湯沢雄勝観光ブログ「こ・ま・ち」

湯沢雄勝観光ブログ「こ・ま・ち」

湯沢市・羽後町・東成瀬村のおすすめ観光スポット、おいしい食、自慢の逸品、美しい景色、イベントなどの観光情報を発信していきます(*・ω・*)

みなさんこんにちは音譜

 

羽後町で1月に行われる

「ゆきとぴあ七曲 花嫁道中」宝石白

 

花嫁・花婿が馬そりに乗り、雪の中峠を越えるイベントで、雪でできた回廊を行く姿や、立ち寄り先で行われるイベントを目当てに、たくさんの人が訪れますラブラブ!

 

その花嫁道中に

公式イメージキャラクターが登場しましたクラッカー

 

(C)辻永ひつじ

 

名前は「雪菜」キラキラ

公募の中から、厳正な審査を経て決定しました。

 

雪の結晶雪国こそ楽園にしたい雪の結晶と考えている、明るく元気な女性リボン

 

地域を代表して、雪国のすばらしさや雪の大切さを世界に伝えるために活躍していますキラキラ

 

イラストを作成したのは、羽後町出身の作家・辻永ひつじさんです。

 

キャラクターについて、ゆきとぴあ七曲実行委員長の阿部さんにお話をうかがいました目

 

?Q 

名前の選考理由を教えてください。

 

!A 

①ゆきとぴあの「雪」という文字採用していること、

雪菜=積雪量の多い羽後町で、雪の下で栽培する葉菜類の一般的名称

甘くてとてもおいしいもので、羽後町でよく食べられています。

 

雪菜はまさに、厳しい冬や雪を活かした雪国独特の食材であり、呼び名も強く優しいイメージにつながるものとして採用しました。

 

?Q 

イラスト作成にあたり、秋田犬版を作成したのはどうしてですか?

 

!A 

県全体の観光PRに秋田犬を採用していたため。

羽後町だけでなく、秋田県全体の良さをアピールしたいと思ったときに、考えられるモチーフはなまはげか秋田犬、となり、秋田犬を採用しました。

 

(C)辻永ひつじ

 

こちらが秋田犬バージョンしっぽフリフリ

犬のような耳、肩の秋田犬がとてもかわいらしいですニコニコ

 

?Q 今後の展開について教えてください。

 

!A 

今回作成したキャラクターは、引き続き商品パッケージとして使うほか、 町内の他の観光資源のPRに連動させた活用(ポスター、パンフレット、ノベルティなどの作成、SNSによる拡散)を積極的に検討し、地域全体での観光的魅力の情報発信を強化していきたいと思っています。

 

阿部さん、ありがとうございましたニコニコ

 

雪菜さんは今後も花嫁道中や羽後町のPRに活躍する予定です音譜

 

現在、羽後町の道の駅うご 端縫いの郷にて、コラボパッケージのそばかりんとうを販売していますキラキラ

 

お立ち寄りの際はぜひお土産にどうぞニコニコ

 

みなさんこんにちは晴れ

暖かくなってきた……と思いきや、

突然雪が降ったりと、

なかなか春になってくれないですねあせる

湯沢市内は今朝も少し雪が残っていました雪

 

今日は、湯沢市にある雄勝中学校の1年生が作ったパンフレット

「私たちのふるさと雄勝」を紹介しますキラキラ

地元の中学生が、自分の住む湯沢市雄勝地区について、

地元の大人から話をきいたり、

現地を見学したりして、

「雄勝の自慢」をまとめていますメモ

 

中は、「四季」「歴史」「未来」の三部構成。

「四季」編では、

春は「宝石赤小町まつり宝石赤」や

桜おしら様の枝垂れ桜桜」、

夏は「花火雄勝大花火大会花火」……と、

四季ごとの見どころを紹介しています。

 

「歴史」編では、

地域を代表する人物である

「小野小町」について紹介おひなさま

 

雄勝地区は小町が生誕し、

また晩年を過ごした地と伝えられており、

小町にまつわる伝説が数々残っています。

 

パンフレットの中では、

小町ゆかりの「小町塚」「岩屋堂」などを、

エピソードとともに紹介していますニコニコ

 

「未来」編では、

「ゆざわジオパーク」や、

地元の地熱発電について紹介流れ星

 

パンフレットを作るにあたり、

地熱に携わる方々から

特別授業を受けたそうですかお

 

 

(ふむふむなるほど……)

 

中学生から見た地元の良さや、大人でも知らなかった魅力が分かる1冊になっています音譜

 

今後、雄勝地域に全戸配布されるほか、

今春、おしら様の枝垂れ桜で、

中学生が観光ボランティアをする際にも配布されるそうです!!

※新型コロナウイルスへの対策等で、状況により変更になる場合があります。

 

お花見の際に見つけたらラッキーですね目桜

地元の中学生が見つけた地域の良さ、ぜひご覧ください合格

みなさんこんにちは晴れ

今回は、犬っこまつりレポート後編ですしっぽフリフリ

 

前編はこちら

右矢印犬っこまつりに行ってきました!<前編>

前編では、昼の会場と、街中で行われた酒蔵開放や、地元の中学生と、会社・飲食店のコラボ商品販売を見に行きました。

 

街中のイベントを楽しんだあとは、湯沢駅からシャトルバスに乗り、メイン会場に戻りますDASH!

イベント期間中は湯沢駅や市役所、イオンスーパーセンターからシャトルバスが出ていて、駐車場所や、サブ会場との行き来に便利でした音譜

 

夜になると、お堂っこに灯りが灯されていましたキラキラ

ミニかまくらの中にろうそくの明かりを入れているところもあり、とても幻想的な雰囲気雪の結晶

 

会場奥の犬っこ神社も、夜になるとまた違った雰囲気キラキラ

 

会場では、地元の子どもたち「雪ん娘」の撮影会が行われていましたニコニコ

列ができるほどの人気ですDASH!

まるで絵本の中の世界リボン

 

1日目のラストでは、冬花火があがります花火

空気の澄んだ冬の花火は、夏に見るものとはまた違った雰囲気。

ちょうど雪が降り始めていて、粉雪と花火の組み合わせがまたロマンチックラブラブ

雪国ならではの風景ですね雪

 

写真を撮るなら、犬っこやお堂っこをバックに撮影できるメイン会場がおすすめですカメラキラキラ

 

メイン会場とサブ会場合わせて1日中楽しめる犬っこまつり犬

会場には、たくさんの犬たちがいて、犬派は大注目のイベントです目

 

ぜひ来年もいらしてくださいねニコニコ

みなさんこんにちは~晴れ

今回は、先日の2月8日・9日に行われた犬っこまつり当日の様子をレポートしますニコニコ

まず、メイン会場

犬っことお堂っこが並んでいます雪

記念写真を撮ったり、お子様を犬っこの背に乗せたりする家族連れの方がたくさんいらっしゃいました。

 

中でも、犬っこ神社では神主さんによる犬っこお祓いが行われていて、厳かな雰囲気チワワ黒

そして、会場には、自慢の愛犬を連れた方が集まりました犬

 

チワワやポメラニアンといった小型犬から、秋田犬やシェパード(!)といった大型犬まで、様々な犬種が勢ぞろい音譜

飼い主さんだけでなく、犬好きの方も楽しめるイベントですねニコニコ

 

会場のあちこちで犬の撮影会が行われていましたカメラ

 

ブログ担当が出会ったのが、2匹の秋田犬わんわん

(す、すごくもふもふです……!)

