ダンナにつられた主婦ローディー?の日記☆

ダンナにつられた主婦ローディー?の日記☆

名古屋在住。
2010年2月。ダンナにつられてロードバイクを買ってしまったちあきぃ。
CXもMTBも楽しんでます♪
「強く・速く・美しく」目指せビューティフルライディング!!

ダンナにつられた主婦ローディー?の日記☆

名古屋在住。夫のくまおさんと愉快な仲間達が
楽しそうに自転車に乗っているのを見てロードバイクを
買ってしまった40代の主婦です。

facebookに「KOGMA Racing 」のページができました。
アカウントを持っていなくてもみることができます。
今後のKOGMAの活動報告などをこちらで行っていく予定です。
よかったら「いいね!」をクリックして応援して下さいね♪


 

長く使った2世代目のRC901

とても気に入っていてたくさん一緒に走りました☺️


私にはもったいくらい良いシューズで、一緒にたくさん走りました☺️


女性用の良いシューズってなかなか商品がなくて、最近は男女兼用があれば良い方。

サイズ39ですが、メンズの39は少し大きくて、シューズ選びが本当に難しい。

足の小さな方は試着すら難しい😓


その中でシマノのRC9は小さいサイズを作っていて、少し細身(ワイドもある)フィット感バツグン🔥

私の走り方ならミドルグレードで十分なのだけど、

RC9のフィット感が忘れられない。。。


そんなわけで、次のシューズもRC9となりました。

4代目のRC903

色は10年振り??の白い🤍🤍🤍

靴下は黒派なのですが、白ソックス履いちゃう??

って思うくらい白い🤍🤍🤍


サイズは39ノーマル幅

包み込まれるようなフィット感❤️


私の青いRC901より爪先部分が低く、包まれてる感がヤバい。


試着の際、高いフィット感ゆえに、幅が狭いのではないか、サイズが小さいのではないかと、39.5と40サイズやワイド幅も試しましたが、39でした。


私の足は外反母趾で、母指球のところが少し出ています。

ペラペラで柔らかい足なので、ワイドサイズは安定しない。このサイズでいいけれど、足に馴染むまでは少し気になるかも。

↑右も左も外反母趾


さてさて、持ち帰る前にシマノバイクフィッティングの、クリートアジャスターでクリート位置を出す。

写真を撮るの忘れた。。。


クリート付けてまずは新舞子へ。


今年のフジヒルから気付いてましたが、走り込みが足らないんですよ。


くまおさんが帯状疱疹で自転車お休み中。

(かなり痛くてかわいそう😢


1人でも行く心がないと、走り込みなどできぬ🔥


そんなわけで久しぶりにおひとり様ライド。

アーレンキーを一本ポケットに忍ばせて、微調整しながら走りました。

シマノのシューズはメモリが見やすく、前後の調整幅があるので調整しやすい。


クリートの脇のグレーの線が私の足のクリート位置。そこをクリートのセンターと合わせます。

左右で足の大きさとクリート位置が数ミリ違うので、本当に少しだけ動かします。


左足は素晴らしいクリート位置が導き出せた。

右は90点。


ビギナーさんでシューズやペダル選びに迷ったらこちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

ロードバイク初心者のアップグレードは「ビンディングシューズ」から始めよう!魅力や選び方をプロに聞いてみた


朝倉駅からジャンキーストレートへ。

1人で走るので、頑張りすぎず。

たくさんのサイクリストさんが走ってました。


スタート時の涼しさは減り日がでると暑い。


新舞子。

クリート調整の旅折り返し地点。

このまま引き返すとまたジャーキーなので、農道方面へ。


佐布里池から帰ろうとしたら道間違えて余分に登る。

9時を回ると日差しが痛いくらいに暑い。


ちょっと遠回りしてみたけど、

なかなか良いルートでした☺️


川を上流へ遡る帰り道。

空が秋っぽい🍂


白いシューズいいね😊


早く慣らしてたくさん走ろう✨


久しぶりの単独走でした〜

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

9月2日(土)は道の駅せとしなので、シマノのホイールが試乗できるイベントがあります!

よかったらご予約して遊びに行って下さいませ🌟『シマノホイール試乗会 in 道の駅せとしなの』レースの本編はまた後ほど〜シマノ鈴鹿でシマノブースにお邪魔して来ました〜シューズやヘルメットの試着だけじゃなくて、ホイールの試乗もできました✨こんなにたくさん…リンクameblo.jp



鈴鹿の疲れも癒えてきたので、新舞子まで走ります。

なんか身体が重い。。。



気づいたら空は秋の気配。

堤防走って南下します。


午後からお出かけするので、遠くまで行かずに新舞子まで。

往復50キロくらい。


くまお隊長の後ろを淡々と走ります。

鈴鹿でそんなにたくさん走ったわけではないけれど、ダルダルで脚は重々で、暑かったからか、夏の疲労か、モチベーションの低下か、冴えません。


毎年夏の鈴鹿が終わると、11月のシクロクロスまでだらだらしちゃうけど、今年はエンデューロにエントリーしているので、もっとロードに乗ろうと思う。


貯筋しないといけない。


疲れているのに自転車乗ると楽しいなぁー😀


ビョーキした後は、新舞子まで走ることが出来なかったし、毎週何度も走れなかったけど、最近は新舞子まで行こうと思えば行けるので、とても楽しい。


もう距離は乗れないと思っていたけど、その気になれば4時間くらい乗れるはず。


久しぶりにブルーサンビーチ🏖️


新しいシューズが届いたので、このシューズとのお別れが近い。

長く履いたお気に入り🤩


ペダリングモニターで見るダンシングが下手すぎるので、ダンシングのデータをしばらく追ってみたい。

↑ゆるライドからガチライドまで、いつもたくさんの気づきをくれるシマノのパワーメーター。


解析画面の見方がんからない方はご相談下さい。

画面見れる様にして来てね😊


新舞子マリンパークが空いてないので、駐車場の自販機でコークオンした。

↑新舞子のハッコンと命名した。


お水のアイコン見つけてフリックしたら、小さかった。。。

雰囲気で買ってはいけない。


もちろん、大きい商品もあったんだけど、、、


帰りも淡々と走って帰宅。

出かけた時は涼しかったけど、帰宅した9時過ぎはやっぱり暑かった。


鈴鹿のチームTT全体のデータ

全体なので、効率は低めです。

見たいのは、シッティングとダンシング。

私はダンシングが下手です。

下手の認識は薄いのですが、グラフやベクトル見るとよくわかる。


本来、ダンシングの方が、効率が高くなると思うのですが、レース中でさえ大差ない。


私はベタベタと下に踏み込んで引き足の意識を多分してなくて、かつ、片脚に頼ってます。


この傾向は、ペダリングモニターを付けてから気づいていて、変なダンシングしているなと思ってました。

こちらはフジヒル前の大多賀峠。

登りとサーキットでは走り方が違うと思いますが、この頃のダンシングは、片脚は引き上げているけど、片足は踏み込んでます。


少しずつ意識して、左右均等に使う様にしていき、まだ発展途上ですが、次の新舞子のデータに繋がります。


新舞子の全体データより。

グラフが変わりましたし、シッティングと比較して効率が上がりました。


まだまだ左右差がありますし、いつでもどこでもうまくできるわけではないので、引き続き気にしていきたいと思います。


シマノのパワーメーターで、データを取っている皆様、効率やベクトル、パワーだけではなくて、この辺もスキルアップのヒントになるかと思うので、

ご活用いただければと思います。


さて、ライドの後はくまおさんの実家へ行き、母上様とランチして、名古屋市博物館へ水木しげるの妖怪百鬼夜行展を見に行きました。


デジタルの時代に、緻密な手書きのイラストや原稿が見られて、とても面白かったです。


自転車と筋トレばかりしてないで、たまには文化的な活動をしたちあきぃでした〜


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

フジヒル以降の目標はシマノ鈴鹿のチームTT。

これが終わると夏が終わると思うくらいの夏の風物詩。

この日を待ち侘びたワクワクと、本番は思うようにならないという不安が入り混じる日。


意外と涼しいと感じたシマノ鈴鹿の朝☀️

暑いとは言え、名古屋と比べてカラッとしてて、

風も吹くので爽やかな暑さのイメージなので、今年も爽やかな鈴鹿(名古屋比で)かなって思ってました。



今年もオフィスを取ってもらえたので、試走前に荷物をオフィスへ。


用意ができたら4人で試走に行きました。

気温は26℃で走りやすい。


コース上は人が多いので、無理せずローテーションの確認をする。


3〜4周して試走終了。


ピットに戻り受付へ。


受付の横にシマノ50周年記念のコーナーがあり、

シマノレーシングの歴代のバイクとジャージが展示されてました。

ニットのジャージがオシャレにか見える⭐️


ブースを見て回ると気温上昇、日差しギラギラ、一度に見て回れず。

少しだけお買い物して、チームオフィスへ戻りました。


この気温、暑すぎる。。。

朝の涼しさはなんだったんだ。。。


少しお昼寝してからご飯を食べて、


アップする。

ブースでお揃いで買ったタンクトップ大活躍!

