[News] 優しい母になる。 | Lasata Blog

Lasata Blog

♡Baby Club Lasata毎日の様子
♡イベント情報
♡子育て中のママに役立つニュースや情報

「子どもに良いことをしてあげたい」
「ママ大好き♡って言ってもらえるママであり続けたい」
ママの「はじめのいっぽ」のクオリティを高めるお手伝いをします。


テーマ:

今日は一日久しぶりに家族水入らずで過ごしました。

長男はまだ8歳ですが、それでも自分の世界がどんどん広がってきていて、

こうして家族で出かける度、一緒にいられるときにしたい大切なことは何か、

真剣に考えさせられます。

あっという間に巣立っていくんでしょうね。

 

でも、いざ目の前にいると小さなことが気になって怒ってしまったり、イライラしたり、、、。

日々反省です。

 

色々と盛りだくさんな一日を経て、子どもたちが寝静まったリビングで一人PCを開いたら

メールボックスで目に留まったのは≪まるで人生塾、92歳料理家の料理教室≫という記事。

福岡市内で92歳のいまも料理教室を開いている料理家・桧山トミさんのお話です。

 

(以下、抜粋)

母親として女性として、健やかな体をつくるための家庭料理こそ、
私が心から伝えたい料理の道だと思っているんです。

女の人って賢くて強いんです。でも、優しさが足りない。
だから優しさを学ぶために女に生まれてきた。
反対に男の人は優しいから、強くなるために男に生まれてきたんです。
だから男は強くならないかん。女は優しくせないかん。

人に優しくするには、そばにいる大事な人たちを
温かく応援してあげればいい。そのために女の人は料理をするの。
そうやって命を愛おしむんですね。男女平等なんて言われるけど、
やっぱり男女にはそれぞれ役割があるんです。

私の姉たちはお嫁に行った先で、
ほんとにおいしい料理をつくっていました。

子供の頃に時々食べに行くと、
おいしい料理をいっぱいつくって出してくれて、
こんなふうに私もつくれたらいいなっていうのは子供心に思っていました。
だから私もお嫁に行ったら、おいしいものをたくさんつくろうって。

でも、それって難しいことでもなんでもないわけでしょう。
料理一つで喜んでもらえるんだから、つくればいいんですよ。
皆どうしてつくりたいと思わんのか、私はそれが不思議だったんです。

 

(ここまで)

 


私も食事重視の家で育ったので、どんなに忙しくても家族揃って美味しいモノが並ぶ食卓は大事にしたいと思っています。

「これ、美味しい!」ってそれだけで喜んでくれる。そういうことをありがたいと思う気持ちを忘れてはいけませんね。

 

 

いや、本当に優しさが足りないなと思うことばかり。

 

 

 

今日はエーブリルフールということで、

ラサタ海外拠点シンガポールに「ラサタ・インターナショナル」が出来ました!とか、

「日本の子育てを変える、ラサタのある暮らし」として雑誌掲載されました!とか、

お陰さまでトレーニングの仕事も忙しくなり、現在キャンセル待ちとさせていただいています!とか、

妄想しているだけで気分が上がる、叶ったらいいなネタを具体的に思い描いて書き残しておきたいと思っていたのですが(笑)

まさかの「優しさが足りない」ネタに行きつきました(苦笑)

 

 

 

日々精進です。

 

 

ラサタ

www.lasata.jp

 

 

Lasataさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。