工房1915日目 埼玉県で研修会が開催されました(第2日) | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、埼玉県社会福祉協議会様主催

「平成27年度 民生委員・児童委員・主任児童委員

 新任研修会」の2日目が開催されました。


今回の研修会は、委嘱後1年未満、ないしは、

これまでに新任研修を受講できなかった方が対象、

県内各地から90名が参加されました。




弊社最寄り駅から西船橋に移動し、

武蔵野線で南浦和駅までまいりました。

ここでは、京浜東北線に連絡している関係もあり、



たくさんの人が乗り降りします。

私も埼玉県で研修会に臨む際、

南浦和駅のこの階段を下りていくのですが、

慣れていないと、

つまづきそうで、ちょっと怖い感じもしますね。



一駅隣の浦和駅に到着。

では会場に移動いたしましょう。



途中には、素敵な商店街筋などもあります。



間もなく、埼玉県庁前までやってきました。



昨日と同じく、県民健康センターでの開講です。



到着後、主催者様と打ち合わせをして、

時間まで、控室で待機しました。



では本番! 会場に向かいます。



午前10時30分から正午まで、

基調講義として、お話をさせていただきました。



まず、冒頭、グループの皆様同士、

自己紹介をしていただきました。



午前中は、地域の実情や、

受講者の皆様のこれからについて、

お話をいたしました。



お昼の休憩をはさみ、

午後からは、地域資源を発見するグループワーク。



みんなで生活課題を発見し、

その背景を分析しながら、

地域資源を探していきます。



ご自身の経験や知識をもとに、

議論は深まっていきます。



ワークシートが完成しました!

スローガンも素敵なものができましたね。



こちらのグループでは、フムフム。



グループ全員の力があわさり、

一つの成果が出ました。


午後3時、すべてのプログラムを修了し、

皆様とはお別れとなりました。



主催者様ともお別れし、

私も帰社することといたしました。



浦和駅に到着。では帰りましょう。


今回、2日間にわたって受講された皆様、

たいへんお疲れ様でした!

またいつか、お会いいたしましょう!



ペタしてね   読者登録してね



◇よろしければ、右下の

 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v


◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス