■“裏”鏡の法則 | 心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

見えないけれど、やさしく包んでくれる。
風のように、水のように、普通の幸せに気づける、
そんなお話をお届けしようと思います。


テーマ:

昨日はオープンカウンセリングでした。


昨日、様々なお話をうかがいながら

僕の中で新たな法則が生まれました。


  そうそう、法則って言っても

  別に100%当てはまるわけではないので

  話し半分で聞いててね。


「鏡の法則」ってありますよね。


目の前の人は、自分の内面が映し出されている、

というものです。



で、昨日気づいたのは「裏」鏡の法則、というか・・・



例えば、自分が悪意を持って生きてると、

他人もきっと、同じような考えをしている「はず」と、疑心暗鬼になる。


例えば、自分が居留守を使う人だとすると、

誰かの家に行ったり、電話をかけたときに相手が出ないと


「きっと、居留守を使ってるんだわ」と思う。

これは、自分が拗ねてるときによく出てくる法則ですね。


例えば、長い間連絡してなくて、なんとなく話しにくかったり、

ちょっとやだなぁと感じてたら、


相手の態度や言動が、やけに不自然に見える、とか。


つまり「きっと、他人も自分と同じことを考えてる」

「はず」「きっと」「たぶん」「絶対」という考え方ですね。



例えば、自分にやましいところ、ばれたくないところ、隠していることがあると、

人がみんな自分を見張っているような気がする。


例えば、「私は間違ってない!!!!」と強く思っていると、

他人が自分の意見をただ言っただけなのに

「あなたは間違っている!」と責められているような気がする。


もしくは 「自分は好かれない存在だ」 と思っていたら、

他人の意見はもちろん、親切な言葉や行為でさえも、疑わしく思えてしまう。




さらには


「私ならこういう場面ではこうするのに」(はず

「普通はこういうときは、こうするでしょ」(べき


という思いがあると、


「何であなたはそうしないの」 


と、


「あなたも私と同じ価値観になりなさいよ」

「なんで同じ価値観じゃないの」

「私はこういうときにはこう考えるから、きっとあの人もこういう風に考えているはずだわ」


と、押しつけます( ̄ー+ ̄)



これに 裏 鏡の法則、と、命名してみました。


昨日は、このテーマが多かった、というか印象に残っています。



う・・      と、言うことは・・・・  (汗



----------


おととい、ちょっと遠出していたので

そのまま帰ってきてばたんきゅーでした。


で、朝早く起きて、オープンカウンセリングと、今日のなべGの講演会で

持っていくものや服を用意しようと思っていました。


7:22分の新幹線を予約していました。


朝、ふと目が覚めると 7:00でした。キターーーーー!!!


って、おい、完全にアウトやん(@_@;)


実際は、15分進めてあったので、

若干の余裕はできたものの、


準備もしてなくて(用具はすべて別の場所にある事務所にある

着ていく服も用意してなくて


着の身着のままで飛び出してきました。



なので、今日のなべG講演会に来ていくものもないので、

また、持っていく本もないので


オープンカウンセリングが終わって、夜からまず本を探しに・・・  置いてない

シャツを探しに・・・ お目当てのお店が閉まってた・・・ 


ぼろぼろになってホテルについて

食事もしてないことに気づき・・・  今日のお客さんがくれたマドレーヌが胸に染みました(*^_^*)


えー 今日の講演会は、丸腰です。  パンダストラップも忘れてきました。すみません・・・



えー 服もないので、今日は たむけんスタイルです。

胸に うんこ と書いていきます。



ということで

当日のお席もあるようなので


思い立った方はぜひ来てくださいね。

http://nabeg.web.fc2.com/20100627/vol19omunibusseminer0627.html



ペタしてね













性格リフォーム心理カウンセラー ぢんのすけ/心屋black さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース