訪問していただきありがとうございます

 

 

    

石川県で活動中!

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」

 

インストラクターの 窪いづみ です!

 

3月4月って、皆さん何かとバタバタしていますよね。

(って始まりを12月にも書いた気がする。

1年の中でバタバタしていない月ってあるんでしょうか?笑)

 

昨年度は10月半ばから育休が明けて職場に復帰しました。

パンツの教室で学んだおかげで

そりゃあもう熱い思いで授業に臨んだわけです。

 

自己紹介ついでに

「プライベート(水着)ゾーンってどこだと思う?」

「LGBTQ→SOGIEに変わっているんだよ」

と性の話をぶっこみました👍

 

(何かこの人やたら性のこと言ってくるな…)

という印象はばっちりでしょう。笑

 

昨年度は1年生の授業しか

持っていなかったので、

単元としての性教育は

性感染症しか教えられていないんですね。

しかもそれは3学期の単元だし…。

 

そんなときに、

パンツの教室の代表理事であるのじま先生が

緊急避妊薬についてのシェア会を開催してくださりました。

 

今まで、緊急避妊薬を手にするためには、

必ず病院を受診しなければならなかったんですが、

法律が変わり(ここに紆余曲折はたくさんあった)、

年齢の制限を設けながらも、一部の薬局で、手に入るようになりました。

 

それはつまり、避妊に失敗した時や、

性被害に遭ったときに、

病院を受診しなくても緊急避妊薬が手に入るようになったんです。

 

病院を受診するというのは、

ハードルが少し高い気がしますよね。

そのことに関しては、

緊急避妊薬がずいぶん身近なものになってと思います。

 

冬休みというイベントだらけの長期の休みを前に、

私はこの子たちにこれを教えなくていいのだろうか?

 

「2年生の単元だから」

と諦めていいのだろうか?

 

そんな思いでいっぱいになり、

親パンW講演会でのじま先生にお会いできるというのもあり、

体育科主任の先生に掛け合いました。

 

「冬休み前に1年生全クラスで【緊急避妊薬について】の授業をさせてほしい」

 

主任の先生は二つ返事でOKを出してくれ、

全クラスでの授業が叶いました。

 

生徒の感想はそれぞれでしたが、

 

「先生が真剣に話しているから、とても大事なことを伝えてくれているんだと思いました」

「彼氏と避妊の方法についてちゃんと話してみようと思います」

 

そのような感想を書いてくれた生徒もいました。

 

諦めなくてよかった。

全クラスに話してよかった。

 

話してもピンと来ない生徒もいるし、

自分事じゃない生徒もいます。

 

けれど私の言葉が、

どこか頭の片隅に残ってくれればいいなと思いました。

 

よし。

今年度もどこにでも性教育をぶっこんでいこう!

 

 

そんな熱い教員のお話を聞きたい方は、

パンツの教室の体験会からご参加してみてくださいね!

 

体験会では、なぜ早い時期からの性教育が必要なのか、

性教育をするとどんな子どもに育つのか、

そのような話をさせていただきます♩

 

 

体験会のお申込みはこちらから▼

https://system.faymermail.com/forms/17725

 

 

 

 

 

直近の日程はこちらです▽▽


 
基本的にはオンライン〔Zoom〕でのご受講です!
お申し込みはこちらからどうぞ▽▽
体験会お申し込み

 

対面して開催してほしい、日程をリクエストしたい、

その他のお問い合わせ、相談などございましたら

公式LINEからどうぞ▽▽

 公式LINEにメッセージ♩

 

 

 

 

それではお読みいただきありがとうございました^^

 

 

 

 

訪問していただきありがとうございます

 

 

    

石川県で活動中!

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」

 

インストラクターの 窪いづみ です!

 

あっという間に年度末、春休み、
そして新学期ですね!
 

 

(1年前の長男。まだ園服を着ていない未満児さん!)

 

長期休みや新学期に思うこと。
長い期間の休みって、
子どもたちって何となく浮き足立っちゃうんですよね。
そして新学期は何かと不安な子どもたち。
 
「何かいつもと違うことをしてみたいな」
「遅くまで遊んじゃおうかな」
 
そんな軽い気持ちで、
彼らは親との約束や、常識・モラルを簡単に踏み越えてしまいます。
 
でもそれって仕方のないこと。
だってホルモンがそうさせるんですもん。
 
じゃあ子どもはもう野放しにするしかないの?!
 
