2014年10月15日 本年後期特注品No9 | 神戸楽器店 リードマンのブログ

神戸楽器店 リードマンのブログ

楽器の販売からスタジオレンタル、PAまで幅広くサポートいたします!


テーマ:
2014年10月15日 本年後期特注品No9



表甲 表(シトカスプルース)




表甲 裏




裏甲(マダガスカルローズウッド)




裏甲 裏



大作K.Country No9本目とサインとブレーシング完成年月日



貝と木でのロゼッタ(口輪)です




ブレーシングの削りで音色が決まります
トーンバー2本もXブレスも美しく削られて艶のある音色が想像できます。



背の高いブレーシング材強度を保ちます



ブレーシングを曲線に削り表甲にRを付けます
これは,表甲に常に緊張感を与え,弦を弾いた時伸びの良さを表わします。



裏甲も同様の理由でRを付けていますがその角度は違います。
また,裏甲が接する胴の部分も素晴らしい芸をします。



エンドピン側はRが出ていませんが,
ボディーと接合時裏甲Rと同じ台の上に置き胴部分に
職人技を施し綺麗なRを付けます。



指板の上に登り龍インレイを置いています。
分厚い貝を使用しています



7種類の貝と2種類の木の材料でできています。



登り龍とダイヤモンド指板(11番)を並べてみました



頭の部分
真直ぐな貝を真直な指板に埋め込み指板にRを付けながら
貝も削りだします,削ったその下の模様が出てくるので,色の
変化があるか若干の模様の変化があるか,削ってみないと
わかりません。
自然の材料なので完成が大変楽しみです。



尻尾の部分



20Flet名入れをイメージフレットが尻尾と名の間に入るので,微妙な感じ



21Flet名入れをイメージ
お客様に選んで頂く事にする。


胴の部分です。(マダガスカルローズウッド)

今回は,表甲・裏甲完成で手に取り叩き音を確かめブレーシングや
指板を撫でて美しさを確認できました。マダガスカルローズウッドと
シトカスプルースのギター太い鳴りと,メリハリがあり音飛び最高の
感じが想像できます。完成が非常に楽しみです。
次回訪問予定は,11月最終の週になります。
2014年10月15日   今西 健

神戸楽器店 リードマンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス