こんにちは!

 
「50歳からの楽しい学びなおし英語サロン」主催。
英語と心理のコーチ★Kyokoです。
 
 
 
4月15日からモニターさせていただいている
 
下記の「たんぽぽ」フラワーエッセンスについて
 
モニターをはじめて3週間をこえましたので
 
レポさせていただきます!
 
 
 


 

 

 

このフラワーエッセンスの作者であるセラピストのむーさんによると

 

たんぽぽのエッセンスのエネルギーは「経済」とのこと。

 

 

 

摂取初日、エッセンスの話を相方さんにしたところ

 

「俺もとってみたい」というので

 

お茶に数滴入れて、飲んでもらいました。

 

相方さんの摂取はそれ一回だけです。

 

それなのに不思議なことに

 

毎日せっせととっている私より

 

相方さんの経済意識がグングンと上昇

 

この数週間の間に、すっかり投資に詳しくなり

 

毎晩私に「今日のNYダウは。。。」などと

 

レクチャーしてくれる程です(笑)

 

 

 

 

(画像はwikiよりお借りしました)

 
 
一方私は、あまり変化ないかなぁ、、、などと思っていたのですが
 
エッセンスをとりはじめて3週間経った5月4日
 
やはりキーマンの相方さんを通して
 
急にきました
 
 
 
 
実は昨年の9月から
 
英語教室の場所のことでずっと悩んでおりまして。
 
今まで使っていた実家が数年内に使えなくなりそうで(実家なので格安な教室家賃)。
 
教室を閉じるのか、それとも場所を移すのかで悶々とする日々
 
 
 
(連休中に散歩した近所の風景。空がとても印象的でした)
 
 
 
5月4日もそのことで相方さんと話し合っていた時、彼が
 
「◯万円の家賃ぐらい払ったらいいんじゃない?その程度の家賃も払えないなんて、事業と言えないでしょ。」
 
と突然言い出し。
 
 
 
 
つまり、実家の近くでテナントなりアパートなり部屋を借りて
 
続けたら?ということ。
 
それまで散々悩みに悩んでいたのに
 
なぜかその選択肢が浮かんでいなかった私。
 
相方さんの言葉に
 
 
 
なーーんだ、思い切って
今までの5倍の家賃払えばいいんだ
 
 
と、急にストンと腹をくくれたのです。
 
 
 
 
これはきっと、たんぽぽのエッセンスが私と相方さんにもたらしてくれた
 
「経済」のエネルギーのおかげだと思っています。
 
 
 
アウトが増えたとしても
それ以上のインがあればいいという発想。
 
それにチャレンジする自分自身への自信とモチベーション。
 
そういったものをトータルして決断に導いてくれた。
 
腹をくくらせてくれた。
 
 
 
それが今回の、たんぽぽエッセンスのエネルギーだったのだろうと思っています。
 
まだあと少し残りがありますので、さらにこのエネルギーを定着させるため
 
継続してとっていきたいと思っています。
 
素敵なエッセンスを作り、モニターさせてくれた
 
むーさんに心からの、感謝です。
 
 

 

 

50歳からの楽しい学びなおし英語サロン 
 
 
 
心理カウンセリングセッション
 
産業カウンセラーの資格を持ち
これまで1000名以上のクライアント様の
ご相談にお応えしてきました。
 
対面と電話
2つのスタイルで心理セッションを行っています。 
詳細はコチラ 
 
ご連絡先は
kyokon57575☆gmail.com(☆を@に)

 

 


↓ランキング参加中。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ホリスティックライフへ
にほんブログ村

 
 

 

 
 
 
 

こんにちは!

 
「50歳からの楽しい学びなおし英語サロン」主催。
英語と心理のコーチ★Kyokoです。
 
 
 
 
先日、相方さんのお仕事関係の方が所属する
 
新響という日本一のアマチュアオーケストラの
 
演奏を聴きに行ってきました。
 
 
 
 
場所は池袋の東京芸術劇場。
 
午後からの演奏でしたので
 
近くのイタリアンのお店で、食事をしてから行きました。
 
 
 
 
 
こちらのお店です。
 
 
 
 
 
赤と白のギンガムチェックのテーブルクロスが
 
いかにもイタリア大衆食堂という雰囲気の素敵なお店でした。
 
11:30の開店と同時に予約で入りましたが
 
続々と人が入ってきて、あっという間に満席でした。
 
 
(食べログの画像をお借りしました)
 
 
 
魚介のパスタ、アボカドシュリンプサラダ
 
スパークリングワイン
 
デザートのケーキと紅茶
 
どれも美味しかったです
 
 
 
芸術劇場から徒歩数分なので
 
コンサートの前のお食事におススメなお店です!
 
