Macを持ち歩くか否か

テーマ:
お久しぶりです、初音です。
ちょっと忙しくて間が空きました。

来週末からは1週間ほど休みが取れたので
じっくりブログ記事も書けそうです。

最近割と悩んでいるのが、プライベートでMacBook Proを持ち歩くか否か。
マクドナルドなど電源がある場所が増えましたから電池の持ちの悪いMacBook Proでも
(結局7時間もつといいながら、普通に使うと3、4時間しかもたなかったなぁ…


※やはり電池交換できないことは日本人の使い方だとデメリットだなと思います。
以前はG4のサードパーティー電池を2つ持っていたので、コンセント無くても2日は持ちました。
でも今はマクドナルド以外では数時間で終わってしまいます…日本のMacユーザーはこれを全面的に良しとしてるのでしょうか?


まぁマクドナルドであれば電源あるので長時間居座れるのですが、問題はトイレのときです。
今マクドナルドで使う時は
トイレいくときにいちいちバックにいれていっしょにもっていきます。
テーブルには食べかけのトレイを置いて

ただ、はたからみるとトレイをオキッパで帰ろうとしているようにもみえますし、
以前、この状態でトイレから戻るとトレイが片付けられて、別の人が座っており
電源がある席が全て埋まってました…

みなさん

どうしたらいいのですか???正直
すごく悩んでいます。
だって、愛しいMacBook Pro置いてトイレにいけないじゃないですか!!

うぐぐ…みなさん本気でこういうお店で長時間(4時間以上)居座るときどうしてますか?
最近はもうあきらめて資料をプリントアウトしてマクドナルドで作業したり
せっかくのノートPCなのに完全に自宅でしか使ってません…誰かお悩み解決してほしい。
初音です。

今日は銀座線がサウナみたいになっていて朝から気分がわるくなってしまいました。
あんなに暑いなんて…

とりあえず辛い話はここまでにして
ここからは楽しいお話。

先日発注していたMacBook Pro用のメモリが届きました。
2Gを2枚です。
4Gを2枚が良かったのですがちょっとこの秋は欲しいゲームソフトが
大量に出るので我慢しました…はは。

で、届いたのでさっそく交換したいところなのですが
時間的に厳しいので
また後日時間が取れましたら実施しまーす。

$真剣でMacに恋しなさい!!-メモリ1

お楽しみに!!





【送料無料】【ポイント2倍】ELECOM■AV1066-N2G■SODIMM DDR3 2GB Mac【メーカー直送】

¥10,400
エクセラー

MacOSXで単語を登録したい

テーマ:
どうも初音です。

グルッぽでMacOSXで単語を登録したいという質問をみたので
画像で登録場所を示してみました。

まず、画像のようにデスクトップ右端の虫眼鏡のマークのとなりに”あ”とか”A”とか表示されてる
四角があるかと思います。
そこをクリックすると"単語登録/辞書編集”という項目があるのでそこを選択してください。
真剣でMacに恋しなさい!!-単語1

WindowsでいうIMEなどの機能がMacではここに集約されています。
標準であれば”ことえり”というエンジンが入っています。

小さな辞書ウィンドウが出てくるので、Windowsの単語登録と同じ要領で登録します。
この場合は、ごはんと入力して炒飯という変換が出るように登録しました。

真剣でMacに恋しなさい!!-単語2

WindowsやLinuxのGUIではたいていこの手の機能は標準だと右下あたりにあるので
移行した人は戸惑うかもしれませんね。

何かの参考になれば幸いです。
Mac上でWindowsやLiunxなど各種OSを仮想で利用できるようにする
Parallels Desktop 4.0の新しいアップデータが出たようです。

Win7への対応などが主なようですが、SnowLeopardを64ビット起動で使用した場合
ParallelsDesktopを起動するためにこのアップデートが必須になります。

私も試しましたが、このアップデートを入れないと64ビット下では動作しませんでした。

Parallels Desktop 4.0 for Mac ビルド:3846

このアプリは非常に便利です。
BootCampを利用されている方で、ちょっとした作業をいちいち再起動しなくてもMac上で
実現できたら…と思っている方は是非お試しください。
BootCampのディスクをそのまま利用して、仮想化が実現できます。

真剣でMacに恋しなさい!!
詳しいレビューなどはまた別の機会にしたいと思いますが、Windowsだけではなく
LinuxなどもOKなので、サーバーの勉強をするような時はとても便利ですよ。

