親知らず抜歯後の食糧事情

テーマ:
昨夜、ワタシは、キッチンにプリンを探しに行きました。
親知らず抜歯した記事を掲載して、小腹が減ったからです。

唇や舌の麻酔もほぼ切れたみたいだし、固形物まではしんどいけど、プリンぐらいならもういいでしょ(^O^)

買っておいたプリン、スプーンを突き刺し、一口掬って、口に運ぼうとした、その時。

「痛て~っ(>_<)」

抜いた辺りに激痛!
さらに、何だか、奥で出血してる気がする。

歯科でもらったガーゼを噛んで止血してみる。
しばらくして取り出すと、ガーゼには、唾液まじりの血がしっかり染み込んでました。

…ダメだこりゃ。
ここはプリンを諦めて冷蔵庫に戻し、ふて寝する四十路女子が約一名(-_-;)

翌朝、感覚は昨夜よりマシ。
じゃ、プリンに再チャレンジ(^O^)

…いや、まだ痛い(>_<)

前回までは、一晩経てば平気で固形物食べてたはずなんだけど、今回は全然ダメなんです。
口をほんの少し開けただけで痛い(>_<)

仕方なく、栄養摂取の方法を模索。
今日も終日お仕事だから完全絶食は避けたい。
ランチ、何だったら大丈夫なんだ(^-^;?

案外、スプーンが合わないだけで固形物イケるんじゃね(^O^)?とパンをちぎって一口。
…無理っ(>_<)

どうしてもコーヒーが飲みたくなって、マグカップで一口。
…セーフ(^O^)

前回はダメだった、ストローで吸い込む系。
…あ、イケる(^O^)
…と思って調子に乗って強く吸ったら「痛い(>_<)」
手加減しながら飲んだらセーフか。

薬を飲むのに、ペットボトルから水を飲む。
…セーフ(^O^)ただし、薬を口に含むのが痛いんだが(-_-;)

結果、具がほぼない液体しか摂取不可、という現実を理解。
…結果的に、抜歯前に食いだめしたのは、今回は正解じゃね(^-^;?
まさかのプチ断食状態。食いだめ分のエネルギーなかったら倒れちゃうって!
いやぁ、昨日のワタシは偉かった(^O^)
…等と自画自賛。

こんな調子で、本人的には絶不調(>_<)なのですが、周囲には全然伝わりません。

ワタシ「顔、腫れてるかなぁ?」
同僚「腫れてますね、右側」
…抜いたのは左よ(>_<)

ワタシ「昨日親知らず抜いて~」
上司「え、そのトシで今頃親知らず(@_@)?」
…余計なお世話だ(>_<)

こんなときに限って電話やたらと掛かってくるし、痛いわりに声は案外出てるから、誰も代わってくれないし(>_<)

それにしても、ワタシって、案外口を開かずにしゃべってたのね、普段。道理で、やたらとこもって何回も聞き返しされるはずだわ(-_-;)
…なんて、変な気づきまであったりして。

そんなわけで、何とか終日、液体栄養オンリーで食い(飲み?)つなぎ、仕事帰りにカップスープの素を爆買いしたワタシなのでした。

ある意味、明日の体重測定が楽しみです(^-^;

親知らずを抜きました

テーマ:

今日は、親知らずを抜きました。

 

ワタシは親知らず4本きっちり生えたのだけど、そのうち3本は既に抜いてます。

先に生えてきた上2本は既に20歳代のうちに抜いていて、下2本のうち、ちょっとだけ虫歯が進んでいた右側を1年前に抜歯。

 

その後、歯科にはこまめに通院するものの、なかなか抜歯するタイミングがなく、ようやく本日最後の1本を抜歯する運びと相成りました。

 

抜歯経験者なので、一応数日前から準備はしておく。

 

「抜歯直後は仕事にならないかもしれんからな」と、できる限り前倒しで仕事を始末。

(ついでに、同僚にも「抜歯するからしばらく気を遣え」と言いふらしておく。)

 

「抜歯当日は長風呂できないからな」と昨夜はきっちりお風呂を楽しんでみる。

(ちなみに、当日は軽くシャワー浴びるぐらいしかできないので、洗髪も忘れずに!by経験者)

 

…「抜歯後しばらくは食事しにくいから栄養貯めとかないと」と昨夜はガッツリ食べまくる。

(たぶんこれはワタシの場合要らない(笑)理由は後述。)

 

歯科に到着し、席について、先に鎮痛剤を服用。

(飲んでから効くまでしばらくかかるので、抜歯開始前に飲んでおく)

で、いつもどおり麻酔が始まった…のだけど。

これまでとちょっと感じが違うのに気づきました。

 

麻酔してしばらくすると、なんか、「酒がすっと抜けるような」感覚がしたんです。

…嫌な予感がする。

 

実は、数年前、健康診断で、こんな指摘を受けたんです。

「晩酌習慣がないものの、1回あたりの酒量が多すぎ。

こういう人は、アルコールを毒物と間違えて急速に解毒するから、麻酔が効かなくなることがあります。気を付けてくださいね。」

 

これまで3回、痛みはなかったものの、正直、違和感はきっちりあったし。

そのうち1回は、酒の話なんて一っ言も言ってないのに「くれぐれも、今日はお酒飲まないでくださいね」とか念押しされる始末。

今回こそ、麻酔効かない可能性はあるぞ…。

 

…見事に、その不安は的中してしまいました。

先生が、歯を動かそうとすると、「うがっ(>_<)」

痛くて思わず呻いてしまいました。

先生が麻酔を追加したみたいだけど、痛みは収まりません。

 

以下、作業音「ワタシの実際に放った音声」(心の声)の順で経過を記載してみる。

 

ガリガリガリ「うががが」(歯を削ってんか?痛い!やめろや!)

ゴボゴボゴボ「ぅがっぅがっ」(唾飲んでもたやんけ!ちゃんと吸引せぇや!)

グキグキグキ「ぅごっぅごっ」(痛っ痛っ!早よ抜けやワレ!)

…を数回繰り返す。

 

ガラの悪すぎる心の声を知ってか知らずか、

先生「もうちょっとで抜けるからね、我慢してね~ごめんねぇ」

 

「うがががががが」(痛てぇーーーーーーー(>_<))

 

先生「はい、もう抜けたからね~」

ワタシ「…今回、痛かったですよ(-_-メ)」

先生「今までより、だいぶ根が張ってたからね~(笑)」

 

バカヤロ、笑い事じゃねぇわ(-_-メ)

あぁ痛~(>_<)

 

傷口を縫合する針とかは痛くないし、唇や舌の一部は感覚鈍っているから、一応麻酔は反応してるはずなのだが、根っこ周辺はまだ痛い。

 

止血したり、抜歯後の注意事項の説明を受けてるうちに、ようやく鎮痛剤が効いてきたのか、痛みがマシになって、治療自体は終了。

 

歯科のあとは、鎮痛剤やら抗生物質やらを受け取りに薬局へ。

薬剤師さん「今日はどうされました?」

ワタシ「おやちらつ、おやしっ、おや、お・や・し・ら・ずを抜きまちた」

…今頃、舌だけ麻酔効いとんかい(>_<)

 

そんなこんなで、何とか薬ゲットして帰宅したわけですが。

多少はまだ痛いけど、抜歯中ほどじゃないし。

出血も大したことないし。

抜いた側はまだ感覚麻痺してるけど、反対側は平気。

そろそろ何か食べてもいい頃かしら。何食べようかな(*^_^*)なんて。

…実は、歯科へ行く前にもう夕食済ませていたので、今夜は何も食べなくていいはずなのに、食べることを考える始末。

 

ええ、過去3回とも、抜歯したからって食欲は全然落ちないし、症状も大したことないしで、食事そんなに困らなかったんですよね。今回も今の調子ならばあんまり影響なさそう。