そうではありません。
いざって時に思いとどまれるのは、
普段から親と話しているから。
親のことを信頼しているから。
信頼している人の言葉は必ず心に響いています。
 
そうであっても何か過ちを犯してしまうことはあるかもしれません。
でもそれは大きな過ちにはなりにくいと思います。
 
パンツの教室の代表理事、のじまなみ先生はよくおっしゃいます。
「大難を中難に、中難を小難に、小難を無難に」
 
何も起きないことはないけれども、
一生を左右するような大きな出来事にはならないようにしよう。
 
私の息子はまだ4歳と1歳ですが、
日々接している高校生に対しては、
そう切に願っています。
 
でも、高校生が性教育を学ぶのって2年生なんですよ。
単元の設定がそうなっているからなんですけど、
…遅いですよね。
 
でも私も今までは諦めてきました。
「だって2年生の単元だから…」
「持っているクラスしか教えられないし…」
 
でもそれだと本当に困ったことが起きてしまわないか?
ということで、今年度、私は勇気を出しました!!
 
その話はまた次回のブログに書きます!!
 
 
でも子どもに信頼してもらうってどうやったらいいの?
そんな風に思った方は、まずパンツの教室の体験会からご参加してみてくださいね!

 

体験会では、なぜ早い時期からの性教育が必要なのか、

性教育をするとどんな子どもに育つのか、

そのような話をさせていただきます♩

 

 

体験会のお申込みはこちらから▼

https://system.faymermail.com/forms/17725

 

 

 

 

 

直近の日程は
2024年4月16日(火)22:00~23:15
2024年4月24日(水)13:30~14:45
2024年4月30日(火)22:00~23:15
 



 

 

 
基本的にはオンライン〔Zoom〕でのご受講です!
お申し込みはこちらからどうぞ▽▽
体験会お申し込み

 

対面して開催してほしい、日程をリクエストしたい、

その他のお問い合わせ、相談などございましたら

公式LINEからどうぞ▽▽

 公式LINEにメッセージ♩

 

 

 

 

それではお読みいただきありがとうございました^^

 

 

 

 

訪問していただきありがとうございます

 

 

    

石川県で活動中!

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」

 

インストラクターの 窪いづみ です!

 

先日、長男が4歳の誕生日を迎えました。

 

 

この週は長男の好きな食べ物weekになりまして、、

 

(日)私の父母、私の姉家族と焼肉

(月)マクドナルド

(火)私の実家でご飯

(水)お寿司  →→ 誕生日当日!

 

スーパーヘビーな週になりました^^;

 

当日は家族でお寿司を食べに行き、

大好きなイクラを食べていました^^

 

誕生日前日の夜、布団に入って長男と話をしました。

 

私 「ちょうど4年前のこれくらいの時間にね、

  長男くんが産まれたい~って言って、

  陣痛がきたんだよ~」

 

長男「痛かった?」

 

私 「陣痛はめっちゃ痛かった!

   けど、長男くんは無痛分娩で産んだから、

   麻酔を入れてからは全然痛くなかったよ!」

 

(無痛分娩のことはよくわからなかったみたいで、スルー^^;

 もっと話したかったのに!笑)

 

長男「長男くん小さかった?」

 

私 「今よりは小さいけど、

  赤ちゃんとしては普通くらいかな?

  もうすっごい可愛かった♡

  今も可愛いけどね!!」

 

長男「可愛くない!かっこいい!」

 

かっこいいと言わないと満足できないようです。笑

 

と、こんな話をして、

寝る前に私も幸せな気持ちになりました♩

 

子どもと自然に出産の話ができる。

自然に愛情を伝えられる。

以前の私では考えられませんでした。

保健体育の教員なのにですよ!

自分でいうのもなんですけど、

性教育を教えているプロがですよ!

 

パンツの教室と出会って、

子どもたちに愛情を伝えるって

こんなに幸せなことだって気づくことができました。

 

そういう風に感じられるお母さんたちをもっと増やしたい!

それでいて、防犯も教えられるって最高じゃないですか?

 

皆さまぜひパンツの教室へ♡

 

じゃあそれってどうやって話したらいいの?

そんな風に思った方は、まず体験会からご参加してみてくださいね!

 

なぜ早い時期からの性教育が必要なのか、

性教育をするとどんな子どもに育つのか、

そのような話をさせていただきます♩

 

 

体験会のお申込みはこちらから▼

https://system.faymermail.com/forms/17725

 

 

 

 

 

直近の日程は
 

2024年3月12日(火) 13:00~14:15   

2024年3月22日(金) 22:00~23:15

2024年3月25日(月) 22:00~23:15

 

 

 

 

 

 
基本的にはオンライン〔Zoom〕でのご受講です!
お申し込みはこちらからどうぞ▽▽
体験会お申し込み

 

対面して開催してほしい、日程をリクエストしたい、

その他のお問い合わせ、相談などございましたら

公式LINEからどうぞ▽▽

 公式LINEにメッセージ♩

 

 

 

 

それではお読みいただきありがとうございました^^

 

 

 

 

訪問していただきありがとうございます

 

 

    

石川県で活動中!

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」

 

インストラクターの 窪いづみ です!

