ATP激増(ブースト)、サプリメント4点セット

ATPセット、1年前に初登場。

ーーー

(まず最初に初心者向けの解説、上級者はスルーして下さい)

ATPはエネルギー通貨であり、体を動かすにも、頭を使うにも、呼吸するにも、心臓を動かすにも、食物を消化吸収するにも、各種ホルモンを合成するにも、必要。
ATPが十分ある=元気に過ごせる。
ATP不足=病気を発症。
さらなるATP不足=死。

エネルギー代謝を再度復習、
グルコースの嫌気性解糖、
グルコース→ピルビン酸→乳酸、
ATP2個。

グルコースの好気性解糖、
グルコース→ピルビン酸→アセチルCoA→ミトコンドリア(クエン酸回路+電子伝達系)、
ATP38個。

脂肪酸のβ酸化、
脂肪酸→アセチルCoA→ミトコンドリア(クエン酸回路+電子伝達系)、
パルミチン酸の場合ATP129個。

つまり、糖質中心の食事から、高タンパク+高脂質+低糖質食に変えると沢山のATPが得られるようになります。
しかし上記が上手くいくためには、その代謝の際の補酵素、補因子が十分あることが必要になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(いきなり結論です)

ATP激増(ブースト)、サプリメント4点セット
Nowアイアン36mg
B50コンプレックス
C1000
E400(d-αトコフェロール)

鉄が不足すると、電子伝達系の機能が低下し、クエン酸回路機能も低下します。
フェリチン10程度の場合では、回復に2~3ヶ月かかります。
フェリチン30~50程度の場合では、1ヶ月程度で回復を実感出来ます。

B不足(特にB1不足)では、ピルビン酸がアセチルCoAに代謝されず、クエン酸回路機能も低下します。
Cは、脂肪酸をミトコンドリアに取り込む際に必要なカルニチンを合成する補酵素です。

上記に加え、Eが一押しです。
E不足があれば、呼吸で得た酸素の43%が不飽和脂肪酸の自動酸化のために浪費されてしまいます。
酸素は本来、ミトコンドリア内膜にある電子伝達系で用いられるものです。
つまり、酸素不足があれば「好気性解糖」ができなくなります。
不飽和脂肪酸の自動酸化が起これば、1)血液粘度が増加して血流障害を引き起こす、2)細胞膜やミトコンドリア膜などの生体膜の自動酸化により、酸素、ビタミン、ミネラルの吸収障害を引き起こす。
つまり、Eがあれば、酸素、ビタミン、ミネラルのミトコンドリア内への取り込みが改善します。
つまり、EはB、Cの効果を強める働きがあります。
実際、B+Cよりも、それにEを追加する方が効果が実感出来ます。
B+Cの効果が2倍になるイメージです。
処方薬のユベラは合成のdlなので効果は乏しい。
必ず天然のd-αを選択して下さい。

このブーストセット、患者さんに大好評です。
”凄く元気になった”
”代謝が良くなった”
”手足が温かくなった”
”肌の調子が良くなり化粧の乗りが良い”、など。

Nowアイアン、1日あたり/2錠、夕 (飲むタイミング)
B50、2錠、朝夕
C1000、3錠、朝昼夕
E400、1~2錠、朝。

男性は当然ながらFeはなしの3点セットで。

精神病に対してはナイアシンが一押しですが、このセットは他の全ての疾患に対して第一選択になるはず。

元記事はこちら

{53D595C8-AD73-42C1-94A8-2E5DB1A0F66A}

{AEFA7943-53A4-424F-881E-F8F87F2B9E55}