工房1333日目 群馬県で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、群馬県前橋市の
ベイシア文化ホールにおいて
「平成25年度新任民生委員・児童委員研修」が
開催されました。

昨年12月1日の一斉改選によって
あらたに厚生労働大臣から委嘱を受けた
民生委員・児童委員、主任児童委員
約1,400名が一堂に会しました。
 
今朝の関東地方は、おおむね晴れ。
群馬県前橋市周辺もよい天気になりそうです。
 
朝から雲一つない青空が広がっています。
 
昨夜宿泊したホテルをチェックアウトして、
高崎駅に向かいました。
ちょうど朝の通勤・通学ラッシュ時間でした。
 
高崎駅から前橋駅に移動いたしましょう。
 
おおむね20分弱の移動です。
 
やってきた車両に乗り込むや否や、
一気に満員になってしまいました。
運よく座ったのですが、
いや、座ってしまったのですが、
はたして前橋駅でちゃんと降りられるのか、
少々不安でした(笑)
 
しかし杞憂に終わりました。
無事に前橋駅で下車し、
 
駅前に出てきました。
久しぶりの前橋駅です。
 

 
駅前の風景。県庁所在地である前橋駅は、
たくさんの人が行き来しています。
写真では意図的に構図に入れていませんが、
フレームアウトすると、
人がいっぱいいたのです (^_-)
 
本日の会場となるベイシア文化ホール。
私が到着した際には、
続々と参加者の皆様が到着していました。
 
午前10時、開会。
私は、午前10時20分から正午まで、
基調講義をさせていただきました。
 
会場は満席。
皆様一人ひとりの真剣なまなざしが、
お話をしている最中でも感じられました。
 
正午から午後1時まではお昼休憩。
会場の皆様は、それぞれの座席で
昼食を召し上がりながら、
前後左右の方々と談笑していらっしゃいました。
 
午後からの45分間、
再び登壇させていただき、
「80点コロッケ」という物語を題材に、
会場の皆様同士、自由に討議しました。
 
ご自身のこれからの活動のしかた、
歩み方、将来の目標などなど、
いろいろな話に広がっていったようです。

 
午後1時45分、私のお役目はここまで。
しかし皆様は、この後も、他の講師の皆様による
講義等が続いていました。
私は主催者様ともお別れし、
ふたたび前橋駅に戻ってきました。
 
ここから高崎駅に移動します。
まだ夕方のラッシュ前ということもあり、
比較的ホームは閑散としていました。
風もなく、穏やかな一日だったようですね。
 
駅のホームから臨むと、
向こうの方には山々の峰もくっきりと見えます。
 
電車がやってきましたね。
では高崎駅に向かいましょう。
 
高崎駅では、在来線から新幹線に乗り換えです。
この改札を抜けたところに、
群馬県高崎市といえば有名な・・・
 
そうだるまさん!
しかしこの駅舎のだるまさんは、
以前はもっと小さかったのです。
いつの間に、こんなに成長したのかしら?
 
名残惜しいですが、
これで群馬県とはお別れです。
 
新幹線も入線してきました。
皆様とはお別れしますが、
皆様の今後のご活躍を、
心からお祈りしています。
 
約1時間後、上野駅に戻ってきました。
 
新幹線を見送って、
では、地上に出ましょう。
 
長い長いエスカレーターを昇っていくと、
 
地上に出ました。
上野といえば有名なパンダさんたちが
出迎えてくれました。

本日、研修会に参加された皆様、
たいへん、お疲れ様でした!


ペタしてね
読者登録してね

◇よろしければ、 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v
◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス