

 

横丁公式ブログにもGo!

スタッフが楽しいブログを更新しています。

 

鳥の一時預かりボランティア組織

BIRDSITTERS