関西大学サッカー部なでしこブログ

関西大学サッカー部なでしこブログ

関西学生女子サッカーリーグ
部員随時募集中

 
こんばんは。
4回生の林祐里です。




まず初めに、日頃から関西大学体育会サッカー部へのご支援、ご声援ありがとうございます。



9月の初めに開幕した秋季リーグも、早いもので11/6に最終節を迎えました。
今年度のリーグ戦最後の相手は追手門学院大学さんでした。


前節同様、早い時間に失点をしてしまい、その後もチャンスを決め切ることができず、前半を0-1で折り返しました。


後半に入ると自分たちがボールを繋ぐことができるシーンが多くなり、5分に吉尾が相手からボールを奪うと、瀧沢雪から田中光へと渡り、お得意のロングシュートで待望の得点を決めてくれました。


私はゴールシーンを後ろから見ていましたが、「ゴールに吸い込まれる」と言う表現がぴったりな綺麗な軌道でした。
さすがみっちゃん^ ^


その後、一進一退の攻防を繰り返す中で、クロスから失点をしまたリードされてしまいます。


追い付いては離され、苦しい時間が続きましたが、後半31分にFKを得ると、中尾の素晴らしいボールに私が頭で合わせ2-2の同点となりました!


得点後は、ゴールパフォーマンスでも考えておけば良かったなと思うくらい、おどおどしてしまったのが心残りです。。。


その後も逆転を狙い、闘い続けましたが叶わず、2-2で試合を終えました。



この試合をもちまして、今年度の公式戦は終了しました。


春季・秋季を通して、本当に沢山の方々に支えられ、背中を押していただいたリーグ戦でした。
なかなか結果も出ず、応援にこたえることができない試合も多かったですが、現地やYouTube配信で応援していただき、本当に心強かったです。


そして、女子チームのことを気にかけ、声をかけてくれたり応援に来てくれたスタッフの方々、男子やマネトレのみんな。

本当にありがとうございました。


最終節、あんなにも多くの人が現地へ駆けつけ、太鼓を叩いて応援してくれるなんて思ってもいませんでした。

「やっぱり関大っていいな」とみんなが思った瞬間だったと思います。


こんなに良いチームだと思えたからこそ、強いチームになりたかったし、なれなかったことがとても悔しいです。


でも!
まだまだ関西大学体育会サッカー部としての闘いは続いています。
必ず"全員サッカーで日本一"を達成しましょう。


今後とも関西大学体育会サッカー部への熱い応援のほど、よろしくお願いします。
こんばんは。
4回生の田中杏実です。




日頃より関西大学体育会サッカー部に多大なるご支援ご声援をいただきありがとうございます。


10/30日(日)に秋季リーグ第6節武庫川女子大学さんとの一戦を迎えました。
インカレ出場がかかった大事な一戦でした。前節を終え、この日の試合に勝つために全員で気合いを入れて練習に取り組んできました。


前半開始4分、
早い時間にコーナーキックから失点し、相手にペースを掴まれ押し込まれる時間が続きました。それでもDFラインを中心に追加点を許しませんでした。


チャンスが訪れたのは前半33分。
コーナーキックからのこぼれ球を押し込み
同点に追いつきます。
そこから一進一退の攻防が続き、
前半を折り返しました。


気合いを入れ直し迎えた後半。
開始早々から果敢に攻撃し、ゴール前まで迫るシーンがありましたが、崩しきれず得点には繋がりません。


迎えた後半10分。
相手のクロスから失点し逆転を許します。


その後、ゴール前まで攻め込み絶好のチャンスを迎えるも決めきれず追加点が遠い膠着した時間帯が続きました。


後半31分。
相手に裏のスペースに抜け出されて失点。
その後も追加点が程遠く1-3で試合を終えました。


インカレ出場がかかった大事な試合で幾度のチャンスをつくるも決め切ることが出来ず、課題が多く残る試合となりました。


インカレ出場の可能性はなくなりましたが、最終節も関大なでしこらしく、泥臭く、最後まで諦めず仲間を信じて、秋季リーグを闘い抜きます。


遠い現地まで応援にお越しいただき
ありがとうございました。
結果で応えることができず
不甲斐ない気持ちでいっぱいです。
最終節こそ、みなさんの応援に応えられるよう
かっこいい姿をお見せします。


遠いとこまで来てくれた、
男子部員、マネージャーのみんな。
点が入ったときに一緒に喜んでくれたり、
苦しい時間帯も声を出して応援はできなくても
みんなの姿がチームの背中を押してくれました。
本当にありがとう。


最終節は、必ず勝利を掴み取り笑顔で秋季リーグを
終えられるように、チーム一丸となり戦います。
最終節はホームゲームです。
熱い応援を宜しくお願いします!!
こんばんは。
4回生の眞木悠花です。




まず初めに日頃から関西大学体育会サッカー部へのご支援、ご声援をいただき誠にありがとうございます。


10/16(日)、早いもので秋季リーグ第5節を迎えました。相手は帝塚山学院大学さん。インカレ出場に繋ぐため、絶対に負けられない戦いでしたが、2-2という結果に終わりました。


