こんにちは。
小麦の家のAyaです。
マスクを作るにあたり、ネットで公開されている型紙を色々試しましたが、普段手作り立体マスクマスクを使わない祖父母には上下が分かりにくいことに気づき、ワンポイントでもつければ良いのかもしれないけれど、それも好みがあるかと思うので。
で、上下が分かりやすい型紙を考案。
下は直線、上はカーブ。
これなら絶対わかる(はず😆)



是非同じ悩みのある方にもと思い、型紙を公開致します。
是非ご活用ください。
型紙の画像をそのままA4サイズにプリントして頂ければ使えます。
【作り方】
①型紙通りに布を裁断します。表布2枚、裏布2枚。
②中表に合わせて、前中心を縫います。(表布、裏布、それぞれやります。)
③縫い代のカーブに切り込みをいれて、アイロンで開きます。(表布、裏布、それぞれやります。)
④表布と裏布を中表に合わせて、返し口を残して回りを縫います。
⑤返し口から表に返して、回りに端ミシン(手縫いでもOK)を掛けます。
⑥前中心の左右5mmにそれぞれ押さえミシンを掛けます。
⑦耳側2cmを裏側に折って、ゴム通しを縫います。
⑧30cmに切ったゴムを通して、結んで完成。

皆さんのお役にたてたら嬉しいです☺️


小麦の家のAya