工房1578日目 山形県山形市で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、山形県民生委員児童委員協議会様主催

「市町村民生委員・児童委員研修会」が

山形県自治会館で開催されました。



昨日遅くに到着したホテルの窓から外を見ました。

すっきりした青空が広がっています。



東北地方全体が、申し分ないお天気のようです。



ホテル(山形駅併設)をチェックアウトし、

タクシーで会場まで移動します。



今回の研修会は、

村山・置賜ブロックと、最上・庄内ブロックの

2か所で開催されます。

本日は、村山・置賜ブロック、

会場は山形市内の山形県自治会館です。


ちょうど目の前が山形県庁、

交通の便もよい場所にあります。



午前10時、開会の時間です。

会場には116名の民生委員・児童委員、

主任児童委員の皆様が集まりました。



まず冒頭で、グループメンバー同士の

自己紹介タイムです。



午前中は、私から皆さんへの講義です。

地域の現状やこれからの方向性などについて

お話しさせていただきました。


昼食をはさんで、午後からはグループ討議です。

日常生活の課題を出し合い、

地域資源を探し出すというワークショップでした。




皆様、非常に熱心に、

解決方策を考えていらっしゃいました。



私も、時々ご意見を挟ませていただきました。



各グループとも、独自の解決策を見つけ、

最後の課題でもあったスローガンづくりも

うまく完成されていました。



研修会修了後、受講者の皆様を見送り、

主催者様とご一緒に、

庄内地方、三川町に向かいました



車窓の風景は、すっかり秋の気配

といった感じです



明日の会場となる

三川町の「いろり火の里なの花ホール」に到着。

すでに会場のセッティングもされていましたので、

主催者様と一緒に確認などを行いました。



庄内平野に、とても素敵な夕日が落ちていきました。

明日のお天気はどうかなぁ?




お! 明日の庄内地方のお天気は、晴れ。

よかった。

今週の岩手県から始まった出張も、

明日の山形県研修が最終日。

新しい出会いを楽しみにしております!



ペタしてね   読者登録してね

◇よろしければ、右下の 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v

◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)


工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス