ZORK_Web
  • 31Jul
    • 「深呼吸の必要」

       沖永良部島を舞台にした映画。さとうきび刈りのバイトに集まった男女7名。夢破れて来た者、挫折して来た者、何かを探しに来た者。そんな人達をもあたたかく受け入れてくれる、島のおじぃ・おばぁ。決して多くは語りすぎない台詞で、それぞれの人間関係の中での移ろう心情を描いてる。この映画でも、おじい・おばあがいい味出してる。都会から来たであろう他人同士がちょっぴりけん制しあって、適度な緊張感のある中を、おじぃ・おばぁが緩和してやさしい気持ちにしてくれる。「なんくるないさあ」 (なんてことないさ、心配ないさ、の意)おじぃが良く言う台詞だ。台風で収穫したキビ畑を心配するバイトの子に「ダメなったらまた最初から作ればいいだけさぁ」と笑う。いろいろ抱えているものはあるけれど、それぞれが達成感や充実感を共有しながら笑顔を取り戻してゆく。全然クサすぎずに好感がもてた。こういう離島を舞台にした映画の "空気感" が好きだ。「ナビィの恋」も、とても素敵な映画だった。そして今公開中の竹富島を舞台にした「ニライカナイからの手紙」も観てみたい。ただ、ちょっと辺ぴな所(失礼っ)ばかり回って上映してるのだが・・・・(今回竹富で飯を食べに行った所にこの映画に出演してる、おばぁが来ていた。)ちなみにこの映画ではとてもやさしいおばぁだったが、今回島に行った時に聞いた話では、「島のおばぁは気が強くて、荒くて怖いさぁ~。でもそのぶん情も深いけどねえ」という感じの事を皆、言っていた。深呼吸は大事だ。行き詰ったら、空に向かって両手を大きく広げ、鼻からめ一杯空気を吸い込み、ゆっくり吐いてみよう。何かが変わるかも!

    • +++++ブログ、移転しました+++++

      8月1日より、ブログを引っ越しました。新しいサイトは http://atzork.blog10.fc2.com/  です。ぜひ、あそびにきてください。

  • 30Jul
    • おかま声・・・

      今週、ZORKにお電話下さった方、ご来店下さった方はお気付きでしょう。どういう訳か、自分の声はまるでおかま・・・さんには失礼ですが・・・のよう、はたまた威勢のいい魚屋さんや八百屋さんのおじさん声のようであります。昨日あたりからはそれプラス鼻水がつきまとい、非常に聞き苦しい次第でして・・・決してカラオケのしすぎではありませんっ!!体調はいたって良好なのに、声と鼻水だけが・・・今日はとうとう”鼻セレブ”とかいうティッシュを購入してしまいました!確かに、普通のティッシュより鼻が痛くなりません。でもすでに自分の鼻の下は赤いです・・・今日来た方からは”もしかして花粉症ではないですか?”とも言われましたが、まっ、まさか・・・ただの鼻風邪、鼻風邪・・と、言い聞かせております。なんとなく明日は少し良くなっている予感がします。一日も早くもとのうぐいすのような声を皆様にお聞かせできればと・・・あらためて自己管理の未熟さを反省しております・・

    • 植え替え*完了の画像

      植え替え*完了

      休み明けにダメになっていたサボテンの鉢に、今までレジの横でひっそりと生きていたサボテンを植え替えてみた。それまでの鉢がいまいちだったせいもあり、今回はなんだか随分雰囲気が出たような気がする。やはり鉢のデザインも大切だ。元気にそだってくれることを願う!!

  • 28Jul
    • FAIRLADY Z 現る!!の画像

      FAIRLADY Z 現る!!

      お店にいらしたお客様が面白い物を持って登場してくれました!そう、ラジコンです。写真のタバコと見比べていただくとわかると思いますが、なかなかの大きさでありました。ZORKの中を所狭しと駆け回り、ライトまでつくのに驚きです!!自分もちょっと触らせてもらいましたが、リモコン操作が思ったより難しく、ガンガンいろんなとこにぶつかってしまいました・・・でも、楽しいかも・・・☆マニアな方々は本物の車同様、ラジコンを自分好みにどんどん変えていくそうです。

    • 一体私が何をしたというのでしょうか?

       数年前、旧宮城球場でめったに来ないセリーグ中日vs横浜戦。ヤキソバ・ホットドック・ビールと三種の神器を平らげスタンバってたのに試合開始直前、中止のアナウンス。 3年前W杯の年、イングランド代表が帰ったばかりの淡路などをまわり、自身初の甲子園。雨も降ってないのに早々に中止決定。 極めつけは2年前の阪神優勝日本シリーズ。苦労して獲ったチケットを握りしめいざ甲子園。微妙な空。どうか?まさか?と思ったらやはり中止。散々迷った挙句、飛行機のチケットをフイにし、予定をずらし、友人宅に泊めてもらい翌日の試合を見た。そして帰りの高速バスの中でコンタクトをなくすという悲惨さ。 そして今年、新生フルスタ宮城、史上初の交流戦、満を持しての阪神戦。しかし夕方からすごいドシャ降りで中止。 6月交流戦最後の横浜戦、チケットを頂き仕事を終えて駆けつけ球場に着いて程なくすると、ドシャ降り。試合中断。ズブ濡れ そして一昨日の楽天vs日ハム戦、夏休みと新庄効果で混みそうなのでせっかくチケットを獲っておいたのに見事中止。ことごとく、ここ数年、前売りでチケットを買ってる試合は中止になる。こんなに慎ましやかに暮らしてるのに・・・・・ 

  • 27Jul
    • 台風は去ったらしい・・・

      昨日はせっかくの休みだったが、あいにくの台風接近・・傘をさしていても濡れる・・濡れる・・でも、街中はもう夏休みということで平日でもそこそこにぎやかだった。ヴィレッジヴァンガードにはまってしまった。あのごちゃごちゃの中から自分のお気に入りが見つかるとかなりうれしい!いつも行くと長居してしまう場所のひとつである。今夜もレアル戦!今度はぜひゴ~~~~~~~ルをっ!!!

  • 25Jul
    • RマドリードVS東京ヴェルディ1969

      まさか!まさかっ!銀河系軍団が負けてしまった・・・!!!自分が見た時はもうすでにヴェルディが2点もとっており、しかもジダンの姿はなく・・・すぐにとりかえすであろう、と思っていたのに後半でまた1点を追加され、とうとう点を取れずに終わってしまった・・・う~ん・・レアル贔屓の自分にとってはかなり残念な結末であった。レアルのゴールが見たかった・・・でも、ヴェルディ!レアル相手になかなかいい動きでびっくりした。銀河系軍団も秋葉原に行くのかな~?

  • 24Jul
    • マイケル・ケンナ~レトロスペクティヴ2~の画像

      マイケル・ケンナ~レトロスペクティヴ2~

      こちらは今年発売された彼の写真集。この中には数多くの日本の風景もある。表紙のこの写真も北海道である。でも、彼の手にかかるととても日本の風景とは思えない雰囲気に仕上がっていて面白い。

    • マイケル・ケンナの画像

      マイケル・ケンナ

      初めてこの人の写真集を見たとき、静かな音が見えた・・残念ながら、写真展にはまだ行って見たことはない・・仙台にもぜひ来て欲しい・・・

    • しま蚊*店内撲滅運動中

      今日、自分の手によって抹殺されたしま蚊の数、3匹!!どういうわけか、自分は狙われやすい・・・仙台に来て初めてあのシマシマ柄の蚊を目撃した時はかなりの衝撃だった!!札幌にはいない・・・しかも刺されると普通の蚊より腫れる・・・これはいただけない。お店では蚊のいやがる香りのアロマやらお香やら炊いているが、まったくしま蚊には効かないようだ。一番困るのはシャンプー中に自分の腕などにとまられた時・・・手を止めることはできないので気合いでしま蚊を追い払う。彼らも生きるために必死なのはわかる・・・だが、ZORKには入ってこないでねっ!!!

  • 22Jul
    • ひっそりと公開中です

      クマノミの写真全然分からないとクレームを頂きましたので画像アップしました。右下のリンクの "海中写真"からどうぞ。ついでに海の中で撮った他の写真も何枚か公開してます。クリックして拡大して見て下さい。別にどうってことないですけどね(笑)はじめに言い訳させて頂きますと、使い捨ての水中カメラで撮ったためかなり露出が暗めです。防水なのでレンズの前にもう1枚ガラスがあり、設定もいじれないのでしょうがないのですが・・・晴天の陸の上で撮ってみてもやはりかなり暗めでした。ある意味ノスタルジックないい色合いなのですが(笑)さらにそれをプリントしたものをスキャンしてるのでより暗いでしょう。そして仕上がってきてわかかったのですがレンズも結構広角寄りのような気がします。画像をクリックして拡大していくと、ブレブレ・ボケボケ加減がよく分かります(笑)あくまでも、腕ではなくカメラのせい、ということにしておいて下さい。余談ですが、ここのトップページの「夏の海」という題の竹富からの海の写真、きれ~な色でてますねえ~。へこみますねえ。すばらしい。こんな写真公開するのますます恥ずかしくなってきたので数日で下げます。デジカメで撮ってきた写真はまたそのうちに。      

    • 沖縄シンドローム?の画像

      沖縄シンドローム?

      帰って来てもう1週間にもなるのにまだ社会復帰できていない。仕事をして集中してるときはよいが、終わるとボワッ~。まだ頭の中はトリップ中。今だ海の中をたゆたってる感じだ。日焼けの痛さや疲れ、急激な気温の変化にもついて行けず体調も崩したようだ。体がだるく、胃が重く、のども痛い。おそらく風邪だろう。日焼けで皮がむけ、免疫力の弱ってるところへ菌が入ってきたか・・・昨日は何年ぶりかの健康診断の予定だったが、こんな状態では、どこかひっかかりそうなので延期した。胃カメラだけは絶対ヤダ。体の皮もあちこち剥けて長袖を着ざるを得ない。歩くだけで勝手に皮が剥けヒラヒラ舞っているのである。「カッチョエエ~!」と思ってるのは自分だけらしく、汚いらしい。体調不良と半袖が着れないという理由でジムにも行ってない。そろそろ走って、すっきりしたいのだが・・とにかく頭の中がまだ南国モードなのである。そんなこんなで、なかなか非日常の世界から日常に戻れてない今日この頃なのです。(戻りたくないのも・・・・)

  • 21Jul
    • 旭山ZOOの仲間達2の画像

      旭山ZOOの仲間達2

      この日は暑い日だったのでホッキョクグマもダウン・・・豪快な飛び込みは見れませんでした。あっ!!起きた!と思ったら、顔を水に入れて涼んでおりました・・・

    • 旭山ZOOの仲間達の画像

      旭山ZOOの仲間達

      写真ではわかりにくいかもしれませんが、このサイ、かなりの大きさなのです!でも、体は大きくてもけっこう寂しがりやとみえておとなりのゾウの敷地に顔を出し”かまってくれ~”とばかりにゾウの注意をひこうとしている素振りがとてもチャーミングでした。ゾウはゾウで、マイペースで自分の世界を作りサイにはおかまいなしでした・・・何故か、ゾウの敷地には二羽のペリカンもいてにぎやかで・・サイのボディはとにかく格好いい!!ロボコップ顔負けのヒップライン!!ついつい見とれてしまいました。

    • ☆☆流星の滝☆☆の画像

      ☆☆流星の滝☆☆

      層雲峡の近くにある大雪山国立公園にある滝です!他にもいくつか滝があり、散歩しながら見て歩けます。マイナスイオンをあびながら・・・♪夏もいいのですが、紅葉の時期もかなりのおすすめなのです!!美しいですよ~。

  • 20Jul
    • ニモ・・・?の画像

      ニモ・・・?