前半はボールを保持し、自分たちのペースで試合を進めることができました。開始4分の先制弾、一時は同点に追いつかれましたが、クロスからの得点により2-1で前半を折り返しました。


後半は勢いを持った相手にペースを握られる時間が長く、ゴール前まで迫られる場面が多くありました。守備陣を筆頭に粘り強く守っていましたが、71分に同点弾を許し、その後得点が動くことなく試合終了となりました。


今節、勝つことはできませんでしたが幸運なことにインカレ出場のチャンスはまだ残っています。
残り2試合、必ず勝って喜び合いたい。最高の瞬間を味わいたい。そのために、良い準備をして万全の状態で試合に臨みたいと思います。


今節も有観客試合ということで、暑い中、多くの方々に現地まで足をお運びいただき、背中を押していただきました。本当にありがとうございました。次節も有観客開催となりますので、是非、会場での熱い応援を宜しくお願いいたします!
こんばんは。
4回生の林祐里です。


まず初めに、日頃から関西大学体育会サッカー部へのご支援、ご声援ありがとうございます。


私たち女子チームは10/9(日)に秋季リーグ第4節を迎えました。
相手は聖泉大学さん。
春季リーグでは0-3で大敗している相手で今度こそは勝利を、と意気込んで臨みました。


結果は2-1というスコアで何とか勝利を収めることができました。
今節も有観客試合ということで、
多くの方々に現地で応援していただくことができ、本当に背中を押していただきました。
ありがとうございます!


試合の入りから押し込まれる場面があり、緊張感のある中で試合が進みました。
なかなか点が入らない雰囲気でしたが、
4回生の塚原が右足でミドルシュートを決め、勢いをもたらしてくれました。
(大人な女性を目指している彼女ですが、得点後は無邪気に両手を挙げて喜んでいました。笑)
その後、自陣でのミスから失点をし、1-1で前半を折り返しました。


後半は何度かあったピンチを全員で守り、33分に一回生の村上が右足で豪快に決めてくれました!
なっちゃんスマイルは今回も最高に
可愛かったです^^


終盤は相手に押し込まれる時間が多かったのですが、チーム一丸となって何とか守り抜き、2-1で試合を終えました。


得点シーンを映像で見返すと自然と笑みが溢れます。
やっぱりこの瞬間が好きだな〜と思うし、
まだまだみんなとこの瞬間を味わっていたいです。
そのためには次節も勝つしかありません!


今日の試合で出た課題と向き合い、少しでもレベルアップした状態で次節に臨みたいと思います。


まだまだ上を目指して全員で頑張っていきますので、
これからも熱い応援のほどよろしくお願いします。
また、今後も有観客試合が続きますので、現地での応援もぜひお願いします🤲


最後まで読んでいただきありがとうございました!!
こんばんは。
1回生の瀧沢美冬です。




秋季リーグ第3節の相手は、姫路獨協大学さん。結果は2-1で勝利を収めることができました。


1.2節と負けていてここで連敗をストップさせたいと強い気持ちを持って試合に挑みました。


前半は一進一退の攻防を繰り返している中で味方のパスに抜け出した関大FWが先制点を決め1-0で折り返します。


後半はなかなかマイボールにできない時間が続き、失点してしまいました。しかし、なんとか勝ちたい、と全員が奮闘し後半終盤にコーナーキックから追加点が入り、2-1で勝つことができました。


勝ち点3を得られたのはよかったですが、改善できるところはまだまだあります。1試合ごとに成長した姿を見せられるよう努力し、次節も勝利をおさめられるよう頑張ります。


最後になりましたが、いつも関西大学体育会サッカー部を応援していただきありがとうございます。最近は新型コロナウイルスが少し落ち着きつつあり、試合に見に来てくださる方が増えています。そのような環境の中で試合ができることに大きな喜びを感じるとともに、励みになっています。これからも頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。
こんばんは。
1回生の村上菜月です。




秋季リーグ第2節の相手は、大阪体育大学さん。春季リーグでは0-0という結果だったので、次こそ勝利しようと意気込んで臨みましたが、0-4という結果に終わりました。

前半、セットプレーから立て続けに失点していまい、さらに相手の抜け出しから追加点を奪われ、0-3で試合を折り返しました。

後半、奪われた点を取り返そうと意気込んで試合に臨みましたが、相手のクロスを合わせられ失点。チャンスはあったものの決めきることができずに0-4で試合を終えました。

秋季リーグが開幕して、2連敗。
このままではインカレ出場どころか、1部残留も危うい状況です。
この負けをただの負けにせず、この負けがあったからこそ強くなれたと言えるように、一人一人が今のチームや個人の現状に向き合い、克服し、成長していきます。
ここで1度気持ちを入れ直し、次節は必ず勝ちます。

