【検索トレーニング】2019年版 つぶやき確認テスト民法(19)親族 | リーダーズ式 合格コーチ 2019

リーダーズ式 合格コーチ 2019

「アタマ」と「こころ」を元気にする経営を科学する!リーダーズ総合事務所・リーダーズ総合研究所代表(中小企業診断士・社会保険労務士・行政書士・産業カウンセラー・キャリアカウンセラー・メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種・FP)コンセプトは人と人の「つながり」

 

 

人気blogランキングへ  ← ポチッと1回クリックをお願いします。

 

今年も、毎年恒例のつぶやき確認テスト民法を開始いたします。

 

つぶやき確認テストは、合格者の皆さんも絶賛する、知識確認のための一問一答式の検索力トレー

ニングのためのツールです。

 

つぶやき確認テスト=検索トレーニング用ツール

 

 

つぶやき確認テストは、

 

記銘→②検索→③適用という問題を解く3段階プロセスのうち、記銘した知識を思い出すという「検索」

に焦点を当てています。

 

資格試験の勉強は、最後は記憶の勝負です。

 

皆さんもご存知の通り、記憶は、記銘(覚える)と検索(思い出す)が、表裏一体ですから、記銘=覚え

ると同時に、検索=思い出すことにも時間をかけると、記憶が長期記憶化して、記憶の精度がアップ

していきます。

 

 

インプット→記銘=覚える

アウトプット→検索=思い出す

 

民法択一式は、例年、9問中7~8問位が判例の知識を問う問題です

ので、2019年版は、判例の知識を問う問題を少し増やしています。

 

問題は、2019年版リーダーズ式☆総整理ノート民法及び合格スタンダードテキスト民法に準拠して、

行政書士試験及び他資格試験で頻出しているAランクの条文及び判例知識を中心に出題していきま

す。

 

Aランクの条文・判例知識

 

解答については、各問題の最後にある、2019年版リーダーズ式☆総整理ノート民法のページを参

照してみてください。

 

典型的な図表問題については、ページの後ろに、図表の文言を入れてあります。

 

なお、合格スタンダード講座の受講生の皆さんは、お手元の総復習ノートと問題が重複するものが多

いので、総復習ノートの問題と解答を参照してみてください。

 

単なる○×式の一問一答は、脳が○か×しか判断しないのに対して、つぶやき確認テストは、脳が答

えのキーワードを思い出そうとするため、長期記憶化にも効果的です。

 

特に、キーワードを書かなければならない記述式対策としても有効です。

 

本試験では、民法の記述式の出題は、大きく、①要件型、②請求権(効果)型、③判例趣旨型の3パ

ターンに分類されます。

 

このうち、出題の中心は、①要件型と②請求権(効果)型です。

 

したがって、民法の記述式対策とすれば、まずは、出題が予想される重要テーマの要件と効果が書け

るように、条文の要件と効果のキーワードをきちんと記憶しておくことが必要となります。

 

2019年版リーダーズ式☆総整理ノートは、

 

以下の講座で使用していますので、ノートをお持ちの方、民法の復習にご活用ください!

 

① 基本書フレームワーク講座

② 上級ファンダメンタル講座

③ リーダーズゼミ

④ 必勝パターンマスター講座

⑤ 民・行☆アウトプット強化パック

 

つぶやき確認テストは、空き時間などに携帯を使って、サクサクとやっていただくといいのかもしれま

せん。

 

答えが、パッと出てこなかったところは、後で、総整理ノートで、周辺知識も含めて、確認してみてくだ

さい。

 

資格試験の勉強は、最後は記憶の勝負です。

 

受講生の皆さんは、 検索トレーニング用のツールである、つぶやき確認テストを活用しながら、是非、

記憶から逆算した効果的な学習を行ってみてください!

 

≪2019年版 つぶやき確認テスト民法≫

 

5-01 婚姻・離婚

 

(433) 親族とは、また、姻族関係は、どのような場合に終了するか(p289)

(434) 親族関係の効果とは(p289)

(435) 婚姻とは、また、婚姻の成立要件(実質的要件・形式的要件)とは(p291図表)

(436) 婚姻障害となる事由には、どのようなものがあるか(p291図表)

(437) 婚姻成立の身分上の効果とは、また、財産上の効果とは(p292)

(438) 判例は、「日常の家事に関する法律行為」について、どのように解しているか、また、夫婦の一

    方が日常の家事に関する代理権の範囲を超えて第三者と法律行為をした場合の第三者の保

    護について、どのように解しているか(p293)

(439) 婚姻の無効原因とは、また、無効の効果とは(p295)

(440) 婚姻の取消し原因とは、また、取消しの効果とは(p295)

(441) 再婚禁止期間中の婚姻の場合の婚姻の取消権者及び期間制限とは(p296図表)

(442) 詐欺・強迫による婚姻の場合の婚姻の取消権者及び期間制限とは(p296図表)

(443) 婚姻の取消しの方法とは(p296)

(444) 婚姻の解消とは、また、婚姻の解消原因には、どのような場合があるか(p298)

(445) 離婚の4つの方法とは(p299)

(446) 協議離婚の成立要件(実質的要件・形式的要件)とは(p299図表)

