Lauae Alohaのブログ

Lauae Alohaのブログ

ハワイの風を少しでもお届けできますように…

2024年2月の記録

 

水道橋にある「小石川後楽園」での梅見のあとは

銀座に移動してランチタイムにしました。

 

この日はなんとなくうどんのお口になっていたので

 

 

「花山うどん」に行ったところ、けっこうな行列が…

 

 

行列の半分はYOU観光客という感じでした。

 

 

うどんは魚系の出汁で具も鶏肉が多いイメージ

どんな宗教のひとでも食べられるからなのかなぁ。

 

 

結局、うどんからお口の修正ができないまま

小一時間並んでやっと入店することができました。

 

 

注文はQRコードからでも店員さんを呼んでもOK

選択肢があるのが昭和のオバチャンには好感度が高い(苦笑)

 

 

幅が広くて薄い群馬のひもかわの二味に舞茸天ぷらをつけました。

うどんは普通のうどんも選べたんだけど

ひもかわうどんが珍しくてひもかわうどんにしました。

銀座にあるけど群馬のお味なのね。

 

 

赤い器がかつおだし、黒い器は干ししいたけ

お汁のお出汁が違っていて

食べ比べるのも楽しいひもかわでした。

 

 

友だちは肉かけ鬼ひもかわうどんと釜めしがセットになった上州御膳

うどんの器がたぬきで面白い!

 

少し変わったおいしいうどんが食べられるので

行列するのも納得の「花山うどん」でした。

並ぶことがなかいのならまた食べに行きたいです…

2024年4月栃木旅の記録のつづきです。

 

2024年4月栃木旅

旅の目的は

☆感染症予防に気をつける

☆宇都宮といえばのグルメを堪能する

☆宇都宮といえばの資料館に行く

☆宇都宮といえばの鉄道に乗る

 

蔵の街栃木市でのぶらぶら散策のあとは

東武栃木駅から東武宇都宮線に乗車

 

 

各駅停車に揺られてうとうとしながら約40分

 

 

東武宇都宮駅に到着。

東武宇都宮線は駅名の看板がいちご色になっていました。

調べたところによると

「2023年6月15日(木)に栃木県が誕生して150年を迎えること を記念して

6月10日(土)より東武宇都宮線の愛称を1年間限定で「いちご王国」ラインとし

東武宇都宮線 の各駅の駅名看板を「いちご王国」仕様に変更するとともに

車内外にいちごの装飾をまとった列車の運行を開始」(by東武鉄道ニュースリリース)

ということらしい。

 

 

東武百貨店内にある東武宇都宮駅をあとにして

初めての栃木県宇都宮市、まずは駅から10分くらい歩いて

メガドンキの地下にある「来らっせ」へ

 

 

宇都宮といえば!の鉄板グルメの餃子が食べられる

テーマパークのような「来らっせ」

 

 

常設店舗と日替わり店舗に分かれていたので

まずは常設店舗から攻めてみました。

入口に入ると係員さんが席に案内してくれます。

 

 

常設店舗ブースはフードコートになっていて

各店舗で注文をしてテーブル番号を告げると焼きあがったら

テーブルまで持ってきてもらえるシステムになっていました。

注文をしたときに店舗のオリジナルのラー油やたれなどをもらってきます。

 

 

餃子のお供といえば生ビールとともにスタンバイ♪

 

 

まずは超有名店「みんみん」

オーソドックスな餃子らしい餃子

 

 

「香蘭」

コチラもオーソドックスなんだけど

「みんみん」よりも好みのお味に感じました。

 

 

大きな羽根つきの「めんめん」はショウガが効いていてさっぱり

 

 

「さつき」は皮の存在感がありました。

 

5店舗あるなかで「龍門」は残念ながら定休日だったので

常設店舗は4店舗食べて終了。

 

 

せっかくだから日替わり店舗ブースにも行ってみました。

日替わりは曜日ごとに出店店舗が違っているようです。

 

 

日替わりでもお供はビール♪

 

12店舗入っていたので

それぞれふたつずつ盛り合わせになっている

A盛りとB盛りをひとつずつオーダーしてシェアすることにしました。

 

 

水曜日日替わり盛りA

 

 

水曜日日替わり盛りA

 

正直言って、ここまで食べるとどれがどんなお味だかさっぱり…

色々食べて一番好みだったのは「香蘭」ということだけは

しっかりと記憶に残った「来らっせ」でした。

2024年4月の記録

 

新宿に買い物に行ったときのこと

高島屋方面から新宿駅西口方面に向かう場合

以前はミロードのモザイク通りを通っていました。

今では西口再開発でモザイク通りがなくなってしまったので

ひさしぶりに京王百貨店新宿店の前を通って

ヨドバシカメラ側からビックカメラに向かっているときに

小田急デパートのあったところを見てビックリ!

 

 

新宿西口から東口まで見通せる!

 

 

小田急百貨店がなくなったのは知っていたけど

実際になくなってみると想像以上の見通しのよさ

まさかルミネエストまで丸見えになるとは…

 

2029年にはここに48階建てのビルが竣工予定らしいので

ここまで見通しがいいのは今のうちかもしれません。

2025年2月にはアルタ新宿も営業を終了するとか…

次にこのあたりに行くときにはどう変わってるのかと思うと

楽しみなようで不安なような、そんな気持ちがしています。

2024年4月栃木旅の記録のつづきです。

 

2024年4月栃木旅

旅の目的は

☆感染症予防に気をつける

☆宇都宮といえばのグルメを堪能する

☆宇都宮といえばの資料館に行く

☆宇都宮といえばの鉄道に乗る

 

栃木市の「日光例幣使街道」ぶらぶら散策のつづき

「嘉右衛門町重要伝統的建造物群保存地区」見学のあとは

Uターンして栃木駅方面に向かうことにしました。

 

 

ステキな街灯が立っている川沿いの小道をぶーらぶら

 

 

川の名前はなんて読むのか!?

このあと判明しました。

 

(安定の指の影入り)

 

川沿いを歩いていたら

 

 

洋館が見えたのでお立ち寄り

 

 

「栃木市立文学館」

1921年に建てられた旧栃木町役場庁舎で

市の有形文化財に指定された歴史ある建物らしい。

 

 

2014年まで町役場、市役所として使われて

2022年に市立文学館としてリニューアルオープンしたようなので

気がついて外観だけでも見ておいてよかったです。

 

 

鯉のぼりがはためく難しい漢字の川の名前は

 

 

「うずまがわ」というらしい。

「う ずま」なのか「うず ま」なのか

脳みそをフル回転させても読めない難読漢字でした。

 

 

巴波川沿いにも大谷石造りの蔵のある古そうな建物がちらほら

 

 

今回の旅の下調べをしていたときに

栃木市が「蔵の街」とされているのを初めて知って

せっかくだからと立ち寄ることにしました。

 

 

駆け足だったけど雰囲気を味わってきてよかったです。

2024年4月の記録

 

地元ショッピングモールに買い物に行ったときのランチタイムでは

「リンガーハット」を選びがち。

 

 

リンガーハットのハットは小屋

ピザハットのハットも小屋

イエローハットのハットは帽子

意味は違っても結ばれたはずのハット同盟はどうなったんだろう!?

ひそかにコラボ商品を期待していたんだけど

さすがにちゃんぽんとピザとカー用品のコラボは無理か…

 

閑話休題

1年ちょいぶりに食べたリンガーハットのちゃんぽん

お値段が上がったような気がするけど

ボリュームダウンをしていなくてよかったです。

麺増量の無料がなくなったのはしょうがない、ね。

 

ただ、なんだかお味が変わって

以前よりあっさりというか薄くなった気が…

 

 

味変用にお酢をたっぷりもらってきたので

お酢をドバドバ入れてなんとか好みのバランスになりました。

前はお酢を入れなくてもよかったんだけどなぁ。

ちょいと残念な気持ちになったひさしぶりのリンガーハットでした。