古典酒場編集長酔いどれブログ
【最新号のご案内】
「古典酒場特別編集
熊本 酒援酒場」VOL.1

(500円税込み)
2016年11月16日発売




詳細&ご購入は、コチラ から。


「古典酒場」VOL.12
FINAL
(2000円税込)
2013年5月20日発売です!

$古典酒場編集長酔いどれブログ



誌面の詳細は、コチラ から。




 【著者本&バックナンバー販売のご案内】

<単行本>
『Tokyoぐびぐびばくばく口福日記』(新講社刊)
本の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。



<『古典酒場』>
「古典酒場」VOL11
~絆KIZUNA酒場~


$古典酒場編集長酔いどれブログ

誌面の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。
 
『古典酒場』VOL.10
~横丁酒場特集~


$古典酒場編集長酔いどれブログ
誌面の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。


『古典酒場』VOL.9
~ホルモン酒場特集~



$古典酒場編集長酔いどれブログ

誌面の詳細&ご購入は、コチラ から。




 









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

緊急事態宣言解除後、最初にお邪魔した酒場のこと。泣いた。。。

********************

呑も! 呑も!千葉・山口・ 岡山・広島・熊本・東北のお酒<3409>

笹正宗<福島県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

西荻窪「戎 北口店」

西荻窪「やきとん豪」

西荻窪「みつ志」

 

<「戎 北口店」と言えば、イワシコロッケ! ハーフサイズでもこのボリューム>

 

<そら豆>

 

<やきとん焼き鳥盛り合わせ>

 

<モツ煮込豆腐>

 

<刺身3点盛り。この日は、天然本鮪、イサキ、さわら。わさびは、プラス100円で静岡の本わさびにグレードアップ。「戎」は、老舗の焼き鳥・やきとん酒場ですが、魚もすごく美味しいのです。若狭湾宮津直送、豊洲市場仕入>

 

<生レモンサワー>

 

<酎ハイ。呑みくちいいので忘れがちですが、実はなかなかの濃さなんです>

 

<「季節限定の地酒は正直、春のあの日から時が止まっています。美味しいお酒なので、是非よろしくお願いします」。お店のこの一文にまた泣く。。。紀土  純米吟醸 春の薫風>

 

<あぁ、酒場で呑めるって、本当に幸せなことだ。。。改めてそのありがたさを噛みしめる。。。幸福すぎる。。。>

 

<カウンター席もテーブル席もパーテーションで>

 

<店内呑み再開までのご準備が大変なことだったと思います。ありがたいです>

 

<あたし自身がコロナ対策で持ち歩いている品々。除菌ウェットティッシュ、消毒用アルコールの小瓶(千恵さん、ありがとうございました!)、予備のマスク、そして飲食中少しでも飛沫対策になれば、、、と、扇子(扇子に書かれている文字は、坂崎重盛翁筆。「きわたんと水丸の話 金沢ですか」と書かれております(笑)。金沢のおでん屋さん「よし坊」で呑んだときに、坂崎翁に一筆即興で描いてもらったもの>

 

 

緊急事態宣言が

解除された。

 

テイクアウトをしに

酒場へは

足を運んでいたものの、

 

それでも

お邪魔できていない酒場もあるし、

 

宣言解除後、

 

コロナ対策をした上での

営業

でも

 

酒場に

客足が

戻ってくるのかどうか、、、

 

心配は尽きない。

 

解除後、

 

一番最初に

足を運ぶは

 

西荻窪「戎 北口店」。

 

雑誌「古典酒場」を

立ち上げるきっかけにもなった

酒場。

 

20年近くお世話になっている酒場。

 

緊急事態宣言が

出されてから、

 

西荻窪の中では

 

いち早く

お店をお休みされ、

 

10日ほど前から

テイクアウトのみで

 

再開されたばかり。

 

そして

宣言解除後から

 

店内営業も

スタートされた。

 

厨房を囲む

長いカウンター席には

 

ひとりひとり

囲う用に

 

パーテンションが

立てられ、

 

テーブル席も

可動式カーテンが

設置されている。

 

コロナ対策の

店内改装をされた上での

 

再開だ。

 

席に着き、

 

日替わりメニューを

見ると、、、

 

酒やつまみの

メニューとともに、

 

「感染防止のためのご協力のお願い」

 

書かれている。

 

その中にある

「知らない隣の人にむやみに話しかけるのは、

やめましょう」

注意書き。

 

そうだ、そうだ。

これ、

ほんと、

あたしは最も肝に命じなければ。。。

 

そして

「1時間程度のご利用をお勧めしております」。

 

この一文に

泣いた。。。

 

緊急事態宣言中

お店を休業され、

 

ようやく

再開されたところ。

 

そりゃあ、

営業数字的に

 

かなり厳しいはずだ。

 

店内改装の費用もかかっている。

 

これから

売り上げを上げて行かなくちゃならないところ。

 

なのに、

お店側から

「1時間程度のご利用で」と

”ご協力のお願い”として

書かれている。。。

 

泣く。。。

泣くよ。。。

 

そして

次々訪れる

 

ひとり呑み常連お父さんたちは

みんなサクッと呑んで

サクッと帰っていく。

 

見事だ。

 

お客さんの

ご協力もあってこそ

酒場の安全も成り立つもの。

 

みんな

自分の愛する酒場を守ろうという

想いなのだ。

 

*緊急事態宣言解除後の「戎 北口店」のことは、つまみと酒のことも含め、連載「酩酊日記」@東スポで書き綴らせて頂きました。

 

<続く>

(2020.5.28)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ルポン」のレモン酎を呑みながら、緊急事態宣言解除。

********************

呑も! 呑も!千葉・山口・ 岡山・広島・熊本・東北のお酒<3408>

会津ほまれ<福島県>

********************

 

【この日の酒肴】

家呑み「レモン酎」(ルポン/西荻窪)

家呑み「麦焼酎 寿福絹子」(寿福酒造場/熊本)

 

 

<「ルポン」のレモン酎が美味しすぎて、みるみるうちに無くなっていく。。。>

 

<「麦焼酎 寿福絹子」には、チョコレートを合わせるのが好き>

 

 

 

 

 

サモサを

つまみに

 

「ルポン」のレモン酎、

 

チョコレートを

つまみに

「寿福絹子」のお湯割り

 

呑んでいたこの日。

 

「緊急事態宣言」が

解除

された。

 

4月7日から

始まった

ステイホーム。

(個人的には

小池都知事自粛要請会見のあった

3月25日

からのステイホーム)

 

1ヶ月半に

及ぶ

この期間、

(個人的には丸々2ヶ月間)

 

酒場の飯や酒を

日々呑んで食べて応援

することくらいしか

できなかったな。。。

 

(2020.5.25)

「もぐもぐ」のハムと、「ルポン」のレモンサワーと、田村隆一『詩人の旅』(中公文庫)。

********************

呑も! 呑も!千葉・山口・ 岡山・広島・熊本・東北のお酒<3407>

峰の雪<福島県>

********************

 

【この日の酒肴】

家呑み「ハム各種」(もぐもぐ/西荻窪)

家呑み「フランボワーズ」(こけし屋/西荻窪)

家呑み「レモン酎」(ルポン/西荻窪)

 

 

 

 

 

この日は

西荻窪のお店を

食べて呑んで

応援。

 

「もぐもぐ」の肉、

どれも

美味しい。。。

 

「こけし屋」の

フランボワーズの

酸味も

最高に酔いつまみだ。

 

「ルポン」の

レモン酎を

呑みながら。

 

そして

田村隆一の

『詩人の旅』(中公文庫)。

 

まさに

”隙あらば呑む”

旅。

 

「喫茶店を二、三軒覗いたが、

どこにもビールがない。

この島では、

ビールは「アルコール」なのだ。」

 

なんて

素敵なフレーズだろう。

 

文章のリズムの良さも

流石、

 

読んでいて

楽しく心地いい。

 

田村隆一と酒旅、

 

本の中ですら

至福な時間であった。

 

(2020.5.23)

 

 

 

 

 

「tono;4122」とコラボイベント第二弾「イタリアンと日本酒〜肉編〜肉レシピ付き」開催します

 

千駄木のイタリアン酒場

「tono;4122」さんとの

 

オンラインコラボイベント、

第二弾、

開催します。

 

今回は

「イタリアンと日本酒〜肉編〜肉レシピ付き」を

 

2部構成で

マダムとシェフが伝授してくださいます。

 

その1「コンビニ肉つまみで普通酒万歳!」
コンビニで買ったおつまみを5分でイタリアン肉つまみに大変身!
コンビニで買える普通酒と美味しく合わせるコツをご案内します。

「普通酒は裏切らない❣️

そんな裏テーマもあります。



その2「お家でイタリアン」
シェフ外岡直伝!お家で簡単イタリアン肉つまみレシピ!
&それに合う日本酒をご紹介します!

 

【開催日時】2020年11月8日(日曜日) 13時~14時20分(60分講義+20分質疑応答&歓談<リモート呑み>)

 

【開催形態】ZOOMにて *ZOOM IDは、11月7日までに、各自へご連絡いたします。

*「tono;4122」店内にてのリアル受講も可能です(4名限定・先着順・酒&つまみ付きで別途2500円税込)。チケット購入後、メール(tono4122@i.softbank.jp )で、「11/8リアル受講希望」とお名前、連絡先をお知らせください。

 

【受講料】3080円(税込)

【申し込み方法&詳細情報】「tono;4122@酒場.東京」のサイトにて。

 

 

 
(2020.10.26)

鴨料理とペアリングのワインもテクアウト酒場飯@西荻窪「山下食堂」。スナックだぁ❤️

********************

呑も! 呑も!千葉・山口・ 岡山・広島・熊本・東北のお酒<3406>

吉の川<福島県>

********************

 

【この日の酒肴】

家呑み「前菜盛り合わせ&ワインセット、パスタ、メインなど」(山下食堂/西荻窪)

家呑み「レバーケーゼ」(もぐもぐ/西荻窪)

家呑み「レモンサワー」(スタンドキッチン ルポン/西荻窪)

家呑み「阿部VEGA」(阿部酒造/新潟)

家呑み「チェリー」(笹の川酒造/福島)

 

<鴨のロースト アメリカンチェリーソース>

 

<店主さんに鴨料理にペアリングしていただいたワイン。テイクアウトでも料理とペアリングしたお酒が楽しめるのはとてもありがたい。酒場での酒販売許可が降りて、本当によかった。。。>

 

 

<前菜の盛り合わせ。鰯と新玉葱、 オリーブのマリネ、芽キャベツのブレゼ、砂肝のコンフィ、鴨の冷製、インゲンとナッツのサラダ>

 

<豚肩ロースのロースト ゴルゴンゾーラソース>

 

<豚と芽キャベツ、クリームソースのフジッリ>

 

<牛と豚のラグー、実山椒の香りのフジッリ。ラグーに実山椒、素敵な組み合わせ❤️>

 

<もぐもぐ@西荻窪のレバーケーゼ。もぐもぐ、大好き>

 

<「ルポン」@西荻窪のレモン酎。大好きな町、西荻窪を呑んで食べて応援!>

 

<「VEGA」、ビストロ料理にも合う、好い酒>

 

<オールドに次いではまっているウイスキー、チェリー>

 

 

 

 

4月7日に

政府から緊急事態宣言が

出され、

 

1ヶ月をメドに

だったものが

 

さらに延長されている。

 

この日も

地元の酒場を

 

呑んで食べて応援。

 

西荻窪「山下食堂」。

 

以前から

気になっていた

ビストロ。

 

鴨のローストのソースが

 

季節ごとに変わる

というのを

知り、

 

今の時期(5月)の

アメリカンチェリーソース

目当てに

 

テイクアウトしに向かうと、、、

 

おおおっ!!!

 

店内が、店内が、店内が〜〜〜〜!

 

スナックだぁ❤️

 

なんて

酔い空間。

 

あのソファの感じも

最高に素敵。

 

この空間で呑みたい〜〜〜!!!

 

猛烈に

そそられる〜〜〜!!!

 

いつかは

ここで店内呑みを❤️

 

店内の造りにも

猛烈に

そそられまくりながら、

 

「鴨料理に合うワイン」

店主さんに

ペアリングしていただき、

 

ワインも一緒に

テイクアウト。

 

前菜の盛り合わせ、

パスタ2種類、

メイン2種類、

ワインボトル1本を

 

持ち帰る。

 

前菜の盛り合わせ、

(鰯と新玉葱、 オリーブのマリネ

芽キャベツのブレゼ

砂肝のコンフィ

鴨の冷製、

インゲンとナッツのサラダ)

 

インゲンとナッツのサラダに

イチゴも散りばめられている😍

 

メインの

鴨のロースト アメリカンチェリーソースに

ペアリングしていただいた

赤ワインを合わせ、

 

さらに。。。

 

そうだ!

これだ!

これにも合うはずだ!!!

 

新潟の日本酒

「VEGA」。

 

オリーブオイル系の

料理にも

合うなぁ。

 

せっかくなので

同じ西荻窪つながりで、

 

「ルポン」のレモン酎。

 

「ルポン応援プロジェクト」で

さらに

追加応援したので、

 

呑んでも呑んでも

まだまだ

我が家の冷蔵庫には

レモン酎ボトルが

たくさん。

 

我が家の

酒瓶ジャングル、

 

未だ

全く

解消の兆し見えず。

 

むしろますます

増えている気がするなぁ。

 

(2020.5.22)

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>