♪こぶ平のひまつぶし♪

♪こぶ平のひまつぶし♪

愛鶏たちの紹介やにわとりを飼う楽しさを
発信し情報交換などをしたいで~す♪


テーマ:

Yahoo!ブログを利用していました。

12月で終了との事で引っ越しを決意。

 

昨日ブログ移行手続きをする前に引っ越しするとブログを更新したが・・・

引越し先の・・アドレスを記入し忘れた・・・

あ~失敗だった・・・・

 

コッコ仲間のみなさ~ん、見つけてくれましたか?(爆)

 

ブログ移行はとても心配だったけど・・・無事に終了し

今までの記事も残すことが出来ました。

 

最近はブログ更新もあまりしなかったのですが、

ニワトリの事や日常の出来事を発信したいです。

 

ニワトリをお迎えしたいでも不安なみなさん、

ペットでニワトリを飼っている方は沢山います。

いろいろな不安も相談出来るネットワークが出来ていますよ。

 

あなたも!コッコを飼ってみませんか!

 

 

 


テーマ:
またまた・・大変お無沙汰をしております。

何がどうなった訳ではないのですが・・・更新が滞っておりまする~♪
Yahoo!ブログを長い間利用しておりましたが、どうやら12月で終了の様です。
5月から他のブログへ移行出来ると連絡がありましたので私も移行する予定では
おりますが・・・まぁ・・・上手く使いこなせて自力移行が出来たらいいなと思っております。

記事がこのまま移動できたら、今までの記録などもそのまま保存できるので
ありがたいなと思っているのですが?どうだろ?私に出来るのだろうか?

さて、しばらくの間更新をせずに放置しておりましたので・・・
コメントを頂いたけどそのままにしてしまったものもあり大変失礼いたしました。
コメントしてくれた皆さんありがとね。

こーちんさんかな?にわとりのお医者さんのページが大変役に立つを
コメントを頂きました。
コッコ仲間のこれまでの経験などで情報を頂いたものです。

家禽・家畜として飼育しているのではなく、ペットとして育てていると
どうしても🐓の病気は一番の気がかりです。

病気の種類や症状などはいろいろな情報ページや本で確認できますが
それを自力で治療できるかと言えば、無理な事でどうしても診てくれる
獣医さんがいてほしいと心から思うのです。

左の項目ににわとりのお医者さんと言うところがありますが
新たに頂いた情報を載せておきます。

★札幌市 ポックル動物病院

どうやら凄腕の敏腕獣医さんがいるようです。
エキゾチックアニマルもご専門なので犬猫以外にも
診て頂けるようです。

★みやぎ小鳥のクリニック

我が家の剛ちゃんを最後に診て頂いた病院です。
はらのまち動物病院と言う普通の動物病院もしておりますが
小鳥専門の部門が併設されております。
入り口は別で中は鳥好きにはたまらない作りになっております。

ニワトリ・・・診察してくれるところは少ないですし
なにより最新のと言うか出来る限りの処置をしてくれるところは
大変少ないです。

剛ちゃんも急激に症状が悪化して病院を探し診て頂きました
専門の獣医さんですから、適切な処置をして頂きとても安心いたしました。

結果2度の手術をしましたが、細胞検査の結果・・悪性のがんであった為
助ける事が出来なかったのですが、飼い主の私に絶望感を与えない様
最善を尽くして下さいました。

1度目は開放してしまったそのうや皮膚の縫合でしたが、
ガンの増殖で食べる事が不可能になると判断した先生が
2度目に人間で言う胃ろうの処置をしてくださいました。

にわとりに・・・胃ろう・・・そりゃーびっくりの処置でした。
しかし、チューブからの食事で手間や剛ちゃんへの負担は
あるものの、何も手を尽くしてくれなかったら・・・
それは絶望でしかない訳で・・・結果ダメではあったけど
出来る処置があり、栄養が十分にとれるならこのまま
生き続ける事が出来るよと言う言葉が何よりも安心と希望を
与えてくれました。

それが剛ちゃんにとっては口から食べれないつらさやいら立ちで
可愛そうな事をしたと反省もあります。
治療は人間の私が満足しただけで剛ちゃんにしてみたら
それが幸せではなかったと思うからです。


だけどやはり飼っていれば、家族同然で出来る限りの事は
してあげたいなと思うのも本心なのです。

今まで沢山の病気のコッコを送ってきたけど
剛ちゃんの最後の病状や治療過程を思うと1年半が過ぎても
かわいそうだったなとかつらかっただろうなと言う気持ちが
他のコッコよりも強く残っててちょっぴり悲しくなるのです。

あそこまで治療をしてくれるのだったら、もう少し早く連れて行っていたらな
症状がひどくならずに最後を迎える事ができたかもと言う後悔が付きまといます。

と・・またまた悲しい気持ちになったのでした。
だけど、どのコッコも最後まで最善を尽くしたなと言う思いもあります。

今のいる、ウータンも今のところ大変元気に過ごしています。
もう10歳は越えたのですが残念なことに産まれた年度がわかりません・・・
雌鶏なのでおとなしいし・・・あの雄鶏の雄叫びが懐かしいな~♪
また雄鶏飼いたいな~でもウータンが元気なうちがウータンを
沢山可愛がりたいなと思っているのです。

