高齢ママのお金をかけないバイリンガル育児(●^o^●)♬

高齢ママのお金をかけないバイリンガル育児(●^o^●)♬

ハワイ大好きな児童英語講師
あらためバイリンガル育児応援講師のMiwaです!(^^)!
レッスンの様子や日々の出来事、
お金をかけずに手間暇かけて作るあったか教材、
そして42才の時に授かった孫のような
娘の英語育児の様子を綴っていきま~す(^_-)-☆

バイリンガル育児仲間のママ友と

子どもたちを海外サマーキャンプに

送り込もう。。。という話をしていた頃を

思い出しました。

 

まだ当時小学2年生の娘たちを

英語ネイティブの子どもたち輪の中に

放り込もうとしていた私たち

 

我が家は経済的な問題や

親の仕事の都合でその年には

実現できなかったのですが

お友達は有言実行。

期待通りの良い体験をして帰国してきました。

 

わずか数週間の体験でも

ぐ~んと英語力を伸ばしてきたお友達。

 

正直いいなぁ。。。と思いましたが

その時「せめて9歳までに海外体験

させておきたかったんだぁ」という言葉を

耳にしました。

 

よく言う「9歳の壁」に関係しているのかなぁ?

 

あまり深く考えず、その時は

あと1年しかないなぁ。。。どうしよう💦

と思ったことを覚えています。

 

運よくその次の年、娘が9歳の時に

我が家も参加させることができましたが

 

今振り返って思うのは

やっぱり9歳で行けてよかったよなぁということ。

コロナが蔓延する半年前の夏だったので

その後は「また行きたい!!」と言われても

キャンプ自体が中止になっていて

次はいつ行けるかわからない状況(/ω\)ですが。。。

 

仮にいま12歳になった娘に

いきなり海外のキャンプに行く?と聞いても

ちょっと躊躇するんじゃないかなぁ。。。

英語の問題じゃなく、

照れや、不安が邪魔をして

1人じゃヤダとか言いそう。。。ということです。

 

現在娘は

中学か高校でまた海外に行く。と言っています。

 

行きたい。。。じゃなくて「行く」って(;^ω^)

 

資金貯めておかなきゃなぁ。。。

 

 

※私の周りのバイリンガルっ子たちは

インター生やDWE利用者ではなく

公立の小学校に通っています。

それでも0歳スタート、、遅くても2歳スタートの

バイリンガル育児(おうち英語)で育った

子どもたちなので

海外サマーキャンプに単身参加させても

英語で困ることはないだろう。。。という

レベルに達していました。

 

 

 

Koko 12歳1ヶ月と5日

 

先日受験した

英検準一級に合格しました!

 

1次試験は3度目にして

ギリギリクリア

とはいえ、今回はライティングの

お題に恵まれ

16点満点のところ13点でした。

リーディングは6割程度です

リスニングも6割程度でした。

※今後は学生時代のうちに

満点レベルに引き上げていくのが課題です

 

でも2次試験は一発クリア!!

 

面接官の方とも相性が良かったのか

最初のフリートークから和やかに

始まり、あまり緊張せずに

沢山話ができたと笑顔で試験会場から

出てきていたので

大丈夫じゃないかなぁと期待しつつ

それでも採点が気になる母

 

4コマ漫画の描写は15点満点中14点

質疑応答に関しては20点満点中16点

アティチュードは3点中3点

 

ということで、良かったのでは

ないでしょうか

 

全体の結果には

CEFRレベルB2とあり

ある程度の英語力はおうち英語でも

育てられているのでは!という安堵を

感じました。

 

因みに

我が家はインターナショナルスクールなし

海外生活経験なし

1歳になる前から通った普通の

認可保育園あがり

そして現在学区内公立小学校の6年生

両親ともに純ジャパニーズです

 

 

 

週1ベースの英語クラスと

オルタナティブスクールの英語初心者向けに

ラズキッズを導入し始めたのですが

一応娘の名前も登録してみると・・・

 

低学年の頃には全くヒットせず

続かなかったのに

ちょっと今は楽しいみたい(;^ω^)

 

アバターをカスタマイズしたりしながら

地味に音読練習をして

録音もちょいちょい届きます。

 

スクールの子たちは星を稼ぐためだけに

ちゃんと読めないくせに当てずっぽうにQ&Aまでやって

アメリカ人先生に「意味がない・・・」と注意されてますが

私的には英語の音に触れてくれているだけでも

御の字だよ~~~っていう甘い考えがあるので黙認(;^ω^)

