大乗山経王寺Offcial Blog
この度経王寺の公式ブログをリニューアルオープンしました。
心機一転、どうぞよろしくお願いします。


過去のブログはこちら
  • 21Jun
    • 令和2年度行事イベント開催中止のお知らせの画像

      令和2年度行事イベント開催中止のお知らせ

      〈令和2年度行事イベント開催中止のお知らせ〉合掌 向暑の候、平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。。皆さまにおかれましては、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により大変困難な中をお過ごしのことと思います。心より、お見舞い申し上げます。現在、経王寺では政府および東京都の指導のもと、感染拡大を防ぐため行事イベントを休止しております。新型コロナウイルスは、自粛が解除になったものの、いまだ完全終息とはならず第二波・第三波が懸念されている状態です。経王寺としても、感染症拡大の影響を鑑み、東京都や仏教会の方針、参加者および関係者の皆さまの健康・安全面を第一に考慮した結果、令和2年度の催しを中止にすることにいたしました。行事イベント開催再開を楽しみにしていただいておりました皆さまには深くお詫び申し上げます。お寺の本堂はどうしても三密が避けられず、ご参拝・ご参加される方々の健康と安全を最優先に考えた措置ですので、何卒ご理解のほどお願いします。なお、令和3年度については、まだ状況が分かりませんので改めてご案内申し上げます。皆さまの身体健全を心よりお祈り申し上げます。 九拝令和2年6月20日 経王寺住職 互井観章【中止にする行事イベント】◆心灯会(令和2年7月~12月)◆写経(令和2年7月~12月)◆お寺deナイト(令和2年7月~12月)◆法華経読書会(令和2年7月~12月)◆一日修行(10月4日)◆インド団参(11月20~28日)※再開の目途が立ちましたら、改めてご案内いたします。ほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

  • 01Mar
    • 経王寺行事イベント中止のご案内の画像

      経王寺行事イベント中止のご案内

      【経王寺行事イベント中止のご案内】新型コロナウイルス感染拡大防止の為、三月、四月の行事・イベントをすべて中止させていただきます。再開催は五月を予定しております。楽しみにしてくださっていたみなさまには、大変申し訳ありません。また元気にみなさまにお会いできることを、お待ちしております。

  • 05Jan
    • ヨガ教室の画像

      ヨガ教室

      〈ヨガ教室〉一人ひとりの体験のプロセスを尊重する、静穏さ拡がるお寺の空間での教室です。リラックスヨガでは、ポーズの完成形を目指すことよりも、ポーズを通して自己観察を深め、今のあるがままの自分に寄り添う姿勢を育みます。そして、内側から起きてくることに「良い悪い」と判断する心を手放し、いつも一緒にいる身体へ親しむことを大切にしています。そうした取組みから生じてくる本来の自分の想いや願いに気づくことで、より日々の暮らしが豊かなものになるかもしれません。身体に教えてもらい、身体から学んでいきます。日時"夜ヨガ"17時・19時2020年1月18日(土)、25日(土)2月8日(土)、22日(土)3月14日(土)、28日(土)4月18日(土)、25日(土)5月9日(土)、23日(土)6月13日(土)、27日(土)"朝ヨガ"10時1月20日(月)2月10日(月)3月16日(月)4月13日(月)5月11日(月)6月15日(月)料金2000円持ち物ヨガができる動きやすい服(着替えるお部屋あります)水(水分補給のため)ヨガマットはご用意があります(無量)定員10名少人数制のため、ご予約ください。会場経王寺本堂〒162-0053東京都新宿区原町1-1403-3341-1314申込先リラックスヨガインストラクター 石垣麻衣子090-9006-0344maikokomaiko719@yahoo.co.jpほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

