古典酒場編集長酔いどれブログ
【最新号のご案内】
「古典酒場特別編集
熊本 酒援酒場」VOL.1

(500円税込み)
2016年11月16日発売




詳細&ご購入は、コチラ から。


「古典酒場」VOL.12
FINAL
(2000円税込)
2013年5月20日発売です!

$古典酒場編集長酔いどれブログ



誌面の詳細は、コチラ から。




 【著者本&バックナンバー販売のご案内】

<単行本>
『Tokyoぐびぐびばくばく口福日記』(新講社刊)
本の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。



<『古典酒場』>
「古典酒場」VOL11
~絆KIZUNA酒場~


$古典酒場編集長酔いどれブログ

誌面の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。
 
『古典酒場』VOL.10
~横丁酒場特集~


$古典酒場編集長酔いどれブログ
誌面の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。


『古典酒場』VOL.9
~ホルモン酒場特集~



$古典酒場編集長酔いどれブログ

誌面の詳細&ご購入は、コチラ から。




 









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-21 10:05:09

本シシャモ、豊盃。幸せなる時間。

テーマ:荻窪

********************

呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<2678>

千代の園<熊本県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

西荻窪「戎 南口本店」

西荻窪「鮪屋まこっちゃん」

荻窪「ありよし」

荻窪「鳥もと本店」

西荻窪「酒房 高井」

 

<かぼちゃのマカロニサラダ。美味しかった!>

 

<名物酒肴が、次から次へと。祭りだ、祭りだ!>

 

<「豊盃」、大好き>

 

<生姜入り酎ハイ。これ、大好物。まだオンメニュー化はされていない>

 

<スーパードライ。駅前にあったかつての店舗では、坪単価で日本一の売り上げを誇っていたのだとか>

 

 

 

女性客が

一堂に会した夜

なった

 

 

「ありよし」で

ロケをさせていただいた後は。

 

荻窪といえば

「鳥もと本店」!

 

仕事前に

呑む

時にお世話になり、

 

仕事でもお世話になり、

 

そして

仕事後にも

呑みに行く、

 

そんな酒場。

 

銀座「ロックフィッシュ」に

ついで、

 

足を運んでいる酒場

ではなかろうか。

 

この日も

大将ご兄弟に

ご歓待いただき、

 

名物の

本シシャモ串焼き、

松輪ガレイの刺身

といった

 

大将ご出身地である

北海道白糠の漁港から

直送されて来る

とびっきり美味い魚

自家製無農薬野菜の酒肴、

 

焼き鳥

などを

 

ご紹介させていただきながら

 

生姜入り酎ハイ

弘前の銘酒「豊盃」。

 

あたくしめが

いつもここで呑む

定番の酒を

 

たんまり

堪能させていただき、

 

ここから

さらに

ロケ

続きます。

 

今回は

ロングロングロケ

なのだ。

 

<続く>

(2018.9.18)

 

 

2019-01-21 09:48:21

女将に逢いたくて呑みに行く。女性が集う女将酒場。

テーマ:荻窪

********************

呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<2677>

花の香<熊本県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

西荻窪「戎 南口本店」

西荻窪「鮪屋まこっちゃん」

荻窪「ありよし」

荻窪「鳥もと本店」

西荻窪「酒房 高井」

 

<「ありよし」のお通しは、とにかくめちゃめちゃ呑める!>

 

<あたしの定番酒は、芋焼酎「蔵の師魂」のお湯わり。一升瓶をど〜んとおいてくださり、セルフで呑みます。*呑んだ量はちゃんと自己申告しよう>

 

<季節のものが飾られております>

 

「鮪屋まこっちゃん」で

奇跡の再会を

した後は。

 

酒場ロケ、

まだまだ続きます。

 

今度は、

荻窪へ。

 

「ありよし」。

 

女将さんが

ひとりで切り盛りされている酒場。

 

ここも

大変お世話になっているお店です。

 

カウンター席のみ

という

店の造り

 

 

加え、

 

お酒は

一升瓶から

 

自分で

よしなに注いで呑む

という

 

セルフスタイル。

 

加え、

 

焼酎お湯わりの

お湯は、

 

南部鉄瓶で

沸かしてくださる。

 

もう

好きなワードが

揃いすぎている酒場。

 

取材終わりや

ロケ終わり

 

などで

 

ひとり

ふらりと

寄らせていただくことが多く、

 

あたし

とっては

 

終着酒場、

でもあります。

 

この日は

 

見事なくらい

 

お客さんが

全員女性!!!

 

いやぁ、

いいですねえ。

 

みんな

女将さんに逢いたくて

呑みに来る、

 

そんな酒場でもあるのです。

 

「ありよし」さんの

周年祝いの時に

 

キビキビと

仕切ってくれて

 

細やかなる

気働きを

してくださった

 

マイちゃん

はじめ、

 

みなさん

ひとり呑み客。

 

ここで

知り合った、

 

ここにくれば

誰かいるだろう、

 

そんな

集いの場にもなっています。

 

ずら〜ッと

並んだ

 

女性客さんたちにも

インタビューさせていただきながら、、、

 

ここの

名物料理でもある

肉じゃがの

 

食レポを

させていただきながら

 

しばし

酔い時間を

たゆたう。

 

あぁ、

「ありよし」さんは

 

本当に

素敵な酒場だ。

 

<続く>

(2018.9.18)

2019-01-17 10:17:11

お寿司!で蘇る、さらなる奇跡の遭遇。

テーマ:西荻窪

********************

呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<2676>

通潤<熊本県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

西荻窪「戎 南口本店」

西荻窪「鮪屋まこっちゃん」

荻窪「ありよし」

荻窪「鳥もと本店」

西荻窪「酒房 高井」

 

<ここでも奇跡の出会い!!! 宮﨑さん、嬉しゅうございましたよ〜〜! 写真、ありがとうございます!!!>

 

 

ロケ前の

ひとり0次会

 

思いもよらぬ

嬉しい遭遇をし、

 

思わず

笑みこぼるる

 

状態で、

 

撮影スタッフさんたちと

合流し

 

ロケ1軒めへ。

 

「鮪屋まこっちゃん」。

 

愛嬌のある

とっても

元気な

大将が

切り盛りしている酒場。

 

オープンして

まだ

1年、

ですが、

 

西荻窪という土地に

ものすっごく

馴染んでいる酒場。

 

道ゆく人たちが

 

大将のまこっちゃんに

 

「後で寄るね!」

「昨日はありがとうね〜」

 

そんな声を

かけて行く、

 

その雰囲気も

大好きな酒場です。

 

看板メニューの

特製味噌ペーストで食べる

(このペーストは秀逸!!!)

マグロ刺し

 

や、

 

さらに

進化を遂げた

 

名物の

ポテサラを

ご紹介しながら

ロケ。

 

さらに

隣で

呑んでいらっしゃる

常連女性二人組さんにも

お話を伺わせていただくと。。。

 

なんと、なんと

ここでも

奇跡の出会いが!!!

 

旦那様が

あたくしめと

同じ町の出身、

 

しかも

隣の丁目。

 

さらに

出身高校も

一緒、

 

という話になったところで、

 

はっ!!!!

 

薄ぼんやりとした

記憶が

蘇る。

 

あたし、

同じ会話を

 

かつて

している。。。

 

そして

薄靄の記憶の中から

 

パッと

鮮明に蘇った景色が、

 

お寿司!!!!

 

そうだ、そうだ、そうだ〜〜〜!!!

 

西荻窪の

南口横丁にある

 

立ち呑み寿司屋

「にぎにぎ一」で、

 

あたし、

全く同じ会話を

していた。

 

もしや、

あなた様は。。。

 

わ〜〜〜!!!

やっぱり〜〜〜!!!

 

そのとき

お会いした女性です。

 

あれは

もう7〜8年前のことに

なるんじゃなかろうか。。。

 

なんちゅう

奇跡の出会い!!!

 

角田光代さんが

 

西荻窪のことを

「村」と

表現されていらっしゃいますが、

 

本当に、

まさしく

「村」だ。

 

そう

実感。

 

宮﨑さん、

再び

お会いできて、

ものすっごくものすっごく

嬉しかったです〜〜〜!!!

 

<続く>

(2018.9.18)

 

2019-01-17 09:44:36

ロケ前のひとり0次会、で、奇跡の遭遇! 嬉しすぎる。。。

テーマ:西荻窪

********************

呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<2675>

瑞鷹<熊本県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

西荻窪「戎 南口本店」

西荻窪「鮪屋まこっちゃん」

荻窪「ありよし」

荻窪「鳥もと本店」

西荻窪「酒房 高井」

 

<にら、おひたし>

 

<パクチーきゅうり。これ、お気に入り>

 

<浜田さんのおつまみも頂いちゃった! 確か、干し柿入りポテサラだったかと>

 

<「戎」でも酎ハイばかりを呑んでいます>

 

<浜田さん〜〜〜!!! まさかの遭遇、嬉しい❤️>

 

 

夏目三久さん、

能町みね子さん

MC

 

TV番組「chouchou」@テレ朝

 

ロケで、

 

西荻窪へ。

 

「日本人と居酒屋」というテーマでの

放送回

ということで、

 

「ひとり呑み女子酒場」

「グルメ酒場」

などなど

テーマで

酒場を

 

食レポ交えながら

紹介いただきたい

 

という

ご依頼をいただいての

ロケです。

 

というわけで

 

この日も、

 

酒を呑みながらの

ロケ

前に、

 

やっぱり

酒を呑みに行く。

 

西荻窪「戎」。

 

駅を挟んで

南口、北口

ともにある

(南口側の店と

北口側の店、

メニューも若干違いがあります)

 

「戎」。

 

南口側は

特に、

 

横丁に並ぶ

店舗を

 

次々に

戎色に染めて、

 

今や

一大

戎帝国になっている。

 

中でも、

 

「戎」発祥の地である

南口本店の

雰囲気が

 

あたくしめは

大のお気に入り。

 

当時のままの

狭い間口

 

オープンエアーになっており、

 

そこに

焼き台。

 

向かい合う

狭いカウンター席は

 

ひとり呑みの

方々ばかりで

 

みんな

無言で

酒と

対峙されていらっしゃる。

 

ひとり三本まで

書かれた

 

酒制限注意事項の

紙が

 

飴色に焼けて

剥がれかかっている、

 

その

鄙びた風情も

 

ゾクゾクするほど、

たまらんのです。

 

「戎」で

ひとり酒するときは

 

決まって

この本店のカウンター席に

座らせていただきます。

 

この日も

そのカウンター席めがけて

 

「戎」へ向かうと。。。

 

あ!!!!

浜田さん〜〜〜!!!

 

大黒さんのような

笑顔をした

 

「居酒屋礼賛」浜田さんが

いらっしゃるではないですか!!!

 

爆笑。

 

そのお隣に

座らせていただき、

 

まさかの

遭遇に

乾杯!

 

南口本店で

ふたり呑みするなんて

初めてだなあ。

 

不思議な感覚になりながら

 

浜田さんの

落ち着いた

大人の会話に

 

しばし

癒される。

 

これから

4軒をはしご酒する

 

かなり

長時間のロケ。

 

緊張で

震える心を

 

酎ハイ

浜田さんで

 

緩和させ、

 

では、

行ってきます!!!

 

ニコニコ笑顔で

昼酒を

楽しまれている

 

浜田さんに

ご挨拶し、

 

ロケ

一軒めの酒場へ。

 

<続く>

(2018.9.18)

2019-01-16 10:51:04

ご来場くださった皆様方、ありがとうございました!チャリティイベント「吉田類と仲間達VOL.11」

テーマ:新宿・大久保・代田橋・笹塚・下高井戸

********************

呑も! 呑も! 熊本・大分・東北のお酒<2674>

香露<福島県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

新宿・思い出横丁「晩杯屋」

笹塚「吉田類と仲間達」

某店

 

              <photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<photo by Masahito Aitsuki>

 

<ハムカツ太郎さんと❤️>

 

 

<打ち上げ。類さんと一緒にテーブルを囲ませていただく。嬉しい〜〜! なかの綾さん、酔いオンナ〜〜〜❤️>

 

 

 

思い出横丁で

サクッと

0次会を

やって

 

向かうは、

笹塚ボウル。

 

今回で

11回目を数える

 

復興支援チャリティイベント

「吉田類と仲間達」です。

 

毎回

トークライブへの登壇

 

熊本地震以降は

熊本の日本酒振る舞いブースに

立たせていただいております。

 

毎回

すごい人数の方々が

ご参加くださっているのですが

 

今年も

熱気あふれまくりの

会場。

 

トークライブ

会場にもなる

 

ボーリングフロアは

 

敷物を敷いて

宴会を始めている

方々で

ぎっしり。

 

まるで

お花見状態!

 

中で、

 

トークライブ。

 

DJブースでは

豪華DJ陣たちのプレイで

 

みんな

踊る、踊る、踊る。

 

ご協賛くださった

お酒メーカーさん、

酒場の方、

肉、ピザ、

寿司、、、

 

お酒も食べ物も

盛りだくさんに

振舞われております。

 

そして、、、

 

西日本豪雨、

北海道地震

 

さらに

震災に遭われた

方々や

その土地にも

 

思いを寄せながら。。。

 

みんなで

呑んで、、、

 

このイベントでは

必要経費を除いた

 

全額を

それぞれの機関に

寄付

をさせていただいております。

 

今年の

義援金送付の内容は

 

類さんの公式HP「吉田類の酒王」にて

ご報告いただいておりますので、

 

そちらを

ご覧ください。

 

さて、

大盛り上がりに盛り上がった

「吉田類と仲間達」。

 

トークライブに

じゃんけん大会

 

参加者さんと一緒に

ボーリング!

 

大忙しだった

類さんと

一緒に、

 

お疲れ様打ち上げ酒宴。

 

美味なる焼肉を

堪能しながら、

 

かねてより

お逢いしてみたいと思っていた

 

なかの綾さんとも

酌み交わせて

 

嬉しい夜!!!

 

 

 

ご来場くださった皆様方、

ありがとうございました。

 

ご協賛くださった

各社、

各酒場の

皆様方、

ありがとうございました。

 

そして

会場設営に

会場運営を

お手伝いくださった

ボランティアの皆様方、

ありがとうございました。

 

このイベントは

毎回、

開催前に

 

須永辰緒さん中心に

主催者メンバーで集まり、

 

お酒が提供される場で

いかに安心安全に

みんなに

過ごしていただけるようにするか、

 

そのことを

話し合っております。

 

今回も

無事に終了で、

本当に良かった!

 

 

(2018.9.16)

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス