自分の価値をうまく言葉にできない人のための「自分の名前で食べていける"伝わる"アウトプット講座」

自分の価値をうまく言葉にできない人のための「自分の名前で食べていける"伝わる"アウトプット講座」

インプットはたくさんしているのに、アウトプットが苦手で自分の価値をうまく言葉にできない人に対して、
「自分の言葉で価値を言語化できるアウトプットする力」の身につけ方をお届けしています。

 

まるで、

なにかに取り憑かれたように

 

朝日が昇るまで。

 

コンセプト, 男, 論文, 人, 計画, 研究, 思考, ホワイト ボード

 

 

 

ブログに来てくれてありがとうございます。 

 
 
どうも、柳川です!
 

 

最近は、

定期的に取り憑いて来る

 

研究者モードに

モードチェンジして、

 

毎晩取り組んでいます。

 

 

 

このモードに入ると、

 

寝る時間を削ってまで

深夜にイソイソと

 

研究に向かってしまいます。

 

 

 

 

なので、

 

今日は少し、

賢く見える

書き方を意識しているのですが、

 

どうやら今のところ

その効果はなさそうです。

 

 

 

 

それで、

 

最近の研究対象は、

 

じつはいろいろとあります。

 

 

 

ブログやメルマガなど、

 

その他すべて、

 

自分の一つひとつの取り組みが

どこに効いていて、

 

どんな目的を持っているのか?

 

 

といったシナジーマップような

図を描いてみたり、

 

 

 

事業計画のようなものを

改めて考えたりしています。

 

 

 

事業の独自性や

現状の立ち位置はどこにあって、

 

課題やその解決策、

今後の時代の動きなども

 

気にしています。

 

 

 

ノウハウ的なところでは

 

やはりマーケティングを

もっと深めていきたいですね。

 

 

 

たとえどんなに

価値ある商品やサービスも、

 

 

それを届けるチカラ(売るチカラ)

がなければ、

 

 

役に立てる機会を

つくれないからです。

 

 

 

そして、

 

今一番の

研究対象としていることは、

 

 

「価値」についてです。

 

 

 

価値とはそもそも何なのか?

 

価値の本質はどこにあって、

価値を表現するためには

 

何が必要なのか?

 

 

 

その価値をどのように

言葉にしていくのか?

 

 

 

改めて並べてみると、

 

もっともっと考えていきたいことが

山ほどあります。

 

 

 

 

あ、やってしまいました。

 

 

話が抽象的すぎて

 

これだとほとんど

何言ってるのか

 

伝わってないですよね?

 

 

 

 

これが、

 

ムリに賢く書こうとして

陥りやすいよくある失敗です。

 

 

 

自分の文章は、

 

今のままの自分の言葉で

書いていくのが一番心地良いですね。

 

読み手にとっても。

 

 

 

「価値」というのは、

 

こういうところにも

ヒントがありそうですね。

 

 

 

ちなみに、

 

価値って

自分からつくり出すものでは

 

ないと考えています。

 

 

 

価値のあり方はいつだって

 

相手の中にある前提からは

外れてはいけません。

 

 

 

自分が価値を感じるものではなく、

 

相手にとっての

価値を感じるものを

 

明確に表すことが

必要な考え方です。

 

 

 

というように、

 

「価値」の研究は

 

まだまだ時間をかけていきたいと思います。

 

 

自分のためにも、

 

そして

 

自分が関わる相手のためにも。

 

 

 

そんな感じで

 

最近は自分の時間を

研究に大半使っている状態です^^

 

///////////////////////////////////////////

 

《無料メール講座》

 

インプットはたくさんしているのに

自分の価値をうまく言葉にできていない人のための

 

「自分の名前で食べていける"伝わる"アウトプット講座」

『ご登録はこちらから』

(ここをクリック)

 

 

読者さんからたくさん感想が集まってきています!

 

 

 ///////////////////////////////////////////

 

 

※「コメント」や「リブログ」もしてくれると嬉しいです^^

 

 

ブログに来てくれてありがとうございます。 

 
 
どうも、柳川です!

 

 

 

今日はとても穏やかな日曜日でした。

 

朝から仕事を行い、

 

夕方からは

妻と借りてきた映画を観たりして

過ごしていました。

 

 

普段からあまり

曜日感覚がないのですが、

 

今日は久しぶりに

 

日曜日って感じの

1日を過ごした気がしています。笑

 

 

あなたは

どんな1日を過ごされましたか?^^

 

ノートブック, ラップトップ, 仕事, パソコン, コンピュータ, アウトドア

 

 

 

 

さて、

 

世の中には、

 

自分よりもすごい

才能や魅力を

 

うまく活かして活躍している人が

たくさんいる。

 

 

 

知識が豊富な人、

技術が優れている人、

売上を上げている人、

人をたくさん集めている人。

 

