12日①西條奈加「鱗や繁盛期」 Merci Madame Y.

 

軽い割に、ちゃんと、読ませてくれる作家さんです、ワタクシにとって。

でも、

大好きな西加奈子に名前が似てて、友人から送られてくるとドキっとします。

(あまり、送られて来ない西加奈子。。)

 

今日の本は、業突く張り母子と影が薄いけれど、これまたイヤなタイプの父が登場。

そんな環境に放り込まれて… 、主人公は健気に頑張る。

 

ラストはメデタシメデタシ。

 

ちと、イマイチ。。

表紙を見ると、泰平楽なストーリと思うけれど。。

これがねえ、結構、イジワルだw。。

 

娯楽本ではあります。

とっとと、読めるし、まっ、いいか。

 

 

おしまい

 

 

 

 

※ 最低気温が10℃を切ると、庭の薔薇の花が開花しないみたい。

  ほっとくと、そのまま朽ち果てるので一輪挿しへ。

  ふらりと咲く、可愛いっなあっ。

  12日②寒くて外では咲かない薔薇

9日③細々と紅葉

 

寒いです、カザリスの森。

朝、2℃とかなることも。

今朝は、6℃でした。

 

日本は紅葉の季節ですね。

ここカザリスの森は紅葉する木が少ないので  ふむふむ^^

 

でも、まっ、それなりに?

 

あっ、キノコが採れるんです。

でも、まだ、初心者なので食べられるキノコが分からない。

こっちって、薬屋さんで食べられるかどうかチェックしてもらうんです。

ふ~むう、薬屋さんまで10キロある… 車でワザワザ。。

 

9日②夕方、着火

 

薪ストーブを使い始めました。

夕方に着火。

一度、着火したときに大きなのを2本くらい上に載せておきます。

これで夜11時くらいまでOK

室温、朝で23℃くらい。

結構、暖炉って優れもの。

(折角、床暖房を設置したけれど使わなくってもいいみたい?)

 

今日更新の https://lapiefr.exblog.jp/d2018-11-09/ も「立冬をテーマにしたショットを。

 

↓ のニワトリさんたちは10℃以下の日の日溜まりでまったりしてるショット。

平和だわ~ぁ。                                                    おしまい。

 

9日①カザリスの森暮らし15/…

 

 

8日①北原亞以子「おひで」 Merci Madame Y. 

 

正統派、時代もの小説シリーズ、「慶次郎縁側日記」の1冊。

(NHK連続ドラマでも有名ですねえ)

 

短編連作、全12篇、ちっと、昏めなストーリ多し。

でも、しっとり読んでひと息、次ぎを読んでホッホー。

飽きさせない時代もの。

男性作家なら藤沢周平、女性なら北原亞以子だなぁって思ってしまった。

 

まっ、この本、どうのこうの云わなくってもいいですよね。

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

※ 昨晩、ちっと、You Tube 徘徊。

  で、画面右肩に見慣れない犬さん。

  カワユイ~ィ。

  8日②カワイイwnwn