実はこの時点では、まだジャージが届いていない。。。


台風の影響で配送に遅れが出ています。


召集の30分前にはゼッケン取り付け完了!

背中に氷を入れておく。


8月になってから急に作る事になった乙女ジャージ。

間に合ってよかったです。

爽やかな白系。

アームカバーをするか悩んだけど、直射日光よりカバーの方が楽って事になりました。

シューズカバーを白で揃えて、爽やに。

↑キンチョーしている。。。

色のバランスも良く、整いました。

水シャワーブースで水浴びて、召集場所へ。

↑オアシスです。


暑いのでギリギリまで日陰で待機させてもらえました。

ありがたい。


photo:Michinari TAKAGI


この時点で濡らしたウェアがだいぶ乾いてきた。

こまめに水分を取る。


ドキドキしながらコースへ。

photo by ogu&ai 💕


U子さんが加入してくれて久しぶりの4人。

短時間でなんとかまとまったチーム。

ここに立てただけで🏆優勝

photo:Michinari TAKAGI


私は右脚に不安が残るのですが、とにかく切れない事でチームに貢献する。

photo:Michinari TAKAGI


スタートの合図で走り出す。

クリートキャッチ、隊列を整えるは成功!
先頭のまやごんがペースを作ります。

photo:Michinari TAKAGI


鈴鹿2周の旅が始まった。

photo:Michinari TAKAGI


1周目はシケインローテのタイミングもバッチリで、なかなか速いペースで回れた。


苦手な箇所も離れる事なく1コーナーへ。

下り始めると下り担当まゆゆのペースが上がらない。


コース上はとにかく暑い。

こんなに暑い鈴鹿は体験したことがない。

吸う息も暑い🥵🥵


暑いと口にした瞬間、溶けてしまいそうだった。


私の位置は3番目。

司令塔のまやごんの合図で前に出て下りのペースを上げる。


コーナー苦手で切れがちだけど、先頭で入ってたからには、ホームストレートで切れても良いので頑張ってペースを上げていく。


まやごんと交代して後方へ。

ホームストレートで右脚がジワジワ痛くなってきた。


このままでは、切れる。。。


暑さにやられているまゆゆと共に、切れそうになる。


ちあきぃが先頭を走っている様だけど、、、

Photo by ③


実際は2番目のU子さんから切れてます😭

Photo by ③

声をかけて待ってもらう。


まやごんのペースにについていけない。。。


再度4人になり、次に切れたら4人目を置いていく判断を司令塔まやごんがした。


私が4人目なら、もう戻れないかも。


それでも機関車まゆゆを列に戻して、3人で走り切って欲しいと思う。


今の私に3人を導く力がない。


4人揃うと先頭から後ろ3人が切れる、待ってもらうという状況を繰り返して、最後の1コーナーへ。

絶対に離れない様に。

怖いと思う下りも足をしっかり回して下りた。


4人まとまってゴリゴリ踏んでゴール。


途中崩壊したけど、終わりは上手くまとまった。


2周目を1本牽きしたまやごんすごい。

後ろ3人が司令塔まやごんに土下座する事態でした💦


左から、まやごん、ちあきぃ、まゆ、U子

                  photo by ogu&ai 

まやごんと、それ以外の疲労感の違いが伝わる写真。

ゴールしたら水浴びに行き、オフィスでローラーしながら反省会。

思い描く走りではなかったけど、チームワークは最高だった🏆


入れ替わりでKOGMA の男子チームが走るので、

落ち着いたところで、シケインに応援に。


あれ、男子も崩壊してるし。


チームで苦手を補い合い、高めることができたらタイムが付いてくる。

また来年頑張ろうと思います。


その後はかき氷食べたり、見てないブース回ったり、しばらく食べてないフライドポテトや焼きそば食べたり。


結局暑いので日が傾き、最後のレースが終わるまで滞在しました。



鈴鹿のチームTT用に作ってもらった真夏の乙女ジャージ


4人の所属チーム、DRONE(蜂)36隊(馬)KOGMA(熊)と大好きなスイカをモチーフにしたデザイン。


シマノバイカーズ用に男子が作っていたジャージが可愛かったので、カラーを変えてデザインしてもらいました。

Pさん、ありがとうございます


今年のお買い物戦利品!

