大雪警報〜

テーマ:
今日は予報通りに雪が降りましたが、予報よりも早く降り始めて量も多いです雪だるま
大雪警報も出たので、レッスンは休講しました
ここまで降るのは4年ぶりだそうです。
今は15cmぐらい積もってるかも。

ここはお昼前からチラチラし始め、あっという間に積もりました。
しかも関東平野ではあまりない、パウダースノーですよポーン
今もバッサバッサ降ってます。

雪かきもしたけど、20分後には再び積もってしまいました雪の結晶

3度目の雪かき直後。もう嫌になったので1人分の幅だけw
{DA172C16-5C4C-468C-B03E-4655FCF0DE01}


20分後。雪かきの意味なしチーン
{F0E49B37-B2E1-4647-A04B-0114EA7662B9}



交通機関はガタガタな模様。高速道路もみんな通行止め。
雪に弱いこの辺は3cmも積もったら“大雪”です。
明日の朝には止んでるそうだけど、凍るでしょうね。
通勤通学する人はか気をつけて〜注意

実は明日美容室予約入れちゃってるんだな…スタッドレスじゃないから車で行くのはやめときます🚗
AD

かっぱ橋道具街

テーマ:

土曜日に、かっぱ橋道具街に行ってきました。←問屋街なので日曜定休店多し。
料理に関するすべての道具が揃う街で、上野と浅草との中間にあります。

 

ここへ行くと、飲食店を開くのに必要な物の全てが揃いますナイフとフォークステーキ日本酒スイーツコーヒー
料理道具の他、椅子やテーブル・看板・食器・傘立て・食品サンプル等々。


問屋街だけど小売りもしてます…と言うか、今は立派な観光地?

外国人観光客もたくさん来ていて、ガイドブックに載っているのか、レジ待ちの行列がお店の外にまで続いている食器店もありました。

 

ウチからだと、日比谷線(入谷で下車)か東武線(浅草)だと乗り換えナシ。
だけど敢えてつくばエクスプレスに乗り換えて、浅草から行きました。

この駅から行くと、商店街のド真ん中に出ます。
合羽橋(「河童」じゃないよ)の交差点付近で、カッパに会いました笑い泣き

 

 

 

 

 

 

金ピカなカッパの河太郎さんコインたち

 

ここには何年か前にも来ましたが、カッパはいませんでしたよ。
お店もその時とはずいぶん様変わりした様な…。
普段なかなか見られないものがたくさんあって、あちこち見ているうちにかなり歩き回りました。

 

色々と買い物をした中で面白いのがコレ↓

 

中身は巨大なクリップ

 

 

イカを焼く時、丸まってイライラしますよねムキー

それを解消してくれるのがこのクリップ。イカを挟んで焼くと丸まらないそうです。

テレビで知って気になってましたイカ

 

問屋街だけあって、料理に関する物は「買えない物は無い」です。

素人にとっては珍しいものもたくさんあるので、見るだけでも楽しいですカレー

 

今度は日暮里の繊維街にも行く予定。
ここも近いのにずいぶんご無沙汰してるな~。

AD

変わり映えのない冬休み〜

テーマ:
今年のお正月休みはちょいと長めにいただいて、明日(11日)がレッスン始めウインク

年末年始は何をしていたかと言うと、柚子茶を作り、大晦日に黒豆を煮ました。


{60C4DE26-B200-4F25-8C34-2FB2E0BB4C95}


以前買った“鉄玉子”のおかげで色は完璧ウインク
だけど、煮汁がチョット薄め…煮詰めても変わらず。味は良かったけど。
汁がだいぶ余った(豆も少し)ので、黒糖を足して今年もゼリーにしました。

次回はもっと上手に煮て、パウンドケーキにしてみます。

あとは恒例の(?)初詣や買い物に行ったり、またオルゴールのカバー他を製作したり。

{63D1E75F-CFC0-46BD-90ED-F07C8F71082C}


戌年なので狛犬犬張り子風の鈴を買いました。
オルゴールカバーと狛犬張り子の座布団と下の敷物を縫いました。
敷物は、この布巾を2枚横に合わせました。

{329428E2-E9FC-46C0-9975-376C4D924411}

{01D22E2C-026C-4F9D-AD05-275C1E7B6785}


以前からやってみたかった水引にも挑戦。
カバーとイスに乗っているのがそうです。いずれも平梅。
思った以上に難しくて、“あわじ結び”と“平梅”しかできませんでした〜
他の種類も幾つか試したけれど、完成できず今回は諦めチーン

{FBB22F9E-580D-49FC-8264-EC175B446A5B}

カバーとイスの平梅は大きさ違い。

{523CA6C9-FB75-4EB3-9FDB-6A9253731C29}


写真左の刺さっている短くて赤いのが“あわじ結び”。
他の刺さっている物と土台、狛犬の鈴は東急ハンズで買いました。1500円ぐらい。
チョットはお正月っぽいかな?

AD

柚子茶できました

テーマ:
年末に仕込みした柚子茶(ハチミツ漬け)ができましたお茶


{1CFEF08E-2999-4FDC-A310-A72F558EB847}


↓上が漬け始め、下が今現在


{30209CF3-6BB7-41E8-BF80-EF603986D818}


皮が大分柔らかくなった模様。
お湯で割って飲んでみました。
ビンのフタを開けたら、とっても良い香りがしました酔っ払い

市販のものに比べて見た目もサラッとしてます。

{8FE2EF10-3A1F-4BBE-B673-46EB139D5FC7}


美味しラブ

市販のものより酸味があるけど(果汁入れたからかな?)、味に雑味がありません。
パンに塗るにはちょっと水っぽいけど、パンケーキならいいかなデレデレ

このブログ書いてる途中でちょっとイヤな感じの地震が来ました。
NHK付けたら番組が速報に切り変わりました。
千葉北西部が震源地って言ってるけど、この間みたいに東京湾なのかな←2日にも揺れた。

まあ、いつかは大地震が来るのでしょうけど、いざという時の装備というか逃げられる様に備えておきましょうねスニーカー



柚子茶

テーマ:
お隣さんには柚子の木があって、今年も柚子をもらいましたオレンジ
半分を友人に分けて、残りを柚子茶にしてみました。

レシピはコレを参考にしました。

絞った果汁はどうするのか分からず、ほかのレシピもいくつか見たけど分からずじまい

いいや、入れちゃえチュー

って事で入れました。
うまくいくかな?
年明けに出来上がり予定ですちゅー


{1D1354FA-EC6C-45A9-B2E3-7FC0F417F505}


忘年会

テーマ:

日曜日に忘年会に行ってきました。

先月こんにゃく作りをした友人のおじ様宅で。

きりたんぽ(鍋)してきました。

 

実は去年もきりたんぽしました。←友人が食べた事ないって言うから。

材料をこちらで売ってるもので作ったらそれなりに美味しかったけど、私が納得行かず(母が秋田出身なので、一応味は知ってる)、今年もまた作りました。

 

鶏は秋田から比内鶏を取り寄せ鳥

セリは、秋田県のアンテナショップ(有楽町の交通会館内)に行ったら、立派な三関セリが売ってたので3束買い。その他に、別の友人が某デパートで同じ産地の物を買ってきました。

 

さらに、お歳暮代わりに高清水(秋田の酒日本酒)を引っ提げて、おじ様宅へ乗り込みましたDASH!

取り寄せた比内鶏はガラがなかったけれど、手羽が入っていたので、まぁ良いかって事で。

先ずは鶏とネギの青い所で出汁をとりました。あとは醤油と酒でテキトウに味付け。

とくと見よ、この脂の量を。若鶏だった様で脂がさらっとしてました。お肉も噛み応えのあるものしか知らなかったけれど、お箸で切れる程柔らかかったです。

 

高清水を鍋に入れようとしたら、もったいない!と止められて普通の料理酒を入れました…あの高清水は安い方のランクなんだけどなぁ…スーパーでも買える位。

 

たんぽは、おじ様があきたこまちを用意して下さりましたおにぎり

普通に炊いたお米を8分づきぐらいにつぶして、割りばし(本格的にやるなら秋田杉の棒…今となっては高級品。どこで手に入るんだろう?)に巻きつけました。

 

大きさバラバラw

ホットプレートで焦げ目つくまで焼きました。

 

あとはセリとゴボウと舞茸と長ネギを入れて出来上がり。

あ、こんにゃく(おじ様お手製)とシメジも入れました。

たんぽは割りばしから抜き、テキトウな大きさに切って入れます。

たんぽを切ったものが「きりたんぽ」です。

 

他のおつまみとワインも加わって宴会開始。

カボチャのサラダ、アボカドの生ハム巻。どちらも友人作。

 

茹でブロッコリー(友人のお母様の家庭菜園)、もやしのナムル。こちらも友人作。

 

コレも開けました酔っ払い

 

