21&28金型 | 神戸楽器店 リードマンのブログ

神戸楽器店 リードマンのブログ

楽器の販売からスタジオレンタル、PAまで幅広くサポートいたします!


テーマ:

K.Countryのボディーを作るのに必要な金型です。

この金型で,1番最初に製作したのはLek03&04です。

Lek03・04をボディー以外の部分を改良し12・13・14・15を作りました。

小倉博和さんの使用で有名になったLek28は,この金型に右上部分に

小倉さんデザインのカッタウェイの木型を付け作りました。(下部Lek21金型参照)

10数年前この金型で作ったボディーを入れて
久しぶりに形を整えました

 

 

こちらの金型は,デパペペ徳岡さん使用のLek21シリーズです,

カッタウェイ部を外すとLek11シリーズです 先に,音色・音量バランス等ギターの

基本と成る部分を決めて、早いフレーズ用にボディー厚をLek28より 薄くして

カッタウェイ無しのLek11を製作しました。製作本数は少量でした。

Lek28シリーズとは,違うキャラクターが出来たので,演奏性を高める為に

カッタウェイを付けLek21が完成しました。

Lek28金型は小倉博和さん佐藤竹善さんLek21は徳岡慶也さのギターを作りました。

Leadman 三宮店と地下Studioにおいています。

ご興味があれば手にとってご覧下さい。

久しぶりにブログを書き始めたのは,K.Country特注品を製作中で、来年キリマンジェロ

登頂時に演奏する小さなギター や東京都内の地域密着用ギター等,個性溢れるギターの

受注が増えてきたので今後色々報告致します。

Leadman 今西

神戸楽器店 リードマンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス