世界を敵に回しても私を愛して❤︎ハニエルこと大平啓子さん | マジョリカの恋するように旅をして

マジョリカの恋するように旅をして

恋旅 神旅 宙旅 光と闇のクロスする瞬間

 

キプロスの聖者ダスカロスに命を救われた〈ハニエルこと大平啓子さん〉

 

2019年10月19日 ヒカルランドに初登場いただきました。

対面でのセッション、カウンセリング、ヒーリングなどを

メインにご活動されているハニエルこと大平啓子さん

 

生まれる前の記憶や幼少時からの特殊能力のせいで

ご苦労をされたことを淡々と語っていただきました。

 

 

胎内記憶

自分が生まれる時間も場所もわかっていました。

両親の仲は悪く、私が生まれる前にお父さんは家を出てしまいました。

お腹の中で困っているお母さんを見て

 

「お母さんが困っているのにもうすぐ生まれなきゃいけない」

「助けてあげたいけど、どうしよう〜」

 

というところから私の人生は始まりました。

生まれた病院の中の様子は壁を超えた向こうも上からも全部見えていました。

 

小さいときは

「あそこのおじさん、来年死んじゃったね(完了形)」

「あそこの人とあそこの人は付き合ってるんだよね」

「あなたにご先祖様からメッセージがあります」

などと言う子どもでしたから、親からは人前では喋るなと言われていました。

 

聞こえても見えても、喋ったらいけないわけですから

小学校に入るころには、自律神経失調症を患っていました。

 

そのころ、北海道に住んでいるときに、3年間同じ夢を観ました。

見たこともないマンションに住んでいる夢で

夢ではそのとき飼っていた犬とは違う犬を飼っています。

犬の散歩から帰ると、新聞配達のお兄さんに話しかけられて

自分が殺される夢を観ていたので、私は死ぬんだなと思っていました。

 

あるとき引越しをしたのですが、夢に出てきたとおりのマンションでした。

母は子宮筋腫で入院し、弟は交通事故で入院していて、私はひとりでした。

夢に出てきたとおりの犬も飼うことになり

犬の散歩から帰ると夢のとおりに新聞配達のお兄さんから声を掛けられました。

私は猛ダッシュで玄関から家に入り助かりました。

その後からつきまとわれるようになり私たち家族は引越しをしました。

 

私が特異体質であることから色々な病院へ連れて行かれました。

あるお坊さんからは、

この子はお役目があることで光が強いから狙われやすい

危ない目にはあうけれど守られてるから死ぬことはない。

と言われたこともありました。

 

学校の先生や接触する人の顔が国籍の違う色々な顔に

入れ替わったりするので、顔と名前が覚えられなくて

発達に問題があるのではと言われることもありました。

 

40歳前後のころのことです。

子どもができて母になってからのことですが

それまでは視える(霊視)ことが中心でしたが

そのころから声が聴こえるようになりました。

 

あまりにも声の量がすごいので脳外科や精神科に行きました。

どこに行ってもおかしくないと言われる。

精神科の先生とお話ししたときは、質問されたことに対して

全て答えたり、当ててしまったので、いわゆる

霊能者という人ではないかと言われました(笑)。

 

たくさんの人から相談にのって欲しいと言われ

聴こえる声、言葉をヒントにアドバイスをすることで

問題解決をしていました。

 

たくさんの人の相談を受けたりヒーリングをしていて

相手のカルマを請け負うことで子宮筋腫になり、

最初は小さな腫瘍が1年くらいで3.6キロほどになってしまいました。

 

家庭事情も大変、子育ても大変な中、

常に流血している状態、相談にのることも続けていて

手術をするまでになりました。

 

手術後、ベッドの横に

背の高い男性が立っていました。

あなたは誰ですか?

 

ダスカロ…

 

ダスカロって誰ですか?

 

私はあなたの体を回復させて戻すことができる。

あなたはこのまま死んだ方が楽になれるが

まだやるべきことあるから戻す。

 

その瞬間ベッドの周りに

花や本が置いてあることに気がつき

お見舞いに来てくれた人が

置いていった本がダスカロスの本でした。

 

その本は表紙に剣の絵が描かれていて

パラパラとめくって見たら

 

あ、さっきのおじさんだ、

ダスカロじゃなくてダスカロスって言うんだ…

 

 

その後からは日本神界から依頼を受けるようになり

神事を脚色せずに言われたことだけをやるか?

すべて、はいとイエスでやるか?

神事を私ごとに使わないか?

という試験に合格したと言われました。

 

 

カルマについて

私自身の個人的なカルマは、

自己主張すること、愛を求めていくことでした。

過去から、いつも自分は大丈夫、誰の助けもいらないと生きてきたのです。

 

人のカルマを請け負ってしまうヒーローカルマも持っていました。

地球はもともと大変なところです。

神は一切裁きません、私たちの中にある善の心が裁きます。

 

スムーズにワクワク好きなことをするためには

まずはカルマをお掃除する必要があります。

 

 

ダルマについて

何かすごいことをするとかみなさん思うかもしれませんが

意外にそうではありません。

 

私の場合は、子どもを産んでみたい、地球の美しい景色を見たい、

水に触れてみたい、五感を十分に使って、触れ合う愛し合うことを

満たしたいのだけれど、カルマがあってそれどころではない。

ですから、

 

からだを整えること今の自分に何が必要なのかを感じて素直に正直になること

日常の中で自分を満たしていくこと、がとても大事なのです。

 

 

ハニエル明言集

生まれる前は誰もが「私はこの世の王」だと思っているびっくり

地球は生きた観光地 うっかりハマって土着になった私たちプンプン

認知症は大ミラクルカルマ返し大チャンス(周囲は大変)チュー

ダルマは失敗してもよいやることが大事おねがい

重たい愛は生霊になるガーン

女性が求めないと男性は根腐れする笑い泣き

世界を敵に回してもあなたを選ぶおねがい

世界を敵に回しても私を愛してラブ

 

同じ生きるならLOVE&JOYな人生にしたい

ハニエルさん

ご協力いただいた映画監督の佐伯悦子さん

ご参加いただいた皆様

ありがとうございました感謝赤薔薇

 

「ハニエル流 幸せな時間の作り方」(今日の話題社)

もうすぐハニエルさんの新刊本が発売されるにあたり

12月14日(土)に出版記念講演会があります〜

時間:13:30開場 14:00〜17:00 

料金:3500円(当日4000円)

会場:八重洲ファーストビル8F会議室

お申込はメールにて shop@wadaisha.com  担当:高橋さん