【集団生活】メンタル弱ママ、子供のこと悩んだらどうします? | 北欧好きのシンプルライフ ~大好きなお家~
新型コロナウイルスに関する情報について

北欧好きのシンプルライフ ~大好きなお家~

元・片づけられない女が大断捨離しました。
スッキリ片付いたので、お気に入りの北欧雑貨・北欧食器を集めていきたいです。節約、お金の話大好き
お家時間を楽しみましょう。
【ライフハック系ブログ】

北欧好きのシンプルライフ

 ~大好きなお家~

 


元片付けられなかった女

こうき光子です

子供2人と旦那の4人家族
収入は子育て共働き世帯平均以下
30代パート主婦です


片付けられず物に囲まれた過去を払拭し
すっきり暮らしに近付くとともに
年間200万円以上
現金で貯められるようになりました

サムネイル
 

こうき光子です▶︎自己紹介


我が家の手取り収入
生活費の詳細▶︎
こちら

個人サイトも運営中▶︎サイト

ライブドアブログも執筆中▶︎こちら



無理しない・縛られない・適度に精一杯
をモットーに

生活の工夫や片付けられなかった過去
お家のこと家族のこと節約のことなど
お伝えできたら嬉しいです

北欧インテリア、雑貨、食器も好き

 


人間関係の構築をしていく上で

子供自身が考え出す

小学校入学


保育園や幼稚園だと

親の介入があったので


トラブルが起きても親が解決してくれたり

先生が介入してくれたりが多いですが



小学校に入ると一気にそう言う大人の介入が減ります



他人がいる世界を生きる上で

戸惑いやつまずきは必須


子供同士の喧嘩やトラブルも

どんどん増えていくからこそ


私のような気にしいの親はしんどい時期になります(泣)


だからこそ、本質を知って

解決法を身につけるだけでも

全然違うと思い

勉強したことをここに備忘録として記します



友達付き合いにおいては
コミュニケーション能力が必要になってくるとはいえ

コミュニケーションはキャッチボール

こちらが一方的にペラペラペラペラ話せる人がコミュ力高いわけではないです。。。


特に子供って
自分の話は聞いて欲しいもの。。

なので、「人の話を聞く力」をつけると
自ずと、人間関係が円滑になりやすいらしいです

聞く力があると


・集中して人の話を追える
・想像力を育める
・共感生が育つ
・根気が身につく
・落ち着きが持てる
・読解力が伸びる
・話す力も身につく





と、いいことずくめ(*≧∀≦*)




たしかに、人の話をちゃんと聞ける人って
大人でも子供でも
しっかりしていて思いやりがあると感じますよね



で!

子供にその力をつけるのに
親ができるトレーニングが

なななとん


絵本や紙芝居などの
読み聞かせ
らしい‼️



えー、そんなことで?
って思ったんですが


確かに絵本の読み聞かせ
きちんと最後まで聞くって
子供にとって難しかったりしますよね!?



むかしむかし
近所の育児広場に通っていた頃

その広場では、活動の最後に
必ず一つ大型絵本の読み聞かせを
スタッフがしてくれていました✨


私はその広場に2年ほど通って見たのは

しっかり聞ける子もいれば
全然聞けない子もいるということ

※年齢、月齢的なことを抜きにして



読み聞かせって
何度もしていると

最初は全く興味を示さなかった子も

気になった時だけ聞きに来るようになったり
そのうちに
最初から最後まで聞けるようになっているという成長が見られたのです



そして、私の子供達も全くその通りで

最初は絵本の読み聞かせをよく分からず
あまり聞いてなかったし
途中で立ち去っていくことがあったけれど

みんなが聞いている様子を感じ取ったり
みんながちゃんと聞いていることを見たりして

ちゃんと聞けるようになりました




幼稚園・保育園でも
絵本の読み聞かせは積極的に取り入れていますし

療育現場でも「絵本の読み聞かせを聞く」ことが
とても大切なトレーニングの一つになることがあるようです


保育園や幼稚園や子育て広場での読み聞かせだけでも、とてもいいとは思いますが



親が子供にしてあげられたら
毎日でも、ほんの数分でも出来ますよね!?

めちゃくちゃ手軽だし!!






