関西大学サッカー部なでしこブログ

関西大学サッカー部なでしこブログ

関西学生女子サッカーリーグ
部員随時募集中

 
初めまして!
経済学部、1回生の木田陽花です。







突然ですが、私はサッカーが大好きです。

仲間と喜び合う瞬間が大好きです。

ただ楽しくてボールを追いかけていたら、
いつの間にかサッカーの虜になっていました。



実は、私には夢があります。
それは、全国の舞台で点を決めること。

そして、支えてくれる方々に結果で恩を返すこと。



私は中学で全国大会出場、高校で日本一になることを目標に毎日サッカーに没頭していました。

しかし、全国での得点という夢も、どちらの目標も叶えることができず、大きな悔しさを覚えました。


私がもっと点を決められる選手だったら。
チームを勝たせられる選手だったら。


人生で1番悔しいと感じるほど本当に悔しかった。



なので大学ではもっともっとレベルアップして、夢を叶えます。


 
サッカーができるこの環境に感謝を忘れず、限られた時間を大切にしながら1日1日レベルアップする毎日にしていきたいです。



拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

こんにちは。
本日のブログを担当させていただきます。
総合情報学部1回生の植田真央です。



もうすぐ初めての春季リーグが始まります。
試合に出場できるか分かりませんが、もし出場する機会があれば、自分ができる最大限のプレーをし、出場できなくてもできる事はたくさんあるので、自分も一緒に戦っているという気持ちで挑みたいです。また、当たり前の事ですが体調管理、身体のケアはしっかり、準備は常にしていきたいです!

みんなサッカーが上手すぎて、毎日「うまっ」と思わず口に出してしまいます。ただ、感心してるだけでは意味がないので、みんなの上手いところをどんどん吸収していきたいです。また、上手い選手と毎日サッカーができるという環境に感謝し、またその選手らに負けないよう、貪欲に取り組みたいです!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
はじめまして。
総合情報学部1回生の植田真央です。
出身は愛知です。



入部して2週間ほど経ちました。毎日が新しいことの連続なのでなかなか慣れませんが、優しくて面白い先輩、同期とサッカーができて、楽しく充実した生活を送っています。

私は兄の影響でサッカーを始め、今年で13年目になります。小学校時代は男子チーム、中学校時代は女子チームに所属していました。高校は地元で下克上を果たしたいと思い、当時全国大会に出場したことのない学校に進学しました。1年生のインターハイで創部して初の全国大会出場を果たすことができました。あの時の感動は今でも忘れられません!しかし、全国大会では大敗をし、その後は卒業まで全国大会に出場する事ができませんでした。もう一度あの感動を味わいたいと思い、大学でもサッカーを続ける事を決めました。

関西大学サッカー部の女子チームでは選手が主体となって練習やミーティングなどを行っていて、私もそういった事を通して、主体性や積極性を身につけていきたいです。また選手としても人としてもレベルの高い先輩方ばかりなので、私も先輩方のようになれるように4年間頑張ります!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
こんにちは。
政策創造学部1回生の岩川雛です。



入部してから、毎朝元気よく仲間と練習している時間が最高に楽しいです!


春季リーグ開幕まで3週間を切りました。
私にとっては初めての関西学生女子サッカーリーグです。

今シーズンは、春季リーグでの1部自動昇格を目指します。


入部してから早1ヶ月が経とうとしていますが、自分自身の課題・チーム全体の課題はまだまだたくさんあります。


先日のリーガ初戦では、高いポゼッション率はあったものの高校生相手に2失点という失態を喫してしまいました。


この失点は、個人の対応の悪さが原因ではなくチームとしての連携が図りきれていなかったのが問題だと思っています。


11人制フルコートでやる初めての試合で、私は味方のやりたいプレーや特徴などを理解しきれておらず、思いこみでプレーをしていた部分がありました。



しかし、「初めてだから仕方がない」や「まだ入部して1ヶ月だから仕方がない」ということは通用しません。

このチームの目標である「1部昇格」を達成するためには1分1秒を無駄にせず、毎日自分もチームも成長し続けなければならないと考えています。


原因が分かっているなら行動するのみ。
コミュニケーションも積極的に取りながら、チームプレーのさらなる構築に努めていきます。



簡単に勝てる試合は1つもないと思っています。
必ずミッションを達成するために、今一度気持ちを入れ直して日々のトレーニングに励んでいきます!!