      海の中で撮った写真ができてきた。・・・・ガッカリ・・・全くイメージと違う。海中で写真を撮るのは難しい。まず、マスクをしてるのでファインダーが覗けない。防水のデジカメならいいが、自分みたいなバカチョンだと目測で撮るしかない。そして何より水の中だと体を静止してられないのである。この写真にニモが居るのがわかるでしょうか?2匹です。ん~、これ、分かんないですね~。プリントしたものだと分かるんですがWeb用にリサイズしちゃうと全然わからんですね~。ちなみにクマノミの種類は体のタテの白帯の数で識別できます。1ハマ・2クマ・3カクレといって、ニモのモデルは3本のカクレクマノミなんですよ~。

  • 18Jul
    • 暑かったですね・・・!の画像

      暑かったですね・・・!

      3連休、みなさん楽しく過ごせましたでしょうか?札幌から戻ってのこの3日間、自分は湿度との闘いでした・・・すっかり涼しい気温、からっと湿度に慣れてしまっていた自分は一歩お店から外に出ると”うっっっ!!息がつまる!!”状態。家に帰って戸を開けるとまたまたこもった空気に”うっっっ!息が!!”早く梅雨が終わってくれると、同じ暑さでももう少し違ってくると思うのですが・・・夏になると聞きたくなるのはBob Marley♪♪

    • *三方六*の画像

      *三方六*

      こちら帯広の柳月さんで出しているお菓子、”さんぽうろく”といいます。六花亭さんやロイズさんほど華々しくはありませんが、自分はこのお菓子が昔から気に入っております!!自慢ではありませんが、あの世界菓子コンクール第27回”モンドセレクション”最高金賞受賞☆☆です!あの氷点の作家、三浦綾子さんの随筆の中にもこのお菓子のおいしさがでてきます。バウムクーヘンを白樺のイメージでチョコでコーティングしているのですが、素朴なおいしさです。今の季節なら少し冷やして食べるとさらにおいしいでしょう!ただ、今回とても残念な事が・・・いつもはこの中に、ノコギリ型のナイフが入っていてそれで自分の好きは大きさに切って食べれたのに、今回からはそれが入っていなくて、すでにカットされているというショッキングな出来事が・・・柳月さ~~ん!!ノコギリナイフは必要です!!あれがないと楽しさ半減・・・ぜひ検討してまた入れれるようにして下さい。 

  • 17Jul
    • 幸福の価値観の画像

      幸福の価値観

      今回の旅で出会った1人にこんな人がいた。坊主頭にガッチリ体型かなりの老け顔、だいぶ年上かと思ったら1個下だった。今年の2月からキャンプ場・ドミトリー・民宿などの安宿を泊まり歩き、行きたい所へ行き、見たいものを見る。仕事を辞めてきてるので失業保険をこちらで貰えるように石垣の滞在先の宿に頼んで住民票を移した。金がなくなれば民宿などで働かせてもらう。ここまで読んで彼を可愛想と思っただろうか?以前は北海道でも流氷見たさに知床でそんな事をしてたらしい。オーロラ見たさにフィンランドにも行った。エアーズロック見たさにオーストラリアにも行った。「もしかして今してる生活って一番のぜいたくですね」私は言った。心のぜいたくだ。彼に悲壮感はない楽天的な訳でもない。強がるでもなく、くさるでもない。素の自分をさらし自分の立場を理解した上で素直に今を楽しんでる。自由人。こんな人ばかりでも社会は成り立たないが、こんな社会だからこそこんな人も必要なのではないだろうか?  幸せの定義なんてない。相田みつをも言ってたっけ「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」価値観なんて100人いたら100人違うはず。世間体、テレビ・雑誌などメディアの受け売りで自分の幸せの定義を決めつけたらつまらない。何かよくは分からないが彼は自分がどっかに置き忘れてきたモノをもちあわせてる気がした。天の川、北斗七星、満天の星空。ほんの5分くらいの間に三つも流れ星が落ちていった。「そろそろ給付打ち切られるから何か探さなきゃ」老けた顔で頭をかきながら、でも屈託のない笑顔を私に向けるのだった。