いや~、美味しかったですもぐもぐ

今年の事はもう忘れました(何のこっちゃもやもや

クリスマスっぽい飾り

テーマ:

秋にオルゴールカバーを作ってから、何となく裁縫続きです。

今年のクリスマスはどうすっぺ…とあれこれネットで見ていて登録したピンタレスト。

クリスマスツリーはレッスン室に置けず、でも置きたいと考えた結果が下の写真。

 

 

 

 

ちょっと大きすぎたか~アセアセ高さは2m超えてます。幅は一番下で1.3mくらい。
写真を撮ろうにも、ツリーの正面にピアノがあるのでなかなか納まりません。

正面から撮るには、ピアノのフタに片膝乗せて(滝汗)、ものっそい手を伸ばしてようやく。それでもピアノの先端が入っちゃいます。

 

元はこの生地。半年くらい前に気に入って買ったものの、何に使おうか迷ってました。

 

柄の部分だけを切り出しました。

 

 

それを三角に折って、中に綿を入れて綴じます。

綿は、処分に困っていたクッションを活用。長年使ってペッタンコになってます。

 

 

 

とりあえず綿を取り出して洗ったところ…んげっ滝汗ハッ

 

 

 

膨れた~~~~~!

 

 

膨れたんじゃなくて、元に戻ったというのが正しいのか。

とにかくすごい量で広げてもなかなか乾きませんでした…。

二日かかってようやく乾き、パーツを縫い始めました。
36個。縫うのはは1週間で終了。

 

 

縫い終わったら、ヒモに縫い留めます。ヒモは手芸店で麻入りのを買いました。
100円ショップで売ってる小さい木製クリップも考えたけれど、片付けが面倒なのでやめました。

 

あとは壁に貼るだけ。手持ちの画びょう(だるまピン)では足りなかったので買いに行ったらコレを発見ラブ

待ち針よりも針が少し太く、長さは短いです。値段もだるまピンと同じ。ならば、こちらを買うでしょう。

玉が小さいので目立ちませんが、普通のだるまピンより可愛らしくなりました。

 

後は適当にオーナメントをぶら下げて、最初の写真の通りになりました。

ライトアップも考えたけれど、さすがにやめました。

 

てっぺんの星はネットで見つけけたペーパークラフトです。作り方は検索すればわんさか出てきます。

フェルトで作ったら、たわんでチョット失敗…これはハリのある紙で作った方が良いです。簡単だからやり直そうかな。

 

出窓はこんな感じです。もうちょっと色々置きたかったし、オルゴールカバーも作る予定だったけれど、力尽きたのでまた来年。

クマがもたれかかっているのがオルゴール。

上に乗っているのは友達からもらったドイツ土産です。実は鍋敷き鍋

 

 

下に敷いているのは、手芸店で見つけたクリスマス柄の布ジンジャーブレッドマン

 

 

そして、綿は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殆ど減ってない…チーン

Pinterest

テーマ:

明日から12月。月日が経つのは何と早いことタラー

今年はレッスン室をもっとクリスマスな感じに…と色々制作中ですクリスマスツリー

 

まだ手を付けていないけれど、ピアノ型オルゴールのカバーも作ります。
写真は最初に作ったもの。

 

今のレッスン室の出窓はコレだけ置いています。敷物(鍋敷き?)は友人からのドイツ土産。

あとはお店の福引の景品ジンジャーブレッドマンクリスマスまで、一週ごとに増やしていこうと思います。

 

 

色々参考にとネットで調べていたら、Pinterest(ピンタレスト)と言うサイト内の画像がよくヒットしてました。

詳しく見るにはアカウントを作るしかなさそうだったので、作ってみました。

ピンタレストとは何ぞや?と聞かれても私にも説明できましぇん。

見てもよく分からないかも知れないけれど、興味のある方はここを参考にして下さい。


ヘルプセンターには「クリエイティブなアイデアを見つけて保存できるブックマークのようなものです。」とあります。

まぁ、その通りなのですが…ざっくりしすぎでよく分からない。もう、使いながら理解していくしかないですね。


アカウント取得すると「興味のあるカテゴリを5つ以上選択」させられます。

さっぱり分からないけれど、これをしないと先へ進めないのでとりあえず選択しました。

何を選択したんだっけ…???

