他人や組織に依存せずに自分の名前で食べていける「アウトプット講座」

他人や組織に依存せずに自分の名前で食べていける「アウトプット講座」

自分らしく起業したい人に対し、成功者目線のノウハウを教えるのではなく、半歩先を進んで引っ張って行く先輩のような視点から、もっと楽〜にビジネスができるようになる抜け道をわかりやすく解説しているブログ。

ブログに来てくれてありがとうございます。 

 
 
どうも、柳川です!

 

計算されました, タブレット, 技術, タッチ, コンピュータ, 画面, 通信

 

 

 

 

今日クライアントさんとのセッションの中で、とても大切なことを話していたので

 

シェアしておきますね!

 

 

 

僕はどんなことにも

そのときに必要なフェーズ(段階)があると考えています。

 

 

当然その段階ごとに適切な取り組み方というのがあって、

とくにビジネスではこのことを意識することが大切だと考えています。

 

 

 

具体例をひとつ。

 

たとえば僕がやっているアメブロについて解説すると、

僕のアメブロは現在でフォロワーが約9,000人います。(自慢です。笑)

 

 

そうすると、今日1記事書いて投稿するだけで、1時間後にはイイねだったら50近くは自然につくようになります。(これも自慢です。って自慢にならないか。笑)

 

ここで言いたいのはイイねがつくこと自体には何の意味もありませんが、

 

それだけ今日投稿した記事を読んでくれている人がいるってことです。

 

 

なので、今の僕のアメブロのフェーズ(段階)で言うと、毎日記事を書く必要も、自分からフォロワーを増やしにいく必要もなく、

 

自分が書きたいときに、書きたい内容を書いて投稿するだけで、ある程度ブログからの反応は出るわけです。

 

 

でも、今のこのスタイルはブログを開始した当初からやっていたわけではありません。

 

ブログにももちろん、開設したばかりのフェーズがあって、

 

この構築段階では、ある程度記事数を増やしたり、自分からブログを見にきてもらえるようなアクションを起こしたり、

しっかりとプロとして伝わるような内容の記事を書いていったり、

 

 

もちろん、気長に続けられる人はそんなことをしなくてもいいのですが、

ある程度効率よく反応を上げたり、ブログからビジネスを展開していきたい人にとっては

 

構築段階としての適切な取り組み方をすることをおすすめします。

 

 

これはブログに限った話ではなく、

ビジネスで言うと、全てのことに対して

それに適切なフェーズと取り組み方があると考えてもらいたいです。

 

 

それで今日はクライアントさんと話していてお伝えしていたのは、

 

ビジネスそのものを立ち上げる構築段階では

 

自分が対象とする人も、自分の魅力や強みも、提供するサービスの価値も、自分が発信していくメッセージも、土台となるコンセプトも、自分のビジネスに合った集客導線も、あらゆるものが曖昧な状態です。

 

 

そんな段階のときに、すでにビジネスである程度活躍できている人と同じような段階の取り組み方をしてしまうと

 

その人はうまくいっているのに、自分は同じようにやってもうまくいかない。

ということが起こってしまうのです。

 

 

今は世の中がとても便利になり、ラクに取り組めるものがたくさん存在するので、

 

SNSで集客しようとしたり、

ブログを書いてお客さんを集めようとしたりする人が多いのですが

 

Webでたくさんお客さんを集めている"あの人"と同じような結果にならないと悩んでいる人は多いですよね。

 

 

でもそれはこのことが理由で当然の結果なんです。

 

 

なぜなら、自分が見ている"あの人"は、

もうその取り組み方でもうまくいくフェーズにいるからです。

 

対象者も明確で、自分のウリも具体例にわかっている、自分のサービスにはどんな価値があるのかも理解していて、土台となるコンセプトもしっかりとできている、そして自分のビジネスに最適な集客導線を設計できている。

 

 

だから、もっとも伝わりづらいWebの中でもお客さんに価値が届くわけです。

 

そして、重要なことは

自分が見ている"あの人"も、今の自分と同じフェーズの時期があったってことです。

 

 

そして、そのフェーズのときには今とまったく同じ取り組み方をしていたのではなく、

そのフェーズに合ったやり方をしてきたということに気づかなければなりません。

 

 

たとえば人と直接会わなくてもWeb上で売れたり、人を集められている人ほど、

丁寧に人と直接会ってコミュニケーションをとっていた段階が必ずあるのです。

 

そうやってリアルに人とコミュニケーションをとってきたからこそ、その中で自分が対象にしていきたい人やその人のニーズも知ることができたわけですし、

 

自分の魅力やサービスの価値にも気づくことができたわけです。

 

 

そうやってそのときのフェーズに適した取り組みをしていく中で、徐々に結果につなげながら次のフェーズへの移行を狙ってきたということです。

 

 

今日のタイトルは

「なぜ、無料の情報だけではうまくいかないのか?」と付けましたが、

 

 

それは、世の中にある情報がすべて間違っているからということではなく

 

その人は今の自分のフェーズで情報発信しているため、

その人の以前の構築段階の生々しい内容を知ることなく、

受け手は今の発信をそのまま拾ってしまう。

 

そこのズレがうまくいかない原因をつくっているのだと思います。

 

 

 

ということで今日のまとめ!

 

ビジネスには今の自分に合ったフェーズがあり、そのフェーズに適切な取り組み方や必要な考え方がある。

 

うまくいっている"あの人"が発信している情報が必ずしも今の自分のフェーズに合う内容とは限らないので注意が必要。

 

ほとんどの人は、自分がうまくいく前の段階の生々しい時期のことを発信はしていないので、受け手が得られる無料の情報ではなかなかうまくいかないことが多い。

 

これが今日の結論としてお伝えしたかったことです。

 

 

生々しいリアルな情報や、今の自分のフェーズに最適な取り組み方や考え方を知るには、

 

"本人に直接聞こう!"ってことですね^^

 

///////////////////////////////////////////

 

《無料メール講座》

 

インプットはしているのに

アウトプットができない

 

そんな方におすすめです。

 

 

他人や組織に依存せず

自分の名前で食べていくための

アウトプットが始められる無料メール講座

 

 

『ご登録はこちらから』

(ここをクリック)

 

 

たくさん感想が集まってきています!

 

 

※メルマガでは読者さんに向けて

 

より実践的な「課題」も定期的に配信していて大好評です。

 

 ///////////////////////////////////////////

 

 

※「コメント」や「リブログ」もしてくれると嬉しいです^^

 

 

 

 

 

P.S.

 

なんだか生々しい内容になってしまいましたね。

 

こういう生々しい内容ってテンションが上がるような内容ってほとんどなくて、

伝える側からしても、あまり積極的に発信したいと思えることではないのは確かです。

 

 

でももうそろそろ、こういった生々しい内容を発信していく人が必要ですよね。

 

 

受けとる側の注意も必要ですが、伝える側が今日のことを意識して伝える内容を考えていく必要もあると思いますね。

 

 

ブログに来てくれてありがとうございます。 

 
 
どうも、柳川です!

 

アンティーク, お風呂, 赤ちゃん, 盆地, 洗濯, 入浴, 子, アウトドア

 

 

 

 

 

昨日からシャンプーとコンディショナーを変えてみました。

 

「h&s」のメンズ用のやつなんですけど、

僕も30を越えて、いつも妻が買ってきてくれているものを当たり前のように使っていたんですが、

 

そろそろ男性ならではの頭皮の悩みを

意識しとこうかな?なんて思って、

いつもと違うシャンプーに変えてみました。

 

 

まだ正直そこまで薄毛とかは気になっていないので、自分はまだ意識しなくていいかな。

 

なんて考えていたんですが、

頭皮の汚れとか、自分では見えない部分が気になっていて、臭いとかしだしたらやだな〜って思っていたんですよね。

 

実際、ちょっとは臭いもしてたのかな?

臭い的なものは自分ではなかなかわからないので、

 

周りに迷惑をかける前に自分から対策しておこうと思いまして。

 

 

それで、結果的には変えてみて大成功。

 

1日経っても頭皮の臭いが全くしないどころか、良い香りがして

僕も妻も感動していました。笑

 

 

 

 

僕はなんだかんだいって

自分の「違和感」をとても大切にしています。

 

 

どんなことでもそうなんですが

とくにビジネスでは自分の中で「違和感」が続くものに関しては、

 

基本的に無視しないようにしています。

 

 

つまりは、思い切って今までとはちがった取り組み方に変えてみているってことです。

 

 

シャンプーも僕にとっては大きな変化ですが、今回取りかかっている「ご案内ページ」なんかもそうです。

 

 

正直、今までのやり方を変えるって

結構勇気がいることです。

 

僕の場合、自分のサービスのご案内ページを変えるってことは売上に直結するってことです。

 

 

こういうのって

大きなきっかけ(とくに失敗とか)がない限り、現状を維持し続けたくなるんですが、

 

ずっと気になっていたんですよね。

 

 

なんだかシンプルな見た目にとらわれすぎていて、ちゃんと伝えたいことを伝えられているのかな?って。

 

で、基本的には僕の変えるときの意識としては、できる限り極端に真逆なことを取り組み方としてとるようにしています。

 

 

たとえば今回でいうと

 

「デザインとか見た目」を重視していたのでデザイン性を一切無くした文字だけでつくっています。

 

 

たとえば、これはイメージですが

今までリアルでやっていたことなんだったらオンラインですべてやってみるとか、

 

どこかのコミュニティの中で活動していたんだったら、完全にひとりっきりでやってみるとか、

 

反対に今までひとりでやってきたんだったら、今度は誰かと一緒にやってみるとか

 

 

でも変えるのはあくまでも

今の自分の中で「違和感」を感じている場合ですよ。

 

 

上手くいってる、上手くいってないは関係なくて、あくまでも自分の感覚ベースです。

 

 

それに上手くいっていることを勇気を出して変えてみることで、さらに軌道に乗ることだってあったりします。

 

もう一度言いますが自分の中に「違和感」がある場合です。

 

 

 

やり方を変えてみる、取り組み方を変えてみる、視点を変えてみる、発想を変えてみる、関わる人を変えてみる、働き方を変えてみる、考え方を変えてみる、自分を変えてみる。

 

 

変わろうと思えばいくらだって

今を変えることはできます。

 

 

大切なことは

変わろうとする強い意志があるかどうか、ということです。

 

正直、違和感があるのに悩み続けているのって時間がとてももったいないじゃないですか。

 

 

言い忘れてましたが

今日でもう7月ですね。

 

悩み、考え続けたところで月日は残酷にもどんどん流れていくわけです。

 

だったら変えてみましょうよ。

 

 

今までのやり方に少しでも違和感を感じるのなら、ひょっとすると大きく変われるチャンスなのかもしれませんね^^

 

///////////////////////////////////////////

 

 

《 メール講座を無料プレゼント中 》

 

インプットはしているのにアウトプットができない

そんな方におすすめです。

 

【組織に依存せず自分の名前で食べていける売れるアウトプット術】

『ご登録はこちらから』

(ここをタップする)

 

読者さんからの感想が

たくさん集まってきています!

 

 

 ///////////////////////////////////////////

 

 

※「コメント」や「リブログ」もしてくれると嬉しいです^^

 

 

P.S.

 

今日は僕たち夫婦の結婚記念日でした。

 

少し良いお肉を食べに行ってきました。

 

柄にもなく花束なんかあげちゃったりもして。笑

喜んでいたのでよかったです^^

 

 

ブログに来てくれてありがとうございます。 

 
 
どうも、柳川です!

 

結婚式招待状, リング, 結婚式, 結婚式のカード, 結婚花, ボールペン

 

 

 

 

いや〜最近は文章をたくさん書いていて

自分でも驚くほどにパソコンデスクに張り付いています。

 

 

新しいデスクでただ作業をしたいだけなのか?

文章を書きたいのか?

定かではありませんが、とりあえずすごく書いています。

 

 

それで文章を書いていて思い出したんですけど、昔はよくビジネスで文章を書くときは

 

手紙(ラブレター)だと思って書くと良い。

 

 

なんて言われていたのを思い出して、

あれ?なんかちがうぞ??

 

そもそも僕はラブレターなんか書いたことねーですってことに気がついて

 

 

恥ずかしながらもし仮にこの歳になってラブレターを書くとしたらどんな感じかな?