5月に入ると、ブログを移動できる準備が出来るようです。
移動できるようになったら早めにチャレンジしたいです。

仙台は春がそこまで来ているのですが
ここ数日寒いです。とても寒くて冬に戻った感じ・・・
今年の冬は雪もなく住んでいる地域は積雪はなかったのですが
ここ数日・・・なんか・・時々雪が舞っています。
4月なのに・・・

桜はまだ固いつぼみの様です。今年はここにきて少し開花が遅れているようです。
来月から新たな年号になりますね。
昭和生まれの私は、平成生まれの人がやたらに若い人って
認識できたけど・・・・もう31年も経つのですね。
そういえば平成になった時の事を思い返すと・・・かなり昔に
自分が出てきます。(爆)

そうだったあの時はまだ街中に仕事に出ていたし
あの時の場面が思い出されるな~♪
そう思うとかなり昔なのだと感じます。

平成は特に大きな災害が沢山起こりました。
沢山の命も失われたし、それでも復活しようとしている
日本の姿も見れましたね。
まだまだ・・・復興していない所もなにも変わらずの人も
沢山いるけどね・・・

東日本大震災は規模が被害の地域も広かったから
いろいろと取り上げられているけど、狭い範囲で起こった災害も
沢山あって次々に忘れられているのも悲しく思います。

大きな地震や津波はそう簡単には起きないだろうけど
台風や水害は毎年起きる訳だし年に何度も起きる可能性も
あるんだもんね・・・・

ブログが移行出来たらまた新たな気持ちで日々の生活を
発信していこうかなと思っていますよ。
また更新します!


テーマ:
あ~今年も更新を怠り・・・気が付いたらもう数日だった。
ウータンもかなりな年齢なんですけど・・・
たぶん?10歳にはなったかも?生まれが定かではないので
わからないのだけどね。

でも病気もせずにとても元気にマイペースで生活しています。
うちに来る前は少し悲しい生活をしていたので、今は
とても幸せなんじゃないかな?と飼い主の私は勝手に思っています。

今のところ食欲もあり元気にしてくれているのでとても
嬉しく思います。

ウータンの行動スペースがあまりに狭いため・・
いつも同じ所での撮影になってしまうのですが・・・
元気でいてくれるのがなによりです。

私も相変わらず元気に過ごしています。
1年があっと言う間だわ・・・あ~歳はとりたくない・・・嫌だ嫌だ・・(爆)

みなさまも良いお年をお迎えしてくださいね。
来年も良い年になりますように~♪

イメージ 1

テーマ:
もう・・6月ですね・・・早いです。いや~びっくりですわ・・・
ブログも年末からしてないし・・・今年もよろしく前に・・・もう半年過ぎていた・・・

相変わらず、元気に過ごしています。
剛ちゃんのいない生活にも慣れて・・・しかし・・やはり寂しい。
剛ちゃんが病気になって、傷を保護するエプロンをして
もう元気な時の様に張りのある鶏冠ではなかったけど
お気に入りの画像がある。

イメージ 1

ちょっぴりカメラ目線でとても大好きな画像。
胃瘻の管も付いていて元気な頃の姿ではないけど
術後少し元気になった時の姿、残ってる画像で一番気に入っている。
こちらを見ている様で寝る時に毎日見てお休みと言っている。

正面から写真を撮るといつも、飛びかかってくることが多かったけど
この時はなぜかおとなしく良い写真が撮れたと思っている。

最近、スマホの着信音を変更しようと思って雄鶏の鳴き声アプリを
インストール、どれにしようか視聴していると・・・
ものすごく剛ちゃんに似ているというか・・・本当に剛ちゃんと同じ鳴き声に
遭遇・・・いやびっくり・・・・
それで・・・・もの凄い数の鳴き声もあり、こんなに鳴き声は
違うんだなと驚いた。

こぶ平もサックンコもそうだったけど、若い頃とは違い
また飼っている環境で雄叫びをあげる事が少なくなっていたので
久々に聞いて、懐かしいな~と思いました。

始めて鳴くときはまだまだ上手く鳴けなくて
ドンドン上手になって、鳴いていたな~でも家の中で飼うと
早朝の雄叫びとかはなく、案外雄鶏も近所迷惑にならずに
飼えるなって感想。

烏骨鶏のウータンもとても元気。今の所体調を崩す事もなく
元気に過ごしています。
定位置が決まっていて・・・・あまりいろいろな所を歩かないけどね・・・
年齢は定かではないけど・・・もう10歳にはなっていると思う。
フカフカの羽が気持ちよくおとなしいのでとてもかわいい。

まだまだ元気で一緒にいたいな~♪

イメージ 2

とてもおとなしくいつも同じ場所にしかいないので・・
いつも同じ写真になってしまう・・・いろいろな変わった写真が撮れないの・・・

雄鶏さんもまた飼ってみたいなーと思っているんだけど
ウータンも歳だしここで若い子が来てもね・・・
最後までゆったりとした気分で生活させたいので我慢です。
でも保護したあの子と毎日がラブラブです。ラブラブ!

ミール増殖中・・・・
剛ちゃん用に買っていたミール。その後の残ったミールを
ウータンに与えていたら、癖になり・・・今度はウータン様に
購入するようになった。

冬の間はそうでもなかったけど・・・・暖かくなってきて
ドンドン蛹に・・・もう毎日2回蛹を回収して別容器に・・・
ドンドン成虫になって卵を産んで・・・ドンドン増殖中!

大きく育て・・・🐓の餌に・・・残酷な・・・ごめんなさい・・




テーマ:
またまたお久しぶりです~
あれよあれよと・・・今年もあと少しです!
早いなぁ~また・・歳をとるぜ・・・


今年は夏前から剛ちゃんの病気発覚や
私自身の👀の不調など、夏場は・・・剛ちゃんの
病気の事で精一杯で・・・そんな中👀が急に
2重に見える複視の症状が出て・・・
視界が交差するなか・・・剛ちゃんの病院通いをしました。
特に👀にも脳にも異常がなかったからいいとしなきゃね。

先日剛ちゃんが様になってから100日が過ぎました。
日常に剛ちゃんがいない事へ段々と慣れてきたけど
それでも毎日なんども思い出します。
隣にいないベッドの中では毎日写真を見てはお休みを言うしまつ・・・
でも先に逝ったこぶ平をはじめ沢山のコッコの事も寂しさから
楽しい思いでだけが残り思う返せるようになったので
剛ちゃんの事もそう思える日も来ると思っています。

最後はとても辛い目に合わせてしまったけど、
でもニワトリにしては最高の治療をしてもらえて、
それはそれで満足です。最後まで一緒に私の腕の中で
逝ったことは剛ちゃんも幸せだったのではないかなと思っています。

私自身は今日25日で6年ちょっと続けてきたホルモン治療が
終わりました。5年の予定が薬を変更したりで少し延長に
なってしまったけど早かった様で長かった様な・・・
投薬治療で予防出来た部分もあるだろうし、反対に
副作用も出ていたのかもしれないし、終了したことで
少しいろいろな面で良い方向に向けばいいな~と思っています。


剛ちゃんは2011年に来ました。
私が入院中で病院からネットで注文したのだった。
退院に合わせて注文し近くの物流センターに取りにいったなぁ~
名前は主治医の先生と同じ名前。
こぶ平の事をこうちゃんと呼んでいたので
点々をつけて剛ちゃん、自然に呼びやすい様に
少し長引く治療も剛ちゃんと楽しく過ごせるように
先生から名前を頂きました~

そんな治療が終わる今年剛ちゃんも逝ってしまったなぁ~・・・
震災が有ってから1年は早く、来年で7年がたちますね。
かなり復興はしたもののこのあたりではまだまだ
震災の話は昨日の様な感じで話す事が多いです。
でも広がる世界はかなりの変化で田んぼしかなかった場所は
ショッピングモールや復興住宅、医療モールにコンビニロード
いや~すげぇーって感じの変わりようです。

毎日、歳をとって高齢のうーちゃんとうーちゃんと仲良しの
ズスちゃん。デブリンまっしぐらのサトペロとの生活も
それまた楽しいのである。
今の所うーちゃんは病気もせずに元気でいてくれます。
剛ちゃんもいないなか今は沢山の愛情をそそいでいます。
もう高齢なのでどれくらい生きるか分からないけど
最後まで楽しく暮らせたらいいなと思います。

生体の輸送の関係から簡単にネット注文が出来なくなったけど
またいつか大好きな雄鶏さんが飼えたらいいな~と思っています。

なかなか更新も出来なかったけど、今年もいろいろと
お世話になりました~また来年もどうぞよろしくお願い致します~
今年(うーちゃんの年から)来年(ペロの年に!)
良い年になればいいなぁ~♪

皆さまも良いお年を!今年は早いけど・・クリスマスなのに
年末のご挨拶です!
イメージ 1

ぺろちゃん似の抱き枕・・・剛ちゃんがいないので・・
これで我慢してます。胴体の太さが似ている。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
相変わらずのマイペース。
イメージ 5


テーマ:
お久しぶりで~す。こぶ平です。
朝晩はかなり寒くなってきましたが、日中は今日も
結構暖かい1日でした。あっと言う間に11月、今年も
もう少しで終わりですね~

今年は夏前から剛ちゃんの体調もいまいちと言うか
元気はあるけどそのうの腫れなどの症状があり心配の
日々が続き夏には視神経の麻痺で複視の症状が1か月
続き(私)・・・そんな中剛ちゃんの通院や手術も重なり・・・
あっと言う間に夏が過ぎたような・・・
剛ちゃんがいなくなってから2か月・・・まだまだ寂しい日々で
写真を見てはかわいかったな~と思う毎日。

先月の下旬・・・またまた前触れもなく大腸憩室からの
出血(下血)で入院しておりました。
22日の台風で店を早めに閉め自宅へ・・
トイレに入りをすると・・・出血が・・・その日は3度ほど
トイレに・・う~ん・・昨年の夏の時よりも量的に多いかも・・・
これは自力じゃ無理かも・・

翌日もやはり出血が続き・・・これは病院だわね・・・
前回は入院するつもりはなかったけど緊急に入院することに
なり・・下血は入院絶食点滴が基本なのだと・・・一応
入院を覚悟で病院へ。

そこで・・まずは問診票を1年前に入院経験もあるので
事はスムーズに進み診察へ・・・
ここからが・・・どうなのこの対応?みたいな・・・ことになり

研修医なのかも?みたいな若い先生で・・私の話を聞きながら
では直腸診をしてみます・・・と尻から指を入れられそこで
まだ出血もある事を確認され・・でも悪いものは触れないと・・・
で・・先生が、最後のごはんはいつ?と言うので前日22日の昼に
食べてから食べてないですと言うと。

絶食は誰からか言われたの?と言うので・・
前回、止まった個所からまた食べ物を通過させると
再出血の恐れがあると数日絶食になったので食べない方が
いいのかな?と思って食べなかったですと答えた。

先生はう~ん・・・まぁ・・・また内視鏡をした方がいいですねと。
そうですかお願いします。一番早くて来週の火曜日になりますと。
そうですか・・お願いします。
では外で内視鏡の説明をしますねと言われ…待合室に。

うん?入院はしなくていいの?1週間・・私は飯を食って
いいのかな?看護師さんに確認しようと待っていると・・・

診察に立ち会った看護師さんが・・私の所に来て
あの・・これは私個人の判断ですけど、他の先生に診て
もらった方がいいと思うの。時間ある?と言われ・・・
出血も確認出来るし、このまま1週間も置いて大丈夫かな?って
私は思うのって看護師さんが言うのよ。
そんな事・・患者に言うなんて・・・どんな先生なのよ・・・?

そうですよね・・私も前回・・・入院になるとは思ってなかったけど
入院になったので一応準備してきましたと看護師さんに伝え。
前回先生に少しの出血なら自力で様子をみていいですか?って
聞いたら、止血剤の点滴とかもするし絶食で自力は・・・って
言われたのでもうてっきり入院の覚悟をしていたんですと・・・

で・・看護師さんの判断で他の先生の診察を受ける事に
少し偉い先生に回して頂き、診察。
先生はまずは緊急で内視鏡をしますよ。下剤は無理だから
浣腸で出せるだけ出して見れるところまでみます。
あとは点滴ね。採血もしますと・・・

とりあえず処置の為にまた待合室に。
看護師さんに尿検査もあるからと言われカップを渡され
しかしさっき行ったばかりだからな・・・もう2度も病院に
来てからトイレで血も出たし…おしっこもしたしな・・・
まぁ・・・行ってみるかとトイレへ。

しかし流石におしっこは少しも出ない・・・
その代わり・・・多めの下血が・・・ゲーッ…
急に大量にでたので・・今度は首から頭・・・
両腕が異常に重くてだるくなり・・・フラフラは
しないけど・・・やっとの思いで待合室に
看護師さんにおしっこは出なかったけど
もう具合が悪い休ませてと頼み・・・ベッドに
やっとの思いで横にさせていただき・・・

もう体の力は抜けるわ・・・冷や汗が出るわ
血圧が急降下・・・・
しばらくしたら落ち着いて血圧も戻り傾向にあり
採血と点滴をしてもらい、浣腸も・・・500も
液体を尻から入れられ・・・
トイレでブヒョーッ血だらけだけど・・・

の様子を見るのでブザーを押せと言うので
押すと看護師さんと先生が・・・
うん・・これは赤いね鮮血ですと。

なんだ・・緊急で内視鏡出来るんじゃないの
1週間も待たなくていいんじゃんと思いながら・・・
内視鏡・・・腸の壁面は赤く血のあとが・・・
大量にある憩室の中にも血の塊が・・・
下剤の成分と生理食塩水で洗い流してもらい腸の壁面は
きれいに・・しかし・・出血箇所は見つからず・・・

浣腸だけでも小腸の入り口までつまり大腸は全部
確認してくれ、小腸のは普通の色なのでこれは
大腸からの出血ですと言われ。

しかも大腸の奥まで血の残りがあるからこれは
奥の方からの出血ですね~まぁ・・箇所はもう
止まっていてわかりませんけどねと。

ガンみたいな悪性のものはないので心配はいらないですと。
しかし・・・どこからか特定できないのでクリップで
とめるとかの処置が出来ないので再出血の可能性は
あるし・・・憩室はまぁ・・・100個くらいあると・・・