 

自分よりも上には上の存在が

ゴロゴロと存在しているのが

 

ビジネスの世界です。

 

 

 

だけど、

 

ビジネスは

スポーツではありません。

 

 

 

オリンピックに出て

金メダルを取る必要もないし、

 

 

ライバルたちと

凌ぎを削り合う必要も

ないわけです。

 

 

 

オンライン化が進む中、

 

何かを学んだり

調べたりする場所も、

 

 

自分を表現したり、

活動する場所も

 

 

オンライン上であることが

増えてきていると思います。

 

 

 

そして

ビジネスをしている人は、

 

「読者さんが全然いないんです。」

 

「今までお客さんからのお申し込みがひとりしかないんです。」

 

「アンケートをとっても数人からしか返ってこないんです。」

 

と悩んでいる人がいます。

 

 

 

これらの声はきっと、

 

 

自分はうまくいっていない

という

 

心の叫びなのだと思います。

 

 

 

 

でもそれって

 

本当にうまくいって

いないんでしょうか?

 

 

 

よく考えてみてほしいんです。

 

 

 

 

世の中の人が

 

たくさんあなたと同じように

 

発信し、

価値を届けようとしている中で、

 

 

今までたったひとりでも

 

あなたのことを見つけ、

興味を持ち、

お申し込みをいただけたことって

 

 

スゴイことだと思いませんか?

 

 

 

 

自分だったら

そんなに頻繁に

 

まだ実際に会ったこともない人に

 

お申し込みをするでしょうか?

 

 

 

そもそも、

 

誰かの発信に対して

お返事をしたりすることだって

 

あまりしないと思いませんか?

 

 

 

 

あなたがもし

自分でもそう感じるのなら、

 

 

 

今までのあなたが

それをたった一回でも

起こせたことって

 

 

冷静に考えて

スゴイことをしてるんですよ!

 

ってことに

気づいてほしいんです。

 

 

 

あなたは

うまくいっていないわけじゃない。

 

 

 

むしろ以前の自分と比べた時、

 

どれだけ成長できているのかを

 

ちゃんと

実感してほしいです。

 

 

 

隣の芝生は青く見えるけど、

 

あなたの芝生もちゃんと

育っていることを。

 

 

他の誰かの成果が

自分よりスゴかろうと、

 

 

他の誰かの発信が

自分より魅力的であっても、

 

 

あなたが向き合うことは変わらない。

 

 

 

 

お客さんを理解し、

 

その期待に応え続けること。

 

 

ただそれだけです。

 

///////////////////////////////////////////

 

《無料メール講座》

 

インプットはたくさんしているのに

自分の価値をうまく言葉にできていない人のための

 

「自分の名前で食べていける"伝わる"アウトプット講座」

『ご登録はこちらから』

(ここをクリック)

 

 

読者さんからたくさん感想が集まってきています!

 

 

 ///////////////////////////////////////////

 

 

※「コメント」や「リブログ」もしてくれると嬉しいです^^

 

ブログに来てくれてありがとうございます。 

 
 
どうも、柳川です!

 

会議室, テーブル, オフィス, ビジネス, インテリア, 椅子, 仕事, 会社

 

 

 

 

今、

 

この文章を書いている瞬間。

 

すごく文章と向き合えている感覚があります。

 

 

 

AirPodsProのイヤホンを耳に挿して、

 

ノイズキャンセル機能をつかって

外の雑音を

すべて排除しているからか、

 

 

文章としっかり向き合えている感覚が

 

たまらなく楽しいです。

 

 

 

 

さて、

 

話を本題に戻して、

 

 

 

セッションを受けているお客さんに

 

よくお伝えする話があります。

 

 

 

 

それが今日のタイトルにも書いた、

 

「僕たちは経営者であり、従業員である」

 

というお話です。

 

 

 

 

自分でビジネスをするって

 

自由と隣り合わせな

状態です。

 

 

 

どんなツールを使って

発信をするかも

自分で選べる。

 

 

 

やりたいことだけをやる

ってこともできる。

 

 

自信のあることをやって、

自信が持てないことは

 

やらないという選択もできる。

 

 

 

 

すべて自分で選択して、

 

すべて自分で決断ができる。

 

 

 

ゆえに、

不自由なのかな。

 

とも感じてしまう。

 

 

 

あれ?話の展開が急ですね。笑

 

 

 

 

だって、

 

自分がプロとして

活動することもできますが、

 

自信がなければ

 

「まだまだ勉強中なんです」

って言ってしまうことも

 

できるわけですよね?