なんて想像してみると

 

 

まず、ラブレターになったとたん緊張していることに気がつき

それでもってちょっとしたワクワク感というか高揚感?みたいなものがあり

 

最後にどんな内容だったらOKもらえるかな〜

なんて考えてたりするのかな?なんて。

 

 

 

ほうほう。

たしかにビジネスとして書くときのモチベーションとはちがう感じでした。

 

 

そもそもでまず、ラブレターを書くとしたら

書き方のテクニックなんか僕は1ミリも気にしないと思います。

 

自分の気持ちを正直に伝えるのに

そんなテクニックを考えている余裕もないし。

 

 

 

じゃあですよ、

 

ビジネスで文章を書くときにラブレターと思ってというのなら

 

まずテクニックとか気にしちゃダメなわけです。

 

その時点で気持ちは伝わりずらくなる。多分

 

 

 

それよりも、本当にラブレターを書くときのようなあの「緊張感」や「高揚感」

 

ああでもない、こうでもないと

相手のことを想像しながら書く感じって

テクニックでは埋められない部分なのかもしれないなって思いました。

 

 

文章に自信がないとしても

 

それならテクニックに走らずに

真っ直ぐに気持ちをぶつけようよ!って思いますね。

 

 

手紙だったらかなり相手のこと考えながら書いてるんじゃないかな?

 

そう思うとあながちラブレターとして書くってのも

 

ビジネスとして悪くない気がしますね^^

 

 

 

あなたなら文章を書くとき

どのようにして緊張感やワクワク感を感じながら書くことができるでしょうか?

 

 

今日からビジネスとしての文章ではなく

 

ラブレターとして書いてみてはいかがでしょうか^^

 

///////////////////////////////////////////

 

《無料メール講座》

 

インプットはしているのに

アウトプットができない

 

そんな方におすすめです。

 

 

他人や組織に依存せず

自分の名前で食べていくための

アウトプットが始められる無料メール講座

 

 

『ご登録はこちらから』

(ここをクリック)

 

 

たくさん感想が集まってきています!

 

 

※メルマガでは読者さんに向けて

 

より実践的な「課題」も定期的に配信していて大好評です。

 

 ///////////////////////////////////////////

 

 

※「コメント」や「リブログ」もしてくれると嬉しいです^^

 

 

 

ブログに来てくれてありがとうございます。

 
 
どうも、柳川です!

 

キーボード, アップル, 入力, キー, ハードウェア, Pc, 電卓, タップ

 

 

 

 

前回は最近の心境や

今取り組んでいることを

ありありと書かせていただいたんですが

 

 

これが結構反響がありまして

 

「刺激をもらいました」

 

「今の自分にはタイムリーな内容でした」

 

「柳川さんが思考されているのを覗けた感じがして嬉しかったです」

 

なんて声をいただきました^^

 

 

中には、家の仕事環境を変えた

なんて声もあったりして。笑

 

嬉しかったですね〜^^

 

 

 

やっぱりタイムリーな内容って大切だなって思いますね。

 

すでに完成された成果物を見せられるより

まだ未完成の過程の部分を見れた方が

単純に読み物としても面白いですもんね。

 

 

僕も未完成の部分をどんどん出していこう

って考えるようになってから

 

ありのままの自分を発信できるようになった気がします。

 

 

ちゃんとしたものやすごいものを見たい、知りたい人は

 

そもそも僕よりももっと実績や経歴のある人、僕とはちがって資格をちゃんと持たれている人を見るだろうし

 

 

そんな人たちではなく

僕のこういったアウトプットに

 

少しでも期待をしてくれているのだとしたら

それはやっぱりリアルな内容、

 

つまり自分が今実際に取り組んでいることだと思っています。

 

 

 

それで最近は

0からつくり上げる勢いで自分のビジネスのメンテナンスをしてる

 

って前回話していたんですが

 

 

僕が今提供させていただいている個人セッションのご案内ページも現在進行形で製作しています。

 

 

今までのご案内ページは

はじめに音声の案内があって

お申込み後の流れを簡単な文章で説明していて、その後にクライアントさんからいただいた声を載せてあったんですが

 

 

今回は今までとはちがった雰囲気にしたくて

 

あえて文章だけの案内になっています。

(まだ途中なので、その予定です。笑)

 

 

「この時代に文章だけかよ!?」

 

って思われるかもしれませんが

僕の中ではちょっとした挑戦です。

 

 

もちろんダラダラと長い文章を書く気はありませんが、最低限の伝えるべきことは伝えるつもりです。

 

 

ちなみにクライアントさんにもよく

自分のサービスのことや自分の伝えたいことを明確に自覚してもらうために

 

商品ページというものをつくっていただいて考えていることを言語化してもらうのですが

 

 

そのときに商品ページを書いていくための「流れ」というのをクライアントさんには説明しています。

 

 

 

ですが

今回の僕の商品ページは

ある意味、挑戦なのでそういった流れというかセオリーというものを度外視した内容になっています。

 

 

これはクライアントさんにもサプライズになるかな?

