ご無沙汰のブログです・・・ | 長崎の古材を活かす 解体日記

長崎の古材を活かす 解体日記

長崎県南島原市「素麺の町」西有家町で解体屋を営む私が日々感じた事や出来事を綴っていきます。

ご無沙汰のブログ書いてますが、長い事空きました!

時代も令和に代わり 気持ちを切り替えてつたないブログですが

綴っていきます

この古民家築65年! この時代の町屋造にしては合掌造りの

構えで意外と意外です・・・

 

 

棟札もまだはっきりして 古民家的にはまだ若いのですが 解体して

古材を取り出すとしたら 意外と取出し涯がなさそうな一件です

 

今空き家の件数が全国で830万件だそうで その中で古材を採取

出来そうな古民家は約1割ぐらいと思われます・・

空き家の件数=古材ではないんです!

 

 

大事に活かして古材として復活しそうな 物件は数多くなさそうで

大事に取り出す気持ちで対応させていただきます

古材を活かす解体屋 是が非でも活かす解体に持っていきたいですね!