げっ・・・100個・・・じゃー毎回同じ所からとは
限らないし・・・それは困るね・・・予防もないと言うし・・・

一応またまた外来のベッドに戻って寝ていると
先生が登場し、今日内視鏡出来て良かったですよ。
もう箇所は分からないけど、今日は入院して
明日下剤を飲んでまた内視鏡をします。
再出血していれば内視鏡でクリップの治療が
出来ますと言われ、まぁ・・・結局入院になった。

でしょ・・・なんなの?あの最初の先生・・・意味わからないんですけど
あのまま家に帰って貧血になってたらどうしてくれんのよ・・
みたいな・・・
あの後・・・他の先生から指導とかあったのかな?
安易にそんな患者を家に帰すんじゃないって指導が
あれば経験で勉強は出来るけど・・・指導がないなら
また他の患者さんにも同じ様な経験者が出るじゃないの。

採血で貧血までにはなってないけど、少し数値が
低くなってて点滴をするとさらに薄まって低くなりますって
言われ。なるほど・・そういうことなのね・・・

翌日朝から下剤を2ℓ飲んで午後に内視鏡検査を
結局もう出血箇所は特定されず今回も内視鏡的治療は
出来なかったのですけどね。

再度細かく診てもらい悪性のものはないので
心配は要らないといわれたので良かったです。

昨年は入院中に内視鏡はしなかったので
箇所も特定できず、なのでご飯も注意し
4日程絶食し普通に戻るまでしばらくかかりました。
今回はもう腸の中は確認済みだったの内視鏡検査の
夜から腸炎食と言うごはんが出てひもじい思いを
せずに済んだ。

外来で少し具合は悪くなったけど、憩室からの
出血は不思議と痛みや具合の悪さががない
普通にしてられるのに・・・トイレに行くと血が出るみたいな
予防方法もないらしいし・・・これはいつなるかわからんので
困るなー・・・・100個もあるんじゃね・・・

思うに・・・・前回も今回も・・・下血の前に
風邪気味で風邪薬を飲んだり・・・そのため
関節の痛みも増して痛み止めを飲んだり・・・
消炎効果のある薬は消化器の出血の原因にも
なると言うのでそれかも・・・

もう怖いから風邪薬もあまり飲まない様にしよう・・・と
思う・・まぁ・・・痛み止めの多飲はしないとかそれくらいしか
予防方法は思い浮かばない・・・

こんなことが今後もあるなら・・ともう入院バッグを
用意しいつでもOK状態にしています。ニコニコ

ご飯を食べて出血がないなら退院できますと
4日目くらいでOKがでたのですが、元気なのに
9日も置いてもらい31日に退院しました。

その足で区役所に行き、いつでも入院OKなように
限度額適応認定の保険証の様な物を発行して頂き
これで窓口でも支払いも差し引かれて払えるので
安心です。

あ~あ・・・なんでこんな100個も凹みできたんだろ?シラー
でも良かったのは剛ちゃんがいなかった事。
昨年は10日だったかな?11日かな?入院し
急にいなくなった私なので剛ちゃんが凹みしょげかえり
かわいそうだったのだそうだ。しょんぼりしてね。
今回は剛ちゃんがいなかったので私も安心して
休暇と言うかお休み出来ました~

大病もしたけど普段はなにも具合が悪いことはない
普通の生活をしているのだけど、元気はいいのだけどね・・・
なんだか・・・いろいろと細かい事が起きて嫌になるね
歳はとりたくないね・・・もうとってるけど・・・

若いころから何度も再発している口唇ヘルペス
先月の入院前にも入院中に治ったのだけど
今月に入り朝起きると左上唇・・・午後に・・・右上唇
もう免疫低下傾向なんじゃないの?みたいな・・・

夏の複視はなんだか遠くが見えにくいなみたいな症状が
続きその後急に遠くの物が二重に見え始め・・眼科に目
異常はないから脳かもって脳外科に行きMRI検査
脳には異常はなく・・・まぁ・・・原因不明・・・
症状が出る前に朝から晩までコツコツと1日中
羊毛フェルト作り。👀の視力が異常に悪い上に乱視も強く
しかも・・・老眼気味になってきて・・手元の作業で
無理に使った目神経がダメになったのかも?

剛ちゃんの通院と重なり…ストレスもあったのかも?
運転は出来ないし遠くの2重がPC画面あたりも
2重に見えるようになって・・・生活が非常にひどかった・・・
まぁ・・異常は見つからなかったので様子を見るしかなくて
末梢神経改善のビタミン剤を飲んで1か月くらいで
元通りになった。良かった・・・

不思議なのは二重に見えるのにすげぇー👀は
良く見えるの複視の時に。クリアーに見えてびっくり
しかし・・なってみて初めて分かったけど単純に
二重に見えるだけではなく動く物が常に目にはいるので
道路とか車に乗っているとね・・・急に反対車線の
車が自分の車の前によって来て見えたり道路が
交差して見えたり不思議体験をしたよ。
複視が治ったら👀の見え方も元通りになって
あんなにクリアーに見えていたのが・・・前と同じになった。

