へ!?

テーマ:

マインツのゴールキーパーの

あのプレーについて率直に思ったことです。

 

 

自分としては久し振りのブンデスリーガ1部の実況となった、

ボルシアMGマインツの一戦でそれは起こりました。

 

 

武藤 嘉紀選手も先発起用でしたが

守備の時間が長く、シュートを打てず・・・

それでも自陣でボールを奪って一気にドリブルで

仕掛けるシーンもありました。

 

そんなアウェーのマインツが先制してむかえた

前半30分過ぎにそれは起こりました・・・

 

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/926829467858866176

 

 

なんとゴールキーパーのツェントナー選手、

バックパスで受けたボールを見失い空振り!!

 

レネ・アドラー選手の負傷により

出場機会を得ているツェントナー選手でしたが、

ボールとペナルティースポットを見間違うまさかのミス。

 

シュティンドル選手もプレスに来ていたため、

あわや同点というピンチでした。

 

その後チームメイトに励まされ(いじられ?)ながら、

失点をベスターゴーア選手のヘディングによる

1点におさえたツェントナー選手。

試合の4日後には、契約を2021年まで延長

 

ブンデスリーガの公式HPは、

注目の浴び方は不本意だったかもしれないが、

ここまではすべてが順調に運んでいる。

今後注意すべき点があるとすれば、それは

決してボールから目を離さない」ことだけだ。

と記事をまとめています。

 

そんなマインツ

代表ウィークあけに戦う相手は

大迫勇也選手が所属するケルン

 

マインツ近郊出身、

またチームの下部組織出身でもある

ツェントナー選手が、

いまだリーグ戦で勝ち星を挙げられていない

ケルンを相手にどのようなプレーを見せるか注目です。

 

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/928215992102281216

 

・・・多分2度と

「何をやっている!」とは実況しないだろうと思います。(笑)

コメント(1)