こしげリポート

こしげリポート

こしげがNZや日本の現場から、いろいろ書くのか・・・?


テーマ:

こんにちは!こしげです!

 

...更新しな過ぎてスイマセン!てへぺろ

 

では、先月呼んでもらった単発のお仕事のお話しを。

 

NZでスタントコーディネーターをやっているSteve McQuillanから声が掛かり、

某映画のリシュートで、アクションシーンをまるっと一つ撮り直すらしく、

リハーサル3日と、撮影2日で行って来ました~!爆  笑

 

リハーサルで行ったスタジオがなんと!びっくり

 

いつもパワレンで使っている、おなじみのスタジオ~!

 

このスタジオ1は、Power Rangers -Ninja Steel- のレンジャーズの基地に使われていたスタジオ!

 

でも、今回はロケセットに合わせて、段ボールで現場を再現。

ここで立ち廻りを付けて、カメラワークなども決めていきます!

 

この作品、ニュージーランドとドイツで撮影してるんですが、

スタントコーディネーターとして、二人ドイツのスタントマンが来てたんです!

 

ドイツでは、Power Rangersはずーっと放送されているようで、

かなり名前も通っているらしく、パワレンをずっとやってるスタントマンだと、

自分が現場行く前から話してあったようで、顔を合わせていきなり

音譜Go! Go! Power Rangers!!音譜と歌いだされて、かなりノリノリでご挨拶。ほっこり

 

他にも、日本のアニメやアクション映画も観てるらしく、

「変態仮面~!」とか突然叫んだりしてました。ゲラゲラ

 

Rj(左)とDawid(右)がドイツのスタントマン、

真ん中のスキンヘッドはNZのウエリントンから来ていたMichael。

 

時間の都合で、付けたアクションの3分の1くらいをカットして(現場では、よくある)、

無事撮影は終了!

 

短い撮影だったけど、また新しい繋がりができて、

楽しい撮影でした~!ニヤリ

 

作品が出来上がってみないと、

うちらの撮ったシーンがそのまま残っているのかどうかはわからないので、

劇場で観れる日が楽しみですブルー音符

 

またいつか、DawidとRjとも、一緒に仕事できる日が来るといいな~!

その日が来るまで、スタントマン現役でがんばらなきゃ!!てへぺろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス