こんにちは。

ライフコーチの大野 貴之です。

 

ブログへのご訪問ありがとうございます。

→このブログはじめての方はこちらをご覧ください。

 

 

行動できない時の自分のパターンを知る

 

 

気持ちがネガティブになる時
自分を責めてしまったり、
物事を悪い方にばかり
考えてしまったりする時


時々ありますよね?


でもなんでそんな風に
考えてしまうんでしょう?


自信がないから?
生まれつきの性格だから?


もしかしたらそうかもしれません。
でも僕は、そんな風に考えるのは
ちょっともったいないって思います。
なぜならそう考えることで、


『自分には変えられない』
と宣言してしまってるようだからです。



ただ、昔は僕自身も
そんな風に考えていました。


でもコーチングを受け始めてから、
ネガティブになるのにも
何か理由や目的がある

と考えれるようになりました。


そして最近ようやく自分の
パターンがはっきりしたんです。


それは、僕がネガティブに考えたり
自分を責めたりしてしまう時は、


悩むことで行動をさせないようにする


という目的があることに気付きました。


そして自分がネガティブになる時は
どんな時か?を考えてみると、
疲れが溜まっている時が
比較的多かったんですね。


つまり、これらのことから出た答えが、


身体が疲れて休みたがってるから、
 悩んだり落ち込んだりすることで、
 行動をさせないようにしている



ってことだったんです。
そしておもしろいことに、
この事実に一旦気付くと、


「なんでネガティブになるんだろう…?」
という悩みがなくなり、
「休むか?行動するか?」という悩み
(というより選択)に置き換わるんです。


それまでは一度ネガティブになると、
しばらく負のループから抜け出せなく
なってしまっていたんですが、
このパターンに気付いてからは
以下のようにすぐに切り替えることが
できるようになりました。


「はぁ~最近うまくいかない…」
       ↓
「あれ、今俺ネガティブになってる」
       ↓
「そうか、つまり疲れてるんやな」
       ↓
「じゃあどうする?休む?やる?」
       ↓
「今日は休もう」 or 

「いや、でも今日は頑張りたい!」


こんな感じです。
もちろんこれは僕のパターンなので、
全ての人に参考にはなりません。


ですが、大事なことは
悩んだり落ち込んだりするのにも
あなたなりの理由が

必ずあるということ


そこと向き合い、気付くことで、
自分でコントロールできる

可能性があるんです。


あなたがネガティブになるのは
 どんな目的のためだと思いますか?



一度そんなことを考えてみると
新たな自分が

見えてくるかもしれませんね。

 

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

 

ライフコーチ 大野 貴之

 

 

無料E-bookをプレゼント中です!

僕がコーチングに出会って学んだ。

「自分を信じて」生きるとは?

を9つのポイントにまとめた

E-bookを無料でプレゼント中です。

この機会にぜひゲットして下さい!

 

★ダウンロードはこちらから★

※メールレター登録画面に遷移します。

ご登録後、1通目のメールに

URLが記載されておりますので、

そちらからダウンロードをお願いします。

 

コーチングメニューはコチラ

 

★その他お問い合わせはこちら