なぜ川島は北朝鮮に熱心に関わるのか? | 世界を旅する年収1億円ブロガー 川島和正オフィシャルブログ Powered by Ameba

「なんで川島は北朝鮮に
そんなに首を突っ込んでいるんだ?」と
思われる人は多いことでしょう。


日本政府が渡航自粛を呼びかけ
渡航したら日本政府から
お叱りを受ける可能性もある中
わざわざ行くことに
疑問を感じる人は多いものです。



では、なぜ私は北朝鮮に行くのかと言うと
それには大きく2つの理由があります。


1つは世界三大投資家ジムロジャーズ氏が
事あるごとに朝鮮半島のことを
今後20年で世界で最も伸びる場所と言うほど
成長ポテンシャルが高い場所だからです。


日本人は相変わらず見下していますが
ジムロジャーズ氏の予想では
南北朝鮮合わせると
将来的に日本を抜くと言うことです。


そして、その理由として、ジムロジャーズ氏は
北朝鮮には資源があること
北朝鮮人の真面目で勤勉であること
金正恩元帥は国際感覚を持ち合わせていて
国を良くしようとしていることなどを
挙げていますが、私も行って見て話して
その通りだと思ったからです。


唯一ジムロジャース氏と意見が異なるところは
私は南北統一は10年20年間はありえないと
思ってしまうところです。


なぜかというと
北朝鮮はマナーとアートと
チームワークを大切にしており
現在の韓国の文化とは相容れないからです。



もう1つは、トランプ大統領
プーチン大統領、習近平国家主席をはじめ
大国のリーダー達が
若くて優秀で性格も良い
金正恩元帥を応援するムードに
なってきているからです。


この3人は今年に入ってから
皆金正恩元帥と会談していますし
それ以外の国の首脳も会談したり
会談を模索しています。


そして、北朝鮮に対する経済制裁は黙認され
むしろ経済協力される傾向に
なってきています。


北朝鮮でガイドさんと話していても
昨年のトランプ大統領との初会談以来
外国製品やジョイントベンチャーが増え
本当に変わったと言っていました。


多くの国の賢い首脳達は
北朝鮮と争うより、協力した方が
利益に繋がると考えるように
なってきているのです。



そんなわけで、私は北朝鮮に注目してますし
投資やビジネスをしても
日本サイド的に問題なくなったら
やろうと思って準備しているところです。


北朝鮮が危険な国と思われなくなると困るのは
東アジアでの影響力や正当性を失う日本なので
日本は批判を続けるでしょうが
時代の流れには逆らえないので
安倍首相も無条件会談を模索していますし
どこかで変わって国交が出来るはずですね。



★スマホ決済を2013年に
仮想通貨を2017年にいち早く紹介し
今は北朝鮮を紹介している川島塾
只今エントリー受付中です。残りわずか。
https://kawashimajukuhk.com/



★川島塾2020只今エントリー受付中です↓毎年10月前後限定受付!
⇒ 川島塾2020  

川島塾2020


★川島和正メルマガアプリはコチラ↓川島のメイン媒体であり、一番お得な情報はこちらでのみ配信中です!
⇒ 川島和正メルマガアプリ (アップル&アンドロイド共通)

川島メルマガアプリ  


★川島和正のフェイスブックはコチラ↓おかげさまで友達5000、フォロー37000突破!
⇒ 川島和正フェイスブック (友達&フォロー大歓迎です!)


川島フェイスブック



★川島和正のツイッターはコチラ↓おかげさまでフォロー30000突破!
⇒ 川島和正ツイッター (フォロー大歓迎です!)


川島ツイッター



★川島和正のインスタグラムはコチラ↓おかげさまでフォロー20000突破!
⇒ 川島和正インスタグラム(フォロー大歓迎です!)

川島インスタ  



★川島和正のユーチューブはコチラ↓おかげさまでチャンネル登録10000突破!
⇒ 川島和正ユーチューブ (チャンネル登録大歓迎です!)     


川島ユーチューブ