 
 
 
 
さて、今回の演奏会は3曲だったのですが
 
さすが日本一のアマチュアオケという事で
 
プロに全く引けを取らない
 
素晴らしい演奏でした。
 
 
 
 
メインの曲はシューベルトでした。
 
パンフレットに「シューベルトはアマチュア作曲家だった」と書いてあったので
 
調べてみました。
 
 
 
 
 
 
 

「シューベルトは完全に素寒貧だった。

それと言うのも彼は教えるのは辞めたし、
公演で稼ぐことも出来なかった。
しかも、音楽作品を只でも貰うという出版社は無かった。
しかし、友人達は真のボヘミアンの寛大さで、
ある者は宿を、ある者は食料を、
他の者は必要な手伝いにやってきた。
彼らは自分達の食事を分け合って食べ、
金を持っている者は楽譜の代金を支払った。
シューベルトは常にこのパーティーの指導者であり、
新しい知人が推薦された時に、
シューベルトが「彼が出来ることは何か?」
といういつもの質問が
この会の特徴を最もよく表すものであった。」
 
 
=========
 
 
 

 
シューベルトは、31歳で突然の病気で亡くなるまで
 
音楽で生計をたてることは出来なかったようですね。
 
それでも作品数は膨大です。
 
それは彼が、とても気の良い人で
 
ふだんは内気で営業活動もろくにできないのに
 
身近な人や友人のためとなると
 
尋常ならぬエネルギーを発揮して
 
自分の大切な人々のためにと
 
膨大な量の作品を作り続けたためだそうです。
 
そんなシューベルトだったから
 
ウィキにもあるように、周りの友人たちも
 
彼を全力でサポートしたのでしょうね。
 
なんだかとっても素敵な話しです。
 
お金のためでもなく、自分の名誉のためでもなく
 
純粋な創作意欲と大切な人々のためだけに
 
私はそこまで人生をかけられるのだろうか?
 
と、ちょっと思ってしまいました。
 
 
 
 
 
私の大好きな曲
 
 
内田光子さんの演奏です。
 
(本当は田部京子さんの演奏が好きなのですが
 
Youtube で見つけられませんでした
 
 

 

 

 

 

 

 

50歳からの楽しい学びなおし英語サロン  
 
 
 
心理カウンセリングセッション
 
産業カウンセラーの資格を持ち
これまで1000名以上のクライアント様の
ご相談にお応えしてきました。
 
対面と電話
2つのスタイルで心理セッションを行っています。 
詳細はコチラ 
 
ご連絡先は
kyokon57575☆gmail.com(☆を@に)

 

 


↓ランキング参加中。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ホリスティックライフへ
にほんブログ村

 
 

 

 

 

 こんにちは!

 
「50歳からの楽しい学びなおし英語サロン」主催。
英語と心理のコーチ★Kyokoです。
 
 
 
 
50代って、家族のあり方にも変化が出てくる時ですね。
 
子供はそろそろ自立を始め
 
夫は「定年」に近づきつつある。
 
夫婦関係を改めて見つめなおしてみると
 
すっかりマンネリで冷め切っていたり。
 
この先また2人きりの生活になって
 
老後仲良くやっていけるんだろうかと不安になったり。
 
 
そんなお年頃の50代夫婦が
 
一緒にやった方がいい3つのことをご紹介したいと思います。
 
 
 
1: 一緒に家事をする
 
外での仕事、家庭内の家事
 
それぞれに分担制のご家庭は多いと思います。
 
たとえば、ゴミ出しは夫担当。
 
食事担当は妻、とか。
 
働き盛りで元気な年代ならば
 
分担制はとても効率的でいいと思います。
 
でも50代ともなると、どちらかが寝込む、倒れる
 
などのリスクも高まってきます。
 
そうなると、完全分担制は一気に破綻します。
 
家の中の物も
 
「あれどこ〜?これどこ〜?」
 
と、いちいち相手に聞かなければ分からないのでは
 
生活が成り立たないですし。
 
なので50代夫婦は、今から家事を「一緒に」やる時間を増やしていきましょう。
 
そして家中の物の置き場所
 
家事オペレーションの回し方を
 
夫婦それぞれが身についている状態にしておきましょう。
 
一緒に家事をやると、コミュニケーションも増えて
 
夫婦関係も良くなっていきますよ
 
(ただし相手を褒めて、感謝して、楽しい雰囲気作りは必須です!)
 