片方で見ると普通に見えるので複視になるとみんな
片方に眼帯をしたがるんだって、まぁ・・確かに片方でみると
普通に見えるのでそうしたいけどね・・・でも脳外科の
先生曰く・・・眼帯をすると治りが遅くなるのだとか
変に見えて大変だけど両目で見るようにしてねって言われた。
でもあの辛さ・・・なった事な無い人には分からんだろうなー
脳外科の先生だってわからんと思うなー(爆)

もう近くに無理にピントを合わせる作業はひかえよう。
老眼の傾向にあるのだけど、まだ老眼鏡が必要なほどでもなく
しかしいつもの眼鏡だと確実に近くはしんどくて・・・
もう遠近両用なの?無理なく見える眼鏡の作成できるのかな?
まぁ・・近いうちに眼鏡屋さんに行ってこよ。

震災のころから続けたホルモン療法の治療も今年で無事に
終了になり、それで副作用なのかもと言うような
更年期や関節の痛みの症状も緩和されるといいなーと
思っています。

昨日は定休日で早く自宅に帰ったのですずちゃんも
自宅へ、ウータンとは仲良く毎日を過ごしていて
ペロも興味津々の様子・・・
すずちゃんは無事に今日で523日目を迎えます。
狭い空間でかわいそうですけど・・・うーたんと仲良くて
まぁ・・・このまま飼うしかないかな・・・と思っています。わんわん
みんな仲良しなのでいいかな~
イメージ 1



テーマ:

うーちゃんとすずちゃんと今までのコッコの思い出にひたりながら・・
生活しているこの頃です。

剛ちゃんがいなくなって早1か月、いない生活にも慣れてきて
静かでおとなしいうーたんと暮らしています。

ブログを始めた頃、毎日写真を撮っては更新していたのを思い出します。
いろいろなコスプレもしたしかわいい日々の姿を写真に残したものです。

PCが何度か壊れ、急に壊れるものだから・・・
撮りためた画像を保存できないまま無くしてしまったものも多数ありますが~
携帯に保存していた画像をコピーしたりしていたな~

今使用しているPCになってからあまり画像保存をする事もなく
そういえば・・・画像は時々保存しようとUSBメモリに残していたなーと
思い出して、見てみた。

あらら~こんな時代もあったのね~
懐かしいな~かわいいなぁ~へーっこんなに若かったの~(爆)
いろいろと私に悪戯されてかわいそ・・・などなど沢山の画像が出てきたのでした~

🐓を飼うまでは知らなかったけど、それぞれの性格も違うし
食べ物の好みも違うことを知ったのでした。

ベジタリアンだったこぶ平や肉が大好きだった剛ちゃんや
いろいろと居たね。
それぞれにかわいさが違って楽しかったなぁー

病気になったりするのはかわいそうで悲しいけど、
やっぱりニワトリのいる生活はやめられないなーと思う。

でも今はうーちゃんがいるので精いっぱいかわいがって
最後までできるだけ楽しい生活をさせてあげたいなと思います。

うーちゃんはこれまで生活の範囲も狭かったけど
最近少しずつ行動範囲が広がっているような・・・まぁ・・それ程でもないけどね。

イメージ 1
こぶ平~
クリーム好きです~♪

イメージ 2
耳耳ちゃん
小さくてかわいかったなぁ~♪
イメージ 5
サックンコ~
サックンコは耳耳ちゃんよりも小さかったなぁ~♪

イメージ 3
メンタン~
ほっそりメンタン・・・びっくり・・・

イメージ 4
ムーちゃ~ん♪
ムーちゃんいろいろとおしゃべりしたね~♪

イメージ 6
剛ちゃん
販売されていた画像・・下の子と迷ったの・・・

イメージ 7
この子もかわゆい~♪

イメージ 8
みたん家のぴーたんもいた~トリャ~ッって毎日脚立に乗ってたね~♪
イメージ 9
みほさん家のなっちゃん~
大きな鶏冠がかわゆかった~

イメージ 10
ギャオパパさん家のギャオ吉~
こぶ平を飼って最初に発見した座敷鶏でした~
ギャオ吉の毎日の生活をみてこんな風なりたいな~と憧れたのでした~
ギャオ吉~レーズンパンが大好きだったね~♪

🐓との生活は楽しいのです~♪




テーマ:
昨日は久々にウータンの全身シャンプーをしました。
剛ちゃんの事もありそういう事をする余裕がなかったからです。

お尻の下の羽が少し汚れている・・・洗わなきゃと全身シャンプーをしました。
フカフカモコモコになったよ~♪

イメージ 1
イメージ 2
ドライヤーも動くこともなく静かにしているので楽ちんです。

みほさん
お悔みのお言葉ありがとうございます。
そうですね~病気の鶏の面倒はそれはとても大変な事ですよね。
こぶ平を飼い始めた頃は食べないと死んでしまうとか無理にでも
食べさせる事にがんばっていたことを思い出します。