なので、抜歯前の食いだめ(上記の下線部)は必要ないのです。

 

…なのにしっかり食いだめして、抜歯後しばらく激しい運動禁止。

 

「リバウンドが怖いわ(^_^;)どうしましょ~(T_T)」なんて、ようやく女子に戻ってつぶやくワタシなのでした。

 

グルーデコ初挑戦

テーマ:

えー、今回は~、「グルーデコをやってみた」ってことでね。

…どこぞのCMの口調をまねてみようとしたけど、しっくりこないので、やっぱやめとこ。

 

今回は、友人のお誘いで、グルーデコの体験レッスンを受けました。

 

グルーデコってなんデコ?…って方はこちらをどうぞ。

ワタシも、友人に誘われるまでは、単語は聞いたことあったけど、どんなものかは知りませんでした(^_^;)

<日本グルーデコ協会さんのページ>

http://wglue.co.jp/gluedeco/gluedeco.html

 

 

今回は、こんなのを作りました。(画像は先生のお手本です)

 

まずは土台の色選び。

 

あらかじめ、私が大好きな青系希望、とお伝えしていたので、先生がいくつかサンプルを作ってきてくださいました。

 

青、と一口に言っても、濃い青やら薄い青やらあって、

さらに例えば濃い青の中でも何種類かあって、

土台の色と埋め込む石の組み合わせで印象が変わるのです。

 

ちょっと悩んだけど、直感でこの青!とチョイス。

一緒に受講した友人は黒系をチョイスしてましたが、黒も、色々あるんだな、これが。

 

土台は、加工前は色つき粘土状態。

これをきちんと1g単位で計量して、同量の別の粘土みたいな品と合わせて指先でコネコネします。(後で知ったが、この2粘土混ぜ合わせで固まるしくみらしい)

混ぜた粘土を、ヘアゴムの台に押し込み成形します。

これで土台は一応出来上がり。

 

次は石選び。

先生が色々持ち込んでくださった石の中から、これまた直感で選んでみる。

青系の大きいの3つを中心に持ってきて、周囲を同色の小さい石で取り囲むことにしました。

 

で、けっこう小さい石、いちいちピンセットか何かでつまんで埋めるのか?

不器用な私にはハードル高くね(T_T)?

ちなみにワタシ、たまにビーズ細工なんかやったりしますが、ビーズをつまめなくてイライラとのタタカイです(^_^;)

 

…大丈夫。世の中は私が思うよりだいぶ進化してました。

ペン型の「超小型版掃除機」みたいな機械で、1粒ずつ、吸い上げて埋め込むだけ(*^_^*)

なんて便利なの\(^o^)/

「後で外れにくいよう、石同士が重ならないようにしてくださいね」

…う、欲張りでがめつい性格が出るのか、ついぎっしり詰め込みすぎて、ところどころ先生に直してもらう始末。

固まるまでに時間があるので、埋め込んだ直後ならけっこうリカバリー効くのもありがたいところ。

安心して、黙々と作業してみる。

 

…できた。

ガラスの靴(*^_^*)!

 

…じゃなくて、その手前の青い品が、ワタシの作品です(^_^)v

 

予想外に、良い出来栄え(*^_^*)

初めてでも、ここまでできるのね!

出来上がった作品を見て、勝手に悦に入るワタシ。

 

友人のも、黒と白の大人っぽい仕上がりで、これもいい感じでした。

(写真撮るの忘れたのが残念)


グルーデコは、とても初心者に優しい手芸でございました(*^_^*)

一人でやろうと思うと、道具だなんだと初期投資がそれなりに要りそうですが、今回は、材料も含めて全部先生にお世話になったので、楽ちんもいいとこ。

 

またやりたいなぁ(*^_^*)

 

ちなみに、今回作ったヘアゴム以外にも、イヤリングだペンダントトップだと、色々作れるそうです。

先生ぐらいになると、道具類もオリジナルでデコってたりされてました。

粘土?が貼りつくものならけっこう色々できるみたいですよ。