【募集】ココロ貯金で登校渋り・家庭内の荒れを無理なく改善できる!ステップ講座

 

募集/ 
6月20日(日)午後22:00~23:00 満席
6月23日(水)午後22:00~23:00​​​​​​ 満席
6月28日(月)午後22:00~23:00  満席
7月1日(木)午後22:00~23:00 残
7月3日(土)午後22:00~23:00 残

 

 

ご存じでしょうか?

 

子どもの「登校渋り」「家庭内の荒れ」はお母さんの関わり方ひとつで決まります

子どもは、お母さんに「いい加減にしなさい!」「この先自分が困るよ」と言われても、今の状態を変えるわけではありません。

 

それよりも、お母さんが「あること」を実践することで・・・・

 

子どもの家庭内での荒れが軽減し、自然にやる気がある子どもに変わり、結果として登校渋りが好転していきます。

 

 

 

じつは、今の自分が認められていると思える「自己肯定感」が高まると、子どもが本来もっている能力を開花させ一気に発揮できるようになります。

 

 

 

そのため登校渋り好転だけではなく、ゲーム時間のコントロール、自分から進んで勉強する、きょうだいに優しくなる等あらゆる状況が好転していきます。

 

さらには、生まれ持った気質である発達凸凹、感覚過敏も目立たせないようになります。

 

こうなると子どものやる気と自信の大元である自己肯定感が確実に高まっています。

 

 

 

では、どうしたらやる気と自信の大元である「自己肯定感」を高めることができるのでしょうか?


 

「ココロ貯金」を貯めることが重要です

 

「ココロ貯金」とは、子どものやる気と自信の大元です。

 

人にはひとり1つずつ心の中に貯金箱があります。

 

貯金箱といいましたが、貯まるのはお金ではなく、お母さんからの愛情が貯まります。

     

 

 

ココロ貯金が貯まっていくと、情緒が安定した子どもに成長するので、家庭内の荒れは確実に軽減します。

 

その結果、お子さんの登校渋りが好転してきます。

 

そうなれば、自然とお母さんが子どもを怒る回数が激減していきます。

 

 

 

子育ては、単に親が「こんな声掛けをすれば子どもが変わる」という小手先は通用しません

 

・ゲームの時間を守らない。

・家庭内で荒れている
・登校渋り、不登校になっている

 

あなたは、毎日こんなことでイライラしていませんか? 

 

 

「登校渋り、家庭内の荒れが減る5つのステップ」

 

お母さんが何をしたらいいのかハッキリわかると子どもへの不安感・怒りも大きく減りますよ。

 

今回は、今日からすぐに使える!「登校渋り、家庭内の荒れが減る5つのステップ」を具体的にお伝えします。

 

 

  

講師プロフィール

 

東ちひろ (ひがしちひろ)

元小学校・幼稚園、教育委員会を経て、現在は一般社団法人子育て心理学協会代表理事。

教育に携わって30年間、2万人を超す保護者・子ども・先生への講座・相談・講演を行っている。

これまでに講座を受けた93%の子どもの状況が改善し、不登校児童生徒の75%が完全に学校復帰している。

 

講座受講生から「たった1回のアドバイスで、言うことを聞かない子どもがやる気になった」「怒ってばかりの自分が信じられないほど穏やかになった」「不登校が改善した」と好評を得ている。

 

  

◆カウンセラー講座受講生の声を紹介します。

 

■強迫性障害、不安障害、緘黙、チック、感覚過敏、完全不登校の娘が、学校に通うようになりました!!

(中1女子の母)

小6まで、強迫性障害、不安障害、緘黙、チック、感覚過敏、完全不登校だった娘が、4月から中学校に通うようになりました!

今では、自分ひとりで、1時間以上も電車に乗って中学校に通っています!!

 

===========================

 

 

 

 

■不登校、昼夜逆転、家庭内暴力、施設に預けたいとまで思った息子が、テストを受けに登校するまでに変わった!

(中2男子の母)

親の洋服をハサミで切り刻んだり、奇声を上げたり、壁に穴をあけたり!

