5月5日(土)は、京都新聞杯、京都11R、15時35分発走 | 競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想を公開し続けて21年。JRA重賞予想を行なう鬼才の予想師・紀伊國屋のコンテンツ。
狙いは三連複、軸馬は二頭、予想は三点、都合5頭で勝負を掛けることを
潔いとする。果たしてどうか、今週は!!


テーマ:

第66回京都新聞杯:5月5日(土) 京都競馬場
15時35分発走

皐月賞参戦組が擡頭しやすい番組
課題はワイド連対に入ってくる馬


上位人気は比較的堅調
距離適正が課題となるが、一番人気は[3-2-2-3]で、二番人気は[3-2-0-4]、三番人気は[3-1-0-6]という結果。上位人気として考えれば[9-5-2-13]で上位人気が比較的纏まっていることが判るかと思う。この理由は距離適正にある。2200m戦ということもあり、きちんと走れる馬でなければ勝ち負けになりづらいということだ。この番組自体はこの季節になって久しいが、その昔は秋だった。菊花賞のステップという位置付けだったが、いまでは東京優駿のステップだが、長い距離をきちんと走ることができることが条件であることは変わらない。それはどういうことか。馬の骨格、筋肉、その結果がどうなるかというところを見極めるという番組傾向は変わっていない。だからこそ、上位人気がきちんと勝ち負けになってくるのである。この番組は皐月賞組が擡頭するが、毎日杯、弥生賞、きさらぎ賞、スプリングSなども絡んできている。が、強さはG1参戦組が強い。その点を踏まえて予想を組み立てたい。

●出馬表
馬名 性齢 斤量 騎手名
1 1 フランツ 牡3 56 Mデムーロ
1 2 グローリーヴェイズ 牡3 56 浜中 俊
2 3 レノヴァール 牡3 56 北村 友一
2 4 リシュブール 牡3 56 福永 祐一
3 5 タニノフランケル 牡3 56 幸 英明
3 6 メイショウテッコン 牡3 56 松山 弘平
4 7 ケイティクレバー 牡3 56 四位 洋文
4 8 アドマイヤアルバ 牡3 56 岩田 康誠
5 9 ロードアクシス 牡3 56 酒井 学
5 10 レイエスプランドル 牡3 56 藤岡 康太
6 11 アルムフォルツァ 牡3 56 池添 謙一
6 12 ユーキャンスマイル 牡3 56 荻野 琢真
7 13 ステイフーリッシュ 牡3 56 藤岡 佑介
7 14 アールスター 牡3 56 松若 風馬
8 15 シャルドネゴールド 牡3 56 ボウマン
8 16 ダブルシャープ 牡3 56 和田 竜二
8 17 インターセクション 牡3 56 荻野 極

●主線はこの二頭の勝ち負け
三歳戦であるがどこまで走ることができるのか、未来に繋がる馬たちに大いに興味をそそられる。本来であればもう少し奮起して貰いたいユーキャンスマイルを主軸に据えた。当日までには覇気も上がってくるのではないかと思えるが、いまのころ心拍数が低いアスリートのように落ち着き払っている。ユタカが斜行で騎乗停止。変わって荻野琢騎手が手綱を執ることになった。きちんと走らせることができれば勝ち負けになる馬だ。まさに鞍上行儀良くというところか。対抗には大型馬のレノヴァールを推す。距離適正としてどうなのかと考えても見たが、スタミナはある。淡々と乗りこなすことができれば勝ち負けになるのではないかと思えるがどうか。ハーツクライ産駒らしいところが大いに興味をそそってくれる。ただ、もう少し前々の競馬ができなとと思えるのだがどうか。
●番手にはこの三頭を挙げる
ステイフーリッシュは共同通信杯からここに向かった。ダービーには是が非でも参加したいと考えている一頭だ。追われて伸びる脚はある。器用さもある。如何せん、成長度合いが分からない。どこまで伸びてくることがができるのか。そのために▲単穴までとした。また、グローリーヴェイズも休み明けでの参戦。こちらはさらに一週前のきさらぎ賞以来となる。どこまで走れるのかは謎に近いところがあるが、この馬の良さは大いに出てくるのではないかと思える調教VTRだった。侮れない一頭として考えてみたい。そして、更なる大型馬のタニノフランケルを挙げる。大型馬特有となる四肢のバランスの悪さがこの馬にはないように思えるのである。となれば、大きな一完歩とスタミナで京都の坂をものともせずに逃げ切るのではないかと考える。正直なところは前残りというところか。そのぐらいの不器用さは愛嬌だ。
●取捨選択を迷った一頭
切れる脚だけではそろそろ競馬ができなくなってくる。四肢のバランスが気になるリシュブールだが、新馬戦以来の手綱執りとなるユウイチが騎乗する。どこまで走らせることができるのか実に興味深いが、昨年末のような走りができれば良いのだが、それがない。また、アドマイヤアルバだが、勝ってこの番組に駒を進めて来たことは良いことだが、距離適正がどうか。マイル戦が良かったのではないかと思えるのだが、陣営はここに駒を進めた。実は長めの距離が合うと判断をしているのだろうか。難しい一頭である。

●捨てちゃえ馬
武器らしい武器がないということとでリシュブール、距離適正に疑問があるということでアドマイヤアルバ。この二頭がここでは要らない。故に捨てる!!


●今週の買い目!!鬼結!!
鬼結 馬名 性齢 斤量 騎手名
12 ユーキャンスマイル 牡3 56 荻野 琢真
3 レノヴァール 牡3 56 北村 友一
13 ステイフーリッシュ 牡3 56 藤岡 佑介
△1 2 グローリーヴェイズ 牡3 56 浜中 俊
△2 5 タニノフランケル 牡3 56 幸 英明
捨馬 4 リシュブール 牡3 56 福永 祐一
捨馬 8 アドマイヤアルバ 牡3 56 岩田 康誠


【配当】
単勝 13 1,280円
複勝 13 390円
8 670円
15 370円
枠連 4-7 3,910円
馬連 8-13 15,710円
ワイド 8-13 4,410円
8-15 3,780円
13-15 2,050円
馬単 13-8 26,970円
3連複 8-13-15 42,640円
3連単 13-8-15 269,100円

【着順】 【時計】
1 13 ステイフーリッシュ 2:11.0 34.6
2 8 アドマイヤアルバ 2:11.3 34.3
3 15 シャルドネゴールド 2:11.3 33.9
4 2 グローリーヴェイズ 2:11.4 34.3
5 6 メイショウテッコン 2:11.4 35.0
6 12 ユーキャンスマイル 2:11.4 34.2
7 11 アルムフォルツァ 2:11.5 33.9
8 17 インターセクション 2:11.8 34.8
9 7 ケイティクレバー 2:11.9 35.3
10 1 フランツ 2:12.0 34.1
11 10 レイエスプランドル 2:12.2 35.3
12 4 リシュブール 2:12.2 35.1
13 14 アールスター 2:12.2 35.5
14 3 レノヴァール 2:12.4 34.9
15 16 ダブルシャープ 2:12.5 34.8
16 9 ロードアクシス 2:12.6 35.7
17 5 タニノフランケル 2:12.6 35.9

Rodollyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。