秋田犬に会える宿として有名な、角館の民泊「縁enishi」の営業部長「すーちゃん」さんと、お嫁さんの「ふじこ」さん

 

快く撮影に応じてくださいました音譜

ありがたいことに、秋田県職員が作ったお堂っこの前で写真を撮影させていただきました

「縁enishi」さん、すーちゃんさん、ふじこさん、ありがとうございましたラブラブ

 

「秋田犬すーちゃん」インスタはこちら

右矢印@akitainu_kakunodate

「Fujikoのおいとま」インスタはこちら

右矢印@yome_fujiko

 

2日目は愛犬祈願祭が行われ、犬っこ神社前に愛犬を連れた飼い主さんがたくさん集まりました音譜

集まった犬は計約400頭えっ

秋田県内だけでなく、北海道や関東、関西からも自慢の犬っこを連れた方がいらっしゃいましたビックリマーク

 

会場にはドッグスペースや、犬用メニューのあるカフェ(もちろん、犬の来店OK)もあり、愛犬と一緒に楽しめるイベントですねしっぽフリフリ音譜

 

メイン会場だけでなく、湯沢の街中でも様々なイベントが行われました

 

まずは、酒蔵開放

湯沢は「東北の灘」と称されるほどの日本酒の名産地日本酒

市内にある4つの蔵元が開放され、限定酒の販売や日本酒の試飲、甘酒のふるまいなどの催しが行われましたニコニコ

メイン会場と各蔵を巡回するバスも運行し、酒蔵めぐりを楽しむ方がたくさんいらっしゃいました。

こちらは木村酒造。

中に入ると、蔵や、酒造りに関する道具を見ることができました。

熱燗専用酒「福小町 燗」の試飲が行われていました日本酒

(日本酒にもホット専用があるんですね……!)

もちろん、冷酒でもおいしく召し上がれるそうですよニコニコ

 

そして、内蔵では、甘酒のふるまいがありました。

砂糖を使わず、麹だけで作っているそうですが、とても濃厚で甘かったです音譜

お邪魔した2月8日の平均気温はマイナス1.8度雪

冷えた身体に甘酒が染みわたります得意げ

 

こちらは両関酒造

日本酒の試飲・販売が行われています。

両関酒造の製品がディスプレイされていて、さながら展示会のようニコニコ

中には、蔵元限定のお酒もえっ

気になります……!

 

蔵内では、市内のカフェ「TAKAIWA」の出張販売もありました。

両関酒造「雪月花」の酒米粉を使ったチーズケーキキラキラ

(とても人気で、お昼過ぎには売切れでした……しょぼん

 

そして、両関酒造の仕込み水を使った自家焙煎コーヒーコーヒー

さわやかですっきりとした味わいです音譜

 

駅前の商店街を歩くと、「ラウンジ17」で、市内の山田中学校の生徒さんたちが、地元の会社や飲食店とのコラボ商品を販売していました。

山田中学校は授業の一環で、「YAMAChuコーポレーション」という会社を立ち上げ、地元の会社や飲食店と一緒に商品開発を行っていますキラキラ

当日は、地元の飲食店「レストランびいどろ」とコラボしたキーマカレーを販売カレー

お店の外では、「山田の子まんじゅう」「YAMAChuカフェBigHappy」、アクセサリーの販売をしていました音譜

 

ブログ担当はYAMAChuカフェBigHappyを購入。

地元のコーヒー販売店「Cafe gita」・和菓子店「わかさや」とコラボした商品です。

中にはコーヒー味の寒天が入っていて、わかさやの甘い餡といい相性ラブラブ

餡にもCafe gitaのカフェ・オレ・ベースを使用しているそうです!

温かいお茶だけでなく、コーヒーとも合いそうコーヒー

 

山田の子まんじゅうは、「わかさや」と、湯沢市山田地区の「武石麹店」とコラボした商品。

中には武石麹店の味噌が入っており、発酵文化が特徴的な秋田ならではの和菓子ですニコニコ

 

また、山田地区産の酒米を使用した、リングやネクタイピンなどのアクセサリーも販売指輪

こちらは、地元の素材を使い、ハンドメイドアクセサリーを制作する「AKKIE LA MARQUE」とのコラボ商品です宝石白

 

前編はここまで!

後編では、夜の会場の様子をレポートしますメモ

へば、また見てたんしぇニコニコ

(それでは、また見てくださいね♪)

 

みなさんこんにちは雪の結晶

今週になって雪がたくさん降り、心配されていた犬っこまつりも、なんとか開催できそうですね雪

 

犬っことお堂っこ制作も、佳境を迎えていますわんわんDASH!

 

 

みなさんスコップを持って、雪像の形を整えていますDASH!

 

当日は、ぜひメイン会場に犬っことお堂っこを見にきてくださいね音譜

 

犬っこまつりについて、詳細はこちらの記事をどうぞ音譜

右矢印犬っこまつりと県南冬まつりスタンプラリー

みなさんこんにちは晴れ

今回は、2月8日(土)・9日(日)に湯沢市で行われる、「犬っこまつり」を紹介しますしっぽフリフリ雪の結晶

雪不足ですが、今のところ、なんとか開催できそうですあせる

雪で作られた大きな「犬っこ」「お堂っこ」が特徴的な、湯沢を代表する小正月行事。

その歴史は長く、約400年前から続いているそうですえっ

もともとは、白昼堂々人家を襲う「白討(はくとう)」と呼ばれる大盗賊がいましたが、湯沢の殿様がこの一味を退治し、もう二度とこのような悪党が現れないように、米粉で小さな「犬っこ」や鶴・亀の像を家や窓に飾らせて、1年の無事を祈願したのが始まりです。

 

会場には犬っこやお堂っこ、また、メイン会場やサブ会場である商店街で行われる催しを目当てに、市内外からたくさんの人が訪れますニコニコ

昼に見るのもインパクトが大きいですが、夜はまたローソクの明かりが灯ってとてもロマンチックですラブラブ!

 

また、近年は、愛犬を連れた方が県外からも来場しますチワワ黒パグ犬

特設の「犬っこ神社」「愛犬祈願祭(9日11時~)」が行われたり、メイン会場にドッグスペースが設けられたりと、愛犬と一緒に楽しめるイベントが多いのも犬っこまつりの魅力です音譜

これは数年前の犬っこ神社の写真神社

個別の犬っこお祓い(8日・9日両日各50名ずつ/有料)も行われますので、ぜひご自宅の「犬っこ」と一緒にご来場くださいねトイプードル

 

サブ会場である湯沢市街地商店街では、空き店舗を利用したお化け屋敷や、飲食店「カフェラウンジ17」でのオリジナルメニューの提供、文化会館では絵どうろうの絵付けや川連漆器の展示会が行われます音譜

また、酒蔵開放では、市内の蔵元が、甘酒の振舞やきき酒クイズなど、さまざまなイベントを用意しています日本酒

 

夜には犬っこ・お堂っこをバックに冬花火が打ち上げられます花火

雪像にカラフルな冬花火が映えますねニコニコ

奥に見える「願わくの桜」のライトアップもきれいです恋の矢

 

詳しいイベント情報は犬っこまつり2020ウェブサイトをご覧ください音譜

日時 2月8日(土)10:00~21:00

    2月9日(日)10:00~19:00

場所 湯沢市総合体育館前付近(メイン会場)、湯沢市中心商店街(サブ会場)

お問い合わせ 犬っこまつり実行委員会((一社)湯沢市観光物産協会内)

          TEL:0183-73-0415

※降雪状況等により、内容が一部変更になる場合がございます。

 

 

そして、県南地域の小正月行事を対象とした「県南冬まつりスタンプラリー」が始まりますビックリマーク

(画像をクリック・タップで拡大します。)

【対象行事】

犬っこまつり 湯沢市、2月8日(土)~9日(日)

刈和野の大綱引き 大仙市、2月10日(月)

上桧木内の紙風船上げ 仙北市、2月10日(月)

川を渡るぼんでん 大仙市、2月11日(火・祝)

六郷のカマクラ 美郷町、2月11日(火・祝)・2月15日(土)

火振りかまくら 仙北市、2月14日(金)

横手のかまくら 2月15日(土)~16日(日)

 

【参加方法】

①対象の小正月行事会場に行き、台紙をもらう

②スタンプ設置場所で台紙にスタンプを押す

③スタンプが2つ以上集まったら、台紙に必要事項を記入の上、63円切手を貼って応募

 (当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。)

 

【賞品】

マスター賞(スタンプ5つ以上) 

特産品1万円相当を1名様に

 

準マスター賞(スタンプ3つ以上)

特産品3千円相当を3名様に

 

参加賞(スタンプ2つ以上)

特産品1千円相当を20名様に

 

【主催】

秋田県仙北地域振興局(事務局:総務企画部地域企画課)

TEL:0187-63-5114

 

犬っこまつりはスタンプ対象のイベントの中で、いちばん早く開催されますビックリマーク

コンプリートを目指している方は、ぜひいらしてくださいニコニコ

 

なお、犬っこまつり当日は、メイン会場内にある「湯沢雄勝広域観光推進機構」のブースでスタンプが押せます合格

ぜひ、ご家族で遊びにきてくださいね音譜

 

湯沢雄勝地域の冬まつり情報については、こちらの記事もご覧くださいニコニコ

 

 

みなさんこんにちは~晴れ

ニュースでも毎日「雪が少ない」と報道されていますねあせる

何十年も湯沢市に住んでいる職員にきいたところ、この地域で、ここまで雪のない冬は初めてとのことえっ

 

今日は、「東北の『へそ』イベントカレンダー(1~3月版)」を紹介します音譜

(画像をクリック・タップで拡大できます。)

 

東北の「へそ」地域(宮城県大崎地域、山形県最上地域、秋田県雄勝地域)の冬のイベント情報が多数掲載されています。

豪雪地域なので、雪に関するイベント情報が多いですね雪雪の結晶

(今年は雪の量が少ないことが気がかりですが・・・あせる

 

また、大崎の鳴子温泉郷や、最上の肘折温泉、秋田の秋の宮温泉郷など、温泉地で開催される冬まつりが多いのも東北の「へそ」地域ならではニコニコ

ぜひ、温泉と一緒に、冬のイベントをお楽しみください音譜

 

※おでかけの際には、道路情報をご確認ください

あきたの道情報

 

みなさんこんにちは音譜

寒い日が続きますね~、体調を崩されていませんか?あせる

インフルエンザも流行中ですので、お気を付けくださいねカゼ

 

さてさて、湯沢雄勝地域は、今週末から冬まつりシーズンに入ります雪の結晶

各地で毎週のようにイベントがありますので、ぜひ、チェックしてくださいね!

 

冬まつり情報はこちらの記事もご覧ください音譜

 

今回は、羽後町で1月25日(土)に開催される「ゆきとぴあ七曲」を紹介します音譜

馬そりに揺られ、峠を越える、昔懐かしいウエディングドレス花嫁道中結婚指輪を再現するイベント。

道の駅うごをスタートし、約12kmの道のりを渡り歩きます。

 

立ち寄り先では様々なイベントが行われ、町中みんなで花嫁・花婿をお祝いします。

そして、ゴールの旧長谷山邸であがる冬花火がとても綺麗です打ち上げ花火

 

イベントの詳細情報は下矢印こちら下矢印

【花嫁道中】

開催日 令和2年1月25日(土)

午後2時20分 道の駅うご出発

午後7時20分 旧長谷山邸到着(予定)

※当日の天候等により、時間がずれ込む場合があります。

出発地点である道の駅うごでは、オープニングセレモニー(花嫁・花婿紹介、お菓子まき)が行われるほか、「おもしぇ通り」にてあま酒の無料サービスがあります。

 

【かがり火広場雪まつり】

場所 本町通り・かがり火広場

花嫁道中到着時刻 午後2時40分(予定)

花嫁道中最初の立ち寄り先。とん汁・甘酒の無料サービスや、花嫁・花婿によるもちまき・みかんまきが行われます。

 

【梺・郷ノ目・南元西雪まつり】

場所 梺郷ノ目児童館

花嫁道中到着時刻 午後4時25分(予定)