 

英語→わからない→めんどくさい→つまんない

だからもうやらな~~~い

 

こういう便利なツールでも

英語への抵抗を感じてしまう子はたくさんいると思うので

とりあえずは楽しんでいてもらいたいかも

 

ろくに聞きもせずロボットを飾って遊んでる小学生男子に

「はい!じゃあこれから30分で1つのお話をきちんと

1人で読めるように頑張ってごらん!!ちゃんと読めたら

録音して聞かせて!ボーナスポイントあげられるかもよ~」と

伝えると一応まだピリッとするので

少しづつ少しづつ上達させていきたいと思ってます。

 

 

 

私のなんちゃって

バイリンガル育児で育った

Kokoに聞いてみた


「急に日本語禁止って言われたら

どんな気持ち?」


「え?英語ならいいってこと?

それなら何ともないよ」


何ともない😍

くうーーー言ってみたい😅


「そっか😅じゃあ英語も日本語も禁止!

勉強中の韓国語だけOKって言われたら?」


「ゔ🤫それはちょっと固まる」


まだまだ韓国語のインプットは

足りていないみたいです😅


※言語習得のための
素敵な本を出版された
フジテレビ解説員
教育アナリストの鈴木款さんと
バイリンガル育児について
対談させていただきました!

Kokoの韓国語習得への道も
この本に書かれているようなことを
実践してきたKokoなら
また何とかなりそう
「希望」が湧いてきます




 

 

こちらの著書を出版された鈴木 款さんと

私の勤める湘南ホクレア学園にて

バイリンガル育児、おうち英語と言われる世界について

対談させていただくことになりました

 

鈴木さんは、「報道2001」ディレクター、ニューヨーク支局長、

経済部長を経て現在解説委員であるジャーナリスト。Wikipediaより

 

というすごい方

 

めちゃめちゃ緊張しますが

舵取りをお願いして、我が家の体験談やかかわってきている

生徒さんたちのお話をさせていただこうと思っています。

前回の記事にあげた

KOKOが選んだテーマ

DEPRESSION

 

大丈夫か???

というところで話を終わらせて

しまったので、一部の友人から

本当に大丈夫???

 

という心配のお声がかかったので

彼女のリポートを親チェックさせてもらいました

 

すると。。。

 

こんな出だしが

 

 First,I am going to tell you why I chose to do a research about DEPRESSION!!!
So,the reason I chose depression is because, I don't get sad often.  
 :D      
 So,I just wanted to know what happens inside their brains when they get sad.

(;^ω^)
自分はお気楽人間なので
そうではない人の気持ちを知りたかった。。。ということね

学校でもおちゃらけて、結構イロモノきゃらになっているらしいKOKO

今回の学びで「自分と違う人のことを考えてみる」ということがちょこっとできたかな。
 

KOKO 11歳8か月 

 

最近の週一オンラインレッスンで

盛り上がっていたので

記録しておきたいと思います。

 

今回のレッスンテーマは

Psychology

 

その単語を聞いて最初は

???ポカン???

としているKOKOでしたが

 

隣の部屋で聞き耳を立てていると

先生の用意してくれた記事を

読みながらなんとなく

レッスンの中で

Psychologyの世界を理解している模様

 

そして突然自分の部屋に走るKOKO

 

たまたま小学校で借りてきたという

心理テストの漫画本

⇒高学年女子が好きそ~な本

をもってきて

日本語で書かれている心理テストを

一生懸命英訳しながら

先生と心理テストを始めてしまいました(笑)

 

先生も小学生向けに作られている

面白い質問が楽しいようで

めっちゃ盛り上がってます

 

KOKOの英語訳を聞いていると

ちゃんと言葉のニュアンスも込めているので

面白い。。。(;^ω^)

言葉のセンスがあっていいなぁ。。。

 

まぁそんな脱線後の

先生からの課題は

「人間の心理に関して自分が興味を持ったことについて

エッセイを書く」というもの。

 

KOKOが選んだのは

Depression 鬱病に関する

心理について。。。

 

(;゚Д゚)重い

 

どんなエッセイになったのか

まだ見ていませんが

それを選んだKOKOの気持ちが

ちょっと気になる母でございます。

 

 

 

 

 

