小1起業と金銭教育のはなし | めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

すべての方々に、FP3級程度のマネーリテラシーを普及できたら…
キッズ・マネー・ステーションの女性ファイナンシャルプランナーたちが
さまざまなお金の知識をご紹介いたします。


テーマ:

友人がFBでシェアしてくれた記事で、

小学校1年制の息子が家庭内起業をした話がありました。

 

もともとはポケモンカードが欲しくて、どうやったらお金が手にはいるか悩んでいたところ、

お父さんが協力し、

「おこづかい講座」・・・有料(100)で開催

「事業計画」を考える・・・コーヒー屋さんをやることになり、

借入し、原価・利益なども考え、単価を決めたり、メニューを決めたり。

「コーヒーの淹れ方レクチャー」は無料でした()

「出納帳のつけかた」・・・借入があるので最初はマイナスですが、

2か月かけて借金返済・黒字転換となった

 

とまあこんな感じ。

最後は、インタビュー動画があり、

稼いだお金はどうするのか聞かれると、「新しい(コーヒー)豆を買いたい!」と。

将来が楽しみなお子さんです。

 

学校の授業でぜひやってほしいと思いますが、

むつかしいでしょうし、

各家庭でこれをやるのも、親にある程度知識がないと厳しそう。

そのあたりはキッズマネーステーションにお任せということで!()

 

じゃあ、家でできることとして、

参考までにうちでは、

買い物をするときなどに値段や利益の話をよくします。

 

例えば、先日、マクドナルドで食事していたときに、

Uber Eatsの配達員さんが商品の受取に来ていて、

いくらならあのバイトをするか?

という話をしました。

で、1つ届けるごとに1000円と言ったら、

じゃあ、ハンバーガー注文して+1000円で届けてもらいたいかな?

と聞く。

「うーん、高いな」となれば、じゃあバイト代下げる?

バイトする人いなくならない?

とかいう話になる。

 

仕事って大変なんだ、とかモノの値段のしくみなどが

ちょっとわかって面白いと思う。

 

皆さんのご家庭でも、身近なところからぜひ金銭教育をしてみてください。

 

 

1起業の話はコチラ↓

https://note.mu/sato_nezi

HaL FP Office
髙木典子