■ぐだくだ細かいこと言うと、ブチ殺しますわよ | 心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

見えないけれど、やさしく包んでくれる。
風のように、水のように、普通の幸せに気づける、
そんなお話をお届けしようと思います。


テーマ:

昨夜の「しくじり先生」


小林麻耶さんでしたね。
http://ameblo.jp/kobayashi-maya/entry-12131793676.html



しかし

よくもまぁ
あれだけ裏目裏目の人生

よくもまぁ
あれだけ言われっぱなしの人生


途中、
自分を見失ったんだろうけど
よくいままで生きてきたなぁ、

そう思いました。


人に合わせて
八方美人でしてたら嫌われ続けて

一念発起して
自分らしく生きようと決めたら









嫌われて(笑)  まさかの




そうなんですよ

自分を殺して
人に合わせて生きても、嫌われるんですよ。

自分の意思で
自分の心に従って生きても、嫌われるんですよ。



がんばっても、認めてもらえないんですよ
がんばらなくても、認めてもらえることもあるんですよ。



だったら
やっぱり

自分の好きなように
生きればいいんですよ。


ていうか
それしかないんですよ。


そこに気づいていく
過程が感動でした。






どっちにしても嫌われるし、
(彼女だから、ということではなく、ね)



逆に
自分にウソついて生きてて
好かれちゃった日にゃあ、


そっちの方が地獄かなと思うんですけどね。



といいつつ、見てて思った「麻耶文明」


嫌ってるのは
女子ばっかりですよね(笑)

男子はメロメロでしたねー
わかるわー(笑)






まぁ
同性に嫌われるって言うのも
そっちの方が辛かったりするから
仕方ないんでしょうけどねぇ。




でも、面白いのが
「転校」を繰り返して八方美人になった・・・・と・・・

え?
一緒に転校したであろう
妹さんはどうだったんだろう、てことですよね。


つまり
「転校」がそのきっかけになったのではない
かもしれないということ。


もひとつ奥に
なんかあるかもですねー。




でも
今回のメッセージはとっても
大切だったなぁと思いました。










ということで、
タイトル

「ぐだくだ細かいこと言うと、ブチ殺しますわよ」


言われる人は、言われっぱなしです。
だって、言われたことを真に受けて反省してしまうから。

「あ、こいつは、言えば聞くんだ(言うとおりにするんだ)」
つまり「反抗してこないんだ」と思ったら

ひとは、どんどん言ってきます。
言いたい放題です。


そんなの
受け止めたらいかんのです。


なんでできないの
なんでこうしないの


叶恭子さんに、そんなこと言ったら
「ブチ殺しますわよ」と言われるかもしれません。
(そんな下品なことは言わないかもしれません


つまり

「言ってる(責めてる)側が恥ずかしくなるほど、堂々としてよう」


つまり
わざわざ、脳の「病気」にならなくても
わざわざも不幸な待遇、にならなくても


自分で
「イヤだ」
「ヤメロ」
「こうしたい」


ちゃんと言えばいいということ。



ということですね。







これ読んでみて。
開き直るのが悪いと思っていた



そして、これも、ね。橋を持ち上げるオンナ
■「もうがんばらなくていい」とは






「いつも笑顔」なんてしなくていいんですよ。
image 
■アメーバ大喜利

■心屋公式サイト
■心屋に頂いたメッセージやコメントを記事や著書で許可なく紹介させていただくことがあります
■心屋の記事はリンクフリーです

性格リフォーム心理カウンセラー ぢんのすけ/心屋black さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