古典酒場編集長酔いどれブログ
【最新号のご案内】
「古典酒場特別編集
熊本 酒援酒場」VOL.1

(500円税込み)
2016年11月16日発売




詳細&ご購入は、コチラ から。


「古典酒場」VOL.12
FINAL
(2000円税込)
2013年5月20日発売です!

$古典酒場編集長酔いどれブログ



誌面の詳細は、コチラ から。




 【著者本&バックナンバー販売のご案内】

<単行本>
『Tokyoぐびぐびばくばく口福日記』(新講社刊)
本の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。



<『古典酒場』>
「古典酒場」VOL11
~絆KIZUNA酒場~


$古典酒場編集長酔いどれブログ

誌面の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。
 
『古典酒場』VOL.10
~横丁酒場特集~


$古典酒場編集長酔いどれブログ
誌面の詳細は、コチラ から。
ご購入は、コチラ から。


『古典酒場』VOL.9
~ホルモン酒場特集~



$古典酒場編集長酔いどれブログ

誌面の詳細&ご購入は、コチラ から。




 









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-05-21 10:25:09

藤木TDCさんご登壇! 古典酒場部講座 恵比寿教室@よみうりカルチャー、6月の講座酒です。

テーマ:告知

<藤木さんの最新刊『消えゆく横丁ー平成酒場始末記』(藤木TDC著・ちくま文庫)>

 

ゲスト講師も

一緒になって

吞む

 

古典酒場部講座。

 

ライターの

藤木TDCさんが

 

ご登壇くださる

 

恵比寿教室の

6月の講座酒は、

 

サントリー「オールフリー」

キンミヤ焼酎で

割って吞む、

 

ノンアルコールビールの

焼酎割り

です。

 

藤木さん

ご愛飲酒、

 

流石です(笑)。

 

生徒の皆様方

 

このお酒に合いそうな

おつまみを

ご持参のほどを。

 

6月は

藤木さんの

酔い酒場噺で

盛り上がりましょう!

 

*古典酒場部講座@よみうりカルチャー

恵比寿教室の

詳細は、こちら

 

体験受講も可能です。

 

(2019.5.21)

 

 

 

 

 

 

 

昭和遺産探訪 昭和遺産探訪
1,080円
Amazon

 

2019-05-21 10:03:08

夜の路地に映し出される荻窪銀座のロゴマークを愛でながら、名物大将の酒場へ。

テーマ:荻窪

********************

呑も! 呑も! 熊本・東北のお酒<2810>

太平櫻<福島県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

荻窪「鳥もと2号店」

恵比寿「古典酒場部講座」@よみうりカルチャー

荻窪「鳥もと本店」

 

<「鳥もと本店」名物の本シシャモ鍋>

 

<鍋の後は雑炊にしてくださいます>

 

<2号店では酎ハイ。本店では、マツオカスペシャルから豊盃(青森・弘前の銘酒)を呑み継ぐのがあたしの定番>

 

<豊盃、大好き❤️>

 

<この日も大将がつきっきりでお相手してくださる。大将地元つまみの切り込みやらお漬物やらを出してくださいました>

 

 

<夜のこの路地が酔い風情なんだ>

 

 

<恵比寿教室での授業は、「日高見 弥助」を呑みながら>

 

<あたくしめ持参のお酒。熊本の銘酒「瑞鷹 華ばしり しぼりたて生原酒」。「瑞鷹」は、2019年全国新酒鑑評会で金賞受賞しました。熊本の酒蔵では、「れいざん」も金賞受賞>

 

 

 

 

ルイベな

イカワタ

酎ハイを

堪能した後は。

 

古典酒場部講座

恵比寿教室。

 

講座酒である

宮城県石巻市の銘酒

「日高見 弥助」

呑みながら、

 

全国の銘酒酒蔵&酒場

テーマに、

 

主に

石巻「平考酒造」さんのことや

石巻の酒場

のこと

 

お話をさせていただく。

 

授業を終えた後は、

荻窪に戻って

 

また

「鳥もと」。

 

今度は

本店の方へ。

(「鳥もと」は

本店、2号店あり、

姉妹店ではあるのですが、

メニューがそれぞれ違い、

あたしは

それぞれに好き)

 

年始のご挨拶に。

 

本店に行く途中の

路地には

 

夜になると

プロジェクターで

 

映し出される

 

荻窪銀座の

ロゴマークがある。

 

これ、

「鳥もと本店」大将が

考案し

 

商店街で

設置されたもの。

 

荻窪には

戦前に

中島飛行機(後にスバルに繋がって行く会社)

があり、

 

戦後は

日産の工場があった。

(その場所は

現在

桃井原っぱ広場

として

住民の遊び場になっています)

 

それに

ちなんでの

ロゴモチーフなのでした。

 

この灯りを

頼りに

歩く

路地、

 

角っこには

スナック看板。

 

あぁ

なんて

酔い風情なんだ。

 

大将、

ニクいことするねえ。

 

(2019.1.7)

 

 

2019-05-21 09:37:06

ルイベなイカワタで、酎ハイを。

テーマ:荻窪

********************

呑も! 呑も! 熊本・東北のお酒<2809>

又兵衛<福島県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

荻窪「鳥もと2号店」

恵比寿「古典酒場部講座」@よみうりカルチャー

荻窪「鳥もと本店」

 

<ルイベになったイカわたポン酢>

 

<鳥もと2号店では、酎ハイばかりを呑む>

この日も

古典酒場部講座の

授業の日。

 

恵比寿教室。

 

の前に、

 

恒例のひとり0次会。

 

鳥もと2号店。

 

2019年も

やっぱり

席に着くや否や

 

オーダーせずとも

酎ハイを出してくださる。

 

いやぁ、

毎回すみません。

 

ここで呑むときは

 

だいたいにおいて

急いでいる。

 

15分一本勝負

なんてことが多い。

 

なので、

席に着くとほぼ同時に

お酒を

出してくださるのは

 

本当に

ありがたい。

 

さて

この日の酒肴は

 

「イカワタポン酢」。

 

これが

素晴らしかった!

 

ルイベになった

イカワタ、

 

ねっとり

うまうま。

 

徐々に

溶け出してくる

イカワタの濃い旨味が

 

たまらんのです。

 

上に散らしてある

鰹節とも

合間って、

 

ため息出るほどの

酔いつまみ。

 

<続く>

(2019.1.7)

2019-05-20 10:42:56

第15代木村庄太郎さんご登壇!古典酒場部講座 川崎教室@よみうりカルチャーの6月の講座酒。

テーマ:告知

 

講師も

一緒になって

呑みながら

 

酒場の酔い話を

する

古典酒場部講座@よみうりカルチャー。

 

6月の

川崎教室は、

 

ゲスト講師に

第15代 木村庄太郎さんが

ご登壇くださいます!

 

ということで、

6月の講座酒は

 

相撲にちなんで

 

大関の

「純米酒 決まり手」

ご用意させていただきます。

 

生徒の皆様方、

どうぞ

おつまみを

ご持参くださいませ。

 

相撲のつまみといえば

国技館焼き鳥!

酔いですよね〜〜。

 

*古典酒場部講座@よみうりカルチャー

川崎教室の詳細は、こちら。

 

体験受講も可能です。

 

(2019.5.20)

2019-05-20 10:14:09

新年会、プロのドラム生演奏で時空を歪める。

テーマ:六本木・神谷町・西麻布・麻布十番

********************

呑も! 呑も! 熊本・東北のお酒<2808>

花泉<福島県>

********************

 

【この日のほろ酔い場所】

川崎「島田屋」

川崎「古典酒場部講座」@よみうりカルチャー

某所某店

某所某店

 

<新年会の二次会で、ワインがまさかのピッチャーで登場!!!>

 

川崎で

授業を終えた後は。

 

ダッシュで

都内へ。

 

この日は

 

「二軒目どうする?」@テレ東さん

 

番組出演者陣での

新年会。

 

MCの

TOKIO 

松岡昌宏さん、

 

博多大吉先生、

 

そして

おつまみさんである

 

加藤ジャンプさん、

 

朝井麻由美さん

 

あたくしめ

 

集合。

 

新年会は

すでに

スタートしており、

 

あたくしめは

講座の授業が

終わり次第

 

合流させていただく。

 

そんな

スケジュールになっております。

 

もちろん

先に

呑み始めていただいている

のですが、

 

若輩者が

巨匠方を

お待たせしてしまっているのは

 

なんとも

具合が悪い。

 

走りに走って

 

そして

案の定

迷子になりながら

 

新年会のお店へ。

 

「クラシマさん、

こっちこっち!!!」

 

2階に位置する

お店の玄関から

 

誘導していただくも。。。

 

 

「遅れてすみません〜〜〜!!!」

 

手を振りながら

 

ビルに

駆け込むと、

 

「違う違う、

それ、隣のビル!!!」

 

あはははは。

方向音痴も極まれり。

 

隣のビルに

駆け込んでおった。。。

 

エヘヘヘヘ。

 

照れ笑いしながら

ようやく

お店で合流。

 

酔い香り漂う店内で、

 

駆けつけ一杯の

ホッピー!

 

そして

朝井さん、

初めまして〜〜!!!

 

お会いできて

嬉しい〜〜!!

 

 

日本酒片手に

ニコニコされていらっしゃる

朝井さん。

 

テレビで

拝見している通りの方だ❤️

 

ジャンプさんとは

 

この番組が

始まる前から

一緒に

はしご酒させていただいていたり、

 

古典酒場部講座にも

ゲスト講師として

ご登壇賜ったりしているので、

 

お馴染みさん♫

 

なのですが

 

3人ローテーションで

つとめさせていただいている

「おつまみさん」は

 

ロケで

一緒になることは

完全にないので

 

これが

お初!な時間。

 

嬉しいな、嬉しいな。

朝井さんに

逢えたよ、

一緒に呑めたよ〜〜!!!

 

2軒めの

お店では

 

白ワインが

ピッチャーで

やってくる

 

という

なんとも豪快な酒宴、

 

加え、

 

ドラムセットがある

このお店、

 

まさかの

松岡さん

ドラム生演奏!!!!

 

みんな

大興奮の中、、、

 

あろうことか

 

あたくしめ

 

松岡さんの

ドラム生演奏で、

ど音痴カラオケ。

 

一瞬で

時空を歪めてしまったよ。。。

 

なんちゅうこっちゃ!

 

いやはや

失礼いたしました。

 

最高に

楽しゅうございました。

 

(2019.1.5)

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