Parallels Desktop 4.0 For Mac 特別優待版

¥6,970
Amazon.co.jp

初音です。

とりあえずお昼に秋葉原でヘックス用のドライバを買ってきました。
この手の工具はそろえておいた方がいいですね。
ちなみに今回必要なサイズはT6です。
セットが1000円前後で買えますよ。
PowerBookG4TiはT8というサイズでネジ止めされていました。
みなさんが同じ失敗をしないようにしっかり周知しないとね。
(やさしいなぁ)
真剣でMacに恋しなさい!!-nezi1真剣でMacに恋しなさい!!-nezi2

というわけで無事にHDDのマウント用のネジを取り外せました。
このネジをそのまま買ってきたHDDの横に取り付けてください。
真剣でMacに恋しなさい!!-nezi3

というわけで取り外しの手順と逆のことをすればいいので後はさくさく交換して
ふたまで閉じてしまいましょう。
真剣でMacに恋しなさい!!-nezi4

起動すると交換前とそっくりそのまま同じ状況になっているので普通に起動できますよ。
MacBook Proを所定の場所に置いてベンチマークをとりましょう。
真剣でMacに恋しなさい!!-Mac置き場

ベンチマーク結果
真剣でMacに恋しなさい!!-7200
左が5400rpmの結果で右が7200rpmの結果です。
数値でもわかるように結構な差がつきました。

ちなみに体感としては
もの凄くサクサクです!
OSやソフトの起動もそうですが、大量の画像をプレビューしているときも
一覧に表示される速度が全然ちがいます。
またロゼッタで動くアプリケーションも起動時間は大してかわりませんが
起動後に大きなファイルを読み込んだ時にサクサク感が増します。
印刷解像度で大量のレイヤーを扱うときなど読み込み速度に変化がありますし
スワップするほどの大きさの画像ならより具体的に効果がわかると思います。

とりあえず効果は抜群です。
素人でもわかるくらい違いますのでぜひお試しあれ。
また今回のHDDは容量からすると多少高めですが落下センサーや熱が少ないなど
ノートPCにとっては有利なことが多いです。
実際熱ですが1日つけっぱなしにしても日立の交換前のHDDよりあつくなりませんでした。

とりあえず交換お疲れさまでした。
皆様の参考になれば幸いです。

これが終わったらBootCampにXP環境を構築しないとー。
それではまた次のブログで!
初音です。
どうも。

今回は実際にHDDを交換していきます。
ちなみに今後の作業内容を実施するとAppleからのサポートを受けられなく
なる場合がありますのでご注意を。

5400rpm時のベンチマークを取得しておきました。
交換後に比較画像を掲載しますのでお楽しみに!

とりあえずMacBook Proをひっくり返して裏のパネルを外しましょう。
ドライバーは先の小さいものを用意してください。
真剣でMacに恋しなさい!!-ドライバ1真剣でMacに恋しなさい!!-ドライバ2

Macの裏側のねじは全て+なのでこのドライバで全部とります。
+なら楽勝ですね。(伏線)
注意する点は画像手前からみて右奥から3本は長いねじなので混ざらないようにしてください。
真剣でMacに恋しなさい!!-裏

外すとこんな感じ。
昔と比べてHDDの位置やメモリの位置がわかりやすい。
噂の超寿命バッテリーもみれます。なるほどこのサイズなら長時間も納得。
静電気対策のストラップや放電はちゃんとしましょうね。
真剣でMacに恋しなさい!!-中

HDDは日立製ですね。一応Appleのロゴ入りです。
このプラスチックの透明な板はHDDを取り出すときに引っ張るためのものです。
無くても問題ないです。
真剣でMacに恋しなさい!!-HDD1
黒色のねじを全部とると、奥のHDDをマウントしてるパーツを取り外せます。
真剣でMacに恋しなさい!!-HDD2

この時点でHDDは引き抜けます。
おぉー基盤とHDDを接続しているケーブルですが非常にシンプルで美しい構造です。
Macの中身はどれも綺麗です。
真剣でMacに恋しなさい!!-HDD3

ではさっそくHDDについているケーブルを取り外します。
さぁあとは買ってきたHDDを交換するだけだ…
HDDの横についてる固定用の銀色のネジを取り外し…
え?

取り外しましょ…
え?