 
 
 
 
2: 一緒に家計ファイナンス管理をする
 
お金を夫婦でどう扱うかは
 
夫婦関係においてめちゃくちゃ重要です。
 
よくあるパターンが
 
夫が妻へ、あるいは妻が夫へ月一定金額を
 
生活費、あるいはおこずかいとして渡す方法。
 
これ自体に問題はないのですが、
 
その一定金額以外のお金を、夫あるいは妻が
 
相手に明かさずに自己管理しているパターン。
 
これ、お互いに不信感がつのって
 
夫婦仲が冷えていく原因になりやすいです。
 
夫婦や家庭って、小さな経営体の側面もあるので
 
その共同経営者どうしの間で
 
隠し資産的なものがあるというのは
 
金額の大小に関わらず
 
どうしても相互不信に繋がりやすいんですよね。
 
ですので、まずはお互いのお金をフルオープンに!
 
その上で、2人で相談しながら
 
家庭のお金をどのように守り、増やしていくかを考え、実行していく。
 
特に定年後はお給料というものがなくなるのですから
 
投資などで上手にお金を守り、増やしていく必要がでてくると思います。
 
夫婦が同じ目標をもって、一緒にコツコツ家庭のお金を増やしていくのは
 
とても楽しい作業ですよ
 
ファイナンスって一人ではなかなか難しいジャンルですが
 
2人でなら、楽しく情報収集して
 
進めていくことができるのではないかと思います。
 
 
 
3: 一緒に歩く
 
50代の健康管理に、運動は外せません。
 
でもこれも、上記の家事、お金管理同様
 
夫婦がそれぞれ別々にやっているケースが多いように思います。
 
夫はランニング、妻はヨガ教室、みたいに。
 
個々の趣味はもちろん大切にしつつ
 
夫婦が2人で一緒に歩く時間を持つというのは
 
健康面においても、夫婦の絆再生の意味でも
 
とても効果が高いです。
 
家の中ではどうしても、テレビがあったりスマホがあったり
 
夫婦で話しをしているようでいて
 
いがいと片手間、上の空で
 
テキトーに聞き流しちゃったりしているものです。
 
一方、歩いている時は
 
2人並んで同じ景色を見ているので
 
相手との時間や会話に、しっかり入り込みやすいんです。
 
 
 
「今日は暑いね」
 
 
 
とか
 
 
 
「あの家、素敵だね。」
 
 
 
とかいう、何気ない会話でも
 
50代夫婦にとっては逆に新鮮で
 
絆を深められるものだと思います。
 
 
 
まとめ
 
50代夫婦が一緒にやったほうがいいもの
 
3つをあげましたが
 
3つに共通しているのって、なんだと思いますか?
 
 
 
それは
 
 
 
共同作業とコミュニケーション
 
 
です。
 
2人が同じ目標や目的地に向かって
 
共に作業をし
 
そしてそのプロセスで会話をする。
 
熟年以降の夫婦には
 
これがとても大切だと思います。
 
きたるべきシニアの2人の時間に備え
 
50代の今のうちから夫婦関係を再構築しておくことを
 
ぜひおすすめいたします。
 
 
 
 
{5943F89A-4345-450B-80E6-C7CD000632B4}

(先日相方さんと2人で、久しぶりにカラオケに行きました!2人とも歌うのは全て昭和の曲ばかり(^_^;) 懐かしい青春時代へタイムスリップしました。)
 
 

 

 

50歳からの楽しい学びなおし英語サロン 
 
 
 
心理カウンセリングセッション
 
産業カウンセラーの資格を持ち
これまで1000名以上のクライアント様の
ご相談にお応えしてきました。
 
対面と電話
2つのスタイルで心理セッションを行っています。 
詳細はコチラ 
 
ご連絡先は
kyokon57575☆gmail.com(☆を@に)

 

 


↓ランキング参加中。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ホリスティックライフへ
にほんブログ村

 
 

 

 
 
こんにちは!
 
「50歳からの楽しい学びなおし英語サロン」主催。
英語と心理のコーチ★Kyokoです。
 
 
 
 
いつの頃からか、ポイントを集めるのが
ささやかな楽しみとなっています。
 
子供の頃食べたアイスで、棒の部分に
「あたり」と書いてあるともう一本もらえて
ものすごく嬉しくて胸踊りました。
 
私にとってポイントは、そんなプチワクワクな感覚のものです。
 
 
 
 
とは言っても、昔、紙の台紙にスタンプの時代は
お財布がかさばるばかりで、全然貯められませんでした。
きっと気持ち的にも「なんとなく、惰性で、テキトーに」やっていたからでしょうね。
 
 
 
断捨離をスタートした約5年前
ポイントについても「意識的に」ちゃんと貯めよう!と決めました。
 
その時自分で決めたキャッチフレーズ(笑)
 