  • 01Jan
    • 【中止】法華経読書会の画像

      【中止】法華経読書会

      〈法華経読書会〉新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本年度の開催は中止となりました。ご理解とご了承をお願いいたします。法華経は、お釈迦様の教えの中でも最高峰にあり、日本においても仏教伝来以来、大変に重要とされてきた教えです。聖徳太子はこの法華経を講じ、東大寺の大仏を造った聖武天皇の皇后である光明皇后は全国に国分尼寺を造り法華経信仰を弘め、最澄も法華経の道場を比叡山にひらき、そこで学んだ日蓮聖人も法華経を一番大切な経典と考えました。アメニモマケズで有名な宮沢賢治も法華経をもとにして作品を書き上げています。これほどまでに古くから大切にされてきた経典にもかかわらず、その内容を知る人は少ないのが現状です。たとえ話や不思議な物語で語られるため分り難い経典だという印象が強く、また大変長いお経のため現代の私たちは敬遠しがちになってしまいます。しかし、仏教伝来以来、これほどまでに人々に影響を与えた経典はありません。そこで経王寺では、この法華経をはじめから最後まで、ゆっくり少しずつ内容を解き明かしながら読むワークショップを開催することにいたしました。生きていく上でのヒントがあると思いますので、お時間のある時に是非ご参加ください。開催日2020年3月7日(土)4月4日(土)5月2日(土)6月6日(土)7月25日(土)8月29日(土)9月5日(土)10月3日(土)11月14日(土)12月5日(土)時間15時~17時参加費1000円場所経王寺本堂〒162-0053東京都新宿区原町1-14参加方法申込は必要ございませんので、当日、直接お寺にお越しください。お問合せ経王寺03-3341-1314tagai@kyoouji.gr.jpほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

    • 【中止】法話日和の画像

      【中止】法話日和

      〈法話日和〉法話には生きるヒントがある。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本年度の開催は中止となりました。ご理解とご了承をお願いいたします。お釈迦様の教えは私たちの生きる道しるべ。でも難しいと思っている人もきっと多いと思います。そんな仏教を楽しく優しく解き明かすのがこの法話会です。ほっこりのんびり法話を聞いてみてください。春のテーマ「明日を幸せにするブッダの教え_日程2020年4月28日(火)「愛にできることはまだあるかい」5月26日(火)「愚痴っているかも知れない」6月23日(火)「怒りをもっとくれ」7月21日(火)「欲望に満ちた青年団」時間14時~16時ご志納1000円予約の必要はありません。当日、直接お越しください。開場は椅子席です。場所経王寺〒162-0053東京都新宿区原町1-14語り人互井観章1960年生まれ、経王寺住職。「法話テラピスト」として今日は東へ明日は西へと全国を飛び回る仏教イノベーター。御朱印はネットでも話題。お問い合わせ経王寺03-3341-1314tagai@kyoouji.gr.jpほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

    • 【中止】心灯会の画像

      【中止】心灯会

      〈心灯会〉新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本年度の開催は中止となりました。ご理解とご了承をお願いいたします。心灯会は毎月一日に開かれます。この会では、優しい法話と静動の瞑想で心身をリフレッシュします。静の瞑想は瞳を閉じて、心をじっくり見つめます。動の瞑想は南無妙法蓮華経のお題目を、お腹の底から唱えます。そのあとは、温かいお茶と、特製の和菓子で茶話会です。和菓子は神楽坂の職人が、ひとつひとつ心を込めて作ったものです。仏教のお話と一緒にお楽しみください。日時毎月一日(一月と八月はお休み)午後二時から四時場所経王寺本堂〒162-0053東京都新宿区原町1-14会費1000円(お菓子代を含む)本年より会費が変更になりました。ご了承ください。お問合せ03-3341-1314tagai@kyoouji.gr.jp事前のお申込みは必要ありません。どなたでもご自由にご参加ください。本堂にはイスもありますので、正座の必要もありません。ほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