ペーパークラフトとか、編み物とか建築物とかの類をテキトウに選びました。

 

ログイン後は選択したカテゴリに当てはまる画像が出ている様ですが…どれもアイデアがすごすぎるキラキラ

思わず眺めてしまいます。

英語以外の外国語も多いけど、作り方の過程がよく分かる画像もあって(サイトによっては動画もあるもよう)、言葉が分からなくても大いに参考になります。

 

すっかりハマってしまい、スマホにもタブレットにもアプリを入れて暇さえあれば眺めてます。

 

…という訳で、今年のクリスマスっぽい飾りは、いつもより凝ってるかも。

何ができるかはお楽しみに~サンタトナカイクリスマスベル

 

って期待させておいて、出来上がりがショボかったらどうしよう…滝汗

 

 

 

 

こんにゃく作り体験

テーマ:

昨日、こんにゃく作りを体験しました。
群馬でも栃木でも茨城でもなく、東京都足立区…それも自転車で行けるほどの近所で。
 

そのうち群馬に体験でも…と話していたら友人が「(親戚の)おじさん家でできるよ~!ウインク
今年機会がやってきたので、誘ってくれた友人ともう一人の友人と3人でおじ様宅へ押しかけましたDASH!
このおじ様は農家ではなく、趣味です。

 

こんにゃくの作り方って、以前テレビで見たけれどものすごく大変なんですよね。
長芋同様、手が痒くなるし…実は長芋よりもずっと棘が鋭くてとっても痛いらしいゲッソリ
そんな扱いに困る代物を固めて食べるなんて方法、よく思いついたな~と、思いついた人がすごすぎます。
しかも健康食品ですからね割り箸

 

ハイ、コレがこんにゃく芋です。写真の物は大きくて、カボチャと同じ位ありました。コレ、おじ様の自作ポーン

 

この芋を皮むき。ゴム手袋必須。芽を取り除き、小さく切ってから計量(凝固剤の量に関わるので計量は大事)。
育ちすぎか少し黒くなっていた部分があったので取り除きましたが、それでも1.2Kgもありました。

 

皮をむいて切ったら、独特なにおいがありました。

実の感触は…これまた何というか。長芋の様に滑るけどそこまでのシャキシャキ感もない。
カボチャ程でもないけど、けっこう固い。

 

 

 

 

皮を全部取ると真っ白なこんにゃくになるそうな。
チョット色づいてた方が良いので、少し残しました。

 

計量したらフードプロセッサーへ。もしくは、すりおろし。
意外と水分が少ないので、水を少しいれます。

フープロから取り出して、さらに水を足して混ぜます。その時、芋がうっすら桜色に変化。

混ぜた水は…何リットルだったかな…大量。

当たり前だけど、材料は刻むと嵩が増しますね…水も足しているし見る見るうちに増えました滝汗

 

 

 

 

ホントはここでもう何回かフープロにかけた方が良かったそうですが、このタライごと火にかけました。
いやぁ、この量をさらにかけるには、あと5台ぐらいのフープロが必要だったかもあせる

 


 

 

火にかけ、さらに水を足しながら(レシピでは3リットル程度。実際には5リットル近く足しました)加熱。
加熱後は芋に直接触っても痛くならないとの事。
焦がさないように、ひたすら混ぜて水足して。結構な重労働筋肉
加熱中は独特なにおいがさらに強力に…。
写真だど分かりづらいけれど、加熱するとこんにゃくっぽい色になりました。

 

 

 

 

加熱後に凝固剤(炭酸ナトリウムを予め水で溶かしたもの)を投入。上の写真のどんぶりに入っているのが凝固剤。
凝固剤入れたら、こんにゃくのにおいになりました。

すぐに固まるので、手早く混ぜます。ここが一番の重労働ダンベル

ところが、ダマが大量発生=失敗~~~笑い泣き

 

 

 

 

空気を抜きながら器に入れて冷めて固まるのを待ちます。大量!
白く見えているのが全てダマで~す。もっとフープロにかけて、ペースト状にすべきだったそうです。
だ~っはっはっはっ爆  笑

 

 

 

 

ここでお昼休憩=宴会生ビール日本酒
しばらく後、茹でて試食。
おじ様的には大失敗だそうですが、美味しかったですよ。
ダマもたぶん良い食感になっていると思います。全く気にならない。

さらにおじ様、そばつゆと七味で味付けしてくれました。

おつまみに最適、あとひく味でした。

 

体験は楽しかったです。来年もぜひやりたいです。

今、我が家の冷蔵庫には大量のこんにゃくが入ってます。

いまから茹でますよおでん右

多分食べきれないので、お隣さんにもおすそ分けかな。