高齢ママのお金をかけないバイリンガル育児(●^o^●)♬

高齢ママのお金をかけないバイリンガル育児(●^o^●)♬

ハワイ大好きな児童英語講師
あらためバイリンガル育児応援講師のMiwaです!(^^)!
レッスンの様子や日々の出来事、
お金をかけずに手間暇かけて作るあったか教材、
そして42才の時に授かった孫のような
娘の英語育児の様子を綴っていきま~す(^_-)-☆

KOKOさん 13歳
オルタナティブスクールの7年生
彼女の通う「湘南ホクレア学園」の
ホームページ上で本日公開された
学校紹介ビデオの中で
英語のナレーションをしています。
湘南ホクレア学園の様子
↑クリックしてみてね(^^♪

私はキャプテンとして
子どもたちと日々楽しく過ごしていますが
あらためて出来上がったビデオを
眺めながら
この学校づくりに関われたことに感謝

そして娘のナレーションを聞きながら
英語育児やってきてよかったなぁと
感じています。

ビデオに自分はあんまり映ってないけど(;^ω^)
娘たちが本当に生き生きと
過ごしている姿がバッチリ映っているので
みんなにも観てほしいです

学校が楽しい場所であること

マナビの時間が楽しい事

本当に大切だなぁと感じています。





新しいスタイルの

英語レッスンを始めます(*^^*)


新しいクラスを作ろうと

思ってましたが

現行の生徒さんたちが

新しいレッスンも受けてみたいと

言ってくださったので

生徒さん募集をかけることも

せずに、すぐに実現できることに

なりました\(^o^)/


チクチクとお裁縫で

古着をアップサイクル

インストラクションは

全て英語で行います


そして、できあがった作品に

対する思いや紹介を

英語でプレゼン!


人形をつくったら

人形劇にしても楽しそう


私の目が衰える前に

好きなことを沢山やりたいなぁ♥

4月からスタートします!


湘南エリアにお住まいの

小学生高学年から中高生

ご興味ありましたら

Milimili Keiki English Club のHPから

DMしてください




KoKo 13 歳と8ヶ月

英語もかなり

ストレスなく

使える子になったKokoですが


国語の学びと全く同じで


その言語力を使って

いろいろな情報を集めたり

発信していけるかは

その次の段階


相変わらず毎日Netflix三昧の

彼女をみてると

つい言いたくなるセリフがあります😅


かなりキツイ言い方だけど

ただ話せるだけの人

じゃ駄目じゃない?

そういって

ライティングやリーディングの

学びを続けさせています


なんて偉そうに言ってる私は

まだまだ英語を話すことに

ストレス感じる

トホホレベル💦

彼女に発破をかけつつ

一緒に勉強しよー!と

暗に誘っている母です😅😅😅

ちょうど6年前の今日

小学1年生のKokoは

キッザニアのスピーチコンテストで

ステージに立ち、準グランプリを

獲得




いま中学1年生

日々のプロジェクト学習のまとめや

クラブ活動の成果発表などで

プレゼンテーションを作成し

自ら発表することが

多いスクールライフを

送っていますが、

本当に楽しそうに人前に立てる

姿が羨ましい、、、



緊張しないのかなぁ😅😅😅




そろそろバイリンガル育児に関するブログ

復活させたいと思います(^^♪

 

我が家の体験談はきっと誰かの役に立つ

 

と信じて(^_^;)

 

最近娘が私の過去ブログを読んで

いろいろと思い出しているので

その当時の娘の気持ちや英語に対する

子供側の意見も綴っていけそうです

 

 

そして、、、

2024年は国産バイリンガルに育った娘と共に

新たなクラブを発足します。

 

その名も

Milimili Upcycle Craft Club

古着は捨てないで

手芸の腕を鍛えながら

新しいものに変えて再利用する!!

 

物を作りながら英語も学び

その都度「完成」という達成感を味わいながら

楽しく学んでいくクラブです。

 

大変だったところや工夫したところ

アピールポイントなどなど

出来上がった作品の発表は

英語でプレゼンテーションしていきましょう(^^♪

 

こちらのクラブは2024年4月スタートします。

詳細は後日発表します。

 

我が家のバイリンガル育児で大切にしてきた

英語を学ぶ。。。のではなく

英語で学ぶ楽しいクラブにするため

娘と一緒にカリキュラムを練っています

 

お楽しみにぃ♡

 

先日、二人目の孫が1歳になりました。

 

音楽にのせて、体を動かし

10か月から歩き始めた

おませな女の子です。

 

5歳になるお兄ちゃんも

この1年でかなり日本語が上達し

色んな事をお話できるようになりました。

 

そんな二人を抱える嫁から

「みわちゃんに英語教えてもらわなきゃ」と

嬉しい言葉が。。。

 

小さいころから教えてきた生徒たちも

軒並み小学6年生になった今年

来年は英語を続けてくれる子も減るだろうから

またちびっことママクラス始めますかね~~~

 

今度は先輩バイリンガルとして

娘もしっかりサポートしてくれるので

心強いし、より濃いレッスンになるでしょう

 

1歳児~3歳児を持つ、おうちでバイリンガルを育てたい

英語が苦手なママたち

サポートします(^^♪

 

 

 

 

ご無沙汰しております。

 

我が家のKOKOさんオルタナティブスクール

中等部1年生を日々謳歌しております。

 

英語も自分のレベルのものを選んで

学べる環境にあるので

すでに海外大学に挑戦するための

IELTSやTOEFLの勉強が中心になっています。

 

このブログを読んでいただいている方の中には、

おうち英語で育んだ英語力を

将来どのような形で活かしていけるのだろう。。。と

次のステップについて親子でお話をしている方も多いと思います

 

我が家も英語のその先に何があるのか

かなり手探りの状態で、

本人が何かを見つけてくれるのを待っています。

 

そんな中、最近KOKOの環境がじんわり変わってきました。

 

誰もが想像もできなかった世界から

どんどん良い波が押し寄せてくる感じ

 

スポーツから世界に道が繋がる予感です。

 

身に着けた語学力を活かして

海外に出ていく。。。

 

いいかもしれません(^^♪

 

本日は英検の結果が届いているようですね。。。

生徒さんたちからも嬉しい報告が

あちらこちらから届いています。

 

KOKOが2級を受けたころの事

あらためて振り返ると

ムチャさせて来たよなぁ💦と思いますが

彼女の誇りとして

しっかり本人の自信につながっているので

挑戦させて良かったと思います。

 

(^^♪

 

Koko 12歳11か月

 

もう中学生(;^ω^)

記事にすることも少なくなってます

 

英語は、、、はい毎日使ってます(^^♪

夏も近づいたここ最近のニュースですが

4年ぶりに帰ってきた

ハートグローバル(旧ヤングアメリカンズ)

申し込みました。

今通っているオルタナティブ

スクールの他のみんなも

以前のKOKOの様子を動画で見て

参加した~いと言ってくれたので

本人も年下の仲間を連れての参加にウキウキなご様子

 

おうち英語界でも

最近チラホラ投稿がありますね。

 

小学生の子どもたち、とくに低学年のうちから

参加してみると絶対いいと思いますよ~~~

 

 

バイリンガル育児、おうち英語

我が家は娘が生まれた瞬間からスタートしました。

 

それも日本国内で

公立の保育園や小学校に

通わせつつ、英語環境を整えること

さらに私のブログのタイトルにも

掲げていますが、「お金をかけずに・・・」

というポリシーをもって(;^ω^)

このブログでは、その娘の成長を軸に

おうち英語は楽しいよ~。

大丈夫だよ~。誰でもできるよ~。と

ママたちを応援しておりました

 

が、、、、

 

しかし現在勤務しているオルタナティブスクールでは

ある一定の額のお金をいただいて

通ってきてくれている小1~小5の

英語歴の比較的浅い日本語がしっかりした

小学生のバイリンガル化に努めています。

 

私と娘のプロセスをある意味全く活かせない

彼らの英語の育て方

責任重大

日々試行錯誤していますが

それでも今年4月から12月。。。

この8か月だけでジワジワと手応えが( *´艸`)

 

入学前の体験スクールに来た時

ほぼ口をそろえて言っていたのは

「英語はわかんな~い」「英語を話す人は怖い」

「俺、英語ヤダ」

 

そんな子どもたちが、できるようになっていること

◇英語の読み方がだんだんわかってきて、新しい単語に出会ったときにも

ひるまず、声を出して発音してみることができるようになった

 

◇アプリを使って英語で算数を学んでいる子どもたちが、長時間

英文に浸っていても辛そうな顔をする時間が減り、なんとか問題を解いて

課題を終わらせるために必死に向き合えるようになった

 

◇常駐する外国人講師のいないスクールですが

海外から時々お招きする外国人ゲストへの食いつきがハンパなく

英語を話したい、伝えたい、気持ちが前に前に向かうことができるようになった

だから、ALT経験のある先生などは公立の小学生との違いに( ゚Д゚)ビックリされます。

英語がわからないといって自分から逃げていく子がほとんどだそうです。

 

◇いわゆる「No Japaneseルールがない」ので、英語も日本語のように気兼ねなく発している

 

◇英語でスピーチすること、プレゼンカードを使って比較的長めの文章も作れるようになり

人前で話すときにはカードがなくてもスラスラ英語が出てくるようになってきている

 

もちろん個人差はありますが

たったの8か月でこの変化は自分でもびっくり(/・ω・)/

 

個々の中で大きく大きく成長している英語力が

本当にうれしくて、私の励みになっています。