サンプル品でとてもお値打ちに。

タンクトップタイプのジャージが欲しかったので2枚買っちゃった。

ローラーと、筋トレ用。

筋トレは背面ポケットが便利です。


さて、成績は13チーム中8位。

1周目のタイムは、真夏の乙女史上最速だった。

同じペースで走れなかったのが、私たちの今の実力。


それぞれ足りないところを更に補える様に、みんなで話し合いました。


例年は、シマノ鈴鹿が終わるとシクロクロスシーズンに向けて、走行距離が減ってしまうのですが、

走り込みの足りなさを痛感したので、もう少しロード乗ろうと思います。


だって、久しぶりに秋のエンデューロにエントリーしているから。


そんなわけで、シクロクロスのシーズンインを送らせて、走り込みを頑張ります。

この走り込み期間が、次のフジヒルへ、そしてチームTTに繋がると信じて。


会場やSNSで毎回たくさん応援いただきありがとうございました😊😊

今年はとにかく暑くて、お友達のブースへ行ったり、お店を何周も見て回るができなかったのが残念。。。


最後にシマノコネクトラボから、チームTTのデータを見てみましょう

1周目

IF 1.16

どうもダンシングが下手である。


2周目

IF 1.03

2周目右脚が踏めてないのでパワー激落ち

2周目はスタンディングしてないのでシッティングのみ



1周目のヒストグラムと相関図を見ると、後ろで休む(休めないけど)時間があるので、ヒルクライムとは違って弓形の相関図となります。


こちらはフジヒルの時のもの。

違いがわかりやすい。


そんなわけで今年の鈴鹿が終わりました😭

シマノコネクトラボの走行距離を見ると、走り込みが足りなさすぎる。

休みの日は自転車乗っているつもりだけど、全然足りてない。


また次の目標に向かって、体作りをしていきたいと思います〜。


シマノ鈴鹿お疲れ様でした💕

長文ブログもお疲れ様でした〜

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

レースの本編はまた後ほど〜


シマノ鈴鹿でシマノブースにお邪魔して来ました〜


シューズやヘルメットの試着だけじゃなくて、


ホイールの試乗もできました✨

こんなにたくさんホイールが並ぶと圧巻ですね💕


とても乗りやすいホイールなので、いろんな人に試していただきたい!

と、いう事で、20日(日)のシマノ鈴鹿でも試乗できますので、お時間あれば是非!!


シマノ鈴鹿で試乗できなかった東海エリアの皆様は、9月2日(土)に瀬戸市品野の道の駅せとしなのであるんです〜


名古屋近辺のサイクリストさんにはお馴染みのエリア。

私も近くの雨沢峠を指標のひとつとして時々走ります☺️

是非予約して遊びに行って下さいね。


シマノホイール試乗会


当日はシマノの担当者さんに詳しい事も聞けますし、自分のバイクで気になるホイールをしっかり走って確かめられるのは嬉しいですね。


私のオススメのC36ですが、アルテグラC36はシクロクロスでも使えるし、登りも下りも万能に走れると思います。

走り方や用途で体感して下さいませ〜


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

鈴鹿が近づいてくると、日の出が遅くなる。

この日も気温が高くなりそう。


これが最後の練習で、やり切った!って思えるといいのだけど。


ゲストも含めてたくさん集まりました✨

まずは朝礼。

忘れ物も確認。


前回走順を変えて、よかったのかわからなかったので、元に戻してスタート。


ちあきの順番が来た時に、頑張りすぎてしまい、乗り遅れて切れてしまった。。。


なんてこった!


本番は切れたら3人で走るので、置いて行かれてしまう。


とにかく3人で全力で走ってくれと思い、頑張って追う。


兜橋まで来たら3人が停車していて追いついた。

パンクかと思ったけどちがったみたい。

そこから4人で再スタート。

いつもより車が多いので流して終わり。


小渡マーで小休憩して、K19をのぼり、月原方面へ。



今度は切れずに走れた。


4人いれば、1人切れても良いと思うし、3人になれば、1人も切れないプレッシャーがあるし、


切れた側からすれば、追いつけないなら3人は全力で走って欲しいと思う。


今回は上げすぎ、ちあきにしては長すぎ。

自分が大して走れてない事を思い知るのであった。。。

これが最後の練習となりましたが、なんとなくカタチになったような、、、。

今年は雨で練習できないというのも少なく、新メンバーを迎えても、ちゃんと合わせられたと思います。


デポ地へ戻り

O本さんから差し入れのぶどう🍇をいただく。


先週より甘みが増してまたまた美味しかったです。


夏野菜を奥様達でシェアして、鈴鹿のコースマップを見ながらローテの確認とイメトレ。


どれだけ練習しても思うようにならないのが鈴鹿。

最後まで走り切れるように頑張りたい。

チームの支えになれるように走りたい。


帰りに藤一で塩らーみん食べて帰宅。


そんなわけで、最後の練習で切れるという大失態をやらかしたちあきぃ。

切れたからこそわかることもあるので、

19日の本番に向けて調子を整えたいとおもいます。


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村