 

 

 

 

 

またまた話は変わりますが、

 

僕は会社で働いていた経験をしてきて

 

本当によかったと

思っているんです。

 

 

 

だって、

 

 

自分がつくった会社で

働いてくれている従業員を

 

何としても

食べさせていかないといけない

 

経営者の覚悟も

 

 

今自分でビジネスというものをしてみて、

 

自分ひとりを食わしていくだけで

どれだけ大変なことだったか

 

痛いほど感じますし、

 

 

 

 

雇われていた

従業員としての経験は、

 

 

仕事に対する姿勢を学べました。

 

 

 

 

もし、

 

自分が多くの従業員を抱える

経営者だったら、

 

「今月は目標達成できなかったな。まあ、次頑張ろう」

 

なんて思うだろうか?

 

 

「いや、まだ自信がないから挑戦してみたいことだけど、今はやめておこう」

 

なんて言ってるだろうか?

 

 

 

経営者として、

決断しないといけない。

 

目標は

達成しなければならない。

 

 

 

 

従業員に安心して

仕事をしてもらうために、

 

 

そして事業を通して

社会に貢献していくために、

 

 

経営者としての

 

自覚をしていると思うんです。

 

 

 

 

 

ではもし、

 

自分が会社に雇われている

従業員だったら、

 

 

「いや、それはまだ知識がないのでやりたくないです」

 

なんて任された仕事を

断るだろうか?

 

 

 

「自信がないのでできないです」

 

なんて言っているだろうか?

 

 

 

これは会社員だった経験があるから

 

わかります。

 

 

 

新入社員として入った頃は、

 

経験も実績も、

もちろん知識もスキルも

 

何もない状態でした。

 

 

 

だからといって、

 

何もしないわけにはいきません。

 

 

必死になって仕事を覚え、

先輩や上司の仕事っぷりを

 

盗み学んでは

自分なりに少しずつ

 

実践してみる。

 

 

 

そうやって

仕事ができるようになっていきました。

 

 

 

そう思うと、

 

もしかすると、

 

自信がとか、

自分の実力がとか、

なかなか行動ができないとか、

まだ勉強中でとか、

 

 

そういったことを

一番言ってしまっているのは、

 

自分でビジネスをしている人なのかもしれません。

 

 

 

 

僕もあなたも同じ

ビジネスをしていく起業家として、

 

 

一緒に肝に銘じておきませんか?

 

 

 

 

僕たちはこれから

ビジネスを始めるにしても、

 

すでにビジネスを始めているにしても、

 

法人だろうと、

個人事業主だろうと、

 

 

 

自分の事業を経営する

会社の経営者であり、

 

 

その会社で働く

従業員でもあると。

 

 

 

 

経営者であるあなたは

 

何としてでも従業員、

そしてお客様を守っていく

 

覚悟を決めなければならないし、

 

 

 

経営者の一番の仕事は

 

"決断することである"

 

ということを

知っておかなければなりません。

 

 

 

そして、

 

その会社に雇われている

従業員であるあなたは、

 

任せられた仕事を

自信があるとかないとかで

断らないだろうし、

 

 

必死になって

元々素人だったとしても

 

プロとして、

学び、実践し、

 

仕事をしていくと思います。

 

 

 

自分を自由に

なんでも許してしまっているのは、

 

 

自分の会社の経営者として、

 

そして従業員としての

 

覚悟と責任を

持てていないからかもしれません。

 

 

 

 

覚悟と責任は、

 

実力の差で変わるものではなく、

 

 

 

誰であろうと、

もちろん僕たちも、

 

自分自身の意識で

持つことができるものです。

 

 

 

 

この文章で一体

 

どれだけの人に

きっかけをつくれるのかは

わかりません。

 

 

 

だけど、

 

 

自分自身に対して、

 

そしてあなたには

 

届くと信じています。

 

 

 

 

自分の事業の経営者であり、

従業員である、

 

 

あなたには

 

///////////////////////////////////////////

 

《無料メール講座》

 

インプットはたくさんしているのに

自分の価値をうまく言葉にできていない人のための

 

「自分の名前で食べていける"伝わる"アウトプット講座」

『ご登録はこちらから』

(ここをクリック)

 

 

読者さんからたくさん感想が集まってきています!

 

 

 ///////////////////////////////////////////

 

 

※「コメント」や「リブログ」もしてくれると嬉しいです^^

 

 

ブログに来てくれてありがとうございます。 

 
どうも、柳川です!

 

オフィス, 仕事, デスク, コンピュータ, ワークプ レース, 屋内

 

 

 

 

 

僕たちのようなビジネスには、

 

売上をつくるための

「集客〜販売」までの段階と、

 

クライアントさんやお客さんに貢献する

「サービス提供」の段階、

 

 

この2つの段階があります。

 

 

 

ひとりでの起業において

 

「仕組み」をなぜつくる必要があるのか?