    • 【中止】写経の時間の画像

      【中止】写経の時間

      〈写経の時間〉新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本年度の開催は中止となりました。ご理解とご了承をお願いいたします。毎日おつかれさまです。いろんなことがあって、いろんな人がいて、笑ったり泣いたり、憎んだり。あぁ、疲れたなって思ったら写経です。心静かに集中する時間を持ちましょう。リフレッシュには最適!明日を元気に生きるエナジー修行です。時間内であれば何時に来ても、帰っても自由です。一回で完成しなくても構いません。あなただけの静かな時間を楽しんで下さい。日程2020年1月18日(土)、25日(土)2月8日(土)、22日(土)3月14日(土)、28日(土)4月11日(土)、25日(土)5月9日(土)、23日(土)6月13日(土)、27日(土)時間午後二時から四時三十分まで場所経王寺本堂〒162-0053東京都新宿区原町1-14写経ご志納料1000円+紙代当日住職が在寺の場合は、写経後、法話会を開催します。参加ご希望の方は当日経王寺にお越しいただき、玄関にて写経にいらした旨お伝えください。ご案内いたします。なお写経に必要なものはこちらでご用意いたします。また椅子席、正座席をお選びいただけますので、お気軽にご参加下さい。開催日以外でも、友人、会社などのグループでの写経も受け付けます。ご相談ください。お問い合わせ経王寺03-3341-1314tagai@kyoouji.gr.jpほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

    • 【中止】一日修行の画像

      【中止】一日修行

      〈一日修行〉新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本年度の開催は中止となりました。ご理解とご了承をお願いいたします。忙しく現代社会を生きているうちに、本当の自分の心を失ってはいませんか?仏道修行は疲れた心に元気を取り戻し、苦しみを乗り越えていく力を与えてくれます。しばし日常の喧騒から離れて、静寂で至福の時間を過ごす、お寺での一日です。日程令和2年第1回 5月30日(土)第2回 10月4日(日)最低開催人数:3名場所経王寺〒162-0053東京都新宿区原町1-14対象者どなたでも参加できます(年齢制限なし)参加費1万円(昼食代を含む)当日お支払いください締め切り定員(15名)になり次第締め切らせて頂きます。申込方法住所、電話番号、氏名、年齢、性別を明記の上、郵送、FAXまたはメールにて受け付けます。〒162-0053東京都新宿区原町1-14FAX:03-3359-9907E-mail:tagai@kyoouji.gr.jp持ち物お寺で用意しますので特にお持ちいただくものはありませんスケジュールAM8:30 受付・着替えAM9:00 開講式修行(読経・昼食・写経・法話・瞑想)PM5:00  閉講式解散開催日以外でも友人、会社などのグループでの一日修行も受け付けます。(5名以上)お問合せ 経王寺〒162-0053東京都新宿区原町1-1403-3341-1314tagai@kyoouji.gr.jphttps://www.kyoouji.gr.jp/ほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

    • 甲子祭の日程の画像

      甲子祭の日程

      令和2年 秘仏開運火防大黒天御開帳秘仏開運火防大黒天御開帳山ノ手七福神のひとつ。 室町時代の日法上人の作で、慶長3年(1598)に甲斐国身延山より移されたと伝えられています。 高さ12センチの木造立像で、大黒頭巾をかぶり小槌と大袋を持ち、台座にのる通規の様式ですが、 江戸時代のものと異なり、微笑面ではなく厳しい表情をしてます。 度重なる火災にも焼け残ったことから、「火防せ大黒」として崇敬されています。御開帳日1月22日(水)3月22日(日)5月21日(木)7月20日(月)9月18日(金)11月17日(火)御開帳時間午前8時から午後4時までご祈祷時間9:00、10:00、11:00、12:00特別祈願(開眼その他)のご祈祷は、上記の時間以外に行いますので、ご希望の方は、あらかじめご連絡頂けますよう、お願い申し上げます。甲子(きのえね)祭とは、年に6回、60日ごと(暦の中にある甲子の日)に行われる大黒さまのお祭りのことです。「きのえ」は「木の兄」、「ね」は植物では「子(実または種)」、動物では「鼠」があてはめられて考えられます。仏教における大黒天は大国に通じるところから大国主命(おおくにぬしのみこと)と解され、大国主命が鼠に救われた神話により、甲子日を縁日とするに至りました。甲子の日には、沢山のお供物をお供えし、香を焚き、お経をあげてお大黒さまを供養いたします。経王寺では『開運火防大黒天』を特別にご開帳し法要を営みます。古来より「大黒さまに香花などをお供えして厚く信仰すれば、大黒さまはその誠意を汲んで、その者に富や禄を与え、降りかかる厄を払うであろう」と言い伝えられて来ました。甲子の日には、大黒さまをご供養するとともに、皆様の諸々の願いを大黒さまにご祈願いたします。ご自分のお大黒さまをお持ちの方は、『開運火防大黒天』のご宝前に安置してご祈祷いたしますので、甲子祭ごとにご持参ください。ご祈祷をご希望なされる方は、当日受付にて所定の申し込み用紙にご記入の上、お申し込みください。参拝の方には、『開運火防大黒天』のお札を授与いたします。同時開催!大黒市江戸時代、甲子の日には「市」がたったそうです。 この古事にちなみ、経王寺ではNGOの協力のもと平成の新しい市、開運招福「大黒市」を開きます。 皆さまのお越しをお待ちしています。開催時間午前9時から午後4時まで (売り切れ次第終了となります)開催内容「無農薬オーガニック」な採れたて野菜「世界にお布施」フェアトレード・クラフト自然なものは体にいい「天然酵母」で作ったパン「身体と心をほぐします♪」アロマ&ロミロミ協力アーユス仏教国際協力ネットワークJVC日本国際ボランティアセンター有限会社みのる養豚