どこか施設に預けたいとまで思った息子が、スッカリ落ち着きました。

今では、夜を徹して勉強してからテストを受けに登校したり、毎日塾でも意欲的に勉強しています。

 

毎日夜1時間ジョギングを欠かすことなく続けるまでに変わりました!まるで別人のように変わりました。

 


=========================
 

 

■不登校だった息子が、4月から完全学校復帰しました!

(小6男子の母)

小5から学校に行かなくなった息子が、今では喜んで毎日学校に行くようになりました!

 

今では、息子の情緒が本当に安定してきました!

 

==========================

 


■強迫性、保健室登校の息子が別人のように教室復帰した!

 

(脇本澪様 小2男子の母)

情緒不安定のため、1日100回でも確認していた子どもがほぼ確認がなくなりました。

保健室登校だった息子が、教室にも毎日喜んで通っています。

 

==========================

 

 

■「ここまで変わると思っていませんでした!」

(小2男子の母)

息子は、人を指摘しすぎることで友達を追いかけ回すところがありました。それが今ではスッカリ無くなりました!

 

情緒が安定した結果、今までは一人で遊んでいたのですが、最近は友達と一緒に遊ぶようになりました!それが何よりうれしいです。

 

==========================

 


 

◆講座の詳細です。

 

 

■ココロ貯金で「登校渋り・家庭内の荒れ 無理なく改善できる5つのステップ講座」&個別相談会

 

【開催日時】  

6月20日(日)午後22:00~23:00 満席
6月23日(水)午後22:00~23:00​​​​​​ 満席
6月28日(月)午後22:00~23:00  満席

7月1日(木)午後22:00~23:00 残
7月3日(土)午後22:00~23:00 残
 

【内容】 

・ココロ貯金で、登校渋り・家庭内の荒れを無理なく改善できる5つのステップ講座

・カウンセラー講座説明会(希望者)

・東ちひろ特別個別相談会予約(希望者)

     

【場所】  

Zoom

 

【人数】  

各回4 名限定 

※各回定員になり次第受付終了です。増席はございません。

 

【料金】  

3300 円 税込

 

【ご連絡】
*お支払いはクレジットカード決済をお願いしています。ご協力宜しくお願いします。

*欠席時の動画はお渡ししておりませんが、後日講座がある場合は振替可能です。

 

*ピーティックスを初めて使う方は、アカウント取得をお願いしています。

 

*子育て心理学インストラクターは参加できますが、子育て心理学カウンセラーは参加をご遠慮いただいています。

 

 

■「ココロ貯金で、登校渋り・家庭内の荒れを無理なく改善できる5つのステップ講座」
詳細&お申し込みはこちらです

 

 

今回の講座がご縁となり、幸せな子育てのお手伝いができたら、こんなに嬉しいことはありません。

お会いできることを楽しみにしています。

 

【本日6/16(水)23:59まで】登校渋りの5つの理由無料動画プレゼント

 

こんにちは、東ちひろです。

 

 

お子さんが登校渋りをする場合、この影響が考えられます。

 

私は、コレが分かってから、登校渋りの原因はほぼ掌握できました。

 

 

だから、学校に入りにくい

 

だから、教室に入りにくい

 

だから、集団に入りにくい

 

 

ただ、その原因だけが分かっても困るので、その後の処方箋もお伝えしていますよ^^

 

 

今回、メルマガ登録をいただいた方に無料にて!動画プレゼントをしています。

 

《本日23:59まで》の登録プレゼントです!!

 

 

 

《本日6/16(水)23:59まで》「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」

 

今回メルマガ「子育ての正解」をお申込みいただいた方限定で

\登校渋りの子供が進んで学校に行くようになる!/
「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」


さらに、「子育ての正解」が分かる12日間メール講座&365日「子どものやる気アップ動画」を無料でプレゼントします!