 

 

※ちなみに仕組みとは、

 

集客〜販売までのプロセスを

人やITなど(今回はひとりでの起業のお話なので、人は省きます)を活用して自動化していくという意味です。

 

 

 

それは、

 

売上を上げるためではありません。

 

 

 

本当にやりたいことに集中し

時間を費やすために仕組みをつくるのです。

 

 

 

つまり、集客〜販売の次の段階、

 

サービス提供の時間やクオリティを上げるためです。

 

 

 

ただ結果的にはそれによって

売上は上がっていくんですが。笑

 

 

 

 

すべてを自分ひとりで

行っていくひとりでの起業では、

 

 

こうやって仕組みをつくって自動化し、

 

本来、労力をかけるべきでないところは

 

どんどん省いていくという

意識が大切なんですね。

 

 

 

 

売上に焦り、

 

本来の目的とはちがったところにばかり

時間も労力も費やしてしまわないために、

 

 

 

仕組みをつくる意識を

今から大切にしていきましょうね^^

 

 

 

P.S.

 

そしてこのことは、

 

とくに今からビジネスを立ち上げる方、

今後0から1をつくっていく方に

 

伝えたいことです。

 

 

ここを1年も2年も時間をかけて構築していくのではなく、

 

できるだけ時間をかけず、

ざっくりとでも完成させてしまった方がいいと思います。

 

 

理由はモチベーションが続かないというのも

大きな理由のひとつですが、

 

 

ビジネスは実験のように

 

大枠だけでも完成させ、

実際に仕組みを動かしてみて検証し、

課題を見つけて改善して精度を上げていく。

 

 

この繰り返しをすることが大切だからです。

 

 

なので、この一番最初の

大枠でも完成させてしまうことは

 

とても重要なんです。

 

 

どれだけ早く実験ができる状態を実現させられるか。

 

 

本当の意味でのビジネスの楽しさと難しさを味わえるのは、

 

そこからなんですよね^^

 

///////////////////////////////////////////

 

《無料メール講座》

 

インプットはたくさんしているのに

自分の価値をうまく言葉にできていない人のための

 

「自分の名前で食べていける"伝わる"アウトプット講座」

『ご登録はこちらから』

(ここをクリック)

 

 

読者さんからたくさん感想が集まってきています!

 

 

 ///////////////////////////////////////////

 

 

※「コメント」や「リブログ」もしてくれると嬉しいです^^

 

 

 

 

ブログに来てくれてありがとうございます。 

 
 
どうも、柳川です!

 

 

市, 建物, 空, 高層ビル, アパートメント, アーキテクチャ, ファサード

 

 

 

 

 

自分やサービスの価値を言語化する。

 

発信力を身につけて

自分のことを知ってもらう。

 

発信によって人を集められ

ビジネスに繋げられる。

 

 

 

 

アウトプット力を磨いていくことで

 

得られることは、

 

 

 

じつはここだけに留まりません。

 

 

 

 

 

あなたもその先の未来を想像してみてください。

 

 

 

あなたが言葉で表現したサービスの価値によって、

 

あなたを選び、

あなたのサービスを受けた人が自分の悩みを解決し、

 

自分の想いをカタチにしていく。

 

 

その人のこの先の人生が、

 

大きく変化していくところを。

 

 

 

 

自分の目標に向けて成長していきたい、

変わっていきたいと思っている人が、

 

あなたの発信している内容を見て、

 

学べたり、感化されて、

 

目標に向かっていくための

モチベーションに変わっていくかもしれない。

 

 

 

このままの人生の不安な状況から抜け出せないでいる人が、

 

あなたの発信によって、

 

そこから抜け出せる希望の光が見えてきたり、

 

一歩踏み出す

きっかけになるかもしれない。

 

 

 

 

あなたと関われたことで、

 

その人もあなたと同じように

 

誰かのために発信して

役立てていけるような活動に

 

繋がっていくかもしれない。

 

 

 

 

 

あなたのアウトプットは、

 

あなたと誰かを繋ぐ

コミュニケーションになっている。

 

 

 

 

あなたのアウトプットは、

 

誰かの幸せなライフスタイルを実現できるきっかけになっていく。

 

 

 

 

 

そんな想像したこの先の未来を

叶えられるチカラが

 

アウトプット力にはあるのです。

 

 

 

 

そんな素晴らしい仕事ができるようになることが、

 

アウトプット力によって

 

あなたが得られるものなのです。

 

///////////////////////////////////////////

 

《無料メール講座》

 

インプットはたくさんしているのに

自分の価値をうまく言葉にできていない人のための

 

「自分の名前で食べていける"伝わる"アウトプット講座」

『ご登録はこちらから』

(ここをクリック)

 

 

読者さんからたくさん感想が集まってきています!

 

 

 ///////////////////////////////////////////

 

 

※「コメント」や「リブログ」もしてくれると嬉しいです^^