心理療法士が伝える「物語は今ここから始まる」ということ。

心理療法士が伝える「物語は今ここから始まる」ということ。

エビデンスのないものに全く興味のなかった心理療法士の私が、人生を意図的に創造していく楽しさに目覚め、5歳、16歳、18歳の3人の子供と賑やかな生活を送っています(。・ω・。)ノ♡

ドキドキブログにご訪問頂いた方へドキドキ

ブログにご訪問頂きありがとうございます❣


私が専門としているのは、弁証法的行動療法です。


心理学(弁証法的行動療法・マインドフルネス)、脳科学(潜在意識)の理論で作られている慈愛フルネスセラピーの専門家として書いているブログです。


より深く精神的な領域にアクセスするために、「波動の法則、陰陽の法則、チャクラ」の要素が詰まっているセラピーなので、ブログではいろいろなお話しをしていきたいと思っています。


私自身、このセラピーで、3度手術をしても再発を繰り返す心臓病が落ち着き、制限型拒食症が完治し、不妊症でしたが、3人の子供が授かり、めちゃくちゃおもしろい夫と子供と賑やかな生活を送っています ♡(。・ω・。)ノ♡


音譜お願い音譜

※弁証法的行動療法の個人セッションをご希望の場合、受診中の医療機関の紹介状が必要です。
当ブログからの予約はお受けしておりません。


※顧客は、ほぼ企業様ですが、個人の方も可能な限りお受けしています♪
1ヵ月にお受けできる人数に限りがございますので、ご自身の心と向き合う準備が整っている方のみとさせていただいております。

今日のブログの内容は、ここ数日いろいろと感じることがあって、

私の心の奥深いところを見つめる意味で書きました。

続きは【本日のブログ】から♡


 

このブログについて

初めまして!加藤絢子です。

このブログは、私が専門としている弁証法的行動療法の中核的スキルである目を瞑らない瞑想のマインドフルネスと波動の法則を融合した私独自のスキルや私の経験などを紹介しています。

私は現在、3度手術をしても再発を繰り返す心臓病と完治が難しいとされる制限型拒食症が良くなり、不妊症を克服し、3人の子供が授かり賑やかに暮らしています。そんな私が実践してきたことをなるべく難しい言葉を使わず書いていますのでぜひプロセスを体感してみてください。

そして、
Clover出版 社外認定出版アンバサダーとしての活動も配信しています。

 

 
 弁証法的行動療法とは 

圧倒されるような強い感情に対して、その感情とうまく付き合うためのスキルを身に付けるための認知行動療法の一種で、いくつかの技法を組み合わせており認知行動療法より強調されている面があります。それは、「今この瞬間による行動の受容と行動化の強調」です。

アメリカでは広く知られており境界性パーソナリティ障害の克服に最も有効としてアメリカ精神医学会が推奨していますが日本で取り扱える専門家がほとんどいないというのが現状です。

 

 

本日のブログ

 

私には

今、5歳の娘がいます。

 

 

 

愛嬌たっぷりで

周囲への順応力は

高い方かな、思います。

 

 

 

活発なタイプではないけれど、

歌やダンスが大好きで、

人前で披露するのも平気。

 

 

でも、

敏感で繊細なところがあり、

心や体で感じた

 

「やだー」

 

という感情を正直に感じ取り、

ごまかすことができないほど

強い感受性をもっています。

 

 

 

娘が2歳のころ、

私は、メンタルヘルス講演活動が忙しくて

 

頻繁に東京や大阪に行き

家にいる時間が

極端に少なかったんです。

 

 

 

まだ2歳の娘と

一緒に過ごせる時間が少なくて…

 

 

こんな状態でいいのかなと思っていた矢先、

 

突然、

娘が目を閉じたまま

開けなくなりました。

 

 

 

「ママ~

目が開かない…」と泣く娘。

 

 

 

目を閉じているのに

あふれ出て流れ落ちる

娘の涙を今でもはっきりと覚えています。

 

 

 

病院に連れて行って

診てもらったのですが、

まったく異常がなく、

 

目が開かない状態は、

2週間も続きました。

 