午後1時から児童館が無料開放され、午後3時からあま酒・大福・みかん・御神酒の無料サービスが行われます。

 

【ビックキャンドルセレモニー】

 

場所 地球の真ん中キャンドル

時間 午後6時(予定) 

花嫁・花婿が七曲峠の頂上にある「ビックキャンドル」に点火するセレモニー。

結婚式のキャンドルサービスとケーキ入刀のいいとこどりのようなイベントですねニコニコ

 

【ゆきとぴあ田代郷】

場所 旧長谷山邸

花嫁道中到着時刻 午後7時20分(予定)

花嫁道中のフィナーレクラッカー

明治期の豪農の邸宅である「旧長谷山邸」にて、結婚式良縁祈願祭が行われますキラキラ

※一般見学OK

 

各イベントの詳細は羽後町ウェブサイトをご覧ください。

当日の天候等により、内容が変更される場合がございますので、最新情報をご確認の上、ご参加ください。

 

忘れられない結婚式になりそうですね~ラブラブ!

ぜひ、今週末は羽後町にいらして、2人を一緒にお祝いしましょう音譜

 

 

みなさんこんにちは!

例年より雪が少なく、過ごしやすいのは嬉しいのですが、スキー場やイベントに雪はかかせないので、少し複雑な気持ちです……しょぼん

 

今日は、湯沢雄勝地域の雪の結晶冬まつり情報雪の結晶についてお伝えします。

 

雪の結晶ゆきとぴあ七曲(羽後町)

日   時 1月25日(土) 

       花嫁道中 出発:午後2時20分、到着:午後7時20分(予定)

場   所 道の駅うご、旧長谷山邸 他

問合わせ 羽後町企画商工課(TEL 0183-62-2111)

羽後町ウェブサイト

 

新郎新婦が馬そりに揺られながら峠を越える、昔懐かしい花嫁道中の様子を再現しますウエディングドレス結婚指輪

当日は、餅まきや甘酒の振舞い、冬花火などのイベントが町内各地で行われ、立ち寄った新郎新婦をみんなでお祝いします。

 

雪の結晶小安峡しがっこまつり(湯沢市)

日   時 2月1日(土) 午後5時~午後8時30分

場   所 小安峡温泉総合案内所

問合わせ (一社)湯沢市観光物産協会 皆瀬事務所(TEL 0183-47-5080)

(一社)湯沢市観光物産協会ウェブサイト

 

温泉地・小安峡で行われる冬のイベント。

小安峡オリジナルのフードメニューが味わえるだけでなく、雪像のライトアップや冬花火などの各種イベントも行われます。

 

雪の結晶かだる雪まつり(湯沢市)

日   時 2月1日(土)午前10時~午後9時

場   所 旧秋ノ宮スキー場

問合わせ かだる雪まつり実行委員会(秋の宮山荘内)(TEL 0183-56-2400)

かだる雪まつり実行委員会公式Facebook

 

明かりが灯された、約3,000個のミニかまくらがとても写真映えします。

秋田弁の「かだる(集まる、参加する)」の通り、参加者みんなで作りあげるイベントです。

 

雪の結晶犬っこまつり(湯沢市)

日   時 2月8日(土) 午前10時~午後9時

       2月9日(日) 午前10時~午後7時

場   所 湯沢市総合体育館周辺特設会場(メイン会場)、湯沢市中心商店街(サブ会場)

問合わせ 犬っこまつり実行委員会((一社)湯沢市観光物産協会内)(TEL 0183-73-0415)

犬っこまつりウェブサイト

 

約400年前から続く、湯沢市の民俗行事。会場には雪で作られた大きな「犬っこ」と「お堂っこ」が並びます。当日は、愛犬祈願祭も開催され、県内外から愛犬を連れた方が訪れますわんわん

 

雪の結晶雄勝の雪まつり(湯沢市)※少雪により中止となりました。(どんと焼きのみ実施)

日   時 2月8日(土) 午後5時~午後9時

場   所 小町の郷公園

問合わせ 湯沢市雄勝観光協会(TEL 0183-52-2200)