(447) 離婚の身分上の効果、財産上の効果、親子関係の効果とは(p299)

(448) 財産分与請求権とは、また、判例は、財産分与と慰謝料との関係について、どのように解して

    いるか(p300)

(449) 裁判離婚の離婚原因には、どのようなものがあるか(p301)

(450) 判例は、有責配偶者からの離婚請求について、どのように解しているか(p302)

(451) 内縁とは、内縁に婚姻の規定が適用されない場合とは(p303)

(452) 判例は、内縁夫婦の一方の死亡により内縁関係が解消した場合の財産分与に関する768条

    の規定の類推適用について、どのように解しているか(p303)

 

5-02 親子

 

(453) 嫡出子とは(p305)

(454) 推定される嫡出子で推定の及ぶ子とは、また、この場合、親子関係否認の方法とは(p306図

    表)

(455) 推定される嫡出子で推定の及ばない子とは、また、この場合、親子関係否認の方法とは(p306

    図表)

(456) 推定されない嫡出子とは、また、この場合、親子関係否認の方法とは(p306図表)

(457) 非嫡出子とは、また、非嫡出子と父との親子関係は、どのような場合に発生するか(p307)

(458) 認知とは、また、どのような種類があるか(p308)

(459) 任意認知とは、また、①成年の子、②胎内にいる子、③死亡した子の場合、どのような要件

    が必要か(p308)

(460) 認知能力とは(p308)

(461) 強制認知において、誰が、認知の訴えを提起することができるか(p308)

(462) 認知の効果とは(p308)

(463) 準正とは、また、どのような種類があるか(p308)

(464) 養子とは、また、どのような種類があるか(p310)

(465) 普通養子縁組とは、また、普通養子縁組の要件(実質的要件・形式的要件)及び効果とは

    (p311図表)

(466) 特別養子縁組とは、また、特別養子縁組の要件(実質的要件・形式的要件)及び効果とは

    (p314図表)

(467) 普通養子縁組と特別養子縁組の相違点とは(p315図表)

 

5-03 親権

 

(468) 親権とは、また、その内容とは(p317)

(469) 親権は、原則として、誰が行使するか、また、父母が協議離婚をした場合、誰が行使するか

    (p317)

(470) 利益相反行為とは(p318)

(471) 親権者が未成年者の利益と相反する法律行為をする場合、どのような手続きを採る必要が

    あるか、また、その手続きに違反する場合の効果とは(p318)

(472) 判例は、利益相反行為にあたるか否かについて、どのような判断基準を採っているか(p318)

(473) 判例が、利益相反取引にあたるとした事例とは、また、あたらないとした事例とは(p319図表)

 

≪早まくり出題予想講座シリーズ≫

 

 

写真は、昨年版の一般知識です。

 

いよいよ、10月12日(土)から、毎年定番の早まくり出題予想講座シリーズが開講します!

 

① 10月12日(土) 10時~17時 法令科目

② 10月14日(祝・月) 10時~17時 一般知識

 

わずか2日で、法令科目と一般知識の出題予想を行っていきます!

 

早まくり出題予想講座の詳細

     ↓こちらから

https://bit.ly/2XHG7R4

 

法令科目については、

 

膨大な試験範囲の中から、R1試験委員と出題傾向を見据えつつ、落としてはいけないテーマ・論点、

行政法18テーマ、民法12テーマ、憲法5テーマ、商法5テーマをピックアップして、一気に早まくりし

ていきます。

 

行政法18テーマ

民法12テーマ

憲法5テーマ

商法5テーマ

 

出題が予想されるテーマについて、図表・図解で知識を総整理するとともに、出題が予想される最新

判例も数多く触れていきます。

 

 『重要論点整理ノート』

        +

 『肢別ドリルセレクト予想版』

 

今年も、『重要論点整理ノート』に加えて、解法ナビゲーション講座でも大好評の『肢別ドリル』のセレ

クト予想版も配布していきます。

 

最後の最後の知識の総整理に、是非、ご活用ください!

 

一般知識については、

 

膨大な試験範囲の中から、R1試験委員と出題傾向を見据えつつ、政治、経済、社会各5テーマずつ

と、今年から改正法での出題となる個人情報保護法、行政機関個人情報保護法に加えて、行政機関

情報公開法、番号法、公文書管理法をピックアップして、一気に早まくりしていきます。

 

なお、政経社については、

 

昨年、行政書士の業務に関連する個別行政法の出題が多数ありましたので、本講座でも、レジュメ

の中に入れてお話していきます。

 

また、本講座受講生には、

 

2018年出題が予想される『一般知識予想問題』(文章理解も含む)を受講者特典として配布します。

 

『一般知識オリジナルレジュメ』

       +

『時事問題チェックシート』

       +

『一般知識予想問題』

 

一般知識の最後の最後の確認をしたい方も、一般知識対策をまだ何もやっていない方も、是非、ご

活用ください。

 

では、10月12日・14日、皆さんとお会いできることを楽しみにしております!

 

早まくり出題予想講座の詳細

     ↓こちらから

https://bit.ly/2XHG7R4

 

人気blogランキングへ  ← ポチッと1回クリックをお願いします。