 

 

目を閉じていた2週間の間、

私がしてあげられたのは

 

ただただ

そばにいることだけ。

 

 

目を閉じたままの娘に

 

絵本を読んであげ

ご飯を食べさせてあげ

お着替えをしてあげ

歌をうたってあげ

ほぼ1日中抱っこして

 

 

一緒に寝るという日々。

 

 

私からすると

たったこれだけのこと。

 

 

でも、娘には

すごく大切なことだった。

 

 

当時の私は、

娘のかわいい寝顔を見ながら

いっぱい泣きました。

 

 

 

目が覚めたら、

何もなかったかのように

おめめを開けるかもと

毎晩期待していました。

 

 

 

でもね…

翌朝、目を開けてくれない。

 

 

 

私はつらくてたまらないのに

 

娘は、

目を閉じたままでも泣かなくなり、

 

私が絵本を読んだり

歌をうたうと、

 

嬉しそうに

私にギュッとハグして

「ママ、あそぼ」と言う。

 

 

 

ママはずっと

そばにいて遊んでくれるのが

当たり前になった頃、

 

 

私が望んでいたように、

自然に目が開いたんです。

 

 

 

このとき、

娘は、親の私がしっかり

関わってあげる必要がある

タイプだと気づくことができました。

 

 

 

娘からの

大きなサインでした。

 

 

 

 

長男は、

自分でどんどん物事を

進めていくことを好む子だったので、

親が関わりすぎないほうがよいタイプでした。

 

 

 

次男は娘と似たタイプで、

すごく甘えん坊だったのですが、

年子のお兄ちゃんがいたので、

 

4歳くらいからは

お兄ちゃんにいつもくっついて

一緒に遊んでいました。

 

お兄ちゃんがいたことで

満たされていたみたいです。

 

 

 

長男と次男が幼いときも

私は仕事が忙しくて

家にいる時間が少なかった…。

 

 

 

長男と次男も

幼いときは寂しかったと思います。

 

 

 

今は長男と次男と

過ごす時間も増え、

 

それとともに

学業

ボランティア活動

への意欲も高まりました。

 

とくに次男は、

勉強が大嫌いで、

ほぼ宿題をしない子だったのですが、

 

今は、

友達に勉強を教えることが

できるまでに…

 

 

まるで別人です💦

 

 

 

愛すること

 

ある施設の乳幼児の数名が…

 

大きな病気もなく、

栄養不足でもなく、

 

なにも問題がないのに

病気がちだったという

実話があります。

 

 

実は、

この乳幼児たち…

「愛の不足」だったんです。

 

 

 

脳科学的にいうと

「オキシトシン不足」

 

 

抱っこしたり、

頭を撫でたり、

微笑みながら話しかけたり、

 

こういったスキンシップが

足りていなかったということなんです。

 

 

 

親(または世話をする大人)が、

子どもにスキンシップする

時間が増えるほど、

子どもの免疫力はアップします。

 

 

オキシトシンの効果は

免疫力のアップだけでなく、

 

 

癒される

愛情や信頼感を生む

ストレス耐性を強める

不安や恐怖心が減少する

学習意欲が向上する

良い睡眠がとれる

記憶力がアップする

痛みが緩和する

心臓の機能を上げる

治癒力が促進する

など、など…。

 

幸福感が増すものばかり。

 

 

 

このオキシトシンは、

触れ合うだけでなく、

見つめ合う

だけでも分泌されるので、

 

なでなでとかハグできない

年齢のお子さんの場合は、

 

目を見て「おはよう~」って

言ってあげてくださいね。

 

 

一緒にご飯を食べながら

優しいまなざしを向けて

会話するのもいいですね!