でも人間に置き換えるとそれは拷問でしかないと感じるようになって
少し冷静に対処できるようになりました。

どの子も看病は大変ではありましたが、歩くことのできなかった
メンタンのお世話は暇がなかったように感じます。
どの子の面倒も自営業で家にいれるからだと思いますけどね。

剛ちゃんの流動食も1時間に1度は結構な頻度で大変でした。
今更ですが、剛ちゃんの胃の容量などは詳しくは分からない事で
手探り状態だったです。
1度に多くの量だと負担がかかるし少なければ栄養が摂れないしと・・・

そんな感じで本当はもっと良い間隔で給餌してあげれたかもという
考えもあります。

私にとっては🐓との生活は楽しいもので、大変な事も苦ではないし
自分の事以上に出来る事でもありました。

今現在のウータンは手がかからなく、静かにくらしています。
うーたんは近所のおやじの所から引き取った鶏でメンタンと一緒に
我が家にきました。
世話をあまりしない家でかわいそうで連れてきました。
一時期沢山の烏骨鶏やチャボと同じ小屋で飼われていて
他の鶏にいじめられ、隙間に入って生活していた子です。

メンタンのあとをいつも追いかけて遊んでいました~
いじめられっ子でオドオド感が抜けずにここにきても
やんちゃな感じはなくとてもおとなしいです。
烏骨鶏の習性かもしれません。

可愛そうな子だったので、最後は自由に楽しく余生を送ってほしいな~と
思っています。

家族では剛ちゃんの最後はすごく苦しいものだったので、
もう飼うのはやめようと言う話をしています。
確かに・・・
うーたんが元気なうちはうーたんに最高の愛情をと
考えていて、新たに飼う予定はないです。

本当はおとなしいうーたんでは物足りない様なそんな
気持ちで激しい雄鶏さんが欲しいな~と内心思います。
もう飼うなと言っていたこぶ父も、ひよこを1羽飼うといいなーとかいいだし・・・
でも今は結構寂しい思いをしてきたうーたんに愛情をそそぎたいと
考えていて、楽しい思いで作りをしたいと思っています。
もう10歳くらいなのでそろそろいつどうなるかと覚悟もしておかないとなと
言う気持ちもあります。今はまだまだ元気ですけどね。

それでも全部いなくなったら・・・それはそれは寂しい事で・・・
やはり🐓との暮らしをしていけたらとも考えています。
そんな機会があったら考えたいと思います。

若冲毛布・・・そろそろ出番かもですが・・まだ使ってないです・・・



テーマ:
こんにちは~♪

剛ちゃんがいなくなってから2週間、一人ベッドもなれました・・
毎日忘れる事はないけど、先に逝ったみんなと会えたかな~と
思っています。

先日、久々ににわとりグッズ探しをしてて
若冲300年記念毛布を見つけ購入しました~

渋い・・実に渋いが・・・
なんともリアルでいいじゃないの・・・
なんか・・・不釣り合いな雰囲気だけど
ニワトリと一緒に寝れるのうれしいもんね~

イメージ 1
いいのか?画像載せちゃって?
今日、100均で剛ちゃんが使っていた
小さなフリースを購入。
剛ちゃんを包むのに丁度いい大きさで最後は毎日使っていたの。
一緒に埋葬してしまったのだけど・・・なんだか無くなってしまうのも寂しいなーと
思って買に行ってきた。100円だから4枚かったよ。(爆)

今までのどの子も好きなって言うか・・使っていたフリースがあって
毎回一緒に入れてあげていたんだよね。

PCルームの匂い。
剛ちゃんの傷に病院からオイルを処方されていたのです。
何種類か配合された動物用のオイルなんだけど、
殺菌や化膿に効果があるらしく、毎日使っていたのです。

アロマオイルなので香りがするのよ。
剛ちゃんの匂いって感じで懐かしい・・・
まだまだ・・思い出にひたりたい・・毎日です。
香を嗅いでは一人剛ちゃんを感じるのです。

病気になると、しゃべれないから本当はどう思っているのかとか
いろいろと考えてしまう・・・いろいろな葛藤と闘いながら
看病をしていたのだけど、悲しいけど楽になったという
思いも強くてその方がよかったと思えるんだけど・・
やっぱり・・寂しいなぁー

うーちゃんとすずちゃんは元気だけど
静かすぎてねぇ・・・いるのを忘れてしまう位だわ・・・
自宅ではほぼマッサージのイスから動かなかったのだけど
剛ちゃんがいなくなってから少し行動範囲が広がった感じがするな・・・

剛ちゃんは舌が無くなってからあまりうまく水が飲めなかったので
スポイトで水を飲ませていたのです。
数日で交換するんだけど・・・無くなってきたので
ネットで100本入りを購入したのです。
しかし・・・その途端に口からは食べれないことになったので
スポイトはほぼ・・使わないまま保管することに・・

で・・・今度は流動食用にシリンジを購入。
病院からもらっていたけど、消耗品だからね
次回の受診までもたないかもと思って注文し・・
しかし・・それもほぼ使用しないまま・・・保管することに・・・

