予算をまもる消費行動 “事件は相談現場で起きている⁉” | めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

すべての方々に、FP3級程度のマネーリテラシーを普及できたら…
キッズ・マネー・ステーションの女性ファイナンシャルプランナーたちが
さまざまなお金の知識をご紹介いたします。

こんにちは!第2週担当 広島の認定講師 朝原ですニコ

今年も残すところあと20日!

そろそろ今年を振り返る時期となりましたね。

2019年 皆さんはどんな1年だったでしょうか?

1年の出来事の振り返りと共に、家計の振り返りをされる方も

多いのでは?

 

相談現場でも、毎年家計決算で収入・支出と資産状況の集計を

お客様にして頂いています。

 

おもしろい事に、「そんなに使った覚えはないのに…。」と仰るお客さま

は、だいたい予算オーバー左矢印使い過ぎアセアセ

反対に、「今年はよく使った~!!」と仰るお客様は、キチっと予算内に

支出が収まっているケースが多いのです。

 

ポイントは『頻度』

 

予算オーバーのお客様の消費行動をみると、数千円の買い物・

支出が桁違いに多い! 特にネットショッピング…。

例えば、1回3,000円でも毎日注文したら…

  3,000円×365日=1,095,000円

100万円を超えてしまうのです。

お客様にとって「大したことない金額」の積み重ねが、大きな支出⇒

予算オーバーになっているのです。

「大したことない金額」なので、使ったという意識はないのでしょうね。

 

反対に「よく使った!」と仰るお客様は、支出にメリハリがある。

例えば、大きな旅行や買い物はしたが、その他は引き締めいている。

 1回の大きな支出が「お金を使った!」という意識となり、その意識が他の支出を抑える行動につながっているのです。

 

皆さんの消費行動はいかがでしょうかにやり

 

支出は頻度を減らす事で、浪費を防ぐ効果になりますが、貯蓄は頻度を増やす事で、無理なく貯める事が出来ます。

500円玉貯金をされている方は、気が付けば結構貯まっていた!と言う経験はないでしょうか?積立投資もしかり…です。

 

コツコツが勝つコツですね合格