 

 

 

スキンシップをすることで、

脳内でオキシトシンが出やすくなります。

 

親と子、双方の脳で、

オキシトシンが分泌されるので、

お互いに絆が深まる相乗効果があります。

 

 

 

人と犬も目と目が合ったときに

オキシトシンが出ることも

わかっているのでぜひ♡

 

 

 

ここ数日いろいろと感じることが…

 

今回のブログの内容は、

ここ数日いろいろと感じることがあって、

 

私の心の奥深いところを

見つめる意味でも書いています。

 

 

 

 

娘が2歳のときに

2週間、目を閉じたままに

なったことがあって以来、

 

 

娘は、私と過ごす時間に

満足していると思っていました。

 

 

娘に愛情がしっかり

届いていると思っていたんです。

 

 

 

でも、様子がおかしい。

 

 

 

コロナの影響で、

3月からずっと

保育園がお休みなので、

ストレスがたまっているのかも

と思っていたけれど、、、

 

 

それにしても

様子がおかしい。

 

 

 

私は今、

ほぼ在宅ワークにしています。

 

 

企業様からの

強い申し出がないかぎり

 

企業様へ出向くのではなく

オンラインにして

いただいているんですね。

 

 

 

娘がお家にいると

できない仕事も多いので、

 

夫の実家に娘をお願いして

仕事をしていたのですが…

 

 

おばあちゃん(夫の母親)に

悪態をつくようになったんです。

 

 

今まで、

おばあちゃんの家に

喜んで行っていたし、

悪態をつくことなど

一度もなかったので、

 

 

おばあちゃんは、

「心が折れるわ~」

と嘆いています。

 

 

 

そして、

先週の金曜日、

 

「おばあちゃんの家に

絶対に行きたくない」

と言うので、

 

私が、ZOOMで

セッションしている間、

夫の会社の事務所で

お絵かきをしていました。

 

 

 

娘が私に

「ママ~、Softbankにいるペッパーくんがお家に来てくれたら、ママのお仕事をペッパーくんが代わりにやってくれるみたいだよ。そしたら私がお家にいても邪魔じゃないよね?一緒に遊べるよね。ママは、仕事より遊ぶ方が好きだよね?」と目をキラキラさせながら言ったんです。

 

さらに

「ママ~、ペッパーくんは、洗濯もしてくれるんだよー!」

 

と熱弁…。

 

 

 

「何で急にペッパーくんのことを?」

「ペッパーくんが洗濯???」

 

と不思議に思い娘に聴いてみたら、

 

 

「お兄ちゃんに

ペッパーくんの動画を

見せてもらったー」とのこと。

 

 

 

 

ペッパーくんが

洗濯???

 

「すごいわー」

と思った私は、

 

娘が観た動画を

教えてもらって視聴したんです。

 

 

そしたら、

 

 

動画では、

選択します

と言っているのですが、

 

娘は、

洗濯します

の意味だと思ったようです。

 

 

 

まだ5歳の娘の

勘違いがかわいい♡

 

 

 

あ、話を戻しますね💦

 

 

 

ミルクを受けつけない赤ちゃんを

何日も抱きしめ続けると

ミルクを飲むようになった

という実話があります。

 

 

 

子ども一人ひとりによって

スキンシップの必要量は違います。

 

 

もちろん

大前提として

子どもへの愛情は、

量より質ですが…

 

 

 

 

私の娘は今、

私の愛情をもっとたくさん

必要としています。

 

 

そして私は、

いっぱい与えたいと思っています。

 

 

 

自分の胸に手を当てると

言葉があふれてきます。

 

 

私たちが

健康に生きていくためには、

 

自分にとって大切な人から

愛されているという実感が必要。

 

 

 

娘は、

私をいっぱい愛したいって

思ってくれている。

 

 

だから、

 

 

私から

いっぱい愛されたいと

望んでいる。

 

 

 

私は、

あれもこれも

一度にたくさんのことが

できるほど器用な人間ではないので、

 

 

仕事の仕方

SNSに費やす時間

人間関係など…

 

今の私の環境にあったものに

見直そうと思っています。

 

 

 

これは、

ステージアップの

サインだと思っています。

 

 

 

これまでも、

私の本音を大切にして

 

目の前の大切な家族を

最優先する選択をしてきたことで、

 

 

すべてが上手くいきました。

 

 

 

無駄に時間を奪われる

仕事の契約が打ち切られ

 

その後、

より大きな仕事が入り

時間の余裕が生まれたり、

 

 

 

私が、

東京や大阪などに行かななくても

先方が名古屋に着てくれたり、

 

リアルからZOOMに切り替わったり。

 

 

 

何もかもが

愛のエネルギーに

包まれているようでした。

 

 

 

家で過ごす時間より

仕事をしている時間の方が

圧倒的に長かったころ…

 

 

私は、

お金を稼ぐことはできていたけれど、

 

それはずっとは続かず

倒れて働けなくなりました。

 

 

家族に心配をかけ

不安にさせるだけでした。

 

 

すべて失いました。

 

 

 

家族を犠牲にしてまで

がんばることなど

1つもない、と

今は確信しています。

 

 

 

 

人は親から愛され、

大切にされることを通して、

自分が愛すべき価値ある

人間だと思えるようになります。

 

 

 

私の場合、

親から愛された、

大切にされたと

思えない人生でした。

 

 

 

 

だから、

いっぱい迷いました。

 

迷いながら

でもあきらめずに

愛を見つけてきたんです。

 

 

 

長男からのサインで

愛を見つけ

 

その後、

ステージアップし

 

 

 

次男からのサインで

愛を見つけ

 

その後、

ステージアップし

 

 

 

長女からのサインで

 

その後、

ステージアップし

 

 

 

そして今、

長女からの

2回目のサインです。

 

 

 

さらに、

今、高校3年生の

長男からのサインも。

 

 

コロナの感染予防で

教育現場も大混乱に陥り、

大学入試への影響も出そうで

 

 

あれこれ、

親が動かなければ

ならないことがあります。

 

 

長男は、

まったく不安を感じていないので

上手くいくと思いますが…笑

 

 

 

私の出番があることは

嬉しいです(#^^#)

 

 

 

 

親から愛された、

大切にされたと

思えない人生だった私ですが、

 

 

母性性の愛は、

自分で自分に

与えることができることを

 

心理療法士になったことで

経験することができ

今の私があります。

 

 

 

今回のような

娘の状態を敏感に察し、

 

そく見直そうと思えるのは、

 

この世は、

〝愛がすべて〟

だと確信しているからです。

 

 

 

私の愛を求めている娘を

最優先にすることが、

 

私には、

何よりも大切なんです。

 

 

 

気づきを得たら

目を逸らさないで、

愛ある道を選択していく。

 

 

 

そうやって

生きています(*^^*)

 

 

そうするとね、

何も失わないし、

何も奪われない。

 

 

 

幸せを感じる

私でいられる♡

 

 

 

今が一番しあわせドキドキ

今が一番いいときドキドキ

 

☆出版に向けて著者さんをナビゲート☆

❖自己啓発書、小説、語学書、ビジネス書、スピリチュアル本
❖絵本作家になりたい人
 (絵のみ・文章のみでのデビューもOK)
❖占い・占星術・タロットシリーズの著者になりたい人
❖他社出版含めた出版コンサルティング
❖社長ブランディング出版
 (新聞広告・メディア出演などをカスタマイズ)

 
☆自費出版ではなく商業出版を目指す方
※自費出版は全国書店へ流通せず書店には並びません。

☆電子書籍ではなく紙の書籍化をしたい方
商業出版ご興味ある方はお気軽に!
下記、お問い合わせフォームからメッセージください💖

(心理療法については、最下部の【心理療法のお申し込み・お問い合わせ】にてお受けしています)

共に全国対応可能♪

 

商業出版のご相談は無料でお受けします📗
⇩⇩⇩ 

<お問い合わせフォーム>

➜ こちらから♡

 

 

↓↓読者様募集中です。登録お待ちしています。

フォローしてね…

 

お申し込み・お問い合わせ

論文等の執筆をメインに活動しております。

実際にお会いして行う対面セッションの時間調整が難しい状況です。

 

オンラインセッションは、可能な範囲で対応させていただきますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

 

※但し、弁証法的行動療法は、医療機関からの紹介者のみとなります。

 

慈愛フルネスセラピーについてこちら

予約・問合せこちら

 

心のサロン 公式LINE

友だち追加

 

Instagram

 

 

noteブログ