人財育成研修 ラシャンスの渡辺しのぶでございます。

 

皆さん「インバスケットトレーニング」ってご存知でしょうか?

 

====

架空の人物や役職になり切って、制限時間内に大量のビジネスの課題を片付けていくシミュレーションゲームです。

これまでの経験や知識を総動員して問題を解いていくので、日頃の思考・行動パターンがはっきりと出ます。

このため、一流企業の管理職昇進試験などでも使われているのです。

ちなみにインバスケットとは、管理職の机の上の書類入れ(バスケット)の中にある未処理案件のことです。

 

(インバスケット研究所 HPより)

====

 

私も研修でときどき使っていますが、様々な能力を駆使して課題解決をするトレーニングです^^

 

複数のタスクをそれぞれの関連性も見ながら、マルチで処理していきます。

管理職の昇進試験に使われるということが良くわかります。

 

先日は、私自身も勉強のために試験を受けました。

脳が活性化されましたよ^^

 

リーダーにはマルチタスクで仕事を処理する能力の他にも

求められるものはたくさんあります。

 

 

「年収がUPしメンバーが自主的に動き出すリーダーの30つの秘訣」

IMG_20180427_134849277.jpg