親が絵本を読んでいる内容に集中し
内容を理解していくことが
相手の話を傾聴する習慣の訓練につながるようです


へえ👀


あと、小学校に入学してからは
子供同士での人間関係ができてきて、
その中でぶつかったり
喧嘩したり
トラブルが起きることは当たり前

その中で、人間関係を勉強したり
こう言うことを言うと傷つくんだなとか
こう言うことは言わないようにしようとか
こう言う言葉はいいんだな

と学んでいくみたいです。。。


なので、ちょっとしたトラブルや喧嘩に
過剰に干渉しなくていいようです

※命に関わる問題などは介入が必要な場合もあります




例えば子供が
何か悩んだことがあって話してきた時は


無理矢理根掘り葉掘り聴きすぎない
必ず子供の話をきちんと聞く
子供の話を否定せずに最後まで聞く(ここでも聞く力が必要ですね💦)
子供がどう感じたかを引き出す
相手の気持ちも想像させる



そうすると
子供も親にちゃんと話を聞いてもらえて
安心するとともに
次からのコミュニケーションで気をつけようと成長する機会になるそうです


しかし

そこで大人が勝手に
「あんたが悪い!」
「相手が悪い」

と判断してしまうと
子供は腑に落ちなかったり
モヤモヤしたり
自分で判断せず親の判断を待つようになりやすいようです




実はうちも
娘が一年生の時ちょっとしたトラブルがありました

私はそこで、すごくモヤモヤしたのですが💦


旦那から

「小さいうちに壁に打ち当たれて良かったと思う。
この機会を、自分の言葉で相手に伝える練習のチャンスにしよう!」

と言ってくれ
目から鱗でした👀


そして、実際、娘は友達に嫌だったことを自分の言葉で伝えることができて
(家で少し練習もしました)

それから二度と嫌なことをされることがなくなりました


これから、そんな喧嘩やトラブルなんて、何十回もあるでしょうし


もしそうなったらポジティブに捉えて
対処できる親のメンタルもある程度必要でしょう


私1人だったらメンタル豆腐すぎるので

そう言う言葉に支えられたので

私からも送ります


「何かあったら、それは好転のチャンスにしよう!ピンチはチャンス」



あとは、
子供のことを否定しないように気をつけることがとっても大切らしいですね


「なんでいつもそうなん!?」
「また、いいかえせなかったの!?」
「なんでそんな態度なの」

とか。。。



ああああああああ

ごめんなさい←やってる


子供の自分自身のイメージは
親の言葉で構築されていくらしいです


特に女の子は沢山たくさん褒めてあげて自信をつけてあげるといいよ♡と

この本に書いてあったんです⬇︎

ちなみに、この本読みやすかったです
女の子ママに結構オススメ✨

ここにも読み聞かせのこと書いてありました




とにかく今回、私が学んで
伝えたいなと思ったのは


・子供の聞く力を育むとコミュニケーション能力があがり人間関係が円滑になりやすい

・親は読み聞かせをすることで聞く力のトレーニングができる

・子供に小さなトラブル当然。チャンスに変えて練習できる心構えを持っておく

・子供のことを否定しない(でも難しい)




ということです




いやーーーもう
ちょっとしたことでも
まだまだ慣れなくて気になります(泣)


特にこれから小学校に入学される子供をお持ちのママさんとか
結構悩むことあるかもしれません


なにか、いいアイデアあったら
ぜひシェアしてください✨




私は、隔週で図書館へ行き
30冊借りて読み聞かせしています


その中でぜひ読んでみて欲しいオススメの絵本を
3個だけ、紹介します⬇︎



①とべ!カーピー

ちゃんとストーリーもあって
集中して聞くにすごくいい

子供達もさいご「いい話だった!」と絶賛していました⬇︎



②かえってきたゆうれいコックさん

ワクワクする話
頑張ることの大切さを伝えながら
不意に涙がでそうになった。。。
大人が読んでも、グッとくる話でした⬇︎



③いいからいいからシリーズ




めっちゃおおらかな気持ちになれますよ
親も子供も笑顔になれます




沢山たくさん絵本を読んでる中で

絵本って大人の心にも響くし

たくさん紹介したい本があるので
また何かの機会に紹介させてください✨


メンタルがお肌にくる人は
マキアレイベル、半額以下
私もPR抜きで実際買って使うくらい好きです
このお得な機会にぜひ⬇︎

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

 
ライブドアブログ⬇︎

 

✳︎光子のサイト✳︎

 


 

グレイル最近登録しました!

可愛すぎる

普通のサイトから登録したから

初回300ポイントしか貰えませんでした


上手にキャンペーンページから登録すると

800円分のポイントが貰えるので

登録まだの方はここオススメします

⬇︎

こちらから登録すると800ポイント貰えます



週末や祝日は送料無料になることが多いGRL

アラサーアラフォーでも綺麗に着れる

プチプラ服が沢山ありますよ






「いいね」と思っていただけたら

⬇︎ポチしていただけると嬉しいです✨


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

愛用品・北欧食器など集めました