    • 【中止】お寺deナイトの画像

      【中止】お寺deナイト

      〈お寺deナイト〉新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本年度の開催は中止となりました。ご理解とご了承をお願いいたします。今から2500年前、おシャカさまは私たちに、素敵なアイディアを残されました。「この苦しい人生をなんとか生きていく方法」仏像やお経を通じて、仏さまのアイディアを学んでみましょう。スケジュール前期 お経でナイト法華経如来寿量品 第十六「永遠の中の私」4月15日(水)「天空の城ラピュタ」5月13日(水)「四人の息子」6月17日(水)「ドクターX」7月8日(水)「永遠の仔」後期 仏像でナイト「私のお気に入りの仏像」~そうだ京都に行こう編~8月5日(水)洛中の仏像「駅に降りたら5分で仏像」9月9日(水)東山の仏像「近ごろ東山はええ感じ」10月14日(水)洛西・洛北の仏像「恋に疲れたらココ」11月4日(水)西山・洛南・宇治の仏像「ディープな京都仏像です」課外授業 予定11月7日(土) 京都 観音めぐり途中からの参加も大歓迎です。お気軽にお問合せください。参加の際に必要な物は特にありません。演題や内容などについて変更する場合もあります。時間 19時~21時ご志納 1000円申込「お寺deナイト」参加希望の旨、お名前、ふりがな、年齢、ご住所、お電話番号、メールアドレスをご記入の上、FAX、郵送、持ち込みでお申込みください。または下記アドレスにメールにて受け付けております。毎回の出欠のご連絡は不要です。FAX:03-3359-9907E-mail:tagai@kyoouji.gr.jp講師:互井観章経王寺住職。東京生まれ。大学卒業後、アメリカにて酪農に従事。帰国後、僧侶となり経王寺の住職を務める。l各宗派の僧侶が集まったボランティア団体「一般社団法人仏教情報センター」の元事務局長でもある。現在は同センターにて日々仏教テレフォン相談も行っている。経王寺は、江戸時代から霊験あらたかな大黒天を祀り、60日ごとに御開帳と大黒市を開催し、新宿山の手七福神の一つとして多くの方の信仰を集めている。お問合せ 経王寺〒162-0053東京都新宿区原町1-1403-3341-1314tagai@kyoouji.gr.jphttps://www.kyoouji.gr.jp/ほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

    • お寺deナイト10周年記念イベント「みほとけさんいらっしゃい!」の画像

      お寺deナイト10周年記念イベント「みほとけさんいらっしゃい!」

      〈お寺deナイト10周年記念イベント「みほとけさんいらっしゃい!」〉あけましておめでとうございます!本年も経王寺はイベントが盛沢山です!「仏像でナイト」・「お経を読む」で続けていた寺子屋ワークショップが昨年リニューアルされて「お寺deナイト」になりました!そんな「お寺deナイト」は「仏像でナイト」「お経を読む」を含めて令和2年で10周年を迎えます!そこで皆様に感謝の気持ちをこめて特別イベント「みほとけさんいらっしゃい!」を開催いたします。ゲストは仏像に一番近い芸人・みほとけさんをお招きします!どんな仏像トークが繰り広げられるのか乞うご期待!!お釈迦さまのお誕生日の夜は是非、経王寺へお越しください。お待ちしております!!開催日時2020年4月8日(水)釈尊降誕会開場:18時30分開演:19時終演:21時(予定)チケット代2000円(前払い)チケット申込方法①FAX:03-3359-9907②e-mail:staff@kyoouji.gr.jp明記必要事項1.お名前2.チケット枚数3.チケットの郵送先4.電話番号(①・②のチケットお支払い方法)銀行振込・書留・前日までにお寺でお支払い宛先→経王寺(〒162-0053東京都新宿区原町1-14 経王寺 互井観章03-3341-1314)振込先→画像参照(偽造防止のため)恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。③PassMarketこちらをクリック(③のお支払方法)クレジットカード又はコンビニ払い(コンビニ払い:yahooIDをお持ちの方のみ)前払い制のため、お客様都合によるキャンセルや払い戻しができません。予めご了承ください。開催場所経王寺 本堂〒162-0053東京都新宿区原町1-14出演者互井観章(ハピネス観章)1960年生まれ。経王寺住職。2010年より「仏像でナイト」「お経を読む」を自坊でスタート。築地本願寺GINZAサロンなど外部でも講師を多数務める。法話にも定評があり「法話テラピスト」として今日は東へ明日は西へと全国を飛び回る仏教イノベーター。御朱印はネットでも話題。仏像に一番近い芸人 みほとけ1994年生まれ。2015年アイドルデビュー。2018年アイドル卒業。芸人として再デビュー。2017年より、愛してやまない仏像・お寺の面白さを発信するべく自分を「みほとけ」と名付けて、仏のモノマネやネタを作り活動。様々なお寺や仏像展と関り、活動の幅を広げている。2016年ミス鎌倉。ほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

  • 01Nov
    • 一日修行の画像

      一日修行

      一日修行シンプルに自分を見つめる。忙しく現代社会を生きているうちに、本当の自分の心を失ってはいませんか?仏道修行は疲れた心に元気を取り戻し、苦しみを乗り越えていく力を与えてくれます。しばし日常の喧騒から離れて、静寂で至福の時間を過ごす、お寺での一日です。日時平成31年度第1回 4月27日(土)第2回 11月17日(日)場所開運大黒天 経王寺〒162-0053東京都新宿区原町1-14対象者どなたでも参加できます (年齢制限なし)参加費1万円(昼食代を含む)締め切り定員15名になり次第締め切らせて頂きます。お申し込み方法住所・お電話番号・氏名・年齢・性別を明記の上、郵送・FAXまたはメールにてお申し込みください。持ち物お寺でご用意いたしますので、特にお持ちいただくものはありません。スケジュールAM8:30 受付・着替えAM9:00 開講式修行【読経・(昼食)・写経・法話・瞑想】PM5:00 閉講式・解散お問合せ経王寺〒162-0053東京都新宿区原町1-14TEL 03-3341-1314FAX 03-0059-9907https://www.kyoouji.gr.jp/E-mail tagai@kyoouji.gr.jpほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

  • 19Sep
    • 経王寺チャリティー古本市の画像

      経王寺チャリティー古本市

      〈経王寺チャリティー古本市〉値段のない古本市少しずつ秋めいてきましたね。さて経王寺では、お彼岸の入り9月20日より雑誌や書籍などの古本市を開催します!!無くなり次第終了の特別イベントです。売上金は台風15号千葉県災害義援金にあてられます。本代は決まっていません。皆さまのお気持ち分をお代として義援金箱にお納めください。お一人さま、何冊でもご購入いただいて結構です。ご協力宜しくお願い致します。※場所は本堂内入って右側の赤い布のエリアです。少しリニューアルした文化堂図書館2017年に始まった経王寺本堂内にある文化堂図書館。この秋、本棚を増やしたことで、出しきれていなかった図書も並び、見やすくなりました。貸し出しもしています。皆さま、どうぞご利用ください。※本堂でご法事が行われている時は、終わるご利用をご遠慮ください。9月20日(金)スタート!!時間:9時半頃~16時位場所:経王寺本堂内※靴を脱いでお入りください。ほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