 

今日は長男の話。
次男が産まれてから性教育をスタートしたので、
ちょうどそろそろ1年経ちます。
 
そんな長男が最近園から借りてきた本がこちら。

 

 

おお〜〜〜✨✨

順調にパンツ(性教育)キッズに成長している!!

 

と嬉しくなった母です^^

 

内容としては、

性に関する話だけでなく、

なぜ骨はかたいのか、

なぜ体は温かいのか、

など、体のしくみについても書いてあったので、

長男も興味津々で読んでいました♩

 

自分の体のことを知るって大事なこと。

そこにタブーなことなんて何もない!

 

タブーを作るとどうなるか。

 

こっそり調べるようになります。

スマホやタブレットで、お母さんに見つからないようにこっそりと。

 

そこにはどのような情報があふれているか、

皆さんにも想像がつきますよね。

 

そう、だから正しい知識をお母さんから伝えてあげてほしいんです!

一番大好きで、一番信頼しているお母さんから話してもらえると、

お子さんもそれを信じるんです。

 

じゃあそれってどうやって話したらいいの?

そんな風に思った方は、まず体験会からご参加してみてくださいね!

 

なぜ早い時期からの性教育が必要なのか、

性教育をするとどんな子どもに育つのか、

そのような話をさせていただきます♩

 

 

体験会のお申込みはこちらから▼

https://system.faymermail.com/forms/17725

 

 

 

 

 

直近の日程は
 

2024年3月12日(火) 13:00~14:15   

2024年3月22日(金) 22:00~23:15

2024年3月25日(月) 22:00~23:15

 

 

 

 

 

 
基本的にはオンライン〔Zoom〕でのご受講です!
お申し込みはこちらからどうぞ▽▽
体験会お申し込み

 

対面して開催してほしい、日程をリクエストしたい、

その他のお問い合わせ、相談などございましたら

公式LINEからどうぞ▽▽

 公式LINEにメッセージ♩

 

 

 

 

それではお読みいただきありがとうございました^^

 

 

 

 

訪問していただきありがとうございます

 

 

    

石川県で活動中!

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」

 

インストラクターの 窪いづみ です!

 

今日はちょっと真面目な話。

 

日本は海外と比べて

性教育が遅れているという風に言われています。

 

日本の性教育の現状も

早急にかえなければならないんですが、

他にも

「このままでいいの?!」

というものがあります。

 

それが

「堕胎罪(だたいざい)」

です。

 

「堕胎罪」とは、妊娠中の女子が薬物を用いる方法またはその他の方法により堕胎する犯罪です。

現在は母体保護法により、身体的または経済的な理由がある場合、そして性暴力による妊娠の場合、

人工妊娠中絶が認められているため、

ほとんどこの「堕胎罪」には当てはまりません。

 

なのにもかかわらず、

なぜこの法律は残されているのでしょう。

それも

明治時代から!!!

 

私がこのブログを書くきっかけとなったネットニュースです。

ご興味のある方はこちらからご覧ください▽▽

 

私は高校生にも性教育を教えますし、

我が子にも性教育をしています。

 

こう言うと、

「性教育=セックス」

とイメージされがちなんですけど、

 

本っっっ当にちがうんです!!!!

 

いや、違うというのは語弊がありますね。

 

もちろんセックスのことも教えます。

そうしないと自分の体を守れないから。

セックスのこと、妊娠のしくみ、

命、愛情のことを教えていたら、

「中絶は女の罪」なんて思わないんじゃないでしょうか。

 

国際セクシュアリティガイダンスでは、

包括的性教育のことについて記されています。

 

包括的性教育とは、

単にセックスのことだけではなく、

性の多様性や、人間関係、そして幸福のことなど

幅広いテーマのことを含む教育です。

 

パンツの教室がお伝えしているのは

まさにこれです!!!

 

そして、これをお母さんが伝えることに意味があるんです。

 

えー!そんなの伝えられるわけない💦

と思う方もいらっしゃると思います。

 

そんな方は、まず体験会からご参加してみてくださいね!

なぜ性教育が必要なのか、

なぜお母さんが伝える意味があるのか、

そのような話をさせていただきます♩

 

 

体験会のお申込みはこちらから▼

https://system.faymermail.com/forms/17725

 

 

 

 

 

直近の日程は
 

2024年2月13日(火) 13:00~14:15   →満席!

2024年2月22日(木) 22:00~23:15

2024年2月26日(月) 22:00~23:15

 

 

 
基本的にはオンライン〔Zoom〕でのご受講です!
お申し込みはこちらからどうぞ▽▽
体験会お申し込み

 

対面して開催してほしい、日程をリクエストしたい、

その他のお問い合わせ、相談などございましたら

公式LINEからどうぞ▽▽

 公式LINEにメッセージ♩

 

 

 

 

それではお読みいただきありがとうございました^^