1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2008-10-07 12:25:05

井戸

テーマ:ブログ

久しぶりの更新となりました。


「BORN in UGANDA ORGANIC COTTON PROJECT」

第一弾の売上から寄付を行い、ウガンダはワキソ県カジバ村に

無事、井戸第一弾が完成しました。


ウガンダでは多くの水源の水質が悪く、地方に住む全体の90%の

国民において深刻な問題です。


基本的に煮沸消毒を行ってから飲用しますが、それでもまれに

腸チフスやコレラの蔓延に繋がることもあるようです。







これが井戸建設以前に使用していた水源です。




2008-06-16 18:21:04

屋久島に行こう。

テーマ:ブログ

織田裕二のように世界陸上を見て「地球に生まれて良かった」とは

思いませんが、自然の不思議を体験すると「地球に生まれて良かった」と

思える瞬間があります。


一生の内、一回見られるだけで幸せなこと・・・

「皆既日食」です。


日本でも来年の7月22日のAM10:56、その瞬間が見られます。

但し、「屋久島」です。「奄美大島」でも見られますが、完全な重なりが見られる

のは「屋久島」だそうです。




「屋久島」はちょっと・・・・な方にも朗報が・・・


もっと先になりますが、2012年の5月21日のAM7:34、東京でもその瞬間が訪れます。


但し「皆既日食」ではなくて「金環日食」ですが。


金環日食は、新月の距離が地球から遠かったり、太陽が近くて月より大きく見えるときに
リング状に太陽が環になって見られる現象ですが、皆既日食ほどドラマチックではない
言われますが、なかなか見られることはないものです。





晴れることを今から祈っときます。ただあまり期待すると「雨男」なので、危険です。


このチャンスを逃すと、次は2035年9月2日の「水戸」で完全に太陽が隠れて見える

「皆既日食」までチャンスはありません・・・



2008-06-02 18:09:47

展示会

テーマ:ブログ

先週の28-30日の3日間、青山ライトボックススタジオにてLeeとWranglerの秋冬の展示会をやりました。




春夏から、10年ぶりに真面目に取り組んでいる「アーカイブ」シリーズ。ビンテージ・ブームと呼ばれた時代はもう

10年以上前になります。その頃20代で「ビンテージ」が何たるかを、雑誌「Boon」や「Monoマガジン」で勉強していた世代もはや30代。30代ではまっていた世代は私を含め、はや40代。

洋服のルーツと基本を知る上では非常に参考になったブームだと思います。

おやじだけに独占させるわけにはいきません。私達にはそれを若者に「継承」していく務めもあるのです・・・


そんな深くは考えてはいませんが、好きな世界のひとつです。




こちらも、1960年代のカウボーイ達の正装でもあった「WESTERNER」シリーズ。4色展開してみました。




こちらも力をいれている「BORN in UGANDA ORGANIC COTTON Project」の秋冬バージョン。




Leeには欠かせないカラフルなカラーのコーデュロイと、本気だしていきたい「レザー達」。



展示会3日間で300件近いお客様にみえて頂きました。

足元の悪い中、大変有難う御座いました。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>