  • 08Sep
    • 第六回 高座バトル★ルーキーズの画像

      第六回 高座バトル★ルーキーズ

      〈高座バトル〉こちらのイベントは台風19号接近に伴う安全を考慮いたしました結果やむなく中止となりました。プレイガイドで購入された方は、払い戻しに関しましては、各々プレイガイドにお問い合わせください。その他に関しましては寺子屋ブッダsupport@machitera.netにお問い合わせください。経王寺住職・互井観章が高座バトルに出演します!同じ高座で、同じテーマで落語家とお坊さんが、落語と説法を披露する『高座バトル』。テーマは「愛」。さてどんな高座バトルになるのか?お楽しみに!限定30席のご案内です。お早めにご予約ください!第六回『高座バトル★ルーキーズ』落語家:三遊亭わん丈僧侶:互井観章(新宿・経王寺住職)日時: 10月12日 (土) 16:00-17:30(開場15:30)会場:お坊さんのいる本屋「書坊」(恵比寿駅徒歩4分)   ①三遊亭わん丈さんによる「愛」がテーマの噺   ②互井観章さんによる「愛」がテーマの説法   ③トークショー   ④三遊亭わん丈さんが一席チケット:2,500円愛にまつわる落語と、有難い説法、そしてもう一席、三遊亭わん丈ならではの落語も楽しめます。ご予約まちのお寺の学校 公式サイトhttps://www.machitera.net/events/temple_event_detail/…e+ イープラスhttps://eplus.jp/sf/detail/3023620001お問い合わせリブレリアチケット 03-4577-0313ほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

  • 13Aug
    • ヨガ教室(9月~12月)の画像

      ヨガ教室(9月~12月)

      〈ヨガ教室〉9月~12月の日程が決まりました!~ココロとカラダのリラクゼーションマッサージ~一人ひとりの体験のプロセスを尊重する、静穏さ拡がるお寺の空間での教室です。リラックスヨガでは、ポーズの完成形を目指すことよりも、ポーズを通して自己観察を深め、今のあるがままの自分に寄り添う姿勢を育みます。そして、内側から起きてくることに「良い悪い」と判断する心を手放し、いつも一緒にいる身体へ親しむことを大切にしています。そうした取組みから生じてくる本来の自分の想いや願いに気づくことで、より日々の暮らしが豊かなものになるかもしれません。身体に教えてもらい、身体から学んでいきます。リラックスヨガインストラクター 石垣麻衣子【夜ヨガ】日時9月7日(土)・28日(土)10月5日(土)・19日(土)11月2日(土)・30日(土)12月7日(土)・21日(土)時間17時の回・19時の回【朝ヨガ】日時9月2日(月)10月28日(月)11月18日(月)12月16日(月)時間10時の回料金2000円持ち物・ヨガができる動きやすい服 ※着替えるお部屋あります。・水(水分補給のため)※ヨガマットはご用意があります。(無料)定員10人※少人数制なのでご予約ください。会場経王寺本堂〒162-0053東京都新宿区原町1-14TEL 03-3341-1314お申し込み石垣 麻衣子TEL 090-9006-0344E-mail maikokomaiko719@yahoo.co.jpほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