最後になりましたが、いつも関西大学体育会サッカー部を応援していただきありがとうございます。みなさんに勝利の報告ができるように精一杯頑張るので、今後とも応援よろしくお願い致します。
こんばんは。
本日のブログを担当します。政策創造学部4回生の塚原碧衣です。




秋季リーグが開幕しました。

初戦の相手は明治国際医療大学さん。
前半は激しい雨が降り、ピッチ状況が悪い中、クリアミスにより失点を招いてしまいました。途中雷のため試合が中断することもあり、0-1のまま前半を終えました。

後半は天気もピッチ状況も少し良くなり、ゴール前まで迫るシーンも何度かありましたが、相手のロングボールに押し込まれる展開が続き、2失点を許してしまいました。
それでも最後まで諦めずにゴールを奪いに行きましたが、点を返すことが出来ず、0-3で試合終了となりました。

インカレ出場には4位以内に入ることが条件です。去年はあと1歩のところでインカレ出場を逃し、春リーグも7位という結果で、とても悔しい思いをしました。

初戦こそ負けてしまったものの、リーグはまだ始まったばかりです。
7試合を終えた時に、悔いなく胸を張って次のステージへ進めるように、1戦1戦大事に戦っていきます。

最後になりましたが、いつも関西大学体育会サッカー部を応援していただきありがとうございます。
少しでも成長した自分たちを見せられるように精一杯頑張るので、今後とも応援よろしくお願い致します。
こんにちは。
本日ブログを担当します。人間健康学部1回生の山口紗弥です。



8/28に皇后杯関西大会1回戦が行われました。相手は日ノ本学園高校さんで、1-4という結果に終わりました。

前半は、相手のゴール前まで行くもののシュートを打ち切ることができずにカウンターを受けてしまうことがありました。そして、立て続けに失点してしまい0-2で前半が終わりました。

後半は、2点差がある中で全員が最後まで下を向かずにゴールを目指しましたが前半の課題を修正しきることができず、相手に追加点を許してしまいました。しかし、その後も諦めずにプレーすることで1点を取り返すことができました。

この試合では、練習してきたことをチャレンジしようとしたり、やりたいプレーを出せる場面もありました。
相手に攻められ続けたわけではありません。自分たちのプレーを出せたことでボールを所持しゴール前まで行くことができたと思います。

この試合で皇后杯は終わってしまいましたが、すぐに秋季リーグが始まります。落ち込みすぎずに切り替えて秋季リーグに挑みたいと思います。
春季リーグや皇后杯で出せなかったことや課題に向き合い、練習を積み重ね成長して秋季リーグを迎えたいと思います。そして1点でも多く得点し、1点でも少ない失点で試合に勝っていきます。

最後になりましたが、いつも応援していただきありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします!
こんにちは。
人間健康学部4回生の林祐里です。

この場をお借りして、先日行われた入れ替え戦の結果をご報告させていただきます。

対戦相手は春季2部リーグ2位の神戸親和女子大学さん。
負ければ2部降格という大事な試合で、2-1と勝利を収め、この結果により1部残留することができました。
(詳しい試合の流れは徳弘のブログをお読みください)

秋季リーグも1部の舞台で戦う権利を得ることができ、少しほっとしています。
しかし、休んでいられるはずもなく、あっという間に秋季リーグはやってきます。

勝ちたいのに勝ちきれない悔しさ。
応援に結果で応えられないもどかしさ。
目標を達成できない不甲斐なさ。

春季リーグで味わったこれら悔しい瞬間の数々を忘れることなく、この夏で一回り、いや、二回り成長し、秋季リーグではレベルアップした姿を見ていただけるよう、チーム一丸となって頑張っていきます。

まだまだ暑い日が続きますが、皆様体調には充分に気をつけてお過ごしください。


今後とも関西大学体育会サッカー部、そして女子チームへのご支援、ご声援のほどよろしくお願い致します。
こんばんは。
人間健康学部1回生の徳弘海羽です。




7/30に春季リーグ1部2部入れ替え戦が行われました。対戦相手は神戸親和女子大学さんで、結果は2-1で勝つことができました。

この試合に勝てば1部残留、負ければ2部降格で今年度のインカレ出場権はなくなります。今までの女子チームの歴史も背負って戦おうと強い気持ちを持って臨みました。

前半は、チャンスの場面はたくさんつくれたもののなかなか点が入らない時間が続きましたが、前半終了間際に先制し1-0で折り返すことができました。

後半開始早々に追加点をとり、その後も関大ペースで試合が進みました。セットプレーからのチャンスも多くありましたが点を決めきることができず、試合終了間際に失点を許してしまいました。しかし、失点後もチーム全員で戦い抜き2-1で勝つことができました。

今回の結果により、秋季リーグも1部で戦えることが決まりました!!しかし、今のままでは1部相手に勝ち続けることはできません。
インカレ出場に向けてこの夏が勝負です。チームや個人の課題に1人1人がしっかりと向き合い、より成長した姿で秋季リーグに挑みます。

最後になりましたが、いつも応援していただきありがとうございます。これからもたくさんの応援をよろしくお願いします!!