我が子をバイリンガルに育てたいと思っても

なかなか思い通りに成長してくれないなぁ

どうしたらいいんだろう


インターに入れてるのに

英語教材はたっぷり購入したのに


やることはやってるのに

なかなか思い描いている結果がみられず


情報を探して私達親子に

相談をしてこられる

親御さんたちとの会話の中で


「バイリンガル育児だから

日本語のテレビとか、ゲームとかを

取り上げる必要はないと思うんです!」


というご意見がありました。


その場では「もやっ」としましたが


なるほど、原因はそこかもしれません


バイリンガル育児といっても

英語漬けにすればいい

わけではないのは

ちゃんとお伝えしないと

英語虐待と捉えられることも

あるんだなぁと気づきました


しかもすでに

ほぼ日本語が完成した幼児さん以降の

バイリンガル育児になると

子どもたちにもハッキリとした

意思があるので

好きなテレビ番組が出てきたり

友達とのやり取りの中で

楽しい日本語のゲームを見つけたり

それを取り上げられたら

物凄い反発が起こるでしょうし

親の方も中々そこを突破して

英語に向かわせるのは容易ではないので


それくらいいいだろう

もっと英語漬けになるように

外国人のいる場所に参加させたり

すればいいよね


といった逃げ道を思いつく方

いるんじゃないかなぁ、、、


でも私は思います

 

ある程度英語が上達するまでは

上手に日本語を取り上げてあげないと

どんどん時間が経ってしまって

バイリンガル育児なんて

不可能になりますよ


と。


では上手に取り上げる?

とはどういうことでしょう


それは小さい子に

欲しい欲しいとお願いされても

それは遊ぶものじゃなかったり

他人のものだったりしたときに

自然と親がとる行動


そうです!

もっと魅力的な別なものを

与えて、与えたくないものを

上手に取り上げるんです。


我が家もそうでしたが

それが上手くいくと

自ら英語関連のものを

選び取り、楽しんで

勝手にバイリンガル化

していくんです


その軌道に乗せるまでが

親の頑張りどころ

 

他人任せにできないところです


外国人の輪の中に放り込んで

本人がそこで楽しい人との出会いや

遊びと出会って伸びていければ

親は楽かもしれません


でも、、、

子どもたちの中には

モチベーションなく

与えられた環境で戸惑い

むしろ頑なに

日本語がイイ!!と

心を閉ざしている現実もあります


今は英語で楽しめるコンテンツ

いーっぱいあります


子どもだけにそれを与えるのではなく

最初は親子一緒に仲良く楽しく

取り入れていく。

子供一人にやらせない!←これ鉄則



子どもは親が笑顔でいてくれるのが

1番幸せ


バイリンガル化を望んでいるご家庭なら

英語に触れてくれいる我が子の前では

自然に親の表情も柔らかくなるはず


そんな空気がおうちの中にできてくると

きっと何かが変わってくると 

思いますよ!


※4月から開校する
湘南ホクレア学園でキャプテンとして
バイリンガル育児と学びのお手伝いを
することになりました!
親目線で子どもたちと接し、
また生徒たちの親御さんとも
協力して、愉快な学校にしていきたいです!


第一回体験スクールが終わり、参加してくれた皆さんから出願がありました!!!
子どもたちを待っている素敵な学び舎です


懐かしい木の薫りと目の前を走る
江ノ電の音が心地よいスクールです




冬休み


部屋の掃除で出てきた

Z会のやりかけワークの山

提出課題はギリギリこなしてるけど

日々の学習習慣がどうしても

つかないKokoさん


私もきちんと丸付けして

あげる余裕がないから

いけないんだけど


大体7割程度しかやっておらず

コンプリートしていない

毎月のワークたち


冬休みはとりあえず

やりかけの物を片付けよう!という

ミッションをこなすと約束した、、


はずなのにぃ


楽しそうに机に向かって

開いているのは

韓国語の文法ドリル


もくもくとノートを作って
実に楽しそう


乁[ ◕ ᴥ ◕ ]ㄏ


好きなことに突っ走るのは

良いことだから

だまってみていよう、、、




こっちは、、、

見なかったことに(>0<;)

これは親である私への試練ですな



先日受験したTOEFL junior standard試験の
結果がでました。

本人、凄く簡単だった!と
自信満々ではありましたが😅


リスニングも語彙文法もリーディングも
それぞれ数問ミスがあり
結果的に900点満点中850点。

それでもTOEFL のホームページに
出ている中学受験でスコアを考慮
してくれるところの基準点は
遥かにクリアできているので
本人もかなり満足😁

この勢いで
また準一級もやっちゃいたいなぁ
が、親の欲ではありますが
本人の気持ちがどう動くか
静観してみようと思います