◆ R I N G O * S A N

歌うパステル画家5*SEASONの蒼いブログショー
9月の「りんご*さん」のオープン日
9/7(木)、9/8(金)、9/9(土)、9/10(日)、9/14(木)、9/15(金)、
9/16(土)、9/21(木)、9/22(金)、9/23(土祝)、9/24(日)、
9/28(木)、9/29(金)、9/30(土)


テーマ:
奈良のローカル情報を映像で配信中の
「奈良.TV」さんが『しくる』展を取材くださいました。

◆ cinemazoo-神妙な女
出演中の小さな巨匠を自負するわたくしと
リポーターの上林美香さん。
きれいな方…♪
わたしゃひたすら自分の声がはずかしぃー!
「動く自分」も…。ミニ・サザエさんやん!

カメラマンさんのおコトバです。
「ボカシ入れといたし、きれいに映ってるで」
もちろん冗談ですが、わたしゃ18禁か?!
◆ cinemazoo-ぼかし画像
いや、映像をみたところ、
ボカシ入れてもらった方がよかったなぁ。
必死な自分って照れくさいったら!


この続きはこちら
奈良生まれのマスコット「しくるくん」
&現代アートの数々。「5*SEASON」
でご覧ください。

しばらくぶりの皆様、お元気ですか?
小さな巨匠は奈良で元気どっせ~。

なお、映像の中で私が「しくるくんの作品は
『五想庵』でみていただけます」と言っていますが、
『しくる』展の時の段ボール&トイ芯作品はなく、
グッズと小作品のみの展示です。

『しくる』展で作った空間は、
今はもう存在しませんが、
こうやって映像として残していただき、
とっても嬉しく思っています。
「奈良.TV」スタッフのみなさま、
ありがとうございます!

あ~明日からサイン攻めにあったらどうしよう?


クローバー 「奈良.TV」
奈良のローカル情報を映像で配信!
奈良をもっと、もっと感じてください。

5* 『しくるくん~現代アートに挑戦?!~』
無事に終了しました! ありがとうございます。

5* 5*SEASONギャラリー「五想庵」のご案内
近鉄奈良駅から徒歩7分 JR奈良駅から徒歩13分

やぎ座5*SEASON's Home
『つぶやきの動物園』TSUBUYAKI ZOO


▲ブログトップ



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
一丁焼きの鯛焼きが大人気な「こたろう」さんが、
テレビに出演されます!!

うお座 10/27(火) 読売テレビ『かんさい情報ネット Ten!』
10チャンネルです!(関西ローカルです)
番組は夕方4時48分からの放送ですが、
「こたろう」さんは夕方6時過ぎからの特集に登場です。
先日、「こたろう」さんにて、
番組収録が行われましたが、
放送当日はスタジオに生出演♪
一丁焼きの鯛焼きを実演なさいます!
晴れのテレビ出演、しかと見守りましょう。

もうひとつのポイント!
「こたろう」の店主ケンズさんの胸には、
わが「五想庵」の“あの子”が?

~「こたろう」さんの営業案内~
10/27(火)まで店舗での営業はお休みです。
パン部門は本日(土曜日)のみ営業なさっていて、
10/27(火)までお休みとなります。


ポイントその2 じゃじゃん♪
この看板、テレビに映るかな?
◆ cinemazoo-ねこ看板
結局、あのラビリンス看板
「こたろう」さんの店先に。
ケンズ先生の直筆メッセージが入りました。

すっかり「こたろう」さんが
「五想庵」の別宅になってしまっている…。

「こたろう」さんのサイト、ただいま準備中だそうです
◆「こたろう」一丁焼きと天然酵母パン
奈良市小太郎町6 *Google 地図
[TEL] 090-3238-0297
[営業時間] 10:00~18:00
一丁焼きの鯛焼き1尾100円(不定休)
天然酵母パン100円~(日月火 お休み)

5* 以前のこたろうさんの記事『おすすめアフター』

クローバー 読売テレビ『かんさい情報ネット Ten!』サイト

5* 「こたろう」さんまでは徒歩0分です。
5*SEASONギャラリー「五想庵」のご案内
近鉄奈良駅から徒歩7分 JR奈良駅から徒歩13分
OPEN 11:00~18:00 土日祝のみオープン

やぎ座5* /Home

▲ブログトップ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
◆ cinemazoo-奈良公園の木
↑なぜ、こんなことに?
この木の歴史が気になる!

東大寺門前の土産物街にて。


終わったねぇ。
NHKの長寿番組『その時、歴史は動いた』。

歴史はけして古臭いものでではない、むしろ新しい。
勝者の歴史だけではなく
敗者の側にも注目したい。
隠された無名の民こそ歴史の主役である。
歴史は人間のドラマ、暗記するものではない。
「さて、皆さん、
 いよいよ今日の“その時”がやってまいります…」
松平アナウンサーの名調子がもう聞けないのは寂しいな。

といっても私は熱心な視聴者ではなかったし、
歴史番組というより、
ドラマ番組として見ていただけ。
ただ、初めて奈良を訪れた年、
『東大寺大仏』の放送を偶然見て、
万葉の時代へ想いを馳せた、
あの夜のことが今も忘れられない。

「9年間、ご覧頂きありがとうございました」
松平アナウンサーの最後のコメントが、
やけに響いたのです。


ニーッ 『その時、歴史は動いた』番組サイト
そのうち無くなってしまうんだろうけどリンクしときます。
  ★『帝と民の巨大プロジェクト ~東大寺大仏 聖武天皇の挑戦~』