(一社)湯沢市観光物産協会ウェブサイト

 

会場にならんだ様々なカラー雪像がライトアップされ、訪れる人の目を楽しませてくれます。

当日は、小町太鼓の演奏やお菓子まきなども行われ、親子連れでにぎわいます。

 

雪の結晶新酒まつり(東成瀬村)

日   時 2月21日(金) 午後6時~

場   所 ジュネス栗駒スキー場 ジュネス1

問合わせ (一社)東成瀬村観光物産協会(TEL 0182-38-8411)

(一社)東成瀬村観光物産協会Facebook

 

おいしいお酒と、幻の短角牛「なるせ赤べご」などの村の特産品を味わえます。

当日はきき酒大会や、抽選会などの楽しいイベントもあります。

 

気候状況等により、内容が変更になる場合もございますので、最新情報は各イベントのウェブサイト等でご確認ください。

 

ぜひいらして、湯沢雄勝の冬まつりをお楽しみくださいませ!

みなさん、あけましておめでとうございます鏡餅

今年は雪も少なく、穏やかな年末年始でしたね音譜

 

雄勝地域振興局では、県民ホールにて、「Akitaコレクション」の展示をしています。

 

Akitaコレクションとは...

県内の家具メーカーや木材企業等からなるグループで、秋田発信の新たな家具づくりに挑戦しています。湯沢雄勝地域からは、秋田木工・松井木工・中野木工の3社が参加しています。

今回展示中の家具は、世界的なプロダクトデザイナーの喜多俊之氏によるデザインで、ミラノ(イタリア)などの展示会で海外からも高い評価をいただいたものです。

振興局では、木材や木材製品を身近に感じ、木の優先利用につなげる「ウッドファーストな雄勝」の取組の一環として、Akitaコレクションの家具を、県民の方々に向けて展示しています。

 

雄勝地域の「Akitaコレクション」がこちら。

 

左の椅子が「YUZAWA」、真ん中と右の椅子が「OGA」

 

こちらのテーブルとスツールのセットが「OMAGARI」

 

えっ

 

湯沢雄勝地域なのに、なんで「OGA」と「OMAGARI」?

 

実は、海外出展にあたり、各企業の製品シリーズには、それぞれ秋田の地名にちなんだ名前が付けられたとのこと。

だから、湯沢市内の企業で作った家具にも、オガやオオマガリといった名前になっているそうです。

 

では、「Akitaコレクション」シリーズをそれぞれ見ていきましょう。

まずは、秋田木工による「YUZAWA」

秋田木工自慢の、曲げ木の高度な技術と、重厚かつモダンなデザインが素晴らしい逸品。

曲線が非常に美しく、座った人の体に優しくなじんでくれます。

座ってみると、背もたれに寄りかかると、いい感じに体にフィットするので、全然腰がつらくないと感じました。

長時間座っていても体が痛くなりにくそうです。

 

次に、松井木工による「OGA」

背もたれの高いハイチェアーと、低いローチェアー。

贅沢な無節のスギの柾目材を使用し、赤白の対比をデザインに組み込むとともに、職人技による精度の高い仕上げが光ります。

背もたれの丸が木の温かみと相まって、柔らかい印象の椅子です。

 

最後に、中野木工による「OMAGARI」

スギの赤白の色味を生かしたデザインの、ラウンドテーブルとスツール。天板や座面は綺麗に丸く仕上げられています。今回展示されているバージョンは、浮造り加工が施されており、木の触感も楽しめます。

表面の浮造り加工。

とてもくせになる触感です・・・キラキラ

 

展示は1月いっぱいの予定ですので、ぜひ、この機会に素敵な家具に触れてみてください。

 

場所:雄勝地域振興局1階 県民ホール

    (秋田県湯沢市千石町2丁目1-10)

期間:1月6日(月)~1月31日(火)(予定)

時間:平日8時30分~17時15分(土日・祝日は閉庁しています。)