まだまだ暑いけど・・・早く若冲毛布で寝たいな~ぐぅぐぅ

イメージ 2

テーマ:
なんだか・・・・変だな・・・・

剛ちゃんがいなくなったのに・・・
私はベッドの端っこに寝ている。ぐぅぐぅ

2001年に初めてこぶ平をお迎えしそれ以来
寝る時はずーっとニワトリが私の横にいたのです
こぶ平は体が大きかったので、抱っこして寝るのはとても
いい感じで冬でもポカポカでした。

剛ちゃんは抱っこするには少し小さすぎだったけど
首にグリグリする様子もかわいかったな~
体は小さくても一応・・・ニワトリ用の敷物を半分に敷いて
自分の寝る部分はベッドの半分だった。

剛ちゃんがいなくなっても・・・中央に寝る事が出来ない・・・
ベッドの形がそうなっているのかどうも中心に寝る来tが出来ない
丸まって端っこに寝ているのだぁ。
剛ちゃん代わりのうさぎの抱き枕も耳が邪魔で
足を上に・・・

活発な剛ちゃんがいなくなると、自宅にはおとなしい
烏骨鶏のうーちゃんしかいなく・・・うーちゃんも
自分のイスに陣取って朝まで動かないのでいない様なもの・・・

一番多くて、ムーちゃんを入れて5羽の面倒をみていたので
すっかり仕事が減って・・・洗濯物も少量に。

メンタンは半年くらい寝たきりだったので、結構お世話が大変で
それでもなんか充実した日々だったな~
剛ちゃんも最後にはいろいろと突かない様に👀が離せなかったけど
1時間置きの給餌もこんなに1時間って短いんだなーと感じました。
それでもなんだか毎日が剛ちゃん中心だったけど苦にはならなかったな~

うーちゃんは今のところ元気なので手がかからないので楽ちんです。

十一郎さんのお話で6歳を過ぎるとガンが増えると言う事
とても勉強になりました。
今までの子も原因追及までには至らなかったけど
ガンが原因で亡くなった子もいたのだろうなと思います。

闘病は辛いもので・・・お世話をすることは苦にならないけど
苦しいだろうなと想像するとしゃべれないだけに人間の辛さは
倍増します。

しゃべることが出来るなら、もういいよと言っているのか
生きたいと言っているのかどうなんだろう・・・と考えてしまいます。

辛い闘病の様子を見ていると、死ぬのは悲しいけどでも
死んでしまった方がいいと思う気持ちが強くなっていきます。
やはり体重がどんどん減って、お腹の中心の骨が板の様になって
しまうと・・・ねぇ・・辛いです。
どこを触っても骨っぽくて・・・

鶏冠もそうですよね・・・こぶ平は雌鶏なんじゃないかって
思うほど鶏冠が小さくなってしまった。

こぶ平を飼い始めた頃は、くしゃみをしては心配し
死んだことを想像するだけで悲しくなってしまっていたけど
病気のコッコのお世話をすると現実を受け止めるしかないのだなと
思ってしまうようになった。

餌を食べなきゃ死んでしまうと思い、無理やり餌を与えていたことも
あったけど、自然界の動物は不調になると餌を食べて胃にあつまる
血液を減らすために食事をしないらしい。それを知ってからは
自分の意志に任せるようになり、少し元気になると自ら突きだす子も
いたなぁー

剛ちゃんの闘病は見た目の問題もあって
みているのが辛かった。どうしてもお世話をする上で
確認しなきゃいけない事で朝晩の着替えは本当に
悲しい思いでした。

でも、こんな状態でもこんなに元気にしていると思うと
コッコは強いなーと思っていました。

人間の勝手で生活環境も異なり悪い事の繰り返しで
病気にさせてしまっているのかもと思える事も多々あり
反省してもまた新しい子を迎えると同じ事をしているんだもん・・・

でも私にとっては🐓中心の生活はとても充実していて
少しも苦ではなかった。うーちゃんが元気なうちは
もう少し楽しい生活が続きそう。ニコニコ

剛ちゃんは旅立ったことはとても悲しい現実だけど
でも楽になって良かったと言う気持ちも勝っている様に思える。
きっと初対面のこぶ平や耳耳ちゃんとは私との生活を
報告しているだろうし、サックンコには喧嘩をしかけているかも・・・
大好きだったムーちゃんとの再会にも喜んでいると思う。

イメージ 1
こんな感じで病理検査もして頂いた。
ちょっぴり人間ぽくてびっくり(爆)
検査代も人間以上で・・びっくり・・・・

剛ちゃんは最後は少し贅沢をしました。
食べれる餌が限られていたので、ミルワームもまとめて
何度もお取り寄せしました・・・
人間は半額のパンです(爆)

医療費も結構かかりました。
2度の手術や通院に。でも治るならと惜しくはなかったけど
治してあげれなかったけど、出来る事はしてあげる事が出来たし
最後はずーっと私の腕の中で・・・それだけは良かったと思っています。
楽しい時間をありがとう。