『手がかかる子わが子が目に見えて変わる!子育ての正解』

第1回 「子どものやる気と自信を引き出す方法」大公開!
第2回 子育ての正解はたった1つ〜ココロ貯金〜
第3回 叱る時はこの2つの時だけ〜ココロ貯金がもれる時〜 
第4回 激しく泣きわめく子への具体的な対応方法
第5回 激しい泣きわめき時間が短縮されるプロセス
第6回 激しく泣きわめくお子さんは●●の子
第7回 不登校・行き渋り「ステップ1:お母さんと仲良く」
第8回 不登校・行き渋り「ステップ2:学校以外と仲良く&ココロ貯金」
第9回 不登校・行き渋り「ステップ3:学校と仲良く&ココロ貯金」
第10回 発達障害傾向のお子さんの育て方
第11回 感覚過敏のお子さんの育て方
第12回 お母さんへのサポートが一番大事です


《本日6/16(水)23:59まで》
▼「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」

https://eventlink.jp/otp/ma5t9nuw
 

 

 

《本日6/16(水)23:59まで》登校渋りの5つの理由【無料】動画プレゼント

 

こんにちは、東ちひろです。

 

早速ですが、協会メンバーのご協力もあり、多くの方にメルマガ登録をいただいています!

 

 

さて、お子さんが登校渋りをしたり、登校はしているけれど芳しくない場合は、この影響を受けている可能性があります。

 

 

この影響は、目には見えません><

 

だから、単に子どものわがままと思われやすいです。

 

子ども自身もこの影響とは気がつきません。

 

 

でも、、、どう考えてもこの影響あるよなと最近特に感じています。

 

 

《本日23:59まで》にメルマガ登録をいただいた方に「無料」動画プレゼントをしています。

 

 

《本日6/16(水)23:59まで》「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を「無料」動画プレゼント!!」

 

今回メルマガ「子育ての正解」をお申込みいただいた方限定で

\登校渋りの子供が進んで学校に行くようになる!/
「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」


さらに、「子育ての正解」が分かる12日間メール講座&365日「子どものやる気アップ動画」を無料でプレゼントします!




『手がかかる子わが子が目に見えて変わる!子育ての正解』

第1回 「子どものやる気と自信を引き出す方法」大公開!
第2回 子育ての正解はたった1つ〜ココロ貯金〜
第3回 叱る時はこの2つの時だけ〜ココロ貯金がもれる時〜 
第4回 激しく泣きわめく子への具体的な対応方法
第5回 激しい泣きわめき時間が短縮されるプロセス
第6回 激しく泣きわめくお子さんは●●の子
第7回 不登校・行き渋り「ステップ1:お母さんと仲良く」
第8回 不登校・行き渋り「ステップ2:学校以外と仲良く&ココロ貯金」
第9回 不登校・行き渋り「ステップ3:学校と仲良く&ココロ貯金」
第10回 発達障害傾向のお子さんの育て方
第11回 感覚過敏のお子さんの育て方
第12回 お母さんへのサポートが一番大事です


《本日6/16(水)23:59まで》
▼「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」

https://eventlink.jp/otp/ma5t9nuw
 

 

 

■不登校だった息子が、4月から完全学校復帰しました!(体験ママの声295)

(小6男子の母)

小5から学校に行かなくなった息子が、今では喜んで毎日学校に行くようになりました!

 

今では、息子の情緒が本当に安定してきました!

 

==========================

 

こちらのお母さんと出会った時は、お子さんは完全に不登校さんでした。

 

毎日子供が家にいれば・・・親もついひと言多くなりますよね。

 

学校に行かないお子さんの多くは、ゲームやYouTubeばかりすることになります。

 

このお子さんも同じです。

 

今では、完全に学校に復帰していますので、それだけでもゲームもYouTubeもする時間は減っています。

 

徐々に登校日数が増えていかれましたよ。

 

私も自分のことのように、本当にうれしいです!

 

 

 

「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」

 

今回メルマガ「子育ての正解」をお申込みいただいた方限定で

\登校渋りの子供が進んで学校に行くようになる!/
「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」


さらに、「子育ての正解」が分かる12日間メール講座&365日「子どものやる気アップ動画」を無料でプレゼントします!




