【無料体験受講】2月1日、再受験生向け☆基本書フレームワーク講座プレ講義開講! | リーダーズ式 合格コーチ 2020

リーダーズ式 合格コーチ 2020

「アタマ」と「こころ」を元気にする経営を科学する!リーダーズ総合事務所・リーダーズ総合研究所代表(中小企業診断士・社会保険労務士・行政書士・産業カウンセラー・キャリアカウンセラー・メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種・FP)コンセプトは人と人の「つながり」

 

 

人気blogランキングへ  ← ポチッと1回クリックをお願いします。

 

いよいよ、2月1日、再受験向けの基本書フレームワーク講座のプレ講義(無料体験受講)が開講い

たします。

 

当日は、無料公開講座及び上級ファンダメンタル講座のプレ講義も実施いたしますので、再受験生の

方で、講座の選択を検討中の方は、是非、ご参加ください。

 

≪無料体験受講&無料公開講座≫

 

2月1日(土) 

 

10時~13時【無料体験受講】 

基本書フレームワーク講義開講! プレ講義 

 

基本書フレームワーク講座の詳細

    ↓こちらから

https://bit.ly/2rnEJrs

 

14時~15時30分【無料公開講座】 

2020年☆再受験生のための合格戦略会議 

~難化した行政法と改正民法の攻略法を中心~ 

 

18時~21時【無料体験受講】 

上級ファンダメンタル講座開講! プレ講義 

 

≪基本書フレームワーク講座 3つの「強み」≫

 

① 時間のない社会人のためのインプット→アウトプット同時並行型講義

 

本講座では、大学教授の基本書を使って、各テーマの出題の「ツボ」を伝授していくと同時に、パーフェ

クト過去問集を使いながら、過去問「分析」も同時並行的に行っていきます。

 

 

法律の勉強をするときに有益な勉強法と言われている、いわゆる、クロスレファレンス学習法です。

 

クロスリファレンス学習法とは、

 

様々なツール、あるいは、ひとつのツールのある部分とある部分を相互参照しながら、ツールとツール

と間や知識と知識の間に、つながりを創っていく学習法です。

 

知識と知識の「つながり」

 

ひと通り学習が終わった方がやると、威力を発揮する横断型の学習法ですので、再受験生向けの基

本書フレームワーク講座でも、この学習法を採用しています。

 

また、講義中に行う過去問分析によって、本試験の出題パターンや解法パターンが明確になってきま

すので、時間のない社会人の方でも、無駄のない学習をすることが可能になります。

 

つまり、過去問は、何回も繰り返し解くためのツールではなく、知識を抽象化(グルーピング→抽象化

→構造化)するためのツール(素材)という位置づけです。

 

 

昨年の本試験でも、

 

行政法の記述式で、事前→事後のフレームワークを使い、過去問をグルーピング→抽象化→構造化

して、知識を集約化しておいた、規制権限不行使パターンの中の処分等の求めが出題されましたので、

きちんと規制権限不行使パターンを復習されていた方は、何とか書けたのではないでしょうか。

 

 

このように、過去問をグルーピング→抽象化→構造化して、知識を抽

象化した出題の「ツボ」を掴んでしまえば、もう問題を沢山解く必要が

くなってしまいます。

 

知識の抽象化

=時間のない社会人のための効率的な勉強法

 

 

 

② 体系的「理解」と効率的「記憶」を可能にするWテキスト学習

 

本講座では、各科目の内容を体系的に理解するための大学教授の基本書(「理解」用テキスト)と、理

解した内容を記憶するための総整理ノート(「記憶」用テキスト)を併用していきます。

 

 

 「理解」用ツール → 大学教授の基本書

 「記憶」用ツール → 総整理ノート

 

大学教授の基本書と聞くと、難しい!という印象を持つ方が多いようですが、講座で使用するテキスト

は、どれも、法律初学者の大学1年生が読む、いわゆる教科書(入門書)です。

 

法律実務家や研究者が使うような難解な専門書・体系書ではありません。

 

 

本試験で問われるのは、条文と判例の知識ですから、条文と判例の解説本である大学教授の基本

書は、条文と判例を理解するためのツールとしても使えます。

 

このように、大学教授の基本書は、ひと通り、法律を学習した再受験生の方にとっては、目から鱗の

部分が多いのではないかと思います。

 

まずは、基本書を使って、基本の『理解』から・・・

 

 

 

ところで、前述のように、基本書フレームワーク講義では、クロスリファレンス学習法を採用していま

すので、このままでは、知識があちらこちらに散逸してしまう危険性があります。

 

 

そこで、「理解」用テキストである大学教授の基本書と合わせて、知識を集約化するための「記憶」用

ツールである、総整理ノートも使っていきます。

 

知識の記憶用ツール

 

この「記憶」用テキストである総整理ノートには、重要判例を数多く掲載していますので、判例問題が

数多く出題されている最近の出題傾向にも合っています。

 

 

③ ビジネスでも役立つロジカルシンキングに基づくロジカル&ビジュアルな講義

 

本講座では、ビジネスパーソンには馴染みの深いフレームワーク思考などのロジカルシンキングをベ

ースに、ロジカル&ビジュアルに講義を進めていきます。

 

 

資格試験の勉強は、膨大な量の情報を集約していく情報処理能力が試されています。

 

本講座は、膨大な量の知識を集約化するための「帰納法的思考」や、問題を解くための「演繹法的思

考」に基づいて行っていきます。

 

ビジネスでも役立つ行政書士講座

 

したがって、資格試験の勉強だけでなく、是非、ビジネスの世界でも、この思考法を役立てて欲しいと

思います。

 

このように、基本書フレームワーク講座では、

 

ビジネスパーソンには馴染みの深い、ロジカルシンキングを取り入れて、法律を体系的かつロジカル

に学習していきます。

 

そもそも、法律の学習の基本は、法的三段論法(演繹法的思考)がベースになっている論理的なもの

ですから、ロジカルシンキングが役立つことは言うまでもありません。

 

法律の学習+ビジネスでも役立つ思考法の習得

 

法律の学習とともに、日頃のビジネスでも役立つ思考法も習得したい社会人の方や、ロジカルシンキ

ングに基づいて、法律を体系的に、かつ、ロジカルに学習していきたい方にお薦めです!

 

 

 

≪2019年受講生の声≫

 

 

☆☆☆申込特典☆☆☆

 

また、合格スタンダード講座、基本書フレームワーク講座、上級ファンダメンタル講座の本科生・本

科生プラスのお申込者全員に、ケースで理解する改正民法(全12時間)を無料で視聴できる申込

特典制度を実施しておりますので、こちらも、是非、ご利用ください。

 

ケースで理解する改正民法

    ↓詳細

https://bit.ly/2pZednX

 

☆☆☆早割&再受講割引☆☆☆

 

現在、2月15日まで、最大8万円offになる、お得な早割及び最大35%offになる再受講割引を実

施しておりますので、こちらもお見逃しなく!

 

 

人気blogランキングへ  ← ポチッと1回クリックをお願いします。