古典酒場編集長酔いどれブログ
【最新号のご案内】
「古典酒場特別編集
熊本 酒援酒場」VOL.1

(500円税込み)
2016年11月16日発売




詳細&ご購入は、コチラ から。


「古典酒場」VOL.12
FINAL
(2000円税込)
2013年5月20日発売です!

$古典酒場編集長酔いどれブログ



誌面の詳細は、コチラ から。




 【著者本&バックナンバー販売のご案内】

<単行本>
『Tokyoぐびぐびばくばく口福日記』(新講社刊)
本の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。



<『古典酒場』>
「古典酒場」VOL11
~絆KIZUNA酒場~


$古典酒場編集長酔いどれブログ

誌面の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。
 
『古典酒場』VOL.10
~横丁酒場特集~


$古典酒場編集長酔いどれブログ
誌面の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。


『古典酒場』VOL.9
~ホルモン酒場特集~



$古典酒場編集長酔いどれブログ

誌面の詳細&ご購入は、コチラ から。




 









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-04-17 09:07:17

坂崎翁&ジャンプさん。大好きな人揃い踏みで、マグロに、牛すじ塩煮込み。

テーマ:西荻窪

********************

呑も! 呑も! 熊本・東北のお酒<2776>

千駒<福島県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

西荻窪「立ち飲みさとちゃん」

西荻窪「戎 南口店」

西荻窪「鮪やまこっちゃん」

西荻窪「スタンドキッチンルポン」

 

<マグロ。まこっちゃん特製の味噌ペーストで食べると、、、あぁ、たまらん。。。>

 

<牛すじ煮込み、花椒&酢のバゲット添え。これもここでしか味わえない美味もの>

 

 

 

<白子、大好き>

 

 

<大好きな二人が揃い踏み! 嬉しい〜〜❤️>

 

名物イワシコロッケ

モツ焼きで

 

お腹を

さくりと

膨らませた後は。

 

南口闇市横丁の

共同トイレ

 

「赤い鼻」

「ハンサム食堂」

立ち並ぶ

 

柳小路

ご案内させていただきながら、

 

西荻窪駅へ。

 

ここで

さらに

待ち合わせなのです。

 

あぁ、

いらっしゃった、いらっしゃった。

 

加藤ジャンプさん

大澤祥二さん。

 

今回の

取材企画

「〜の隣」町散歩は、

 

この

第一回目

西荻窪編

 

皮切りに、

 

ジャンプさん、

大澤さんと

 

坂崎翁の

同行者を

ローテンションしながら

 

展開されていくのです。

 

この日は

その

キックオフ酒宴も予定。

 

で、

取材陣・企画メンバーを

お連れするは、

 

「鮪やまこっちゃん」。

 

ここは

個性的な配置の

Gの字カウンターも

とっても素敵なのですが、

 

その奥に、

綺麗な四角の箱の

テーブル席が

1卓あり。

 

打ち合わせも兼ねての

酒宴に

もってこい

の席

なのです。

 

西荻窪

お気に入りの酒場

色々あれど、

 

喧騒すぎず、

大箱すぎず、

 

ちんまりとした個人店

だけれども

 

数人の仲間内で

囲める

ボックスシートがある

 

酒場は

これまた

なかなかなく、

 

ここ、

貴重な空間でもあります。

 

では、

改めて乾杯!

 

あたくしめは

 

まこっちゃん名物酒

「ジャペーン」。

 

これ、

淡路島の銘酒「都美人」の

山廃を

炭酸で割ったもの。

 

まるで

シャンパンのごとく

 

するする〜〜っと

入っていくお酒です。

 

おつまみは、

 

ここで

こよなく愛する

牛すじ塩煮込み。

 

添えられているのは

 

花椒と酢が

かけられた

バゲット。

 

この

辛味と酸味が

 

煮込みの味を

さらに

美しく昇華させているんです。

 

うう、

やっぱり美味しいなあ。

 

さらには

看板酒肴の

 

マグロ。

 

特製味噌ペーストで

食べる

マグロが

これまた

 

格別な味わいなんだ。

 

 

白子なども

いただきながら、

 

呑む、呑む、呑む。

 

大好きな

ジャンプさんとも

酌み交わせて、

 

ますますに

嬉しすぎる時間!

 

*西荻窪の町散歩の話は

月刊誌『望星』2019年2月号に掲載されております。

 

<続く>

(2018.11.11)

 

 

 

 

 

2019-04-17 08:37:12

坂崎王国で、名物のイワシコロッケを。

テーマ:西荻窪

********************

呑も! 呑も! 熊本・東北のお酒<2775>

白陽<福島県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

西荻窪「立ち飲みさとちゃん」

西荻窪「戎 南口店」

西荻窪「鮪やまこっちゃん」

西荻窪「スタンドキッチンルポン」

 

<「戎」といえば、イワシコロッケ>

 

<モツ焼きも>

 

<酎ハイ>

 

<ビールがドブ漬けになっているのが実に酔い風情なのだ>

 

美味なる

クラフトビールに

舌鼓を打った後は。

 

西荻窪の

路地を

徘徊。

 

すると、、、

 

まあ、

遭遇するは、遭遇するは、

 

坂崎翁の

お知り合いに。

 

え?

西荻在住の人?

 

思うほどに、

 

じゃんじゃかと

ご友人に

声をかけられる

坂崎翁。

 

なんちゅう

顔の広さだ!!!

 

さすがは

ご年齢を重ねていらっしゃるだけはある、

 

じゃない、や。

 

さすがは

幅広き交友関係!

 

編集者の鏡だよ〜〜!

 

あまりの

遭遇率に

もはや

 

驚きを越して

笑い転げてしまいながら、、、

 

西荻窪といえば

ここは

外せない!

 

「戎」へ。

 

名物の

イワシコロッケ

 

モツ焼きを

いただきながら

 

酎ハイ。

 

そして

ここでも

坂崎翁の

お知り合いと

ばったり遭遇。

 

この町は、

坂崎王国か!?

 

<続く>

(2018.11.11)

2019-04-16 10:28:42

坂崎重盛翁と、こよなく愛する西荻窪を町散歩。

テーマ:西荻窪

********************

呑も! 呑も! 熊本・東北のお酒<2774>

東豊国<福島県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

西荻窪「立ち飲みさとちゃん」

西荻窪「戎 南口店」

西荻窪「鮪やまこっちゃん」

西荻窪「スタンドキッチンルポン」

 

 

 

<これらのクラフトビールが日替わりで>

 

 

<2杯め>

 

 

 

<町歩き>

 

<サレカマネ。これまで数度入店を試みたのだけれど、その都度、入れず。。。そしてこの日も。。。縁が遠すぎるのか。。。無念>

 

<坂崎翁のバックショット。今日もおしゃれさんだ〜〜❤️>

 

熊本出張から

帰京した

翌日は、

 

大好きな

坂崎重盛翁との

お仕事。

 

嬉しいな〜〜!!!

 

月刊誌『望星」にて

 

主要な街の

となり町を

散歩する

 

「〜の隣」町散歩

企画が

 

スタートします。

 

この日は

その

第一回目

町散歩取材の日。

 

ということで、

 

あたくしめが

こよなく

愛する

 

西荻窪

徘徊です。

 

西荻窪といえば

 

酒場もそうですが

 

喫茶店や

アンティークショップ

洋菓子屋さん

肉屋さん

パン屋さん

 

などの

個人店も

とっても酔い。

 

ので

その辺も

ご案内させていただきながら、、、

 

なんて

思っていたのですが。。。

 

待ち合わせで

合流、

 

北口の方の

路地を

する〜〜っと

歩いたところで、

 

即、

酒場に

足を向ける

取材陣。

 

早いっ!

早すぎるぞ、

 

酒場に

吸い込まれるのが!!!

 

当然の流れのように

 

まるで

水が

上から下へ

流れるが如く

 

メンバー全員

自然の摂理と言わんばかりに

 

立ち飲み屋に入って

ビールを

呑み始める。

 

なになに、

この取材

最高じゃないか!

 

入った酒場が

 

「立ち飲みさとちゃん」。

 

あたくしめは

約1年ぶりの

往訪。

 

おやっ!!!

 

クラフトビールの

樽生が

揃っている〜〜〜!!!

 

いつの間に???

 

店主に

伺うと

 

今年の4月から

始めたのだそう。

 

クラフトビールの樽生が

驚異の

390円!!!

 

すごい!!!

 

クラフトビール好きに

教えなきゃ。

 

懐かしの

英単語帳のような

 

クラフトビールメニューを

繰りながら、

 

各々

きになるビールを

グビ〜〜。

 

エイヒレの炙り

塩昆布キャベツを

 

むしゃむしゃ

やりながら

 

坂崎翁の

ダジャレも炸裂しながら、

 

グダグダな

バカ話をしながら、、、

 

そして

町のちょっと深イイ話

なども

しながら

 

西荻窪という

町の

空気を堪能。

 

さあ、

下準備はできた。

 

本格的に

呑みに繰り出そう。

 

違った、

ちゃんと

散歩しよう。

 

*西荻窪の町散歩の話は

月刊誌『望星』2019年2月号に掲載されております。

 

<続く>

(2018.11.11)

 

 

2019-04-16 09:57:07

郷土料理の定食で、昼ビール。

テーマ:熊本

********************

呑も! 呑も! 熊本・東北のお酒<2773>

南郷<福島県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

熊本「ヘイケヤ」

 

<鯖の味噌煮、煮しめ、ナスの煮浸し。どれもこれも大変お味がよろしくて、ビールがすすみまくり!>

 

 

<白和え、大、大、大好き!!! こういうお料理をつまみに呑むビールは、格別に美味しい>

 

<もっちりごま豆腐>

 

 

<雑穀米と具沢山お味噌汁。あぁ、こういうの、大好きだなあ>

 

<デザートは杏仁豆腐>

 

<女性客で大変賑わっておりました>

 

 

たくさんの

はしご酒を

楽しんだ

 

熊本出張も

この日で

最後。

 

飛行機に

乗り込む前に、

 

両親との

最後の

1食を。

 

またしても

両親が

連れて行ってくれたのが、

 

健軍神社参道

すぐそばにある

 

「ヘイケヤ」。

 

八代市の

旧泉村の

 

おばあちゃんたちが

郷土料理を

こさえた

お惣菜

 

から

始まっている

お店。

 

ということで、

 

旬の野菜を使った

煮物、

揚げ物

などなど

 

実に

身体に良さそうな

定食が

堪能できます。

 

「健康体でいてほしい」

 

そんな

両親の願いが

 

ひしひしと

伝わってくるなか、、、

 

肝心の

娘は、

 

昼ビール。

 

あはははは。

 

口に入るものは

なんでも

つまみに

せずには

おられない

性分。

 

あなた様方が

大切に大切に

育てた

娘は

 

つまるところは

こんな仕上がりに

なったとです。

 

 

内臓の中から

生き返りそうなほど

 

健康な

食事であった。

 

(2018.11.10)

2019-04-15 11:08:16

月刊誌『望星』5月号にて、坂崎重盛翁と町散歩しながら漫遊放談。昭和遺産的東中野をぶら〜り。

テーマ:告知

<月刊『望星』2019年5月号(東海教育研究所刊)>

 

 

坂崎重盛翁の

町散歩

お供をさせていただきながら

 

主要町ではなく

その

お隣の町を

練り歩く

 

「〜の隣」散歩。

 

月刊誌『望星』での

連載企画

「シゲモリ翁とゆく

ニッポン「〜の隣」散歩」。

 

本日(4月15日)発売の

5月号では

 

オタクの聖地・中野「〜の隣」

昭和遺産的東中野を

ぶら〜り

 

しております。

 

あの建物素敵だね

言いながら

 

一杯。

 

この商店街も

風情がいいねえ

言いながら、

 

一杯。

 

美味しそうな

モツ焼きの匂いが

街中に

漂っているね

言いながら、

 

一杯。

 

町に

佇む

いろんなものを

つまみに

 

一杯。

 

坂崎翁の

ダジャレに

笑いながら

 

一杯。

 

くだらない話を

グダグダしながら

 

一杯。

 

歩いて

呑んで、

 

笑って

呑んで。

 

そんな

漫遊放談

掲載されております。

 

また

今月号の

特集は

 

「続・書体の正体!」。

 

池内紀さんの

エッセイの

面白いこと。

 

そして

グラフィックデザイナー

下浜臨太郎さんの

「のらもじ」、

 

グラフィックデザイナー

石川祐基さんの

「もじ鉄」、

 

これ、

ツボ〜〜〜!!!

 

 

「のらもじ」では、

 

酒場の

昭和な書体の看板

 

洋菓子店の

レトロな文字、

 

ディープな横丁の

ゲートロゴ、、、

 

酒場好きにも

たまらん

写真も掲載されております。

 

さらに

「もじ鉄」。

 

「乗り鉄」「音鉄」「呑み鉄」「撮り鉄」

なる

カテゴリーは

知っていたのですが、

 

「もじ鉄」なる

世界観もあるんですねえ。

 

これも

そそられまくり!

 

一冊

丸っと

 

酒に合いそうな

内容に

なっております!

 

(2019.4.15)

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