hanaさん撮影会ゲスト出演 | 小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』

写真家・小澤太一の日々を綴ったブログです。


テーマ:
本日はhanaさんデイズフォト通信の撮影会に
ゲスト出演ということで、お邪魔してきました。

hanaさんの撮影会といえば、毎月1名の写真家を招いて、
同じ善福寺緑地を歩く~という、ある意味、
ゲスト写真家としても試される(?)、撮影会なのです。
というのは、先月も【こんな感じで】楽しんできたのです。

その時にたくさんの方にお越しいただき、参加できない方が多かったようなので
急遽、いつものとは違う、裏バージョンの撮影会をやろう!!

ということで企画されたのが今回の撮影会なのです。

なのでいつもの善福寺緑地とは違う、阿佐ヶ谷の商店街です。
そして、今回のコザワの機材はコレです。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
あれ??なんだかいつもと違うような・・・ヒミツ

さて、いつもとはちょっぴり違うカメラを持って、
いつも通り、そのへんの道路に座り込んで撮影してきました。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
後ろではhanaさんが『タイチのパンツ、かわいい~』と写真を撮ってますが、
コザワは真剣そのもの。

撮れたのが・・・
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
いつもとはちょっぴり違うカメラは、マクロもそこそこ強いようです。
そしてふんわりしているのは、アートフィルターの『ファンタジックフォーカス』で
撮影しているからなのです。

そして他にもアートフィルターの『トイフォト』も気に入りました。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
周辺の光量の落ち具合がかっこいい!!

こちらは友達になった広大(こうだい)くん。
何をもっているかというと・・・
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
かまきりなのです。
『噛まれてみる??』と言われて、カマで指をチクリとやられました。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
ということで、今回はオリンパスE-P2を使って、楽しんじゃいました。

カメラ自体も軽いけれど、操作性とか手触り感とかかなりいい感じ・・・
あと、オリンパスと言えば、プロサービスが相当いい感じなので・・・

『えっ、天敵??』何のことですかねぇにひひ
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
撮影後は、DNPの昇華型プリンタを使い、どんどんプリントしました。

そしてhanaさんも出ている、オリンパスE-Pシリーズを使った
『デジカメ散歩』のDVDもじゃんけん大会でもらえたのでした。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
プリントしたものは、hanaさんのアトリエの壁にみんなで貼って楽しみました。
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
終了予定時刻より、1時間も延長しての大盛り上がり。
参加していただいたみなさん、楽しんでいただけたでしょうか??
またいつか、みなさんと一緒に面白いことやりましょうねぇ。

そして来月はテラウチマサトさんがゲストに来てくれるそうなので、
ぜひぜひ参加したい人はお早めにどうぞ~。

詳しくは【デイズフォト通信】のページを・・・

さて、終わった後は、ちょっとした飲み会が開催されました。
あら、撮影会にはいなかった人が、約一名・・・
hanaさんから『氷とおにぎり、買ってきて!!』とパシリにされた
シカノ大先生でした。

そして飲み会は6時間以上続き・・・
小澤太一の『ホントはUNHAPPY DAYS 』
まぁぶっ倒れたのは軽い演出ですが、相当悶絶するほど、楽しい飲み会でした。


【そういえば昨日見ていた写真展】
246:『山肌の記憶』渡辺重任<エプサイト>
247:『富嶽天空の夢彩』荒井一利<ペンタックスフォーラム>
248:『ヤマ・ムラ・ノラ 子どもたちの 未来の子どもへ』高橋あい<新宿ニコンサロン>
249:『海上遺跡』幡野広志<新宿ニコンサロン>
250:『激動の韓国 〈その四半世紀の記録〉』桑原 史成<銀座ニコンサロン>
251:『「おんな」-立ち止まらない女性たち-』<東京都写真美術館>
数字は4月から見た写真展の数です。

小澤太一さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