「生きる事の全てにポイントを!」
 
まずは交通費にポイントをつけるため
パスモをオートチャージにしました。
 
こうするとクレジットカードからの引き落としになるので、交通費でポイントが貯まります。
 
 
 
{F1973AFB-4B5C-4FB9-9CBD-8BDC1A440FC9}
(先日、友人宅に招かれた時の一品。ご主人がプロ並のお料理上手なのです。)
 
 
 
そして、お金を使う場面では
極力パスモかクレジットカードを利用するようにしました。
 
それと、携帯料金や光熱費、保険料など
月々かかるお金も、全てクレジットカード払いにしていきました。
 
 
クレジットカードはいくつもに分散しているよりも
出来るだけ少ない枚数に絞ったほうが
ポイントが貯まりやすく、モチベーションが上がります。
 
 
そして大切なのは、ポイントが貯まってきたら
どんどん使うことです。
放置していると知らないうちに期限が切れて
せっかく貯めても消えてしまいますので。
 
 
 
 
{4E950C05-A224-4237-B271-4FDA06786CC3}
(こちらもご主人作。男の料理は豪快でカッコいいです)
 
 
 
うちの相方さんは、これまでポイントに全く無頓着だったのですが
 
私の影響で、今年に入って急にポイントに目覚めました。
 
そのきっかけは、彼がメインで使っているクレジットカードのポイント。
 
ずっと放置していたので調べみたら、なんと
 
3万円分もポイントが貯まっていたのです!
 
すぐに手続きして商品券で送ってもらいました。
 
その3万円で彼がずっと欲しかった靴を購入
 
今は彼も
 
「生きる事の全てにポイントを」
 
をキャッチフレーズに、楽しくポイントゲットしています
 
 
 
さて先日のブログでご紹介した私の極小お財布。
 
{632CC841-29C7-43CA-B7C1-6696205FC254}

外ポケットにはいつもこんな感じでポイントカードを数枚。
 
レジで慌てずサッと出せるのが重要です。
 
この数枚はクレジットカードではないので
 
ポイントだけつけてもらって
 
支払いはパスモです。
 
こうすることで、二重にポイントがつくので。
 
この他に、Tポイントとdポイントも
 
今はスタメンで持ち歩いています。
 
 

 
 
 
 

 クレジットカードについても

 

相方さんと2人で相談しながら

 

これは解約、これは残そう、など

 

楽しく工夫してやっています。

 

それはまたいずれ記事にしますね。

 

 

 

 

 

 

50歳からの楽しい学びなおし英語サロン 
 
 
 
心理カウンセリングセッション
 
産業カウンセラーの資格を持ち
これまで1000名以上のクライアント様の
ご相談にお応えしてきました。
 
対面と電話
2つのスタイルで心理セッションを行っています。 
詳細はコチラ 
 
ご連絡先は
kyokon57575☆gmail.com(☆を@に)

 

 


↓ランキング参加中。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ホリスティックライフへ
にほんブログ村

 
 

 

 
 
こんにちは!
 
「50歳からの楽しい学びなおし英語サロン」主催。
英語と心理のコーチ★Kyokoです。
 
 
 
 
私は5年前の45歳ぐらいから
 
断捨離するようになりました。
 
はじめは、否応無くの強制断捨離だったのですが
 
物を一気に減らしてみて
 
ものすごく日々の暮らしが楽になり
 
プラス、運気もとても上がったので
 
その後継続して断捨離を続けています。
 
 
 
{85FCF4E1-7B3C-4DE6-ADB6-3B32FD068CC7}
 

画像は、最近引越してきたばかりの
 
横浜市の我が家です。
 
大切な方をお招きしての
 
ミニホームパーティーの前に撮りました。
 
 
 
 
物が少ないと
 
片付けるのも圧倒的に楽です。
 
昔の私なら、急な来客なんてパニクっちゃって
 
とても無理でしたが
 
断捨離を続けて所持品を減らした今は
 
それほどパニクらずに人をお招きできるようになっています。
 
これは私にとって
 
大きな自信の一つになりました。
 
所持品の数を減らすことの良さは
 
まだまだ語り尽くせませんが
 
今日はこの辺で。
 
 
 
 
50歳からの楽しい学びなおし英語サロン  
 
 
 
心理カウンセリングセッション
 
産業カウンセラーの資格を持ち
これまで1000名以上のクライアント様の
ご相談にお応えしてきました。
 
対面と電話
2つのスタイルで心理セッションを行っています。 
詳細はコチラ 
 
ご連絡先は
kyokon57575☆gmail.com(☆を@に)

 

 


↓ランキング参加中。いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ホリスティックライフへ
にほんブログ村