まきびし | Gayoのブログ

Gayoのブログ

思いついたことをきままに、連絡事項あり、更新情報あり。
http://www.gayo-studio.com/

先日金沢に出向いた。


ときに、忍者寺というのがあり、その近くのおみやげやでマキビシが売っていた。


という話がまずあり、


一週間くらい前かな、うちのSTUDIOに来たある方が、床に散らかっている箏柱(ことじ)をみて、「まきびしみたい」といっていた。


たしかに、踏んづけたら大怪我するのよ。材質はプラスチックだけど、とんがっているから。


箏柱ってなに?というかた。
箏という楽器には糸がはってあって、音を作るためにフレットをたてるのね。白いやつ。あれが柱(じ)です。毎回セットして、毎回はずす。これが意外と手間なのだけど、しょうがない。はずしたあと、床に散らかしておいたのよ。


歩くたびにそこをよけていく。


そういう横着をしていた結果何がおきたかというと・・・・




私の記憶によると、今週月曜日。熱海が終わった翌日の朝起きたときに・・・踏んじゃった。痛かった。血がたくさんでていたような気がする。


でも、疲れていたからそのまま寝た・・・・




どうも最近右足の小指と薬指の付け根・・足の裏が痛いと思っていた。歩いても気になるし、寝ていてもズキズキする。


嫌な予感がして、昨晩、足の裏をみてみた。
みなきゃよかった・・・



ザックリ切れている。


傷口は一応ふさがっているけど、ザックリ・・・。
そうか・・・怪我してたんだ、やっぱり。


いまさら病院いくのもなんだし、自然治癒をまとう。


けど、足の裏にこんな傷つくるとは・・。




なにげに横着した自分を反省。


箏柱は、まきびしにもなる。
そんなお話でした。


GAYO