応援のほど、よろしくお願いします!


最後までお読みいただきありがとうございました。
はじめまして。
政策創造学部1回生の岩川雛です。



先日、初めての新チームでの試合に出場させていただき、やっとこの素晴らしい女子チームの一員になれた気がしています!


小学2年生から本格的にサッカーを始め、早12年経ちました。

高校は、幼い頃からテレビで観ていた常盤木学園高校に進学しました。

高校3年間は寮生活をしながら毎日サッカーをし、良いことも悪いことも沢山経験し、そこから色々なことを学ぶことができました。

高校3年生では、主将を務めたもののインターハイ・皇后杯本選に出場できず選手権でも初戦敗退という結果で終わり、サッカーを楽しみながらプレーするということも少なくなっていました。


しかし、関西大学体育会サッカー部の女子チームに出会い1つ1つのプレーに真剣に向き合う上回生を見て、「サッカーってやっぱり楽しいな」とサッカーの楽しさを思い出すことができました。

おかげで、今はのびのびプレーさせてもらっています!
ありがとうございます!


サッカーの楽しさを思い出させてくれた先輩方と素晴らしい同期8人と一緒に絶対このチームでインカレに出場してどんどん上を目指したいと思っています!

そして、素敵な仲間とプレーできる1日1日を大切に、関西大学体育会サッカー部の「全員サッカーで日本一」を体現していきます。


拙いな文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。


こんばんは。
本日のブログを担当させていただきます、総合情報学部2回生の吉田遙です。


いよいよ春季リーグが始まりますね!

わくわくしますね。

ですが、実は少し緊張してます。笑


今年は去年とは違い2部からのスタート。



初めてのリーグ戦はのびのびプレーしな!とか、やりたいことやりな!と言ってくださり、強い相手を前にチャレンジャーとしてプレーすることができました。


でも今年は違う。


勝ちたいじゃなくて勝たなければいけない。


ただ勝つんじゃなくて圧倒的に勝たなければならない。


そんな風に感じます。


去年一年、たくさんのチームと対戦しある程度関西の大学のレベルが分かりました。
そして自分の実力も分かりました。
だからこそ、自分に矢印を向けて自分の中の基準を上げていかないとダメだと感じました。




女子チームが掲げている目標を達成させるには春季リーグ優勝は必須です。
気合いを入れて頑張りたいと思います!




とは言っても結局サッカーは楽しむもの!
本質を見失っては元も子もないので、
誰よりもサッカーを楽しんで勝利に貢献できるよう頑張ります!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

こんばんは

本日のブログを担当します、
人間健康学部2回生の馬場悠月です。





春季リーグの意気込みということで
少し昨シーズンを振り返ってみると、
有り難いことに、私は春季リーグ・秋季リーグともに出場することができました。

しかし、ピッチに立つことができた時間はほんのわずかで、
ベンチから声援を送る時間がほとんどでした。

また交代で試合に出ることはできても、
フレッシュな選手として試合の流れを変えるくらい勢いのあるプレーをすることはできず、
むしろ迷惑をかけてばかりで、逆に勢いを失わせてしまっていると、
試合後は後悔と申し訳なさでいっぱいでした。


ですが、あれから1年が経ち
私にとって2度目となる春季リーグ、このチームとしては初めてのリーグ戦が開幕を迎えようとしています。

1回生もたくさん入部をしてくれて、さらにレベルが上がりました。

上手く行かず、悔しさを覚える日々が多いですが、
この春季リーグ、また今シーズンを通して、チームに必要とされる選手に、スタメンで勝利に貢献できる選手になれるよう、一生懸命頑張りたいと思います。


拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
こんばんは。
本日のブログを担当します、人間健康学部2回生の池田恵美です。





いよいよ始まりますねー、春季リーグ


みんなが待ちに待った春季リーグ。
私ももちろん待ち遠しかったです。

最近、有望すぎる1回生が沢山入ってくれました。みんなうますぎます。
もちろん同期も先輩もみんな上手いです。

だから早く春季リーグが始まって欲しい。
そして勝つことでこのチームを自慢したいと思っています。

このチームなら春季リーグで2部全勝優勝、1部昇格というミッションも絶対達成できると思います。




ただ、これはチーム全体に焦点を当てた話。



私自身は、
このチームが勝つために貢献できるのだろうか。
このチームに何を与えられるのだろうか。


正直、今の実力では試合に出ることは難しいと思います。それどころかベンチにすら入れない可能性も十分に考えられます。

それだと去年のままです。
去年から何一つ変わっていません。


もちろんベンチでもバー外でもチームが試合に勝ったら嬉しい。
けど、自分が試合に出て、点を決めて勝てたらきっともっと嬉しいはず。


私が自慢したいチームの中に私も入っていたい。


開幕までもう1ヶ月もありません。
足手まといはいりません。
自分の価値をどれだけ示すことができるか。
気合いを入れていくしかありません。


気合い入れていきます。


拙い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。
こんにちは。
本日のブログを担当します。
総合情報学部2回生の吉田遙です。

日頃から関西大学体育会サッカー部を
ご支援いただきありがとうございます。

4月14日
Liga Studentが行われ、
大阪学芸高校さんと対戦しました。


新体制で挑んだ初めての試合。


前半の早い時間帯で先制点を奪うことができ、有利に試合を進めることができました。
3人目の関わりやクロスなど練習でやってきたことが意識付けされていると感じました。


しかし、後半立ち上がり早々失点。
そこからコミュニケーションの部分でズレが出たり、球際で最後足が出せなかったりと、自分たちのペースで試合を進められない時間帯が続き、後半20分に追加点を許してしまいました。

その後は、相手にボールを持たれる時間が増え何度かピンチがありましたが、バックラインを中心に守りきることができました。


そして、後半34分吉尾のパスを受けた前田がキーパーをかわしてゴール。
2-2に追いつきました。


そこから徐々にペースを取り戻し、後半36分、
コーナーキックから冨田が頭で合わせて勝ち越しゴール。

結果3-2で勝利。




新体制で挑んだ初めての試合で勝ちきることができ、チームとして大きな自信に繋がる結果となりました。
しかし、チームとしても個人としてもまだまだ改善しなければならない部分が多いと感じました。


春季リーグ開幕まであまり時間がありませんが、課題に向き合って成長できるよう精一杯頑張ります。



今後とも応援のほどよろしくお願いします。
こんばんは。
本日のブログを担当させていただきます。
総合情報学部2回生の井口結愛です。


                  (写真右)


入部して早くも1年が経ちました。
1回生もたくさん入部してくれて、女子チームだけで11対11もできるようになりました。

そんな女子チームで迎える初めてのリーグ戦、春季リーグが約3週間後に開幕します。

正直焦りしかありません。

1回生はみんなレベルが高く、各々武器を持っています。
また、チームにもどんどん馴染んで、2.3.4回生に混じっても全く遜色なくプレーしています。

しかし、私は、1ヶ月半前に怪我をしてしまい現在離脱をしています。

当然、1回生とは一度も一緒にプレーしたことがないし、プレーをすることでしか分からないチームの雰囲気も掴めていません。

開幕までには復帰できる予定ですが、正直体力的にも技術的にもついていけるか不安でいっぱいです。

しかし、離脱期間は自分と向き合い、自分をさらに成長させることができる機会です。

そんな機会をプラスに受け止めて、残り3週間、開幕戦に向けて精一杯準備して最高な開幕戦を迎えられるように頑張ります。

絶対スタメン出場して、女子チームの1部昇格に貢献してみせます!!

拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。