neu in Stuttgart   ~南ドイツ・シュトゥットガルト滞在日記~

日本と異なる子育てや学校教育(幼稚園・小学校・中高一貫校)・買い物等普段の生活に合わせ
ドイツで楽しんでいるソーイングやカルトナージュ・グルーデコ、その他のハンドメイド品も
紹介していきたいと思います。


テーマ:

 

市内の至る所にある案内板:

「クリーンな空気の為に...電車、バス、自転車、徒歩を利用しよう。」

 

この都市は車関連企業勤務者が多い為、車所有率も高い印象。

また市内中心部は盆地の谷間に位置しており、風が吹かない日は特に

空気中に微小粒子がこもってしまうとか。

ここ数年は特に、空気汚染の問題が大きく取り上げられています。

 

これまでのキャンペーンは、「Feinstaubalarm 微小粒子(汚染)警報」が出ると

電車・バス利用チケットは、子供料金が適用され半額に。

週明けから適用されたのは、電車・バス一日券(区間内であれば、乗り放題)が

安くなるというもの。

自動車の排気ガス中に含まれる微小粒子を減らす為、車ではなく

公共機関利用を促しています。

 

我が家の場合、市内中心までは2ゾーン券が必要で、通常往復料金は

5.5ユーロ。

新しく設定された「Umwelt Tages Ticket(環境一日券)」は、4.8ユーロ。

スマホで購入すると更に安くなり、4.5ユーロ。(これまでは6.8ユーロ)

来年4月15日までは警報が出ていない日でも、この価格が適用されるようです。

VVSHP →☆

 

スマホでチケットが購入出来る様、VVSのアプリをダウンロード。(今更ですが..)

事前に購入出来れば、自動販売機で購入する手間も省け

ホームで慌てる事も少なくなるかな。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ボルスタークッションカバーを二つ、作り直しました。

 

 

去年はウィーンで購入したストライプ生地で作ったのですが、今回は

シルバーが引き立つファブリックで作成。

パイピングとボタンは、グレー色を選択

コロンとしたこの可愛い形に惹かれ、生地を見つけては毎年のように

作ってしまうので、主人に呆れられています...(苦笑)

 

リビングの模様替えはなかなか出来ないけど、ちょっとだけ気分転換。

うん、今年のクリスマスカラーは「シルバー」にしよう!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

カルトナージュ出張単発レッスンをしました。

 前回同様、市内にアトリエを構える北欧出身の女性主催のレッスンで

参加者は7名。

作品は前回と同じ、ブック型の箱です。

 

(↑私が持参した、サンプル)

 

今回2回目という事で、少しは余裕を持っていたと思いきや

ドイツ語での挨拶、準備した原稿を無視しアドリブを加えたプレゼンは

自分でも笑ってしまうほど、お粗末なものに... 

それでも参加者全員の自己紹介の後、場も和み、世間話をしながら

笑いの絶えない、楽しいレッスンとなりました。

(参加者の自己紹介は、前回抜け落ちてしまって... 後悔したのです。)

 

 

相変わらず慌ただしくなってしまい、反省点も多いのですが、今回も

周りの方々の大らかな人柄・器用さに助けられ、無事に終了。

貴重な時間を割いてお越し下さった方々の、完成後の嬉しそうな笑顔を見て

ほっと一安心☆

前夜は「忘れ物がないかどうか」「ドイツ語の単語・言い回し」「作業の手順」等が

頭の中で渦を巻い始め、夜中に目が覚め寝付けず...

いつもながら、プレッシャーに弱いなぁ...

 

ドイツ語堪能な日本人友人に、今回もアシスタントをお願いし、彼女の気配り

機敏さ、正確な仕事ぶりに助けられました。(有難う~☆)

一人ではとてもじゃないけど、成し得なかった。

「素晴らしいチームワークだね!」と褒められ、嬉しい。

他にもこんな私を出張講師として迎えてくれた彼女、受講者の皆さん

送迎を快く引き受けてくれた主人... 周りの優しさに感謝感謝☆

 

 

最後に、完成作品を少しご紹介。

手前中央の個性的な青い生地は、ご自身がプリントしたもの。(プロの方です!)

 

 

アトリエ主催の彼女も、急遽レッスンに参加。

蓋部分に使用した着物は、実際にお祖母様が袖を通していたものを

日本人女性から譲ってもらったもの。

リサイクルの良さを伝えたいという思いで、作業したそうです。

 

参加者の半分は、私が持参した和柄で作成。

今回は落ち着いた柄が、人気でした。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。