    • 寺子屋上映会「空と、木の実と。」の画像

      寺子屋上映会「空と、木の実と。」

      〈寺子屋上映会〉ドキュメンタリー映画「空と、木の実と。」監督 常井美幸「性」って、どこまで決められたものなのだろう?男女の役割を演じるうちに、いつの間にか自分の本心が見失われていたとしたら・・・。男でもない、女でもない、性の向こう側に隠されていた〈ゼロの自分〉。あるがままの自分に還りたい、すべての人へ贈るドキュメンタリー。日時2019年10月26日(土)13時の回17時の回(開場は上演30分前)上映時間 80分場所経王寺 本堂チケット2000円各回上映後音楽担当 上畑正和によるミニコンサート監督 常井美幸と出演者 小林空雅によりトークショーがあります。予約方法TEL、FAX、メールのいずれかからご予約下さい。【希望の上映時間・氏名・年齢・枚数・電話番号・メールアドレス】をお伝えの上、お申込みください。(当日精算・自由席)※メールからのお申し込みは返信をもって予約完了とさせていただきます。TEL 03-3341-1314FAX 03-3359-9907Email staff@kyoouji.gr.jpもしくは、以下のご予約フォームからもご予約いただけます↓↓↓https://forms.gle/q43bwEuuwYPvWdtk7お問い合わせ経王寺TEL 03-3341-1314FAX 03-3359-9907Email staff@kyoouji.gr.jp20歳の誕生日を迎えてすぐ、国内最年少で性別適合手術を受け《女性》から《男性》になった、小林空雅(たかまさ)さん。心と体が一致しない不具合を感じつつ、心を開き、社会へと飛び立っていった空雅さんが出会ったのは、世界最高齢で性別変更した90歳のチェリスト・八代みゆきさん(男→女)、「無性」を自覚し、ベンチャー企業に勤めながらLGBTの啓蒙を続ける中島潤さん(女→X)。様々な人とふれあうなかで浮かび上がってきたのは、性という枠組みでは括りきれない、多様で豊かな人生。とらわれのない《ゼロの自分》に還るため、しくみのなかに埋没せず、自分の感じる力を試すため、空雅さんの旅は続くーーーー。ほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

  • 10Aug
    • 写経の時間(9月~12月)の画像

      写経の時間(9月~12月)

      〈写経の時間〉毎日おつかれさまですいろんなことがあっていろんな人がいて笑ったり泣いたり、憎んだりあぁ、疲れたなって思ったら写経です心静かに集中する時間を持ちましょうリフレッシュには最適!明日を元気に生きるエナジー修行です時間内であれば何時に来ても、帰っても自由です一回で完成しなくても構いませんあなただけの静かな時間を楽しんでください時間午後2時から4時30分まで場所経王寺本堂にて会費1000円参加ご希望の方は当日経王寺にお越しいただき玄関にて写経にいらした旨お伝えください。ご案内いたします。なお写経に必要なものはこちらでご用意します。また椅子席、正座席をお選びいただけますのでお気軽にご参加ください。※開催日以外や、友人、会社などのグループでの写経も受け付けます。ご相談ください。開催日9月14日(土)、28日(土)10月12日(土)、19日(土)11月16日(土)、30日(土)12月7日(土)、14日(土)お問合せ経王寺TEL 03-3341-1314E-mail tagai@kyoouji.gr.jpほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

  • 12Jun
    • 音楽朗読劇『ヒロシマ』の画像

      音楽朗読劇『ヒロシマ』

      音楽朗読劇『ヒロシマ』作・演出 嶋崎靖2019年8月10日(土)昼の部 14:00夜の部 18:30入場料 1500円出演原洋子森都のり和田光沙嶋崎雄斗(マリンバ)会場経王寺〒162-0053東京都新宿区原町1-14ご予約・お問い合わせhiroshima.ongakugeki@gmail.comお名前・ご希望の回・人数をお知らせください。広島に行った事はありますか?行ったことのある方は市内に路面電車が沢山走っていることをご存じだと思います。しかしあの時、その路面電車の運行を16歳・17歳の少女が担っていた事実は、あまり知られてはいません。広島には海外からも観光客が沢山訪れます。「二度と同じような悲劇が起こらないように」との戒めや願いをこめて「世界文化遺産」になった「原爆ドーム」を、殆どの方が訪れます。では、市内を街ごと瓦礫にした「原子爆弾」の爆心直下にあるあの建物が何故倒壊しなかったのか、貴方は説明できますか?現在、世界各地で「核」は紛争の種です。世界で唯一、原子爆弾を投下された日本。核爆弾廃絶を願うのは必然です。しかし、実体験者はどんどん少なくなり、残された者が代わって声をあげる必要に迫られています。昭和20年8月6日。あの時、被爆したチンチン電車が、今でも広島の街を現役で運行しています。そんな元気なチンチン電車が、あの体験をマリンバの演奏にのせて語ります。是非、耳を傾け、風化しそうな記憶を創造して頂きたいと願います。ほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

    • 経王寺の送り盆法要の画像

      経王寺の送り盆法要

      経王寺の送り盆法要ちゃんと送り出すと少し寂しい。でも、きっとそれでいい。また来年。お気をつけて。お盆とはお盆の由来は、正式には「盂蘭盆」といい、お釈迦さまの十大弟子の一人、目連尊者が餓鬼道に堕ちた自分の母親を救うために供養したことが始まりと言われています。東京では7月13日から16日、その他の地方では8月13日から16日に行われます。年に一度、ご先祖さまが帰ってくるこの期間は、ご先祖様の供養とともに、自分が命を受けられた事に感謝し、自分の生き方を省みる機会でもあります。迎え火と送り火①迎え火13日の夕方に墓前や玄関前でオガラを燃やしてご先祖様をお迎えします。これはご先祖様が迷わないように目印となるように焚きます。②送り火ご先祖様を見送る時に焚くもので、私達がしっかりと見送っている証になるとも言われています。経王寺の「送り盆法要」古来の風習に現代の息吹をもたらし、お盆の行事を通じて生と死を考え感じる場を提供しようと企画したのが「送り盆法要」です。ご法要は、死者であるご先祖様を表現した舞と共に行います。最後は送り火を焚き、参列者みんなでご先祖様をお見送りします。この法要を通じて、ご先祖様への供養はもちろんのこと、この世とあの世、生者と死者を感じて、生死について考えるきっかけにして頂ければと思います。経王寺の送り盆法要は檀家ではない一般の方もご参列頂けます。また法要後の献灯・送り火にもご参加頂けますので一般の方もご先祖様をご供養し、お見送りをなさってください。日時令和元年7月16日(火曜日)19時  送り盆法要(法要中に創作舞「浮伽歌」)20時半 献灯・送り火21時  終了創作舞「浮伽歌」曲・構成 焙屋三太夫舞:林 美佐   シテ方金春流能楽師胡弓:帯名久仁子 生田流箏曲地歌/胡弓演奏家笙:焙屋三太夫  雅楽(笙・楽琵琶)奏者参加申込方法<檀信徒>お送りした郵送物の中のハガキに出欠席を書きご投函ください。そのハガキでお塔婆・お花の申し込みができます。<一般>要予約。メール・電話・FAXにて受付。お名前・参加人数をお伝えください。メール:tagai@kyoouji.gr.jpTEL:03-3341-1314FAX:03-3359-9907お知らせ※ご法要に際し、お気持ちの程ご供養のお布施をご志納頂きますようお願い申し上げます。☆ご法要に参加した方にはご供養のお供物をご用意しております。会場日蓮宗大乗山経王寺〒162-0053東京都新宿区原町1-14TEL:03-3341-1314FAX:03-3359-9907ほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp

    • 法話日和の画像

      法話日和

      Bukkyoトークショー法話日和法話には生きるヒントがある。お釈迦様の教えは私たちの生きる道しるべ。でも難しいと思っている人もきっと多いと思います。そんな仏教を楽しく優しく解き明かすのがこの法話会です。ほっこりのんびり法話を聞いてみてください。秋のテーマ「続・仏教大好き!」日時2019年8月13日(火)「インドの仏教と仏像」9月10日(火)「中国の仏教と仏像」10月15日(火)「日本の仏教と仏像」11月12日(火)「仏教行事と日本人」時間14時~16時参加費1000円予約の必要はありません。当日、直接お越しください。★会場はイス席です。場所経王寺 本堂〒162-0053 新宿区原町1-14tel  03-3341-1314fax 03-3359-9907e-mail tagai@kyoouji.gr.jp語り人互井観章1960年生まれ、経王寺住職。「法話テラピスト」として今日は東へ明日は西へと全国を飛び回る仏教イノベータ―。直筆で書く御朱印はネットでも話題。ほっと、一息。ホットな、お寺。お大黒さまを祀る日蓮宗のお寺大乗山 経王寺DAIJOZAN KYOOUJI水子供養、ペット供養、開運厄除、商売繁盛等のご祈祷ほか、お話会や1日修行、コンサートなどのイベントや行事にも力をいれており、力強い御朱印も人気です。www.kyoouji.gr.jp