なんて想像しながら楽しんで今書いています。

 

 

来月の初めには個人セッションのご案内を始めようと思っているので

 

そのときまでに間に合えば見ていただけると思うので楽しみにしていただけたら嬉しいです^^

(ご案内はメルマガでのみ行っておりますので、ご興味のある方は今のうちにメール講座に登録しておいてください。)

 

 

 

ちなみにちょっとだけ内容を公開すると

 

今回のご案内ページのはじめの書き出しは

恋愛のあるある話から始まります。

 

 

ビジネスの案内なのに恋愛のあるあるから?

 

ね?挑戦でしょ?笑

 

ぜひ楽しみにしていてください。

 

 

 

これを見ていただいているあなたも

今日からの発信を

 

完成された成果物ではなく

未完成の過程の部分を発信してみてください。

 

 

それであれば

どんな人でも、あなたが今どんなステージに居ても、今日から発信していけると思います。

 

それではまた!

 

///////////////////////////////////////////

 

《無料メール講座》

 

インプットはしているのに

アウトプットができない

 

そんな方におすすめです。

 

 

他人や組織に依存せず

自分の名前で食べていくための

アウトプットが始められる無料メール講座

 

 

『ご登録はこちらから』

(ここをクリック)

 

 

たくさん感想が集まってきています!

 

 

※メルマガでは読者さんに向けて

 

より実践的な「課題」も定期的に配信していて大好評です。

 

 ///////////////////////////////////////////

 

 

※「コメント」や「リブログ」もしてくれると嬉しいです^^

 

 

 

 

 

ブログに来てくれてありがとうございます。 

 
 
どうも、柳川です!

 

コンピュータ, オフィス, テーブル, キーボード, 木材, 仕事, ビジネス

 

 

 

 

どうも!お久しぶりです!

 

いや〜久しぶりにこんなに配信の間隔を開けちゃいました。

 

サボってたといえばサボっていたのかもしれませんが、書きたいことはたくさんあります。笑

 

 

今週1週間は

家での仕事環境をいろいろと自分の理想的な状態に変えていました。

 

 

デスクやチェアを新しく購入したり

Macも新しく買い替えました^^

 

 

それとノートパソコンで入力していると

ついつい前屈みになって姿勢が悪くなってしまうので、

デスクにパソコンスタンドを設置して

 

できるだけ良い姿勢を保ちながら

パソコンを使えるようにして

 

キーボードやMacのトラックパットも

Bluetoothにしてワイヤレスで操作できるようにしました。

 

 

多分、今週1週間でかなりの出費です。

 

恐ろしくて具体的にいくらかかったかは考えないようにしていますが

 

それは仕事環境を快適にしたことで

 

今後、今まで以上に活躍すればいいかと

自分に言い聞かせています。笑

(これぞ自営業の強み)

 

 

それでここ最近は

仕事環境だけでなく

 

自分のビジネスのメンテナンスも行っていました。

 

 

対象者設定やコンセプトづくり

サービスの見直しなどなど

 

改めてゼロから作り直す勢いで

A4のルーズリーフ約10ページ分メモを書きまくっていました。

 

 

せっかくなので

その一部をちょっと公開。

 

 

 

今回、改めて自分のポジションが気になりました。

 

ビジネスや起業のサポートをしている人は

今もすごい勢いで増えてきている中で

 

僕はどんな立ち位置で

これから活動していくのか?

 

 

改めてしっかりと言語化していこうと思って

 

あぁだこうだといろいろと思いついたことを

ノートに書いていました。

 

 

せっかくだから、ここからは実際にノートに書いた内容を特別にそのままお伝えしていきますね。

 

 

 

メモした内容

 

 

柳川のポジションとは?

 

 

「目的」

客観的な視点で差別化を図る

 

・業界の人たちがみんなやっていることで本質とはズレていることって何だろう?

 

→業界の人たちは「お金を稼ぐことを目的にしている人」を対象にしている

 

 

人が価値を感じたり、喜んでくれるからお金を払ってくれる。

つまり、「お金を稼ぐ」が目的(最優先)ではかえってお金は稼げない。

 

 

柳川

→お金を稼ぐことを目的にしていない人を対象とする

→つまり、人に喜んでもらい仕事にやりがいを感じたいが目的な人。

 

 

「業界の人たちのアプローチ」

 

お金を稼ぐことを目的にしているため、

本人がとっているアプローチの方法も、クライアントに教えているノウハウも、

すべてが自分の目的(お金を稼ぐ)を中心とした内容になっている。

 

・人を集める方法(集客)

・売り方(セールス)

・集客の仕組みづくり(マーケティング)

・売上アップを目的とした高単価商品設計(商品・サービス)

 

 

一見ビジネスとして正しい知識のように見えて、じつはすべてが自分が主人公のノウハウ

 

 

柳川のアプローチ

「クライアントに対して」

 

人を集める方法(集客)を教えるのではなく

→人が集まる理由をつくる

 

売り方(セールス)を教えるのではなく

→人が買う理由をつくる

 

集客の仕組みづくり(マーケティング)でなく

→サービス提供に集中するために集客〜販売の手間を省く仕組みづくり

 

売上アップを目的とした高単価商品設計(商品・サービス)を教えるのではなく

→貢献度の高い高単価商品設計(根本的問題の解決として)

 

 

お客さんを主人公とした考え方と知識

 

 

「業界の人たちのスタンス」

 

自分がうまくいった方法、知識やスキルが学べる。つまり、教えることが目的(インプット中心)

 

 

 

「柳川のスタンス」

 

情報や知識など学んだことを整理する、考えをまとめる、伝えたいことを言語化する。

つまり、知識を行動に変えることが目的(アウトプット中心)

 

 

メモした内容は

ここまでにしておきますね。

 

 

あくまでも自分で考えるために書いたメモ書きなので、分かりづらい部分もあるとは思いますがその辺りはご理解いただけると嬉しいです。笑

 

ちなみにここまでの分量で

ノート2ページ分ですかね。

 

ね?すんごく書いてるでしょ?笑

 

 

他のメモの内容も見たいという人は

ぜひメールください^^

 

興味ある人が多ければ

また後日にでもさらに公開しちゃおうかな

なんて思ってます。

 

 

 

 

今回の内容を簡単に解説をすると

 

自分のポジションを明確にするためにまず

業界の人たちは客観的にどんな人たちなのか

どんなことをやっているのか、どんなことを言っているのか、そんなことをリサーチしながら

 

その中でもとくに意識して考えていたのは

 

「みんながやっているのにその常識が本質とはズレていること」

 

ここを見つけること。

 

 

ここを見つけることができれば

あとやることはとてもシンプル

 

 

そことは真逆の立ち位置に自分が行くことができないかを狙ってみる。

・対象者設定

・対象者へのアプローチ

・対象者との関わり方

など

 

 

 

でも、差別化って注意点があります。

 

 

ただ単に新しさや他とのちがいを

「差別化だー!」と打ち出せばいいってものじゃありません。

 

 

これはあくまでも僕の考えですが

 

正しい差別化というのは

お客さんのことを考えたときに

自分の業界の人たちが

「みんなやっているのに間違っていること」ここを見つけること。

 

 

そこが見つかったら

その人たちとは180度真逆のポジションを取っていく。

 

考え方、行動、戦略、対象の人、スタンス、メッセージ

 

 

詳しくはまたお伝えしていこうと思いますが

 

ぜひ、あなたも自分の立ち位置を

業界の人たちとはちがうポジションを狙ってみてください。

 

 

差別化戦略としてまずは

「みんながやっていることで本質とはズレていること」を見つける。

 

 

今日からこの視点を持って自分の業界の人たちのリサーチをやってみてください。

 

 

みんなとちがう結果は

みんなとちがう行動から生まれる。

 

そのための正しい戦略を

あなたにも取り入れて考えてもらえたらなと思います。

 

 

 

あぁ伝え足りない。。。

 

この衝動は次回以降にぶつけていこうと思います。笑

 

///////////////////////////////////////////

 

《無料メール講座》

 

インプットはしているのに

アウトプットができない

 

そんな方におすすめです。

 

 

他人や組織に依存せず

自分の名前で食べていくための

アウトプットが始められる無料メール講座

 

 

『ご登録はこちらから』

(ここをクリック)

 

 

たくさん感想が集まってきています!

 

 

※メルマガでは読者さんに向けて

 

より実践的な「課題」も定期的に配信していて大好評です。

 

 ///////////////////////////////////////////

 

 

※「コメント」や「リブログ」もしてくれると嬉しいです^^