ええええええええええええええ!?
ネジの穴が+じゃねぇええええええええ(伏線回収)

orz

いわゆるヘックスといわれる星形の穴でした。
あぁ忘れてた。PowerBookの外側のネジは確かにヘックスだったが
今回は外側のネジが+だったのでヘックスネジはもう採用してないのかと思ってました。
やられた…
で、以前PowerBook向けに買ったヘックスドライバを取り出してみる。
(あわてずさわがず、さすが僕)

初音「先生!」
先生「なんだね初音くん?」
初音「絶賛ドライバとネジ穴が合いません!

やってしまいました。ヘックスはヘックスでも僕が持ってるドライバよりもっと小さいのです。
しかしこんな特殊なドライバは家にはありません。
しかたないので秋葉に買いにいくことにしました。
が、この作業を実際にしてるのは金曜日の深夜4時だったのでお昼までドリームクラブを
プレイして待つことにしました。(帰宅後5時間の仮眠をとってるので安心です)

まぁとりあえず今回は落ちがついたのでここまで。
まさに射手座午前4時ドンビーレイト!な気分です。

という訳で次のブログでまたお会いしましょう。
はじめましてみなさん。
真剣でMacに恋しなさい!!へようこそ。
管理人の初音一樹です。
ちなみにこの名前はゲームの名前登録に使ってるものです。

今回、人生で初めてちゃんとブログを書こうと思いました。
今までいろんなところで書いては飽きて消してましたが
がんばろうと思います。
しばらくは書きためた内容を連投します。
よろしくお願い致します。

とりあえず先日購入したMacBook Pro13インチのHDDを交換していきましょう。

MacBookProは標準だと5400rpmというノートPCとしては一般的ですが
最近のパソコン事情としては遅めのHDDを搭載しています。
真剣でMacに恋しなさい!!-5400rpm

でまぁ、5400rpmをより高速な7200rpmのものに変更します。
なんで交換するかっていうと、5400rpmだと処理速度(ソフトを起動したり、ファイルを保存したり)
が遅く、せっかく良いCPUを詰んでいるのに足回りが悪くて本領を発揮できないのです。

というわけで、仕事帰りに秋葉原で買ってきました。
Westerndigital WD3200BJKT
http://www.wdc.com/jp/products/products.asp?driveid=477

真剣でMacに恋しなさい!!-WD3200BJKT

¥8,680なり
スペックとしては320GBで7200rpm
落下センサー搭載(ここ重要)
このモデルは低省電力で低温かつ静かなのが売りです。
また、落下センサーを搭載しているため落としたり急に本体を持ち上げるような
ノートPCには最適です。
この性能でこの価格とは驚きです。
ネットで買えばもっと安く手に入るかもしれませんね。

で、今回はこいつを使います。

HDDを交換する前にいくつかやることがあります。
まずは現在のMacBook Proのデータを退避させないといけません。
が、今回はバックアップなどとらずに、交換するこのHDDに直接データを保存してしまいましょう。

データのコピーにはCarbon Copy Clonerというフリーソフトを使用します。
http://www.bombich.com/software/ccc.html

フリーソフトの用意ができたら次は買ってきたHDDをMacBook Proに接続します。
裸のHDDを接続するには変換コネクタが必要です。

真剣でMacに恋しなさい!!-変換コネクタ
シリアルATAとUSBを変換してくれるものですが、ちゃんと電源スイッチもついてたり
IDEとも接続できる優れものです。
電機屋さんで2000円前後で買えると思います。
Macに限らず自作PCでも使うことが多いので一つは持っておいて損は無いです。
http://groovy.ne.jp/products/hddset/ud_500sa.html

こいつでMacBook Proと接続したら電源を入れてディスクユーティリティーで
フォーマットをしましょう。Macジャナーナルで問題ないです。
真剣でMacに恋しなさい!!-ディスクUT
それが終わったらCarbon Copy Clonerで丸ごと現在の起動ドライブをコピーしていまいます。
操作は選択してコピーするだけの簡単なものです。
真剣でMacに恋しなさい!!-CCC

コピー中は宣伝が流れます。
海外のPC関係の宣伝ですが意外に面白い。メモリとか安いなぁー。

というわけで今回はここまで。
続きは次のブログにかきまーす。
ふぅ…意外にこれだけの記事でも時間かかりました。がんばります。

WESTERN DIGITAL WD3200BJKT

¥11,643
イーベスト