[News] これからの人間にとって大切なものはなにか | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。

FACEBOOKに出てくる投稿でやたら目を引く記事が多いのがこの<こどもまなびラボ>。


今日、目に留まったタイトルはこちら。
“AIに勝つ力”は学校教育では育たない。親にしか伸ばせない子どもの「7つの力」

気になっちゃいますよね笑

しかも、松永先生のお写真の隣には、
<おやつの選び方には気を付けた方がいいですよ>

確実にポチってしまいます笑
https://kodomo-manabi-labo.net/nobufumimatsunaga-interview-01


以下、気になったところをピックアップします。
・「判断力」「創造力」「感受性」「観察力」「探究心」「着想力」「思考力」はどんなものかというと、これらは「AIが持てない力」です。「AIにできないことはなにか」と考えたわけではありません。「これからの人間にとって大切なものはなにか」と考えると、結果的にAIにできないことに行き着くのです。

・たとえば、感受性というものは、誰かに壊されることなくゆっくり育まれて徐々に良くなるものであって、ある教育によって突然良くなるものではない。「これから感受性を伸ばす教育をします」といった具合に伸ばすことはできません。ということは、子どもの感受性を向上させることは親にしかできないことなのです。

・刺激が強いものを受け取って反応するのではなく、できるだけ余計な刺激物がない、いい自然環境に触れることが大切です。



刺激が強いものの一つとして挙げられているのが「甘いだけのおやつ」。ただ単に、おやつばっかり食べちゃダメ!虫歯になるわよ!
ではなく、甘いけど酸っぱさもある複雑さを感じさせるためのおやつとして果物も取り入れる。
そんなことからでも、何か取り入れていけたらいいなと思うのでした。



"AI‘’におどらされることなく、人間の育ちの本質を見据ることの大切さを改めて考えさせられる記事でした。


いよいよ冬休みに入っていきますね!
ラサタの冬休みプログラム。
参加者募集中です★

12/23(月)10:00-14:00 体操
対象⏩園児
定員⏩8名
午前中は近隣の公園へ。
午後はAKKO先生プレゼンツ クリスマス運動会!
おもいっきり動いて、たっぷり遊びますよ!


12/26(木) 10:00-14:00 アート
対象⏩園児
定員⏩6名
午前中は色づけ
午後は冬の星座の形づくり



ご予約&お問い合わせはお気軽に♪
ラサタ
info@lasata.jp