やぎ座5* /Home

▲ブログトップ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
後ろ姿

「十二社通りを行く」
photo by Iwa-chan

背中で何か語ってるんでしょうか。


テレビの前にトンと座ることはまずないけど、
毎週日曜日夜の『情熱大陸』だけは、
必ずといっていいほどみてる。30分番組なので…。
どうやら30分がテレビ前の鎮座は限界みたい。

で、今週の『情熱大陸』はタイガースの金本選手。
ドキュメント番組としては、
もうちょっと“追って欲しかった内容”だったけど、
思うところはたくさん。

金本選手は後ろ姿で語られる人だという。
後ろ姿というと哀愁を帯びた…とかなんとか、
孤独を背負った美学の持ち主と捉えたりなんかする。
多くを語らず、やることをやる人、
つまり無口な漢ってところかな。

気になったのは、じゃぁ私の後ろ姿は…?

私自身では見たこともない「私」。
後ろ姿が写された貴重な写真を見ても、
これが自分とはとても思えない。
「小さいなぁ」「頼りなげだなぁ」それだけ。
きっと、私が後ろ姿の自分を見かけたとしても、
私は私に気付かず、声もかけられないだろう。
鏡に映されることはない自分の姿を見るにつけ、
「赤の他人」とは私自身なんだと思い知る。

でも、他人にいたっては
私の後ろ姿を普通に見ているわけで、
後ろ姿を見かけて声をかけてくれる人はいるはずで、
だからたぶん、そうなんだ、
弱気になった時、
常に誰かに相談してきたのは、
「私の知らない私」を知っている人間に
背中を押してほしかったから。

スポーツ選手のドキュメントを見ると、
いつも「引退」について考えさせられる。
金本選手は40歳。
「引退」とは背中合わせ。
常に彼は引退とのせめぎ合いだと想像するけど、
連続試合出場を更新中なのは賞賛のひとこと。

一方、私の職業である絵描きに引退はない。
自分の意志が続く限り永遠に続けられる。でも、
「引退宣言」したら潔くてカッコイイとも思う。
はたして、私に引退はあるのか…?

今年、華々しく開催された北京オリンピック。
でも私はほとんど興味を持つことはなかった。
年々、勝ち負けにこだわるスポーツには、
興味が薄らいでいる。なのに、
『さよなら。東京』開催中のある日、
西宮から観にきてくれたワシオさんと夜中に卓球試合をしたところ、
たかがボーリング場の片隅でのお遊びなのに、
「勝ちたい!」と無性にがんばる私がいた。
「スマッシュ!」とか張り切ったりして、
次の日は疲れてグッタリだったけど、
グッタリしてる自分を知って、
「スイッチが入ったら遮二無二なる私がいる」と実感。
まだまだ勝ち負けにこだわってるんだー、私。

青い。まだまだ青い。
金本選手の『情熱大陸』を見て、
熟れる前の自分を思い知り…。ようするに
『情熱大陸』という番組の内容以前に
タイトルにドキドキしてるんだ。
情熱がある限り「引退」はない、たぶん。
自分で自分の後ろ姿を見られるようになったりしたら、
その器用さを覚えた日が引退かな、と。

金本選手の来シーズン、注目したい。
とーぜん、私自身にもっ。
ちなみに卓球の試合は私の勝ちでした。やったー!

やぎ座5* /Home

クローバー MBS放送『情熱大陸』
ベルクアートラッシュを追っても面白いだろうなぁ。

▲ブログ表紙
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
想

slow-motion love


「見た?」と 最近やたらときかれるのが、
フジテレビのドラマ『ブスの瞳に恋してる』。
そうだった、番組が高視聴率だと知って、
以前このブログで記事にしたことがあるからだ。
で、少し前に見ましたー。

見た感想は・・・・

ブスブスっていうけど、

言ってるアンタらも

言えるツラか?
 でした。

ドラマに出ている男子たちは
主演がジャーニーズの 人気グループの彼と、
雑誌で時折 見かけるあの子に この子、
どの人も世間では人気あるんだろうけれど、
主人公の女のコを「ブスだ」と言い切れるだけの
切り札を彼らが持ち合わせているようには
とてもとても思えない。しかも、
「あの、すみません⋯ドラマの設定ですから
 ブスって言っちゃってますけど、
 勘弁してくださいねー」
といった弱さと「任務」が見え隠れするのがつらい。

このドラマに私が共感するとしたら、
相手の容姿がどうのこうのではなく
“芸に生きる女”に惹かれていく男の懐の深さ、
これに尽きるんだけど、哀しいかな、
魅力的で活き活きとした青年は
このドラマには見あたらなかった。

たぶん、このドラマは もう見ない、な。
というか、テレビのスイッチ自体、
週に一度、付けるかどうかの“枯れた私”ですが。



◆ カ エ ル 展 開 催 中
5*SEASONも参加しています
6/19(Mon) まで 東京・代官山アートラッシュにて
TEL 03-3370-6786 ●詳しいお知らせはこちら



●『ブスの瞳に恋してる』番組サイト




鈴木 おさむ
原作本『ブスの瞳に恋してる』



鈴木 おさむ
原作本『ブスの瞳に恋してる 2』
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。