『手がかかる子わが子が目に見えて変わる!子育ての正解』

第1回 「子どものやる気と自信を引き出す方法」大公開!
第2回 子育ての正解はたった1つ〜ココロ貯金〜
第3回 叱る時はこの2つの時だけ〜ココロ貯金がもれる時〜 
第4回 激しく泣きわめく子への具体的な対応方法
第5回 激しい泣きわめき時間が短縮されるプロセス
第6回 激しく泣きわめくお子さんは●●の子
第7回 不登校・行き渋り「ステップ1:お母さんと仲良く」
第8回 不登校・行き渋り「ステップ2:学校以外と仲良く&ココロ貯金」
第9回 不登校・行き渋り「ステップ3:学校と仲良く&ココロ貯金」
第10回 発達障害傾向のお子さんの育て方
第11回 感覚過敏のお子さんの育て方
第12回 お母さんへのサポートが一番大事です


《明日まで》
▼「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」

https://eventlink.jp/otp/ma5t9nuw
 

 

 

●強迫性障害、チック、不安障害、夜驚症、感覚過敏、場面緘黙、完全不登校の娘が学校に通うようになった方法(294)

(中1女子の母)

 

こちらのお子さんは、強迫性障害、チック、不安障害、夜驚症、感覚過敏、場面緘黙をお持ちで、学校は完全に不登校さんでした。

 

そんなお嬢さんが、4月からは完全に学校復帰しています!

 

しかも、1時間以上電車にひとりで乗って登校しています。

 

そうなると・・・お子さんのメンタルが安定しているので、お薬も特に飲まずお守りにしているだけなんです。

 

 

強迫性障害、チック、不安障害、夜驚症、感覚過敏、場面緘黙、完全不登校の娘が学校に通うようになった!(中1女子の母)

 

この方がやった方法はただひたすら「子どもへのココロ貯金」&「学校復帰スモールステップ」です。

 

このお母さん自身の「ココロの器」がプールみたいに大きく広がっているので、お子さんが間違いなくお母さんに受け入れられていると感じています。

 

 

これで、子どもの自己肯定感が高くならない方がおかしいです。

 

もう、涙が出そうなくらい嬉しい感想です。やっててよかったココロ貯金♪

 

子育てワークショップとカウンセラー養成講座の両方の講座に参加されました。

 

ぜひ、動画ご覧くださいね

 

 

 

「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」

 

今回メルマガ「子育ての正解」をお申込みいただいた方限定で

\登校渋りの子供が進んで学校に行くようになる!/
「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」


さらに、「子育ての正解」が分かる12日間メール講座&365日「子どものやる気アップ動画」を無料でプレゼントします!




『手がかかる子わが子が目に見えて変わる!子育ての正解』

第1回 「子どものやる気と自信を引き出す方法」大公開!
第2回 子育ての正解はたった1つ〜ココロ貯金〜
第3回 叱る時はこの2つの時だけ〜ココロ貯金がもれる時〜 
第4回 激しく泣きわめく子への具体的な対応方法
第5回 激しい泣きわめき時間が短縮されるプロセス
第6回 激しく泣きわめくお子さんは●●の子
第7回 不登校・行き渋り「ステップ1:お母さんと仲良く」
第8回 不登校・行き渋り「ステップ2:学校以外と仲良く&ココロ貯金」
第9回 不登校・行き渋り「ステップ3:学校と仲良く&ココロ貯金」
第10回 発達障害傾向のお子さんの育て方
第11回 感覚過敏のお子さんの育て方
第12回 お母さんへのサポートが一番大事です


《あと3日》
▼「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」

https://eventlink.jp/otp/ma5t9nuw
 

 

 

「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」

 

今回メルマガ「子育ての正解」をお申込みいただいた方限定で

\登校渋りの子供が進んで学校に行くようになる!/
「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」


さらに、「子育ての正解」が分かる12日間メール講座&365日「子どものやる気アップ動画」を無料でプレゼントします!




『手がかかる子わが子が目に見えて変わる!子育ての正解』

第1回 「子どものやる気と自信を引き出す方法」大公開!
第2回 子育ての正解はたった1つ〜ココロ貯金〜
第3回 叱る時はこの2つの時だけ〜ココロ貯金がもれる時〜 
第4回 激しく泣きわめく子への具体的な対応方法
第5回 激しい泣きわめき時間が短縮されるプロセス
第6回 激しく泣きわめくお子さんは●●の子
第7回 不登校・行き渋り「ステップ1:お母さんと仲良く」
第8回 不登校・行き渋り「ステップ2:学校以外と仲良く&ココロ貯金」
第9回 不登校・行き渋り「ステップ3:学校と仲良く&ココロ貯金」
第10回 発達障害傾向のお子さんの育て方
第11回 感覚過敏のお子さんの育て方
第12回 お母さんへのサポートが一番大事です



《あと3日》
▼「お子さんが学校に行き渋る5つの理由を無料動画プレゼント!!」

https://eventlink.jp/otp/ma5t9nuw

よろしくお願いします。

 

 

先生に迷惑をかけていた息子がすっかり落ち着きました(体験ママの声293)

 

こんにちは、東ちひろです。

 

今日、ご紹介するママは、小3男子のママで、お子さんが昨年度までは、友達トラブル、先生トラブルが多くてお困りでした。

 

わざとではないのですが、先生に迷惑をかけてしまい、それが先生に怒られるネタになっていました。

 

先生に直接迷惑をかけてしまうので、お母さんにとったらヒヤヒヤしっぱなしでした。

 

 

でもね、コレ親がコントロールできないことなのです。

 

家でいくら「先生に迷惑をかけてはいけません」と言ったとしても、学校で子どもに張り付いているわけにもいきません。

 

それが、今年度はスッカリ落ち着いていますよ。先生に怒られることはなくなりました。

 

■先生に迷惑をかけていた息子がすっかり落ち着きました

(小3男子の母)

 

息子は、悪気はないのですが先生や友達に迷惑をかけてしまうことがありました。

 

親としてはいつもヒヤヒヤする落ち着かない状態だったのです。

 

こればかりは、私がいくら息子に注意をしても、学校での様子を見張ることもできません。

 

今のうちに息子にしっかりとして欲しいという想いでカウンセラー養成講座を受けました。

 

 

お陰様で4月から、学校の先生から息子の困ったことを言われることはすっかりなくなりました。

 

息子も学校に喜んで行っています。

 

ちひろ先生は、家庭の親の関わり方を具体的に教えてくれました。

 

それが功を奏して、息子の情緒が安定したのだと思います。

 

自分ひとりでやると、つい子どもにガミガミ言ってしまったり、自分を責めたりしやすいです。

 

LINE「みんチャレ」も自分のメンタルにとても良かったです。本当にありがとうございました!!

 

 

 

不登校だった息子が「どうしてこんなによくなったの?」と言われます(体験談292)

 

こんにちは、東ちひろです。

 

今日ご紹介するのは、小6男子のお母さんです。

 

お子さんは、小5の頃から学校に行かなくなられました。

 

そんなお子さんが、先生方から「どうしてこんなによくなったの?」と言われるまでに変わりました!

 

 

■不登校だった息子が「どうしてこんなによくなったの?」と言われます

(小6男子の母)

 

小4、小5と息子は学校に行かなくなりました。

 

本当にどうしたらいいのか困っていたところ、ちひろ先生のカウンセラー養成講座に参加したところ!

 

今年の4月から毎日欠かさず20分ほど学校に行くようになりました。

 

家庭学習も自分から進んでするようにもなりました。

 

先生方からも「どうしてこんなに良くなったの?」と言われるまでになりました!

 

小学校の間に芳しくなって本当にうれしいです。

 

 

6年生の間にお子さんの状態がよくなると、中学校が明るいです。

 

本当にうれしい限りです。

 

 

 

ゲームばかりしていた登校渋り中2男子が遅刻ゼロで毎日喜んで登校しています!(体験ママの声291)

 

こんにちは、東ちひろです。

 

今日は、ゲームばかりしていた登校渋り中2男子君が今では、毎日喜んで学校に通うようになったというお話です。

 

■「ゲームばかりしていた登校渋り中2男子が遅刻ゼロ毎日喜んで登校しています!」

(中2男子の母)

 

息子は、昨年度はゲームばかりして登校を渋ることが多かったです。

 

私の方が息子よりも先に仕事に行くのですが、、、その後息子が登校していないことが発覚したこともありました。

 

家でも暴れてしまい、物を投げることもありました。

 

さらに、息子がパソコンばかり触るので、私が息子のパソコンを壊しかけたこともあり、それを見た祖父も、最後は自分がパソコンを壊してやろうかという始末。

 

本当にホトホト子育てに困っていたのですが・・・

 

 

カウンセラー講座が終わった今、最近の息子は、驚くほど落ち着いています。

 

なんと!

 

毎日遅刻することなく、しかも喜んで学校に通うにようになりました!

 

「学校、めっちゃ楽しい~」と言うまでになっています。

 

 

 

さらに、自分から進んで塾で勉強をするようになりました!!!

 

今までにはなかったことですが、自分から洗濯をすることもあります。

 

 

あまりにも息子が変わって本当に驚いています!!!

 

ちひろ先生、本当にありがとうございます!

 

私も聞き上手なお母さんになりました。

 

 

こちらのママさんに動画撮らせてもらえませんか?とお聞きしたところ・・・

 

タイミングよく、息子の話を聴きたいので・・・ということで今回は動画はお撮りしていません。

 

 

ホント良かったです~♪

 

中学生もいくらでも変わります!!!

 

 

《現在募集中の講座》

■《思春期》「ぶれないココロ軸講座」

6/10(木)6/17(木)6/24(木)21:30~23:30

 

 

 

●強迫性障害から不登校になった娘が毎日放課後登校で勉強しています【体験ママの声290】

 

こんにちは、東ちひろです。

 

今日は、カウンセラー養成講座受講生ママの体験談ご紹介です。

 

 

今のご時世、不安になる要素は多いです。

 

今日のお子さんは、「学校は菌がいる」「学校に持っていったものを家に入れてはいけない」と言うようになられてしまいました。

 

学校の理解も難しく、昨年末は不登校になられていました。

 

そんなお子さんが今では毎日放課後に学校に行き、先生と一緒に1時間もの間、しっかりと勉強をするまでに変化されました。

 

それまで、「学校が菌で汚染されている」というお子さんも目覚ましく成長しています。

 

 

このお子さんの上には別室登校をしているお兄ちゃんがいたのですが、教室で授業を受ける日が増えています。

 

 

つまり、このお母さんは二人のお子さんにそれぞれココロ貯金を上手に貯めていかれたわけです。

 

 

■強迫性障害から不登校になった娘が毎日放課後登校で勉強しています【体験ママの声290】

 (小6女子、中2男子の母)


コロナの影響で娘は、「学校は菌がいる」「家の帰ったら全ての物を洗わないといけない」と言い始めてしまいました。

実際にも、学校から持ち帰ったあらゆる持物を家庭で洗うようになりました。

 

クリニックを受診したところ強迫性障害とのこと。

 

学校でも状況を理解をしてもらうことが出来ずに、娘は学校に通えなくなっていました。

 
 

そんな娘が今では毎日放課後に学校に行き、先生と一緒に1時間も勉強をするまでに変わりました!

 

そうなると、家での暴れ方はおさまり、落ち着いて過ごすことが出来ています。

 
 

さらに、別室登校ををしていた兄も教室で授業を受ける日が増えてきています。

 

私も一時は『一体どうしたらいいのか!?』と困っていましたが、今では子供に何をしたらいいのかが分かるので、安心して過ごすことが出来ています。

 

本当に参加して良かったです。

 

 

 

こちらのお嬢さんは、「学校が菌で汚染されている」と言われていました。

 

でもね、今では、毎日放課後に1時間も学校に通って勉強をするまでに成長されました。

 

ということは・・・

お子さんの情緒が安定すると、菌で汚染されていると思っていた学校に1時間でも入り、しかも勉強までやれるようになるということです。

 

 

私は、カウンセラー養成講座受講生さんには、新学期から【学校側に担任の先生をどんな人にしてもらいたいか】をどのように伝えるといいのかを具体的にお伝えしています。

 

 

①いつ

②誰に

③誰と一緒に

④どんな言い方をするのか

 

 

今回の受講生さんは、そのやり方を使われた方が多かったです。

 

担任の先生は、一度決まると基本的には変更しません。

 

そのため、年度の変わり目にどのようなお願いをするといいのかとても重要になります。

 

フォローが手厚い環境で少しでも登校日数を重ねることが、何よりもお子さん本人の自信になります。

 

 

《現在募集中の講座》

■《思春期》「ぶれないココロ軸講座」

6/10(木)6/17(木)6/24(木)21:30~23:30